北島三郎次男が孤独死!息子の訃報に涙!息子の死因は?病気!? 歌手・アーティスト

北島三郎次男が孤独死!息子の訃報に涙!息子の死因は?病気!?

1962年のデビューから56年にわたって日本の演歌界を支えている大御所北島三郎さん。その息子さんが突然死したという、ショッキングな訃報が流れました。息子さんはどんな方だったのか?若くして亡くなった死因は?気になる点をまとめてみました。

北島三郎次男が孤独死!!訃報に涙!!

北島三郎さんの次男大野誠さんは、2018年3月3日に遺体となって発見されました。まだ51歳の若さでした。3月7日には北島三郎さんが会見を開き、早すぎる息子の死に、涙を流して悲しんでいらっしゃいました。

 7日夜会見した北島は涙をぬぐい「大事な、大好きな、かわいいわが子に先立たれるのはつらい。息子であって、良き私の相方でもあった。ある意味ではとてもいい音楽の仲間だった」と最愛の息子を惜しんだ。

(引用:日刊スポーツ)

北島三郎次男が孤独死!51歳と若い年齢での死因は!?

大野誠さんはまだ51歳でした。当初病死と報道されていましたが、死因は心不全と発表されました。心不全とは、実は病気の名前ではなく、心臓の機能が低下して、血液を体中に送り出すポンプの役割が出来ていない状態の事を指します。

心臓病以外の様々な病気によってもこの心不全の状態となることがあります。「急性心不全」「慢性心不全」と症状が出てきた期間によって二種類に分けられます。以前から心臓の状態が悪かったのでなければ、急性心不全だったのでしょうか。

北島三郎の次男が孤独死!肝臓の病気だった!?

亡くなった大野誠さんの父である北島三郎さんは、今年の会社始めで大野誠さんに会ったのが元気な息子さんの姿を見た最後だそうです。息子さんの突然死の原因となるような体調悪化は感じなかったと言ってみえます。ところが、大野誠さんはお酒をよく飲む方で、肝臓に不安を感じていたという証言があります。

大野誠さんは東京都調布市内の一戸建てを借りて、そこを自宅兼仕事場にしていた。彼と親しかったという近所の酒店の主人も、その急逝に驚いていた。

「最近は自分でも体調のことを気にしていました。『どうも(肝臓の)調子が悪くてね。(愛飲していたウオッカよりも)度数が低い焼酎とかも飲んでみようかな』と言っていました」
(引用:女性自身)

アルコールを分解するのは肝臓のため、大量の飲酒は肝臓に負担となります。肝臓に負担をかけ続けると、肝炎から肝硬変、そして肝がんといった肝臓病にどんどん進んでいってしまいます。肝臓は沈黙の臓器といわれ、異常があってもなかなか症状が現れにくく、気付きにくいそうです。

肝臓に不安があると周囲に言っていた大野誠さんは肝臓の検査、通院などされていなかったのでしょうか。今回の突然死の直接の死因ではないかもしれませんが、事前に防ぐことができなかったのが、残念です。

北島三郎の次男が孤独死!発見はもう一人の息子長男!!

大野誠さん死亡を発見したのは、長男である大野龍さんでした。大野誠さんは東京都調布市内の一戸建てを借りて、仕事場兼自宅として住んでいらっしゃいました。大野龍さんが2月22日に電話で話した時にはお元気だったようです。

創作活動に入ると集中するため、連絡が取りづらくなることもあったようですが、その後長期間連絡が取れなかったため、3月3日に大野龍さんと警察で、安否確認のために大野誠さん宅を訪れ、死亡されているのを発見したそうです。

弟大野誠さんの死を発見された大野龍さんのショックはいかほどのものだったのでしょうか。大野誠さんは結婚歴がなくお子さんもいなかったため、死後一週間ほどたっての発見ということで、孤独死とされました。

北島三郎の息子は孤独死ではなかった!?

