東野幸治の嫁はどんな人?娘は?ダメ父親で離婚の噂に迫る! お笑い

東野幸治の嫁はどんな人?娘は?ダメ父親で離婚の噂に迫る!

東野幸治さんといえば、今や売れっ子MCとして盤石な地位を築いている人物ですよね。しかし、私生活では妻・東野玲子さんに振り回されっぱなしの人生で、奥さんは鬼嫁として有名です。この記事では、東野さんの嫁や子供、東野さんの有名なダメ親父について調べます。

東野幸治はダメ父親?嫁と娘は誰なの?!

東野幸治さんのお父さんがダメおやじと言われていたのをご存知ですか?それはなぜかというと、東野幸治さんの幼少期のことなんです。幼少期に、東野幸治さんの実家は売却され、借金返済後に残ったお金は、父親が手切れ金代わりに全額受け取ったそうです。

東野幸治さんといえば、芸人仲間にすら「心がない」だの「協調性がない」だの言われているゴーイング・マイウェイすぎる人物として有名です。その東野さんの人格形成に悪影響を及ぼしたと思われる人物の1人に、お父さんがいます。

「働かずに妻と2人の子供を食わせていた」と言えば聞こえが良いですが、実際は働かずに周囲に借金を重ねて暮らしていたお父さんさん。挙句には、借金返済に困り家族の住む家を売り払おうとして離婚という末路を辿った人物でもあります。

東野幸治プロフィール

  • 名前:東野幸治(ひがしの こうじ)
  • 本名:東野幸治(ひがしの こうじ)
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 生年月日:1967年8月8日
  • 学歴:兵庫県立宝塚高等学校卒業
  • 身長:178cm
  • デビュー時期:1985年
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

お笑い第三世代と第四世代の狭間にいる芸人というポジションのせいか、時代を作った感も天下を取った感もないまま、ベテラン芸人の領域に差し掛かっている東野幸治さん。しかし、「小物界の大物」的な世間の印象とは裏腹に、現在の東野さんは

MCとしての需要が高まる一方ですね。「ちゃちゃ入れマンデー」や「本能Z」といった地方ローカル番組も含めた東野さんのレギュラーは現在10本あり、その内の9本で東野さんはMCを務めています。芸人としては絶好調な近年の東野さんですが

家庭運には恵まれていない人物だったりします。1991年に結婚した妻・東野玲子さんとは、その後離婚・また同じ方と再婚という経緯を辿っていますが、現在でも、その夫婦仲の冷え切りぶりが度々とテレビで話題になっている状況ですね。

東野幸治の嫁・東野玲子さんはどんな人?

美魔女な東野玲子さんですが、東野幸治さんと最初の結婚をした1991年当時は、19歳の女子大生でした。19歳は若いですね。ちなみに、実家は田舎の自営業らしく、かなりの誇張だったようですね。東野幸治さんと東野玲子さんが結婚をしたのは、

東野さんがまだ若手芸人だった1991年となります。当時、月給10万円もなかった貧乏芸人だった東野さんは、自身の追っかけのうち、社長令嬢を自称する玲子さんの肩書に惹かれて、交際を始めたそうです。まぁ、芸人がネタで言っているエピソードなので

話半分に聞くべき話題ではありますが。実際のところは、「自身の追っかけの中に可愛い女の子がいたので交際を始めた」というのが真相ではないでしょうか。いわゆる、ファンと付き合って結婚してというパターンでしたね。このパターンたまにありますよね。

東野幸治の嫁と離婚・娘の親権は妻へ!!

東野幸治さんと東野玲子さんは、結婚生活11年目の2001年に離婚しています。2人の離婚理由に関しては家庭不和であり、玲子さんが東野さんと夫婦生活を続けることに耐えられなくなったためなんだそうです。最初の結婚生活末期の玲子さんは、

寿司を食べる東野さんの姿を見て嘔吐してしまうほど、生理的に夫を嫌っていたとか。そんな背景があるせいか、玲子さんは、売れっ子芸人に成り上がっていた東野さんに対して躊躇なく離婚を切り出しました。当時2億円の豪邸を建てたばかりでした。

東野さんにとっては、まさに寝耳に水となった玲子さんからの三行半となります。ちなみに、2人の娘の親権は東野玲子さんが取得しています。家族で住むはずだった2億円豪邸に関しては、離婚後に東野幸治さんが売却したそうです。

嫁と離婚の理由は東野幸治の○○のなさ!?

