菊川怜の旦那に驚愕の事実が! 結婚したのにもう離婚か!? エンタメ

菊川怜の旦那に驚愕の事実が! 結婚したのにもう離婚か!?

浮いた噂や熱愛スクープがほとんどなかった、という菊川怜さん。私などは独身を謳歌している?と勝手にイメージを抱いていましたが…めでたくご結婚。しかし!今回はその菊川さんの旦那さんであるセレブの実態、その後に続くのは茨の道?をお送りいたします。

菊川怜に旦那ができた記念!プロフィールをおさらい!

菊川怜さんは、埼玉県浦和市(現・さいたま市緑区)出身で1978年2月28日生まれです。埼玉県の浦和市立中尾小学校を卒業、その後、桜蔭中学校・高等学校卒業して、何と!エリートの巣窟ともいえる東京大学の工学部建築学科を卒業しておられます!理系の才女なのです!

大学2年のときにスカウトを受けて、モデルとして芸能界入りしたというから、まさに才色兼備という言葉がピッタリの女性ですよね!女優さんとしても活躍されていて、特ダネのMCでお馴染みでもあります。お茶の間でも人気のキャラクターでしたね。

菊川怜に今の旦那と結婚するまでに彼氏はいたの?

菊川怜さんにも過去熱愛の噂はありました。まずは、日本ハムファイターズのハンカチ王子こと、斎藤佑樹投手。彼は結構色々な噂がありますね。また、菊川さんはその後、医者と熱愛していたという噂もありますし、俳優の加藤晴彦さんと意気投合して熱愛なんて噂もありましたが、結局のところ詳細が掴めていません。

真相は菊川怜さんのみぞ知る…といったところでしょうか? ですが、斎藤佑樹投手と交際が本当ならば、年齢差は彼女には恋愛の障壁にならないのだと思います。実際に今の旦那さんは10歳以上年上なのです。斎藤佑樹投手とも菊川怜さんは10歳も年が離れていますから…

菊川怜の結婚した旦那はとの年齢差あり…あの有名な会社の…

では、今の旦那さんと菊川怜さんは、一体どこで知り合ったのでしょうか? いや、それ以前に何!?と思ったことでしょう! 彼は何と…!! 穐田誉輝(あきた よしてる)さんという方。苗字と名前に間にスペースをいれないと、飽きたよ、してる、って意味わからん!!

この方は、有名サイト『クックパッド』の運営母体クックパッド株式会社や、物流のインターネット取引や相場の紹介などを請け負う『価格.com』の運営母体の価格コム株式会社の社長さんなのです!そして、今は大きな不動産会社『オウチーノ』の会長さんをしておられるとのこと。

菊川怜と穐田誉輝との交際も結婚も全く周囲も予測不可能だった!

でも、どういう経緯でお付き合いしたのでしょうか?菊川怜さんと穐田誉輝さんは知人を介して出会い、交際がスタートしたということです。「特ダネ」の司会・小倉智昭さんに菊川怜さんのお父さんが結婚相手の斡旋をして欲しいと依頼もしていたのに、結局、菊川さんは自身であっさり相手を見つけてしまいました。

『優しい人で40代の一般人男性で、第一印象はとくに恋の意識はなかった』という菊川さん。その後、徐々に恋愛に発展していったのでしょう。微笑ましい限りですが…それだけでは終わらなかった! その後ドンドン、そして色々と気まずいことがリークされ、苦境が始まっていくのです。

菊川怜よりもむしろ結婚した旦那の女性遍歴・離婚歴が凄すぎ

穐田さんは資産も200億円と大金持ちなので、この結婚には、さぞかし世の女性は羨ましいことでしょう! もちろん、モテモテなのだと思いきや…モテ過ぎてしまった穐田さん。取り返しのつかない事態になりました!華麗なる女性遍歴がある!ということをはるかに超えた凄すぎの女性関係です!

「週刊文春」「週刊新潮」の報道によると、穐田さんはバツイチで、前妻以外の女性との間に4人の婚外子がいることが発覚しています。果たして、その詳細は? 一体どういうことなのか? 果たして、菊川怜さんの運命や如何に!?

菊川怜との結婚の旦那の本性と離婚歴!

まず、旦那の穐田誉輝さんは二回離婚しているということです。しかも、一度目の結婚では奥様の妊娠時に不倫していて、その後不倫相手の女性も妊娠。結局一度目の奥様とは離婚して、その不倫相手と結婚しています。しかし、その二度目の奥様とも不倫が原因で離婚しています。

そして、その二度目の離婚後の2012年、結婚せずに2人の女性を妊娠させています。婚外子がこれで2人となっているのですが、実際には一度目の不倫相手との間に第二子がいます。婚外子は合計3人。しかし、それだけでは終わりません! その後、次の女性関係が明るみになっていきます。

菊川怜の結婚した旦那の子供は婚外子4人と嫡出子2人の計6人

一度目の奥様との間に嫡出子が1人とその際の不倫相手つまり、二度目の妻に嫡出子1人、その後、結婚はしていない状況で2人の女性を同時に妊娠させています。これで婚外子が2人。2015年に片方の女性に第二子との間にもうけています。しかし、結局籍を入れていないため、婚外子が3人となります。