妻子がなく、自宅で死亡してから一週間ほどで発見されたため、孤独死と報道されていた大野誠さんですが、孤独ではなかったようです。半同棲状態で、長年お付き合いされている女性がいたようです。

「いやぁ、付き合っている女性がいて、ときどき何日とか、長い期間泊まっていましたよ。いわゆる“半同棲”という感じでしょうか。買い物なんかもいっしょにしていて、すごく仲が良かったです。大野さんが倒れたのは、恋人さんがいなかったときなのでしょうね」
(引用:女性自身)

交際していた一般女性を北島音楽事務所の事務所開きにも連れていくなど、家族公認のお付き合いだったようです。大野誠さんの葬儀にも参列され、泣き崩れた女性を大野誠さんの長姉が抱き寄せて慰める場面もあったようです。

長年お付き合いしている女性がいて、孤独ではなかった大野誠さんですが、死亡された時にはたまたまその女性が実家へ帰って不在のタイミングだったそうです。お一人でない時であればもしかして助かったかも、と悔やんでしまうタイミングですね。

北島三郎の息子 大野誠さんはどんな人だった??

大野誠さんは1988年に「1st BLOOD」とういうロックバンドで「MAKOTO」の名前でデビューされます。「 American Dream」というシングルと、北島三郎さんの「年輪」が同時にオリコンチャートインしています。親子でオリコンチャートインするというのは、史上初の記録だったそうです。

2枚のアルバムを発売後、ロックバンド「1st BLOOD」は解散し、その後は「大地土子(だいちとこ)」名義で北島三郎さんの曲の作詞作曲を手掛けています。人気アニメ「おじゃる丸」のテーマソング「詠人」で大野誠さんが作詞作曲、北島三郎さんが歌っての共作が有名ですね。

息子でありながら、音楽のすごくいい仲間だった。彼の作った歌『おじゃる丸』もそうですけど、その他にも『友よ』とか、海をテーマにした歌もいっぱい作ってくれた。未発表のものもあるんですね。だから、あいつにいい恩返しをしてやりたい。世に出してあげたいなという気持ちですね

(引用:スポーツ報知)

父北島三郎さんもその音楽的才能を認めていたという大野誠さん。「誠の残した作品を世に送り出してやりたい」と、大野誠さんの葬儀で喪主を務めた北島三郎さんはあいさつの際震える声でおっしゃったそうです。大野誠さんのご冥福をお祈りします。

北島三郎の息子 兄弟大野龍さんはどんな人??

弟である大野誠さんの死亡を一番に発見された長男大野龍さん。大変なショックを受けたことと思われます。大野龍さんは、1963年生まれの現在55歳と思われます。北島三郎さんの紅白歌合戦初出場のおめでたい年に生まれていらっしゃるんですね。

2007年には、北島三郎さんの妻雅子さんから、北島音楽事務所の社長職を引き継ぎます。北島三郎さんの活躍を裏でサポートし続けている方なんですね。兄弟仲も良く、大野誠さんとの連絡をよくされていたことから今回の発見につながったようです。

北島三郎の他の子供は??

北島三郎さんには長男龍さん次男誠さんのほかに、長女綾子さん、次女智子さん、三女領子さんと三人の娘さんもいらっしゃいます。五人の子宝に恵まれた、北島三郎さん奥さん雅子さんと五人のお子さんで七人の大家族なんですね。

長女綾子さんに関しては、芸能関係の仕事をしていらっしゃらないようで、一般人とのことです。そのため詳細は分かりませんが、次女智子さんは一般の方ですが北山たけしさんと結婚され、ニュースになりましたね。

北島三郎 義理の息子は愛弟子!!

2009年大野智子さんと北山たけしさんの結婚が報道され、ニュースとなりました。交際して3年半の愛を実らせた喜びの報告会見には、北山たけしさんと義理の父北島三郎さんお二人で並んでの嬉しい会見となりました。

歌手・北島三郎の次女・智子さんと先月8日に入籍した歌手の北山たけしが6月1日午後、都内で北島同席のもと入籍報告会見を行った。義父を横に緊張気味の北山は「(入籍日は)今年の節分祭後、2人でいい日にしようということで大安を選びました」。一方、この日の心境を自身のヒット曲と絡めて「“まつり”だね!」と例えた北島は「また1人息子が増えた。けじめとしてカッコいいし、言うことなし!」と手放しで喜んだ。また、夫人は妊娠しておらず、挙式や披露宴も「身内だけでささやかに行いたい」(北山)とした。

(引用:eltha)

北山たけしさんが内弟子となって3年ほど経ったころに、北島邸の庭の草刈り中に、芝刈り機でケガをしてしまったのを智子さんが看病したのが恋の始まりだそうです。師匠の娘と恋仲になってしまい、恐れ多くて数年間は周囲に隠しながらの交際だったそうです。

北島三郎 次女は離婚危機!?

