【水曜どうでしょう】鈴井貴之の現在は?妻・鈴井亜由美との離婚の理由は?脳梗塞って本当?

北海道のローカルテレビ番組「水曜どうでしょう」に大泉洋さんと出演し「ミスター」の愛称で人気者となった鈴井貴之さんですが、事務所の社長である妻の亜由美さんと離婚して北海道に移住していたことがわかりました。鈴井貴之さんの離婚の原因や現在の生活についてまとめてみました。

鈴井貴之の現在は嫁と離婚して北海道移住!?

離婚を発表し独身となった鈴井さんですが、現在は地元である北海道赤平市に1万坪もの土地を購入して住居を構えています。鈴井さんは離婚をする数年前から赤平に週末移住し、森を開拓しアトリエをつくる生活を送っていたそうです。この移住の経験が、2015年に監督したドラマ『不便な便利屋』の企画に繋がったと語っています。

週末、札幌を離れて一人になって、創作に集中するためのアトリエをつくろうと思ったんですが、今はまだ『ものづくり』をしないで、『森づくり』をしています(笑)。森に入るとね、動物や植物のことを考えるんですよ。木をチェーンソーで切るときに、木に『ごめんね』って言うんですよ。だって命じゃないですか、植物といえども。『自分の思いだけで、長年ここに育っていた草木を刈って倒してるって、人間って勝手だなあ』と。(引用:日刊SPA!)

だが出身者とはいえ、自身は札幌や東京を中心に活動する“よそ者”であることに葛藤を覚え「仲間にならなきゃ! と思って(赤平に)住居を構えました。いまは住民票も移しています」と完全に地元民となったことを明かす。同市内の1万坪もの広大な土地をわずか200万円で購入し、“アトリエ”と称した邸宅を構え、敷地内にフットサルのコートを作り、畑仕事などにも精を出す日々だという。(引用:cinema cafe.ne)

鈴井貴之のプロフィール

  • 本名   鈴井 貴之
  • 生年月日 1962年5月6日生まれ
  • 出身   北海道赤平市出身
  • 身長   178cm
  • 血液型  O型
  • 職業   俳優・タレント・映画監督・放送作家。

学生時代に演劇と出会い、多くの劇団を立ち上げた後、1990年に「劇団OOPARTS」を主宰しました。地元・北海道では人気劇団となり、演劇界では有名な存在になりました。1992年、役者が芝居に集中できる環境を作るためにCREATIVE OFFICE CUE(クリエイティブオフィスキュー)を設立、代表取締役社長に就任されました。

大泉洋は「鈴井貴之が恩人だ」と語る

北海道テレビ放送(HTB)制作の深夜番組「モザイクな夜」で北海道内で有名となり、同番組で共演していた、当時まだ大学生だった大泉洋さんを起用し、自らが出演・企画・構成をした「水曜どうでしょう」が1996年に放送スタートします。

鈴井さんが設立したCREATIVE OFFICE CUEには、現在は大泉洋さんや安田顕さんなど各メンバーが全国区で活躍するようになった劇団・TEAM NACSが所属しています。その後、鈴井貴之さんは2005年に韓国への映画留学、2009年には劇団OOPARTS再結成を発表し、映画やドラマ制作など精力的に活動しています。

現在では伝説!?「水曜どうでしょう」という番組

「水曜どうでしょう」はもともとは北海道テレビ(HTB)の超ローカル番組で、なおかつ深夜の時間帯に放送されていたテレビ番組です。放送開始直後から口コミやインターネットでファンが拡大し、再放送が全国で放送、DVDも大ヒットしています。俳優の大泉洋さんがブレイクするきっかけとなりました。

鈴井貴之さんは番組内で「ミスター」の愛称で呼ばれ、人気者になります。大泉洋さんも現在では俳優としても大活躍されていますよね。番組自体は2002年にレギュラー放送が終了しましたが、現在もなお根強い人気を誇っているバラエティ番組です。

鈴井貴之が妻・亜由美との離婚を発表!

昨年、鈴井貴之さんは現在CREATIVE OFFICE CUEの社長を務めている妻・亜由美さんとの離婚を発表しました。「水曜どうでしょう」の新作も期待される中、まさかの離婚発表に驚きを隠せなかった方も多いのではなかったのでしょうか。

鈴井亜由美(伊藤亜由美)のプロフィール

北海道小樽市出身。北海道武蔵女子短期大学を卒業。現・CREATIVE OFFICE CUE代表取締役社長、株式会社キュー・プロダクツ代表取締役社長。オフィスキューの母とも姉とも呼ばれ、とても慕われている存在です。鈴井貴之さん主宰の劇団「劇団487パラシュート」、「劇団OOPARTS」に当時所属していました。

北海道の舞台役者のためにテレビラジオの出演をマネージメントする事務所の必要を感じ、1992年に鈴井さんと一緒にCREATIVE OFFICE CUEを立ち上げ、その後結婚。1994年に長女を出産しています。

どうでしょうファンにはベトナム編でおなじみ

「水曜どうでしょう」レギュラー放送の最後の企画である「ハノイ→ホーチミン 原付ベトナム縦断1800キロ 」内で、トランシーバーを落とした鈴井さんのために亜由美さんがベトナムまで替えを持って駆け付ける場面がファンの間では記憶に残っているのではないでしょうか。離婚の際ファンが一番心配して居たのは離婚したら誰が予備のトランシーバーを届けてくれるのかと言うほど印象的なエピソードです。

