お笑いコンビ博多華丸大吉さんはかなり仲良し!?数あるエピソードを!! お笑い

お笑いコンビ博多華丸大吉さんはかなり仲良し!?数あるエピソードを!!

大人気お笑いコンビ博多華丸大吉さんは仲が良いというのは、みなさんもご存じではないでしょうか。その仲のいい2人にはどんなエピソードがあるのでしょうか!?もともとお2人はどんな人物なのでしょうか。人物像やエピソードを踏まえ詳しくご紹介していきます。

博多華丸大吉は兄弟以上に仲良し!?

博多華丸大吉さんは、顔がまるで兄弟のように似ているようにはみえないでしょうか。実はこの2人、相思相愛で相当仲がいいんです。“アメトーク”では、『愛(相)方大好き芸人』の回で出演していました。

その時にコンビでカラオケに行く際は必ず二人で修二と彰の青春アミーゴを歌うそうです。またそれぞれの担当は華丸が修二パートで、大吉が彰パートを歌うと公言しています。長い付き合いで2人でカラオケ行くなんて相当仲がいい証拠ですね。大物のお笑いコンビでは、楽屋でさえ別々にするコンビもあるなか、かなり仲がいいといえるでしょう。

博多華丸大吉のコンビ結成はいつ!?

2人の出会いは、大学時代のでした。福岡大学に進学した2人は落語研究会に入り、そこで出会います。その後2人は大学中退し、様々な経緯を経て吉本興業に入ります。吉本興業時代では、“華丸・大吉”というコンビ名でデビュー、その後鶴屋華丸・亀屋大吉”と改名しています。

デビューの翌年1993年に、九州のローカル番組で人気くを獲得していきいます。しかし、当時の知名度はまだ福岡県内にとどまっていたようです。その後、1年間の休業期間等を経験し、2004年に『博多華丸大吉』に改名し、2005年に東京に進出しています。

博多華丸大吉のブレイクのきっかけは??

2005年にとんねるずの“とんねるずのみなさんのおかげでした”のコーナー内で華丸さんが出演したモノマネ企画で故・児玉清さんのモノマネを披露します。『アタックチャ~ンス』というセリフのモノマネは皆さん耳にしたことがあるのではないでしょうか。その面白さで全国的に知名度があがります。

翌年2006年に華丸さんはR-1グランプリに出場、そこででも児玉清さんのモノマネを披露し、大好評となります。そこで華丸さんは優勝し、優勝賞金500万円を手にします。まだ下積み時代の華丸さんにとおっては大金だったでしょう。

R-1グランプリの賞金の行方は!?華丸さんはどうした??

優勝賞金500万円は大吉さんに半分渡したそうです。もともと大吉さんは賞金の受け取りを拒んでいたそうですが、半ば強引に渡したというエピソードです。そもそも華丸さんは1人で出演することに難色を示したようですが、大吉さんと2人でネタを考え、華丸さんが出演をした経緯もあります。そこで2人は大喧嘩をしたそうです。

仲良しコンビとしての優勝は!?

2011年に“THE MANZAI”に出場しました。その年の大会では、決勝進出はしたものの優勝はできませんでした。しかしビートたけしさんのコメントで『博多華丸大吉にもっと票が入ってもいいんじゃない?』というコメントもあったほどでした。

その後2014年に再びTHE MANZAIに出場し、見事優勝します。そこで優勝商品として冠番組がプレゼントされました。そして2015年に『華丸大吉2020』のMCをしました。関西の番組で冠番組を持っていたため、この番組が初冠番組というわけではありませんでした。

華丸大吉さんそれぞれのプロフィール紹介

華丸さんのプロフィール

1970年生まれ本名は岡崎 光輝。博多華丸大吉では“ボケ”担当。モノマネでは多くのレパートリーをもっていて、児島清さんのモノマネが有名ですね。ドラマやCMなど多方面で活躍しています。

大吉さんのプロフィール

1971年生まれ本名は吉岡 廣憲。博多華丸大吉では“ツッコミ”担当。自虐ネタが得意で歌がかなり下手であることが有名です。めちゃイケの『お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル』で優勝経験があるほど歌が下手なようです。大吉さんもドラマやCMなど多方面で活躍されています。

博多華丸大吉は大御所芸人からの評価が高い

THE MANZAIでのビートたけしさんからのコメントからもあるように博多華丸大吉は大御所芸人の評価がとても高いです。立川談志師匠も博多華丸大吉のネタが好みであることを番組内で公言しています。

松本人志はさん2014年もTHE MANZAIで「群を抜いて面白かった。芸歴が長いとか有名とか関係なく、博多華丸・大吉が優勝する以外に上手いコンビがいなかったから当然の結果。ある意味で若手もベテランも良い勉強になった」と言っています。かなりの高評価だったのです。

博多華丸大吉の同期は!?

