お笑いコンビさらば青春の光、東口宜隆が浮気不倫で大問題に!真相に驚愕!? お笑い

お笑いコンビさらば青春の光、東口宜隆が浮気不倫で大問題に!真相に驚愕!?

お笑いコンビ「さらば青春の光」ツッコミ担当の東口宜隆が起こした、先輩芸人の妻との不倫騒動をご存知でしょうか?この不倫騒動で一時はお笑い界から干される事態となった「さらば青春の光」事件の真相はよくある単純な不倫事件ではない様です。驚くべき真相をまとめていきます。

さらば青春の光、ツッコミ東口の起こした浮気不倫騒動とは!?

2013年3月、実力派若手お笑いコンビとして人気上昇中だった「さらば青春の光」のツッコミ担当だった東口宜隆が先輩芸人の奥さんと不貞行為を働いたとして大問題となりました。事務所との金銭面でのトラブルを起こし契約を解除されたばかりだった「さらば青春の光」にとってこのスキャンダルは大きな痛手となりました。

しかもこの不貞行為、相手の女性と先輩芸人とが結婚して1週間後に始まったという事で大きな批判が集まることとなりました。内容も中々にゲスいもので、先輩芸人の自宅の奥さんのベッドで行為に及んだ事もあったそうです。内容も内容だった事から多方面からの強い批判を受け、「さらば青春の光」は大きく好感度を落とす事になってしまいました。

さらば青春の光ってどんなお笑いコンビ?

「さらば青春の光」はボケ担当の森田哲矢さんとツッコミ担当の東ブクロさん(旧芸名東口宜隆)の2人からなる関西出身のお笑いコンビです。メンバー2人とも以前は別のコンビで活躍していた事のある経験豊富なコンビでネタはコントが中心、たまに漫才も行なっています。お笑いコンテストでは決勝進出の常連であり実力派として知られています。

ボケの森田哲矢さんは1981年8月23に生まれ。ツッコミの東ブクロさんは1985年10月6日生まれ、以前はメイプル超合金のカズレーザーさんとコンビ「フルハウス」として活動していたそうです。2013年3月までは松竹芸能に所属していましたが、待遇面でトラブルとなり契約解除されており、以降はフリーで活動されています。

さらば青春の光、東口の浮気不倫でお笑い界から干される事態に?

「さらば青春の光」は2013年1月頃松竹芸能から契約を解除されていますが、上層部への筋を通さない辞め方が問題になり、なかなか新規の所属事務所が見つからない状態になっていました。当時は自分たちが全国区の売れっ子だと勘違いして天狗になっていたと本人たちも語っていますが、実際には事務所をやめた事で仕事が激減してしまいました。

これに追い打ちをかける自体となったのが、ツッコミ担当の東口さんの先輩芸人の奥さんとの不倫騒動でした。この事件によって同業者の芸人たちからの信用も失い、被害者の先輩芸人が所属する「人力舎」からは共演NGの指示が出ていたといいます。これによりほぼお笑い界から干された形となり、活躍の場をほとんど失ってしまいました。

さらば青春の光、東口不祥事で事務所が決まらず個人事務所設立?

お笑い界から干された格好になった「さらば青春の光」と契約を結ぼうとする事務所はなく、2人は個人事務所を設立し活動を続行しています。2013年10月に「株式会社ザ・森東」を設立、ワンルームの一室を事務所とし、住居も兼ねているそうで中々苦労しているようです。現在もこの事務所を拠点としてお笑い活動を続けています。

さらば青春の光、東口の浮気不倫の相手は?先輩芸人とは誰?

東口宜隆さんが手を出した女性はタレントの中山楽美さんその旦那さんである先輩芸人は「人力舎」に所属する、お笑いトリオ「鬼ヶ島」のツッコミ担当和田貴志さんです。2013年3月13日にタレント中山楽美と入籍、その約1週間後には東口さんとの不倫関係がスタートしていたそうですから全く理解不能な事態です。

どの段階で和田さんが妻の不倫を知ったのかははっきりしませんが、報道されたのが10月という事なのでその前ではあるでしょう。その後2014年3月17日に離婚が成立、約1年間は結婚生活を続けた事になります。和田さんは離婚は自分の器の小ささが原因と言っていますが、はたから見てもよく1年間も耐えられたなと感じます。

さらば青春の光、東口に浮気不倫された鬼ヶ島和田貴志の反応は?

東口宜隆さんと妻の不倫に対して、鬼ヶ島和田貴志さんの反応はどうだったのでしょうか?新婚1週間で不倫ですから当然ながらかなりの怒りがあったようです。当時の話として当事者達から以下の事が語られています。

話を振られた森田が「僕も結構大変だったんですよ。ファミレスにいるときに電話がかかってきて『東口のことは聞いた。申し訳ないけど、お前らのことは潰す』と宣言されて、何してても怯えてた」と吐露。

一方、妻を奪われた側の和田は、当時の心境について、「1回殴りたいと思って、タクシーに乗ったんです。でもネットで検索したら、あいつ(東口)が空手の黒帯なんですよ。ここまで来て負けたら、俺死んじゃうなと思って」と思って、思いとどまったことを告白。

(引用:デイリー)

この事件の後、人力舎に所属する芸人は「さらば青春の光」との共演はキングオブコントを除いて共演NGとなります。殴る事は思い止まった和田さんですが、その年のキングオブコントで本業のお笑いにより見事リベンジを果たします。

「2人は、2013年の3月から5月あたりに関係を深めており、その噂は芸人の間であっというまに拡散。鬼ケ島が所属する人力舎は、さらば青春の光との共演をNGにしました。しかし、この年の秋に開催された『キングオブコント』は鬼ケ島が準優勝で、さらば青春の光が4位。和田はネタで復讐に成功したため、仲間はこぞって喜んだものです」

(引用:アサ芸プラス)

さらば青春の光、東口の浮気不祥事に相方森田哲矢の反応は?