東野幸治さんが妻から嫌われた理由に関しては、東野玲子さんの発言にすべてが表れています。結婚生活の最後には妻から「何を考えてるか分からない」「あなた、人を愛したことないでしょ」とバッサリと言われたことを正直に明かしました。

プライベートの東野さんは、テレビでのオチャラケた姿とは正反対のキャラであることは有名ですよね。芸人仲間からも、「寡黙で表情がないから何を考えているのか分からない」と不気味がられている東野さんは、玲子さんからも同じ感想を抱かれていたんですね。

ここまでの話だけを見ると、玲子さんが一方的に東野さんを嫌いすぎじゃないのかと思われる読者の方もいるかもしれません。しかし、離婚後の下記記事のエピソードを見る限り、やはり東野さんには、人として感情が欠落している部分があるのではないかと思われます。

東野幸治はやはり人間味がない男!?娘に嫌われる!

東野さんは離婚後、一家で使っていたタンスをすぐに捨ててしまい、娘さんから家族の思い出が詰まったタンスをどうして捨てられるの?と大泣きされました。でも本人的には“?”といった感じだったようで、そんな性格に奥さんや娘さんたちも嫌気が差していたようです。

東野さんも一生懸命家庭を築こうと努力していた形跡は伺えます。しかし、崩壊した家庭に育った東野さんは、感情的に未発達な部分が多かったのかも知れませんね。成功した有名人にとって、肉親が悩みの種という話は、国内外問わずに良く聞く話ですよね。

東野幸治さん・東野玲子さん夫妻の不仲に関しては、東野さんの父親である方の存在も原因の1つになったのだろうと推測出来きます。死ぬまで改善しなかったお父さんの「他人からの借金癖」ですが、その魔の手は玲子さんの実家にも及びました。

東野幸治の離婚理由・人間味のなさはダメ父親の影響!?

東野さんが結婚をし、新たに縁戚関係が結ばれると、Aさんは玲子さんの実家まで出向いて、借金の無心をしたそうですね。お父さんには、東野さんがブレイクして以降は、「東野幸治の父」という名刺を作って、色々な人間からお金を借りていたというエピソードもあります。

お父さんにとって東野さんは、息子であると同時に大切な金づるでもありますから、妻である玲子さんに対して良い感情がなかったことは言うまでもありません。そのため、東野さんの家に食事に招かれた際にも、玲子さんに向かって「幸治は俺のもんじゃ!」

などと、威嚇とも嫌がらせとも取れる言動を取ったことまである東野幸治さんのお父さん。玲子さんにとっては、最悪の舅だったことは言うまでもない話ですよね。ここまでいくと、このお父さんが、いったいどんな家庭で育ったのかが気になりますよね。

東野幸治離婚後3年後・嫁と娘が戻ってきた!!

ちなみに、東野幸治さんと東野玲子さんの寝室は別々のまま同居生活が再スタートしたそうです。東野幸治さんに三行半を突き付けて、子供と一緒に出て行った東野玲子さんですが、離婚から3年後の2004年には、東野さんのマンションに舞い戻っています。

玲子さんが東野幸治さんの元へ戻って来た理由に関しては、「離れて暮らして見て元夫の良さが分かった」というわけではなく、女手一つでの子育てに苦労したからだそうです。東野さんから養育費などが潤沢に振り込まれていたでしょうから、

生活などに苦労することはなかったと思われますが、19歳で結婚したため社会経験がない女性でした。そのため、舞い戻った当時でも12歳と6歳になる子供たちを1人で育てるには、パワー不足だったのかもしれませんね。そしてまた一緒に暮らし始めます。

東野幸治・出戻った嫁が変わってしましていた!?

娘たちと一緒に東野幸治宅に戻って来た東野玲子さんですが、離婚前とは2つ違う行動を取るようになりました。その内の1つが、2007年より始まったと言われているホスト遊びです。「指名ホストの誕生日には、ドンペリでシャンパンタワーを。

ひと晩で数十万円を払うこともあり、深夜の焼肉デートを撮られたこともありました。スゴいのは復縁したあとも一貫してホスト通いを止めなかったところ。座るだけで5万円するVIPルームを利用して、多いときでは週2で行っていたそうです。

東野幸治は嫁のホスト通いを黙認していた!?