同期にナインティナインがいます。公私ともに仲が良く、特に岡村さんは親友であることを公言しています。THE MANZAI優勝時も矢部さんも岡村さん大変喜んだそうです。大吉さんも『(ナインティナインの)背中がやっと見えた』と語っていたといいます。

華丸大吉さんの力関係は!?

コンビですと、少なからず力関係がでてきてしまうものですが、どちらが上なのでしょう。力関係はなんと、大吉さんが10、華丸さんが0のようです。これは、以前優勝したとんねるずの番組内のモノマネ企画の際、華丸さんが出場する、しないで大喧嘩になった時にはじまったようです。

華丸さんがモノマネ企画に出演することに折れ、その結果優勝します。華丸さんが優勝したことによって、大吉さんの判断がただしかったということになり、この力関係の差がうまれたと語っています。

博多華丸大吉の仲良しエピソード1

ラジオ番組にて、番組アナウンサーから『ながくやっていると、「ちょっとな~」なんて思うことはないんですか?』と問われたところ、華丸さんは『夫婦みたいなものですからね』と、“そんなことはない”というニュアンスのことを語っていました。

また、他番組で大吉さんにも『喧嘩しないの?』と聞いたところ、大吉さんは、『しないです。夫婦みたいなものですからね』と、同じような回答をしています。『どっちが奥さん?』との問いには、『僕が奥さんです』と大吉さんは答えています。

博多華丸大吉の仲良しエピソード2

トークライブでは、大吉さんはこんなことを話しています。『相方の家族のことまで責任を負わなければならない』と話していたようです。華丸さんのご家族には娘さんがおられますが、大吉さんは華丸さんの娘さんを自分の子供のようにかわいがっているという話だそうです。

博多華丸大吉の仲良しエピソード3

この2人、知り合った福岡大学時代から、お互いに嫌いになったことがないそうです。普通、ずっと2人でいると、相手の嫌なところや、少しマンネリぎみになることがありますよね。それは異性同士でも同性同士でも同じことだと思いますが、出会って30年前後経つにもかかわらず、そんな関係でいられるなんてかなりすごいことですね。

博多華丸大吉の仲良しエピソード4

華丸さんは、両思いであることを迷いなく語っています。また、大吉さんは、生まれ変わったら華丸さんの子供に生まれたいとまで言っているんです。生まれかわったら夫婦になんてことはよく例えられる話かもしれませんが、親子になんてあまり思いつきませんよね。

博多華丸大吉の仲良しエピソード5

THE MANZAIで優勝した翌日大吉さんは、華丸さんに一本のメールを送っています。『日本一になりましたね。よかったね。この日が来るなんて思わなかったね。これもすべて、あなたの人間性が良かったからだと思います。これからもよろしく』というメールだといいます。

この話をした続きには、『あの人のキャラクター、人間性が良いから僕らはここまで来れた』と大吉さんはかたり、華丸さんがいたからここまでこれた、ということを強く話していたといいます。しかし、逆の話もあり、華丸さんが、大吉さんに対しそのようなことを言っている場面もあり、持ちつ持たれつの関係であることが、自然とわかります。

博多華丸大吉の仲良しエピソード6

先に全国的に有名になったのは華丸さんでした。先ほども紹介しましたが、児玉清さんのモノマネであっという間に知名度が上がりました。しかし、大吉さんはまだ地方の人にしか知れ渡っていません。ですが、大吉さんは妬みや足の引っ張りなどをせず、ネタを淡々と作ったり、華丸さんのサポートをしたりと、まるで奥さんのようにしていたそうです。

博多華丸大吉の仲良しエピソード7

華丸さんが出演している番組で、大吉さんと、タカアンドトシさんがゲストで呼ばれます。番組内容は、2グループに分かれてロケを周るという内容でした。華丸さんはタカさんとトシさんどちらとロケに行くか問われ“大吉といく”と言ったそうです。芸人といて、ボケのつもりであったでしょうが、大吉さんは真っ赤になって恥ずかしがったといいます

その番組内では結局華丸さんと、タカさんペア、大吉さんとトシさんペアで回ったそうなのですが、ロケ中に大吉さんが泥酔してしまいます。すると大吉さんは『相方に会いたい、華丸を呼んで!』と言っていたそうです。ロケが終わり、華丸さんと大吉さんが再開すると、大吉さんは華丸さんにくっついて離れなかったそうです。

博多華丸大吉の仲良しエピソード8

先ほど、華丸さんと大吉さんが2人でカラオケで行ったときに“青春アミーゴ”を2人で歌うというエピソードを紹介しましたが、横澤夏子さんのインスタグラムで紹介されています。仲よさそうに歌う2人です。

博多華丸大吉の今後

博多華丸大吉の華丸さん、大吉さんの仲の良さはこれだけではなく他にもたくさんのエピソードがあるようです。ほかのコンビ芸人も仲がいいコンビもたくさんいますが、ここまで仲がいいコンビはかなり少ないそうですね。これからも、仲良く2人で活躍している姿をいつまでもみていたいものですね。