相方のまさかの不祥事で芸能界から干される事態となった森田哲矢さんは当時どのような心境だったのでしょうか?周りから見るととばっちりを受けたような状況に見えますが、この問題以前の松竹芸能とのトラブルにおいては森田さんが揉めたという面が強くその意味においてはお互い迷惑を掛け合っているという状況だったと推測します。

結果としてこの状況があったからこそ、コンビの解散という事態にはならず現在もコンビでの復活を目指して協力し合えているといえそうです。周りを敵に回して味方はお互いのみという状況が結束を固くしているのでしょう。その後の番組出演においても森田さんは相方東口さんをかばうスタンスを徹底して貫いています。

さらば青春の光、東口の不倫の真相を被害者鬼ヶ島和田が暴露!

さて、そんなこんなで周りを敵に回してゲス野郎扱いを受けてきた東口宜隆さんですが、少し風向きが変わるキッカケがありました。被害者である鬼ヶ島和田さんが2017年3月19日に「dTV」で配信された「ゴッドタン」でこの騒動の真相を暴露します。

そもそもXが東口と不倫関係になる前に、Xの当時の所属事務所関係者のYとも男女の関係にあったという。Xと和田の結婚に嫉妬したYは、別れさせるために舞台で共演したXと東口の不倫を画策。「東口とホテルに行ったらカネをやるよ」などとXを甘い言葉で誘い、その結果、Xは東口に猛アタックすることになった。

東口は一度は断ったというが「ドッキリだから」というXの言葉を信じてラブホテルに行き、欲情にまかせて肉体関係を結んでしまったというのだ。

(引用:東スポWeb)

上記の記事のXとは和田さんの奥さんで当時タレントとして芸能活動をしていた中川楽美さんです。この暴露で実は東口さんも被害者の面があるのではないか?との空気が広がり、いっときよりもゲス野郎扱いされなくなって来ています。

さらば青春の光、東口と不倫に及んだタレント中川楽美もヤバイ!

上のように、かなりドロドロした男の嫉妬が関係していた事が明らかにされましたが、被害者和田さんの元妻中川楽美さんもなかなかの曲者というか、ちょっと問題のある人だったようです。「マヨなか芸人」という番組で以下のように語っています。

真相はNの「陰謀」だったという。相方の森田哲矢(36)によると、Nは「先輩の奥さんやのに、コイツ(東ブクロ)にけっこうちょっかいかけて、ずっとホテルに誘われていた」のだという。1度目に誘われた時は「やめて下さいよ」と断ったが、次の日、Nから電話があり「なんであそこで(ホテルに)いかないの」と怒られたという。

Nは森田にも電話し「『ロンハー(ロンドンハーツ』のドッキリだから、優勝したら60万。東口君(当時)をはめようと思う。優勝したら森田君にも分け前あげるから」と持ちかけたという。

森田は怪しい、と思いながらも飲み会を開き、東ブクロもドッキリだと思ってNとホテルへ。しかし、部屋に入っても何も起こらず、Nに聞くと、「ドッキリじゃないよ」。さすがに「ヤバイな」と感じたが、女好きの虫は押さえられず、関係を持ってしまったという。

不倫は発覚し、和田は離婚。しかし、その後、関係者に話を聞くと、実はNがグラドル当時の所属事務所社長Aと不倫関係にあり、和田とNを別れさせるために、A社長が東ブクロと不倫するようけしかけていたことが判明したという。

(引用:デイリー)

さらば青春の光の東口不倫騒動は実は全員が悪者だった!

しかし、完全被害者に見える和田さんは実は結婚前に浮気をしていた事を「ゴッドタン」内で自白「全員悪者というか…」と発言し、これには、番組MCの人気芸人矢作兼さんも「アウトレイジ!」とツッコミを入れるなど、騒動の裏側にあったグチャグチャな状況が浮き彫りになりました。

現在のさらば青春の光は?これからの完全復活に期待!

以上から「さらば青春の光」東口さんの不倫騒動の実態が明らかになりました。結論としては、ただ単に芸能界の気持ち悪いところが全て詰め込まれたような事件というか、後味が悪すぎるというか、もうこれは封印してしまうべき騒動かも知れませんね。

ともあれ「さらば青春の光」のネタはかなり面白いです。実力のある芸人が芸能界の暗部に飲み込まれて消えてしまうのは惜しいので、是非とも復活を遂げて欲しいと思います。今後の活躍を期待しましょう。