裕木奈江の現在!清純派女優から一転猛バッシングで干された!? 女優

裕木奈江の現在!清純派女優から一転猛バッシングで干された!?

かつて清純派女優として一世を風靡した裕木奈江さんという女優さんをご存知でしょうか?可憐で儚げなその容姿で日本中の男性を虜にしましたが、いつの間にか芸能界から姿を消してしまいました。一部では干されたという噂もありますがそんな裕木さんの現在までを振り返りましょう。

裕木奈江さん、現在は何してるの?女優業は?

裕木奈江さん、今ももちろん女優さん、やってます。記憶に新しいところでは、23年ぶりに「FINAL CUT」という日本のドラマに出演しましたね。役どころはなんと亀梨和也さんの母親役!若い頃を知っている方には裕木さんが母親役・・・しかも亀梨さんの・・・けっこう衝撃ですよね。

それにしても裕木さん、そんな年齢になっているのでしょうか。ちなみに現在47歳です!亀梨さんの母親役としては少し若い気がしますが裕木さん自体が実年齢よりとても若くみえますよね。はっきり言って昔と少しも変わらないしもちろん劣化もしていません。本当に可愛い!

裕木奈江さん、現在結婚しているの?

裕木奈江さんは1999年に11歳年上のヘアメイクアーティストの男性と結婚されています。裕木さんも担当してもらっていたのでしょうか。なんだか勝手にドキドキします。ですが、2009年に離婚。10年の結婚生活にピリオドをうちました。詳しい理由は明らかにされていませんが、きっと二人にしかわからない何かがあったのでしょうね。

裕木奈江さん、現在子供はいるの?

10年間の結婚生活を送った裕木奈江さんですが、お子さんはいないようです。過去に出演した「行列のできる法律相談所」で発言していました。裕木さんに似たお子さんならきっとかわいいでしょうに。なんとなく残念。そのDNAを残さないなんてもったいないですよね。

裕木奈江さん、現在恋人はいるの?再婚は?

離婚後、もちろん恋愛はしてきているのでしょうが、男運がないことを以前から語っていた裕木さん。再婚の話は今は聞こえてきていませんが、とても魅力的な女性ですからその日も遠くないかもしれませんね。ファンの方は少し残念?それともホッとするのでしょうか。

裕木奈江さん女優としての現在の活動は?

裕木奈江さんの現在の活動拠点は、今は海外です。なんと大きなカメラを抱えながら世界中を飛び回るカメラマンの一面もあるということです!意外。あの華奢な体で。しかもそんな行動派には見えないですよね。どちらかというとインドア派かと思っていました。

もちろん女優さんとして数々のドラマや映画に出演しています。ハリウッド映画にも出ていますよ。でも日本のドラマに出演するということは、またその活躍がこれから日本でも見られるのでしょうか。期待ですね。楽しみです。

裕木奈江さん女優としての海外の出演作は?

裕木奈江さんは数々の海外映画に出演しています。そうです!知らないうちに国際派女優になっていたんです!主なものとしては以下の作品があげられます。でもこれって・・・超有名作品ですよね。知らなかった。

  • 「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)
  • 「インランド・エンパイア」(デヴィッド・リンチ監督)
  • 「ツイン・ピークス」(デヴィッド・リンチ監督)

裕木奈江さんの女優としての大きな野望

裕木奈江さんは以前から、海外にいくならクリント・イーストウッド監督、デヴィッド・リンチ監督、クエンティン・タランティーノ監督とお仕事することが目標だと語っていました。そのうちお二人とのお仕事は実現したということですね!すごい。

いつの間にかさらっと海外に行ってさらっと映画にでていた裕木さん。ぜひ頑張ってクエンティン・タランティーノ監督の映画にも出演してほしいですね。実現する日が楽しみです。意外とその日は近いかも?

裕木奈江さんは現在どこに住んでいるの?

裕木奈江さんは結婚している時にロスに移住しました。離婚後、今はスイスに住んでいるようです。英語も堪能らしいですよ。だからこそ海外の映画に出演できているのでしょうね。インタビューにも通訳なしで英語でスラスラ答えているらしいですよ。

どことなくフワフワしていて頼りない印象がある裕木さんですが、海外で英語でガンガンスピーチをする、このギャップがなんだか素敵です。頼もしさすら感じてしまいます。イメージ変わりますね。

裕木奈江さん、女優としてのブレイクのきっかけは?

