ダウンタウンはとんねるずと共演NGってホント!?理由や真相などを紹介します!! お笑い

ダウンタウンはとんねるずと共演NGってホント!?理由や真相などを紹介します!!

様々な人気番組に出演している大物お笑いコンビ『ダウンタウン』は、同じく大物お笑いコンビ『とんなるず』と共演NGなの!?途切れることがないこの噂の真相やお互いに触れているエピソードなどの様々な情報を紹介していきたいと思います!!それでは行ってみましょう!!!

理由は何!?『ダウンタウン』と『とんねるず』は共演NG!?

多くのバラエティ番組でMCや司会として活躍している大物芸人である『ダウンタウン』の浜田雅功さんと松本人志さん!!そんな二人は、大物芸人『とんねるず』の石橋貴明さんと木梨憲武さんとの共演がバラエティ番組で未だかつてありません。

そこで今回は、『ダウンタウン』と『とんねるず』が共演しない理由は何なのかをいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、『ダウンタウン』のプロフィールをのぞいてみましょう!!!

とんねるずと共演が無い理由は?ダウンタウンのプロフィール!!

コンビ名:ダウンタウン メンバー:ツッコミ・浜田雅功(1963年5月11日:55歳)ボケ・松本人志(1963年9月8日:54歳)活動期間:1982年4月4日 所属事務所:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー です!!

不仲で共演NG!?ダウンタウンはとんなるずと共演が殆ど無い!

様々なバラエティ番組に出演し、人気を博してきた大物お笑いコンビ「ダウンタウン」と「とんねるず」。どちらもお笑い界の大物であるが故に、現在もなお不仲説が流れています。その噂の発端として挙がっているのが『番組共演が殆ど無い事』なのだそうです。

ある一部の芸能関係者は『結成36年の「ダウンタウン」と結成38年の「とんねるず」は30年以上のキャリアの中で共演が殆ど無い。そのため、この二組のコンビ間には「共演NG」説があるほど仲が良くないと思われています。』とコメントしているそうです。

とんねるずとダウンタウンが共演しない理由は過去にある?

さらに一部では「ダウンタウン」と「とんねるず」の不仲説には、過去の諸事情も関係しているのでは?と噂で言われている事も判明しているのです!その諸事情というのが、浜田雅功さんが1989年にご結婚された妻:小川菜摘さんは結婚前に「とんねるず」木梨憲武さんと交際していたそうなのです!!

この事がキッカケで、当時20代であった浜田雅功さんと木梨憲武さんの間にシコリが出来たことで共演NGになったのではないかとと囁かれているそうです!!ですが木梨憲武さんも1994年に妻:安田成美さんと結婚していることからほとぼりは収まっているとは思うのですが事実なのかは明らかになっていません。

「ダウンタウン」「とんねるず」が共演しない理由はジャンル?

次に、大物芸人である「ダウンタウン」と「とんねるず」が共演しない理由として囁かれているのは『笑いのジャンルが違う』という事です。発端は、「ダウンタウン」が務める某テレビ番組で「とんねるず」の話になった時の事でした。

共演者に「とんねるずとの共演が見たい!」と言われた際に、浜田雅功さんが『向こうはテレビのタレントさんじゃない?我々は芸人という事で出てきたけど。漫才をやるわけでは無いし。』と「とんねるず」と「ダウンタウン」の違いを言及。

相方・松本人志さんも・・

この浜田雅功さんの「ダウンタウン」と「とんねるず」の違いの言及に対し、相方の松本人志さんも『俺も向こうと俺らとではジャンルがちょっと違うなとは・・・。』と浜田雅功さんに同調していたそうなのです!!この事から、ジャンルの違いで共演しないのでは?と囁かれるようになったそうなのです!!

