キム兄こと木村祐一が「チコちゃんに叱られる!」の声優って本当? お笑い

キム兄こと木村祐一が「チコちゃんに叱られる!」の声優って本当?

NHK総合テレビ「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃんの声優さんは誰なのか、と様々な憶測が飛び交いましたが、あの木村祐一さんが声優を務めていることで、更に話題になりました。そもそも「チコちゃん」とは何者で、木村祐一さんとはどんな人なのでしょうか?

木村祐一が声を担当している「チコちゃん」とは?

最近話題のテレビ番組

NHK総合テレビで2017年に単発放送されていた、雑学クイズ番組「チコちゃんに叱られる!」の司会の女の子です。2018年4月15日からは毎週金曜日の19時57分から20時42分まで(一部地域除く)と翌土曜日の8時15分から9時00分まで(再放送)のレギュラー放送になりました。

もともとバラエティー番組を作っていた方が制作されているので、バラエティー番組の要素が大きく、「永遠の5歳」の女の子と出演者たちのやり取りが絶妙で子供から大人までが楽しめると話題になっています。「チコちゃん」の顔はCGで動くようになっていますが、体は着ぐるみなので人間らしい動きができます。

木村祐一って何者?

プロフィール

1963年2月9日生まれ、京都府京都市下京区出身の芸人さんです。血液型はAB型で、放送作家、NSC講師、俳優活動、料理愛好家でも知られています。2012年に女優の西方凌さんと4度目の結婚をされ、2016年11月には女の子も生まれました。

「チコちゃんに叱られる!」ってどんな番組?

人気の理由

司会の女の子が、素朴で当たり前で当たり前すぎて答えられない疑問を、出演している大人たちに聞くというクイズバラエティー番組です。「ねぇねぇ岡村~」で始まり、「~って知ってる?」と質問するのですが、答えられなければ「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られてしまいます。

「アホみたいに生きてんじゃねーよ!」バージョンもあり、逆に正解するとつまらなそうな態度で「つまんねーやつだなぁ」などと悪態をついたり、正解に近い間違いだと「やりにくいなぁー」とその後に唐突に答えられない様な難しい問題を出して「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱る流れになっています。

「チコちゃん」に叱られた後は?

ただ叱られるだけではなく、叱られた後にちゃんと「チコちゃん」がしてやった感丸出しで正解を言います。そして専門家の説明やイメージ画像と共に、子供にもわかりやすい解説が流れる仕組みになっています。実際、知っているようで意外に答えられない問題ばかりで、大人も納得できる答えが流れるので「なるほど」と見てしまいます。

木村祐一が声で出演なら他には誰が出てるの?

豪華な出演者たち

「チコちゃん」の他に司会とレギュラー解答者にナインティナインの岡村隆史さん、NHKアナウンサーの塚原愛さんがメインで番組を進めていきます。イメージVTRには鶴見慎吾さん、山西惇さん、かたせ梨乃さんが準レギュラー的な頻度で出演しています。毎回ゲストに有名なタレントさんを呼ぶなど、番組に力を入れているのがわかります。

木村祐一が本当に「チコちゃん」の声?

女の子の声を出せる秘密

「チコちゃん」の声はボイスチェンジャーで変えられています。一時期は上沼恵美子さんや光浦靖子さん、フジモンこと藤本敏史さんがチコちゃんの声を出しているのでは?と、噂がありましたが、木村祐一さんが演じていたのです。

ボイスチェンジャーを使っているとは言え、普通に喋ったのでは5歳の女の子の感じは出せません。そこは木村祐一さんの臨機応変な対応力や、女の子を意識されて演じているのですからさすがキム兄ですね。

木村祐一(チコちゃん)の上から目線が人気?

芸歴はキム兄の方が先輩

「チコちゃん」は出演している岡村隆史さんに毎回厳しいコトバをかけていますが、例え台本があったとしてもベテランの芸人さんにキツイ事は言いにくいですよね。芸歴としては木村祐一さんの方が先輩になるので、後輩の岡村隆史さんに対して普通につっこめるのです。

岡村さんや出演者とのやり取りの8割は木村祐一さんのアドリブというです。事前にご自身で出演者のことを調べて準備して「チコちゃん」として喋るのですから、前向きに仕事に取り組む姿勢はさすがです。

木村祐一の声で演じる「チコちゃん」はどんな子?

チコちゃんの紹介

東京都港区白金に在住の5歳の女の子で、丸い目に丸顔のおかっぱ頭で八重歯があります。東京出身ですが時々関西弁が出ます。好奇心旺盛で何でも知っていますが、おませで毒舌で大人を小ばかにする生意気な性格、という設定です。

「チコちゃん」の服装や髪型などは昭和30年~40年代をイメージしているためか、スタジオの装飾なども昭和を意識して作られています。懐かしい感じと「チコちゃん」の毒舌のギャップが何とも言えない味を出しています。5歳という設定もイラっとするかしないかギリギリの境目を狙ったそうです。

「チコちゃん」は整形手術をした?