しかし、実は2004年、恐らく一度目の結婚の際に、穐田さんは女子高生にマンションを買い与えて同棲していたこともあるのです。その女性は20歳で妊娠し、子供を産んでいますが、籍を入れてもらえず、100万円を出産費用として払った後は、養育費の支払いを拒否し、連絡を絶っているそうです。これで、婚外子が4人とされています。

菊川怜の結婚した旦那は報道に「訴えてやる!」

以上の情報は、週刊文春で暴露されてしまったものです。穐田さんはこれらの暴露を怒って、訴える構えだったのですが、これを取り下げてしまいました。これは…つまり…事実上、白旗を上げたということ? つまり、敗北宣言と捉えられてしまってもおかしくはありませんね。

報道を事実と認めてしまった、とも言えます。さらに、クックパッド社長時代には女性社員とも不倫をしており、前妻に訴えられてしまった、という情報まであります。つまりは、女性が好みだったら手当たり次第に手を出してしまうのでしょう。

菊川怜の結婚した旦那は男の甲斐性では済まされないから離婚!?

浮気ならば、男の甲斐性と許されていた時代もあり、婚外子でも実際に可愛がる父親も多かったのではないでしょうか?しかし、報道からして、菊川怜さんの旦那さんは、子供に愛情があるという印象を受けませんね。男の甲斐性ならば婚外子全員を可愛がって、養育費も面倒を見て、父親として子供に接するというのが普通の人間でしょう。

前時代の政治家や王侯貴族のような、好色であっても、筋を通していく…そんなタイプではないところが、穐田さんの一般人的な部分なのかもしれません。好色がただの好色で終わっているのは、お金持ちであっても実際のところは、お金を儲けるのが上手い一般人だということなのでしょう。

菊川怜は、旦那の隠し子・過去を知った上で結婚!?

昔、小説など読んだのですが、ある若殿様が身分の低い女性との結婚を許されずに、女性との間に婚外子が…その子を探し出し、感動の再会…なんて涙を流しながら読んだことがります。男の甲斐性だ、凄い、と、逆に派手な女性関係に惹かれる女性の心理は分かりませんが、生きるための戦略でしょう。

いえ、でも…なんか菊川さん、憔悴しているとか、また、別居状態が新婚当初から続いているとも報道されています。ある程度知っていたとしても、女性関係のことがここまで凄い状況になっているとは知らなかったのではないでしょうか?つまり、騙されたのかも…!?

菊川怜は旦那と離婚秒読み?浮気も不倫も

菊川怜さんは正義感が強い、とも言われていますが、ここまでだと怒っていてもおかしくはありません。でも、過去を知った上で、旦那さんに「もう、心を入れ変えます」と言われていたのならば、話は別です。夫婦の問題なので、そこは二人で決めればいいですね。

でも、当初から、同居する準備をしていたというのに、その話し合いが進んでおらず、すっと別居が続いてるとか…ということはほとんど離婚歴があるという程度にしか知らされていなかったとも取れますよね。当然、知った上でなら浮気も不倫も見越しているかもしれませんが、正義感が強ければそれは許容できそうにはないと思います。

菊川怜だけではない…絶えない芸能界の離婚も

女性が、正義感が強く、誰からも愛される…一方男性側が問題だらけでひどい相手とその女性が結婚…また、その男女逆のパターンも一般社会でもありますよね。しかし、特に芸能界ではその傾向がひどく、騙されていた状態で恋愛・結婚して破局ばかりなり、ということが目立ちます。

それは、芸能人が特殊な人達だからではなく、実際にはピュアで騙されやすい人も多く、中でも女性は特にその傾向があります。でも、それなら、きちんとした人と結婚すればいいのでは?と思いますが、業界が狭く、一般人と結婚したくても事務所のイメージ戦略でそれがさせてもらえない人も多いのです。

狭い業界が望む結婚を阻み、離婚率も増加

ある芸能人男性が、一般人女性と結婚しようとして結局、無理やり事務所に別れさせられて、女性タレントと「政略結婚」したという話。これは実際にあったことで、その男性は家族関係までも破壊されたそうです。裏で何があるにせよ、本人達の意思ではなく周囲の利害関係で交際しているカップルも多いと思います。

イメージを売るキャラクターとしていつも道具にされてしまうために、プライベートでなかなか幸せを追及できない…そんな男女は結婚どころか、恋愛も放棄しているのも珍しくないのではないでしょうか?

まとめ

菊川怜さんに裏で何があったかは分かりませんが、正直なところ、このような業界なので本心で結婚を決めたのかさえ分かりません。しかし、相手の素行の問題の裏がとれたなら、もともと望んだ結婚であれば、相手の素行を知り、自分に待ったをかけることが出来たことでしょう。

望まなかった押し付けの結婚であれば、週刊誌のおかげで菊川怜さんご自身は最小限の被害に終わり、めでたく離婚?でしょうか。自分の意図したところとして、旦那と離れているのですから…いずれにせよ、週刊誌に意外と感謝しているかも知れませんよ。