やはりテレビに出るタレント同士には相乗効果をのぞかせる関係性が望ましいですし、そういった意味でも共演が遠ざかっている可能性もあるのかもしれませんね?されに「ダウンタウン」と「とんねるず」はどちらかがいるだけで充分番組が成り立ってしまうと思います。

ダウンタウンと共演しない理由は?とんねるずのプロフィール!

次に、「ダウンタウン」との不仲や共演NGが囁かれている「とんねるず」のプロフィールをのぞいてみましょう!コンビ名:とんねるず メンバー:ツッコミ兼ボケ・石橋貴明(1961年10月22日:56歳)ツッコミ兼ボケ・木梨憲武(1962年3月9日:56歳)活動期間:1980年 所属事務所:アライバル です!!

理由は何?松本人志が当時のダウンタウンやとんねるずを語る!!

同世代で様々なバラエティ番組を牽引してきた「ダウンタウン」と「とんねるず」の大物の二組ですが、やはり同世代という事もありライバル心が無かったわけではなさそうです!!当時の事について「ダウンタウン」松本人志さんがフジテレビ系列バラエティ番組『ワイドナショー』で松本人志さんが言及しています!!

松本人志が当時の芸人同士を語る!!

フジテレビ系列バラエティ番組『ワイドナショー』で「とんねるず」「爆笑問題」などのお笑い芸人の当時ついて聞かれた松本人志さんは、『色々とあるんですよ、あったんでしょうね。我々20代から30代の血気盛んな頃に、今のお笑い界とは違ったのよ。』

『本当に「やるかやられるか」みたいなところでやっていたので、真剣持ってやってたみたいな時代だったね。もう、僕らにとっては当時はそれしかなかった。僕らも人から言われたこともあったし、人を傷つけたこともあったし。そんな時代でしたねぇ。』と当時を振り返っていました。

「ダウンタウン」と「とんなるず」はライバル関係!!

同じ時代にそれぞれに笑いの大きな旋風を巻き起こした「ダウンタウン」と「とんねるず」。そんな二組は前述の松本人志さんのコメントを見る限りでは自然に切磋琢磨し合えるライバル的な関係だったのでしょう!!

個人的な見解ではあるのですが、当時も爆発的な人気を博していた「ダウンタウン」と「とんねるず」のライバル関係にはかなりの度合いがあって、周囲も自然と共演NGの雰囲気が出たのではないか?と思いました!!もちろん、当事者でないと真実は分りませんが・・・。

「ダウンタウン」と「とんねるず」は不仲では無い!その①

不仲やライバルであったことから共演NGなのではないか?と囁かれていた大物お笑いコンビ「ダウンタウン」と「とんねるず」ですが、この二組の共演NGを覆すエピソードをお互いに話していたそうなのです!!

ダウンタウンが「とんねるず」に関するエピソードを話す!!

ダウンタウンが務める某番組で浜田雅功さんが、飛行機内で「とんねるず」と鉢合わせした時のことを話していました。「とんねるず」と鉢合わせた浜田雅功さんは、石橋貴明さんと木梨憲武さんの間の席だったそうで先に挨拶を掛けたのは浜田雅功さんからだったそうなのです!!

まず、木梨憲武さんと合った浜田雅功さんは『おはようございます!』と木梨憲武さんに挨拶。すると木梨憲武さんも「久しぶりだね!貴明もいるよ!!」と答えたそうなのです!その後は石橋貴明さんも席に座り、浜田雅功さんと到着後の飛行機を降りた後もゴルフについて談笑していたそうです!

「ダウンタウン」と「とんねるず」は不仲では無い!その②

さらに別のダウンタウンが務める某番組ではゲストにSMAPの中居正広さんが出演した際に、「とんねるず」との不仲説について聞かれた浜田雅功さんは『何故、彼らと不仲と思われているのか分からない。』と答え、松本人志さんは『絡んだことが無いから、仲悪いも何もないよ!』と話していたそうなのです!!