裕木奈江さんがブレイクしたきっかけと言えば国民的ドラマ「北の国から92’巣立ち」に松田たま子役で出演したのがきっかけです。吉岡秀隆さん演じる純君の相手役でしたね。覚えている方も多いのでは。妊娠、中絶という当時としてはなかなかショッキングな内容でした。清純派の裕木さんが演じたのも衝撃に拍車をかけた気がします。

裕木奈江さんの女優としての代表作と言えば

裕木奈江さんの代表作と言えばもちろんこれです。ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」ですよね。坂井真紀さん演じる親友の父親(緒方拳さん)に恋をして、家庭を壊してしまうという難しい役どころでした。坂井さんも超が付くくらい可愛かったです。もちろん今も可愛いですが。それにしても裕木さん、この作品のイメージ、強すぎますよね。

裕木奈江さんは歌手の一面も

裕木奈江さんは女優さんとして活躍する一方歌手としても人気を誇っていました。1990年「硝子のピノキオ」でデビューしています。これは、裕木さんが主演する映画「曖・昧・Me」の主題歌になっていました。主演映画にその主題歌担当なんてザ・スターの王道ですよね。羨ましいです。

裕木奈江さんは昔女性に嫌われていた?

裕木奈江さんはその可愛らしい外見を妬んでか当時女性ウケはあまりよくありませんでした。上目遣いに切なげな表情を浮かべたり、儚げな立ち振る舞いに対し「ぶりっこ」「媚売ってる」など散々な言われようでした。裕木さんご自身は計算していたわけではなく自然体だったのでしょうが。

これは「ポケベルが鳴らなくて」などで演じた役柄も関係していたのかもしれません。今にして思えば人気があるが故に色々言われていたのでしょうね。女性が共感する役はあまりやっていなかった気がします。

裕木奈江さん、ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」がハマり過ぎ?

裕木奈江さんの代表作である、ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」ですが、一部では、このドラマでの演技があまりにも自然体でまるで裕木さん自身の性格が役そのものと変わらないのではなんて噂されました。これは役と現実の区別がつかなくなるほど演技がうまかったということではないかと思われます。すごいです。

今でも役柄とその役者さんがリンクし過ぎて役柄で呼ばれたり、その役のイメージが付きすぎて払拭するのに大変なんて話はよく聞きますよね。当時の裕木さんもそうだったのかもしれません。でも役柄のせいでバッシングを受けたなら裕木さん、可哀相です。

裕木奈江さんは芸能界を干された?

ブレイク時、あまり女性ウケがよくなかった裕木さんですが、人気絶頂の中、何故か露出が急激に減っていきました。当時はCMやドラマなどでテレビで見ない日はないくらいの勢いでしたが何があったのでしょうか。一部では芸能界を干されたという話になっていたそうですが、あんなに人気があったのに何故なのでしょうか。

裕木奈江さんが芸能界を干された理由はあの秋元康?

裕木奈江さんが芸能界を干された理由として囁かれているのは秋元康さんの存在です。当時秋元さんは裕木さんをとても気に入っていていわゆる男女の仲になることを望んだそうですが、裕木さんは断固拒否。その結果、絶大な力を持つ秋元さんによって芸能界を干された、ということらしいです。

本当かどうかはわかりませんが、それにしても当時から大物である秋元さんの誘いをきっぱり断った裕木さん、格好良くないですか?今なら当時ウケが良くなかった女性からも絶大な支持を集めること間違いなしです。裕木さん男前!と。

裕木奈江さん本人はバッシングをどう思っていたの?

ブレイク当時は相当なバッシングをうけていた裕木奈江さんですが、裕木さん本人はそのことをどう思っていたのでしょうか?かなりショックをうけていたのでは・・・なんて想像してしまいますが、のちに裕木さんは当時のことをこんな風に言っています。

  • バッシングを気にしている暇がなかった
  • 騒動を後から知った
  • 夢がかなって幸せだった

なかなかマイペースな性格のようですね。こういう女性って意外と強いのではないでしょうか。それにしてもバッシングを気にしている暇がなかったなんて、どれだけ忙しかったのでしょうか。あの細い体で頑張っていたんですね。今なら女優さんとして一女性として尊敬されるかもしれません。

裕木奈江さんと夏帆さんって似てる!?

女優の夏帆さんをテレビで拝見した時になんだか懐かしい気持ちになりました。あれ?この人見たことある・・・という。そうです、裕木奈江さんに似ているのです。うまくは言えませんが雰囲気というか持っている空気感というか・・・気のせいではないと思いますが。

まあお二人とも清楚で可愛らしいことは間違いありません。いつの時代にもこんな素敵な女性っているんですね。ちなみに上が裕木奈江さんで、下が女優の夏帆さんです。どうです?似ていませんか?

これからの裕木奈江に期待!

海外に住み、映画に出るくらいですから当然英語も堪能な裕木さん。若いころと変わらない可愛らしさと英語を武器にまた日本でも頑張ってほしいですね!今ならバッシングどころかその見た目と真の強さのギャップに応援したくなる女性も多いのでは。

これからはドラマや映画だけではなくCM出演、そして歌も期待してしまいます。昔、心無いバッシングで芸能界から干された裕木奈江さんは、今、国際派女優として、日本に帰ってきたのです。お帰りなさい裕木奈江さん。これからも頑張ってください。