亜由美さんは当時副社長をされており「副社」の愛称で知られていましたが、2012年の事務所イベントにて社長の鈴井さんが会長となり、亜由美さんが代表取締役社長となることが発表されました。その理由は、鈴井さんが「アーティストに専念したいから」というものだったようです。

鈴井貴之・亜由美が離婚について連名でコメント

北海道発の人気バラエティー『水曜どうでしょう』の企画・出演者であり、舞台演出やドラマの監督、大泉洋などが所属する事務所の会長など幅広く活躍している鈴井貴之氏が、妻で事務所社長の亜由美氏と今年2月1日に離婚していたことが29日、わかった。

2人は所属事務所を通じて「この度、夫婦という枠やしがらみにとらわれない関係に戻ろうということで籍を戻しました。それぞれ会社を離れるわけでも役職を辞するわけでもありません」と連名でコメントを発表。

出典 oriconnews

鈴井さんと亜由美さんは、CREATIVE OFFICE CUEの25周年記念のファンクラブ会報内の対談で離婚したことを報告し、連名でコメントを発表しました。それぞれ会社を離れるわけでも役職を辞するわけではないこと、今後、亜由美さんは旧姓の伊藤亜由美の名で活動することが発表されました。

鈴井貴之と亜由美の間には現在23歳の娘が一人

鈴井さんと亜由美さんには一人娘がおり、現在は23~24歳のようで、当時大学生だったそうです。大学は「青山学院大学」、名前は「春香」だと言われているようです。社会人になっている年齢ですし成人もしていますので、今回の離婚が大きく娘さんに影響することはあまりなさそうです。

鈴井貴之の離婚原因は?実は過去に何度か離婚の危機が?!

以前から鈴井貴之さんと亜由美さんは離婚するのではないかと何度か噂されてきました。所属する事務所のタレントのギャラや会社の金を数十万円横領し、番組のディレクターとすすきのに飲みに行き、10万近い代金をタレント接待費で落とそうとしたことがあったようです。これは亜由美さんも離婚したくなっちゃいますよね・・・

これは事務所も始めたばかりのまだ2人が結婚する前の話なのが驚きです。そのせいで1ヶ月以上口を聞かない状態になったこともあるそうで、この時には別れも決意したという亜由美さんですが、その矢先に鈴井さんは「どうしても話したいことがある」と亜由美さんを呼び出し、なんと「結婚してください」とプロポーズしたそうです。

「ダメ人間を私が変える!」と決意し結婚へ

当時、一応交際はしていたものの、あまりにもお金がなさすぎて年金なども払っておらず借金もある状態でしたが、「ダメ人間を自分が変えてやる」という気持ちもあり亜由美さんはプロポーズを受けたと語っています。これらの話は書籍等で公表されているため、鈴井さんのダメっぷりが世間にも知られることとなり離婚の噂にも繋がっていたようです。

鈴井貴之 現在は脳梗塞が原因で激ヤセ?

鈴井さんが激ヤセした姿が公となったのは2016年5月に行われた野球の始球式の時と言われています。北海道の方でも鈴井さんを公の場で見たのは久しぶりだったのではないでしょうか。確かに「水曜どうでしょう」の出演時と比較すると、激ヤセして活気がなくなったように見えますね。一気に老け込んでしまったな印象を受けました。

離婚が原因?現在病気?脳梗塞?という噂まで

ネット上では、脳梗塞や癌など重い病気を患っているのではないかと噂になっています。こちらは調査しましたが、あくまでも噂で、実際に病気だと裏付ける情報は一切ありませんでした。久しぶりに公の場に登場したときに思っていた以上に老けて見えたのでこうした噂が立ったのでは・・と思います。

脳梗塞などの重病の可能性は極めて低い

今年は「水曜どうでしょう」の新作の発表もありましたし、そもそも病気であれば始球式にも登場できないですよね。本当なら治療に専念しなければなりません。なので、脳梗塞や癌といった病気である可能性は極めて低いと考えられます。

鈴井貴之監督ドラマ『不便な便利屋』

こちらは北海道赤平市を舞台に、岡田将生さん演じる主人公は脚本家にして便利屋という設定。極寒の北海道の雄大な自然の中で繰り広げられる男達のコメディドラマです。2015年4月11日から6月27日まで毎週土曜日0:12 – 0:52(金曜日深夜)に、テレビ東京系の「ドラマ24」枠で放送されたテレビドラマです。

まとめ

鈴井貴之さんの離婚はファンには驚きで悲しいニュースとなりましたが、離婚を明かした会報の2人の写真が笑顔だったことから安心したという声もありました。亜由美さんにとってみては鈴井さんはお金にルーズな人という印象でしょうが、「水曜どうでしょう」という伝説的な番組を作った人物、リスペクトしている部分も大きいと思います。

今年は久しぶりの「水曜どうでしょう」の新作が放送されそうですが、放送時には離婚後の鈴井さんの姿も注目を集めそうですね。「水曜どうでしょう」を制作している北海道テレビ放送株式会社は、2018年で開局50周年を迎えるそうです。何か大型企画を期待してみてもいいのではないでしょうか。