さらに松本人志さんは続けて『この間「とんねるずのみなさんのおかげです」のスタジオに間違って入ってしまって、「とんねるず」の二人や番組スタッフに見られてとても恥ずかしい思いをした。』と話していたことから、ダウンタウンが「とんねるず」に悪い印象を持って無い事が判明しているようです。

石橋貴明さんも「ダウンタウン」に関してのエピソードを話す!!

一方のとんねるずも「ダウンタウン」と共演しないことについて、とんねるずと仲の良いお笑い芸人「おぎやはぎ」がとんねるずの務める某番組に出演した際に「ダウンタウン」との不仲説を尋ねた二人に、石橋貴明さんが『そんなことはないよ、周りの人間が合わせてくれないだけなんだから』と答えていたそうなのです!

本当に不仲なのであれば、この様な発言は出ないのではないでしょうか?二組とも寧ろ全然共演しても構わないという風に捉えることすらも出来ます。石橋貴明さんは、たまにネタとして『ダウンタウンとは仲が悪い』とテレビでネタにすることはあるそうなのですが決して事実ではないそうなのです!!

「ダウンタウン」と「とんねるず」が共演しない理由の真相は?

前述の供述から「ダウンタウン」と「とんねるず」の二組は不仲でも意図的に共演NGにしていたのでもなく、テレビ関係者が気を遣っているだけだったのです!!この事について芸能関係者は『ダウンタウンは関西、そしてとんねるずは関東で芸歴も2年違いのベテランで所属事務所も違います。』

『1980年代のお笑い界と言えば、食うか食われるかの時代。シビアな時代を生き抜いてきた大物の二組は間違いなくライバル視はしていたはずです。そのことから周りは敏感に反応し過ぎて、結果的に共演NGに繋がってしまったという事で間違いないでしょう。』と共演NGは周りの敏感な気遣いがキッカケと告白していました!!

いいともグランドフィナーレで大物が夢の共演を果たす!!

1982年10月に放送がスタートし、約32年間もの間続いた長寿番組であるフジテレビ系列バラエティ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』が遂に最終回を迎えました。そして同日夜には特別番組『笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号』が生放送されたのですが・・・。

なんと!番組の最後には『明石家さんまさん・ダウンタウン・ウッチャンナンチャン・とんねるず・爆笑問題・ナインティナイン』などの大物芸人たちが一堂に会すという夢の共演が実現しました!!中でも不仲説が囁かれていた松本人志さんと石橋貴明さんと、太田光さんが共演を果たして話題を呼び、平均視聴率が28.1%という記録を出しました!

大物たちの夢の共演の舞台裏で・・・

当時の夢の共演についての舞台裏を「ナインティナイン」の岡村隆史さんは、『番組の台本はあったものの誰一人として開けてなくてビックリしました。本来なら「爆笑問題」「とんねるず」は最後の方で登場予定だったんです。不仲説とか大人の事情があったんでしょうけど。』

『スタッフの気遣いで「さんまさん・ダウンタウン・ウンナン」まで行けば後みんな行けるでしょっていう。』その後の台本を無視して乱入してきた「とんねるず」について、岡村隆史さんは『よくよく考えると、全ては松本さんだったと思う。』

続き

『松本さんが生放送中で「とんねるず」の単語を出さなかったら、「とんねるず」の乱入は無かったかもしれない。』と松本人志さんの一言で流れが変わったことを告白。理由の一つとして、「とんねるず」のワードを出された瞬間に石橋貴明さんがマネージャーに『憲武に行くぞって言ってくれ!』と話したのだそうです!

さらに木梨憲武さんと行くついでに、石橋貴明さんは「爆笑問題」の太田光さんにも『殴りこみに行くぞ!』と呼びかけ、二組が早い段階でステージに上がり夢の共演が実現したわけです!この二組が出た瞬間、松本人志さんは『ネットが荒れるぞー!』と太田光さんと共に嬉しそうに発言していたそうです!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

「ダウンタウン」「とんねるず」の共演などに新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!