玲子さんの派手なホスト遊びを可能としていたのは、東野さんから小遣い代わりに渡されていたクレジットカードとなります。玲子さんが経済的に自立する以前は、平均して月50~70万円程度の引き落としがあったと言われていますが、

人気芸人である東野さんからすればどうってことのない額だったのかもしれませんね。玲子さんの2つ目の変化に関しては、美容関係の店舗経営を始めたことが挙げられます。最初はネイルサロンを経営したものの、初めての店舗経営は上手く行かず、閉店に追い込まれたとか。

その後、完全予約制のエステサロンを開店した玲子さんは、そちらの方ではホスト遊びも自前で賄える程度には成功している模様です。どうにも安らぎのない家庭のように思えますが、そんな状況でも東野さんは玲子さんに復縁を持ちかけています。

2011年に元嫁・東野玲子と再婚した東野幸治

やはり、その辺の東野さんの感覚に関しては、情が深いのか感情のどこかが欠落しているのか判断しかねる話でもあります。世の中には、摩訶不思議な関係の夫婦というのも実在しますが、まさにその中の一組と言える東野幸治さんと東野玲子さん夫妻。

一般的な家庭だと、復縁どころか(結婚をしていても)離婚を迫りたくなるような関係性である東野幸治さんと東野玲子さんですが、2011年に再婚しています。2人が再婚した理由に関しては、東野さんがしつこく復縁を迫ったからいいいます。

ホスト遊びに明け暮れる玲子さんと父の末路が被ってしまったのか、玲子さんの将来を心配して復縁を迫っていたと言われている東野さん。そんな東野さんの態度に、玲子さんが負けた再婚劇となりました。東野さんがそこまで玲子さんに迫るのは第三者には理解不能な部分があります。

無縁仏になる寸前だった東野幸治のダメ父親!

東野幸治さんが父親と絶縁をせずに、最後を看取った理由に関しては、やはり肉親の情が捨てきれなかったのだと思われます。東野幸治さんの両親の離婚後のお父さんですが、結局、無職な状況も借金癖も改善せずに、アパート代を踏み倒した請求書が、

東野さんの兄のところまで届いたこともあったと言われています。東野さんが芸人として売れっ子になって以降は、東野さんにまとわりついていたお父さんですが、2004年前後に行方不明となります。お父さん行方不明となった原因に関しては、

東野さんは特に言及していませんが、お父さんの生き様を見る限り、何かトラブルでも巻き起こして疎遠になったのではないかと思われます。そんなお父さんと東野さんが再会するきっかけとなったのは、2012年に所屬事務所である吉本に届いた一本の電話でした。

無縁仏になる寸前だった東野幸治のダメ父親!②

「東野幸治の父を自称する死にかけの老人がいる」という電話を病院から受け取った東野さんは、半信半疑のまま病院に向かいました。すると、病室のベットの上にはガリガリにやせ衰えたお父さんが眠っていたそうです。まるでドラマのような展開から

父親と再会した東野さんですが、当時のお父さんは脳梗塞により既に死ぬ寸前といった状況だったようですね。病院側に無縁仏として処理される予定でした。その時から、死ぬまでの1ヶ月程度の間、頻繁に病院に見舞いに行き、最後も看取った東野さん。

東野幸治の娘たちはどんな人!?

東野幸治さんの2人の娘はインターナショナルスクール出身で長女は海外で就職したそうです。東野幸治さんが娘たちをインターナショナルスクールに通わせた理由に関しては、芸人の子供という立場上、日本の学校に通わせた場合のいじめを考えてだといいます。

東野幸治さんの娘たちである裕璃さんと李里さんですが、インターナショナルスクール出身であることは有名すぎるエピソードですね。裕璃さんに関しては、小学時代に英語の弁論大会にも出場していたなんてエピソード付きで紹介される機会が多いですが、

高校からは海外の学校に通い、大学卒業後は現地で就職しています。海外留学というと「アメリカへ?」と思ってしまいがちですが、裕璃さんの留学先はオーストラリアだったようです。次女である李里さんに関しては、高校までは日本のインターナショナルスクールに通っていました。

東野幸治の嫁娘とダメ父親・生い立ちまとめ

家族の在り方は人それぞれと言えるものの、家庭に関しては、やっぱり幸せではないように見える東野幸治さん。最近の芸能界で吹き荒れているゲス不倫スクープに関しても、東野さん本人よりも妻である東野玲子さんの方がターゲットになりそうですね。