顔がガラッと変わって「プチ整形しました!」宣言

2017年3月の初回放送時と数か月後の第2弾では、顔が全然違います。初回放送の「チコちゃん」が奈良 美智さんのキャラクターに似ているということから変更された様です。顔がCGとはいえ、合成とは思えないほど自然な動きや表情の豊かさは日々の技術の進歩に驚かされます。

木村祐一が「チコちゃん」の着ぐるみに入っている?

誰が入っているかは謎のまま

「チコちゃん」のトークと動きがあまりにもピッタリで、木村祐一さん本人が「チコちゃん」の着ぐるみに入っているのではないか?と思ってしまうほどですが、身長の低い岡村隆史さんと並んでも違和感がないことから、あくまで声だけの様です。

番組のテロップを見ても誰が中に入っているかは未だに不明のままですが、着ぐるみの中に人が入っている、というのは子供たちの夢が壊れてしまいますね。そこは番組側も考慮しているのではないでしょうか。

木村祐一はなぜキム兄と呼ばれている?

「キム兄」の由来

1991年4月から10月の木曜日にダウンタウンがパーソナリティで木村祐一さんも出演していた「ヤングタウン」でのコーナー名で使われていた時からずっと「キム兄」と呼ばれることになった様です。

木村祐一はどんな活動をしてる?

様々な職歴

芸人さんになる前は、ホテルマン、高利貸し、絵画商法の販売人、染め物職人など、一風変わったお仕事をされてきました。吉本興業に入ってからも幕引きや進行など裏方のお仕事を経て、1986年3月から「オールディーズ」というコンビ名で芸人さんデビューを果たしました。

1990年に相方さんの逮捕によりコンビ解消になってからは、ピン芸人として活動されています。1991年12月に「ダウンタウンのごっつええ感じ」で構成作家デビューし、著書の執筆や役者や映画監督など芸人さんだけでなく幅広い分野で活動されています。

木村祐一の出演作にはどんなものがある?

バラエティーだけでなくドラマや映画までこなす

「ダウンタウンDX」「ENGEIグランドスラム」「IPPON」「すべらない話」などのバラエティー番組ではお馴染みですが、最近まで放送されていた「シグナル」や、8月から放送される「いつかこの雨がやむ日まで」では刑事役として出演しています。他にも数々のドラマや映画に出演されています。

時代劇やトレンディドラマにも出演するなど、主役ではないものの脇役として多くの出演作があるのは、特別上手いわけでもないのに自然に役に溶け込んでいる感じ、が役者さんとしても成功しているポイントの様です。

木村祐一の声の出演作は?

声優としてはまだまだ

2006年の「どうぶつの森」ではアフレコに初挑戦したり、2017年発売のPS4のゲーム「龍が如く 極2」でも府警刑事役で登場しています。関西弁のイメージが強く癖のある声だからなのか、声優としてのお仕事はまだ少ないです。

木村祐一の性格は?

離婚の原因にもなっていたクレーマー気質

強面の見た目とは違い、男気があり、困っている人を無視できないとても気配りのできる優しい人、と言われています。ただ、感情が顔や態度に出やすく、自分自身や身近な人だけでなく、店員さんやタクシーの運転手さんにまできちんとしていないと厳しいことも有名です。

初婚、2度目の結婚は一般の方となので、詳しいことはわかりませんが、3度目の辺見えみりさんとの結婚生活は、結婚3か月での木村祐一さんの浮気や、木村祐一さんが誰かに文句ばかり言っていることが多くて一緒にいることに疲れてしまった、と2年程で離婚に至った様です。

木村祐一が芸能界を干された時期がある?

しばらくテレビに出ていなかったのは

辺見えみりさんとの離婚後、しばらく木村祐一さんの姿がテレビで見られることはありませんでした。芸能界を干された、と噂が流れましたが、実際はそれまで辺見家の借金返済の為にがむしゃらに働いていたのを、離婚によってその必要がなくなったので、自分のペースでゆっくり仕事ができるようになったからです。

自分が何とかしてあげたい、という木村祐一さんの優しさから、辺見家の借金は自分が返す、とは男らしいですね。芸能界を干されていたわけではなくテレビ出演以外にも、コツコツとお仕事をされていた様です。

木村祐一と「チコちゃん」の今後は?

7月18日に発表された、地上波で放送されているクイズ番組のランキングで「世界ふしぎ発見!」と「ぴったんこカンカン」を抑え「チコちゃんに叱られる!」は1位を獲得しました。その番組力に注目が集まっています。「チコちゃん」のMC力も評価が高く、木村祐一さん自身の新境地にこれからも注目です。

「チコちゃんに叱られる!」は2018年からレギュラー番組に昇格になり、8月17日には夏の拡大スペシャル放送が決まっています。NHKらしくない番組と言われていますが、評判も良く人気も急上昇です。面白い番組はいつまでも続いて欲しいものですね。