北島三郎さんの次女智子さんは、北島音楽事務所のスタッフとして働いており、北島三郎さんと一緒に全国をまわってお忙しいそうです。そのため、智子さんと北山たけしさんは結婚当初から別居なんだそうです。お互いの誕生日も一緒に過ごせないとか。このことから、離婚危機ではないか?と噂されています。

ですが内弟子として8年北島三郎さんに付き添っていた北山たけしさんは、別居になることは承知の上で結婚されているのではないでしょうか。周囲に隠しながらの交際期間より、晴れて夫婦となった今の方が堂々と空き時間を一緒に過ごす事もできますよね。

また、可愛い次女夫婦が離婚危機とあれば、父北島三郎さんも気をまわされるのではないでしょうか。北島三郎さんはご高齢のため少しづつ仕事をセーブされているので、今後はお二人の時間もとりやすくなるかと思われます。

夫婦の形はそれぞれですので、別居しているからといって夫婦仲が悪いとも限りません。3年半とお互いをしっかり理解してから結婚された智子さんと北山たけしさんですから、お互いの仕事を理解しつつ良好な夫婦関係を築いておられるのではないでしょうか。

北島三郎 三女は女優水町レイコ!!

北島三郎さんの三女領子さんは、「水町レイコ」さんの名前で芸能活動をされています。この芸名は北島三郎さんが「水にちなんだ名前がブレイクする」と名付け、本名をカタカナにしてつけたものだそうです。

小学生の頃から女優を志した水町レイコさんは、大学でも演劇を専攻され、演劇集団 円の団員として舞台を中心にテレビドラマなどに出演されてきました。デビュー当初は父が北島三郎であることを隠し、活動されていたようです。

2005年バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」で父北島三郎さんと水町レイコさんは初共演し、親子であることを明かしました。2008年には人気アニメ「おじゃる丸」のテーマソングを北島三郎さんと水町レイコさんが歌う事となり、親子共演を果たしています。

また、エンディングテーマ「ぼくらの世界」で歌手デビューを果たす水町は「想いを込めて歌いました」とコメント。同曲について北島は「一先輩としてもいいと思う。それがよく見たら娘だったというだけ」と“歌手”として評価している事を念押しするも、目尻を下げながら「どんどん稼いで助けてちょうだいよ」と語りかけるなど、父親の顔ものぞかせていた。

(引用:ORIKON NEWS)

北島三郎 三女の結婚に安堵!!

水町レイコさんは、2016年2月に俳優の上地慶さんと結婚されました。水町レイコさん41歳上地慶さん32歳と年の差ですが、年齢だけでない魅力的な女性なんですね。北島三郎さんは「自分の元気なうちに娘たちを嫁入りさせることが叶い、親として喜びを感じている」と、三女水町レイコさんの結婚に父親として安堵したようです。

2人は連名で「2008年の舞台 北島三郎特別講演『国定忠治』の共演で出会い、作者仲間そして友人としてお付き合いをしていく中で、お互いの人柄に惹かれ、3年ぐらい前よりお付き合いするようになり、入籍する運びになりました」と報告。

無事に入籍し「大変幸せに感じております」と喜び、「どんな時でも感謝の気持ちを忘れずに、二人で支えあい、力を合わせ、今まで以上に俳優としても切磋琢磨して、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。 まだまだ未熟なふたりですが、今後とも何卒よろしくお願い致します」とつづった

(引用:ORIKON NEWS)

北島三郎の次男が孤独死!?まとめ

現在81歳とご高齢ながらお元気に活動していらっしゃる北島三郎さん。51歳という若さで次男大野誠さんが亡くなってしまうという逆縁に、悲しみは計り知れません。「誠の残した作品を世に送り出してやりたい」という願いをかなえるために、今後も北島三郎さんにお元気に活動していただきたいですね。