ネイマール選手の身長にサバ読み疑惑!鍛え抜かれた筋肉も凄かった! エンタメ

ネイマール選手の身長にサバ読み疑惑!鍛え抜かれた筋肉も凄かった!

世界トップクラスといわれるサッカー大国ブラジルでエースストライカーとして活躍するネイマール選手。ただ、ネイマール選手の身長にはサバ読み疑惑が上がっているそうです。今回はそんなネイマール選手の身長サバ読み疑惑について、その筋肉とともにまとめていこうと思います!

目次

[表示]

ネイマール選手の身長サバ読み、筋肉情報、公表身長は175㎝!

ネイマール選手はデビュー当時からサッカーでのプレイについてはもちろんのこと、今回取り上げる身長や髪型、果てはファッションについてまで、いろいろと話題に事欠かないサッカー選手としても知られています。そんなネイマール選手の身長は公表されているもので175㎝程となっているそうです。

このネイマール選手の身長をサバ読みしているのではないかということについてですが、元々サッカー選手の身長や体重はそれ自体が非常に重要なパラメーターとなるボクシング選手などとは違い、公式に計測した数値をそのまま公表するものではないようです。

自己申告した数値、あるいはそれに若干の手を加えた数値が選手たちの身長体重として一般に公表されるようです。なので、今回は本当の身長がどれくらいなのか、気になるところですね!なのでその身長についてチームメイトなどの比較などを通して検証していきたいと思います!

ネイマール選手の身長サバ読み、メッシ選手との比較!

出はまずネイマール選手との身長比較のために世界的サッカー選手でありFCバルセロナでのチームメイトでもあったリオネル・メッシ選手との身長比較から検証をして行きたいかと思います。メッシ選手の身長については167~169㎝と幅があるのですが、今回は169㎝として比較をして行きたいと思います。

メッシ選手とネイマール選手の身長差は仮定した身長だと6㎝ということになります。では比較した際にサバ読みが噂される点としてメッシ選手とネイマール選手との目の位置に注目してみてください。目の高さの位置が身長差と同じようには見えないように思えます。

見てみても身長はせいぜい3㎝ぐらいではないかと思います。しかしながら、メッシ選手の身長に関しては数値そのものがいい加減ということもありますし、あまり細かい比較には向かないのかもしれません。これを踏まえたうえで身長サバ読みを考えると、信憑性は高いように思えます。

ネイマール選手の身長サバ読み、ヨーロッパ選手との比較!

では次に、ネイマール選手の身長比較について、ヨーロッパで活躍する選手との比較から検証をして行きたいかと思います。まずはヨーロッパリーグで活躍されていた日本のサッカー選手、長友祐樹選手との比較から検証をして行きたいかと思います。

長友選手の身長は170㎝が公表されている身長となっています。しかしながら、実は長友選手事自体も身長についてはだいぶサバを読んでいるという説が有力だそうなのです。実際の身長は165㎝程度ではないかといわれており、このことからもネイマール選手の身長についてもサバ読み疑惑が強まったような気がします。

また、大柄なヨーロッパ出身で活躍されていたサッカー選手では日本でもおなじみのフッキ選手やロッペン選手がいます。どちらも身長は180㎝と公表されており、こうして見てみますと、大柄なサッカー選手はそこまで多くないのかなと思います。ヨーロッパでも170㎝代の選手が中心になっているようです。

ネイマール選手の身長サバ読み、疑惑の真相はどうなのか!?

ネイマール選手については、身長についてはサバを読んでいるのではないかといった噂を度々目にします。実際にメッシ選手といったネイマール選手との身長比較をしてみても、ネイマール選手の公表されている身長175㎝ほどは身長はないのではないかと思います。

この身長のサバ読みについてはネイマール選手だけではなく、日本人のサッカー選手である長友祐樹選手を始め、何人かのサッカー選手、ひいては他のスポーツ選手でも行っているかと思います。身長のサバを読むことについてですが、なぜするのかについて確たることは分かりませんが、相手を翻弄する戦術的な意味があるのかもしれません。

これらのことから、ネイマール選手の身長は175㎝はないことが分かりました。恐らく身長よりも2~3㎝低いのではないかと思います。では次にそんなネイマール選手の身長と同じくらい気になる体重やその筋肉、それを生み出す筋肉トレーニングについても迫っていきたいかと思います!

ネイマール選手の身長サバ読み以上に気になる筋肉!太腿が凄い!

ネイマール選手はその筋肉について度々話題に上がっています。ネイマール選手の筋肉はマッチョと言うような盛り上がった筋肉ではなく、いわゆる細マッチョの体形をしています。特に太ももの筋肉はかなり鍛えられており、あのドリブルを生み出しているのも頷けると思います!

また、実に綺麗に割れた腹筋も左右対称で非常にバランスが良く、腹直筋に加えて、腹斜筋や腹横筋も発達していることが分かります。いわゆる細マッチョなしなやかかつ強靭な筋肉を持っていることが分かります。世界のトッププレイヤーと戦うにふさわしい筋肉だと思います!

ではそんなネイマール選手の体重はどれくらいあるのでしょうか?気になる方も多いかと思います!体重は脂肪以外にも筋肉によっても変わってくるものなので、どれくらいの体重なのかで筋肉についてもさらに分かってくるかと思います!

ネイマール選手の気になる体重は?筋肉に見合う体重だった!

そんなネイマール選手の気になる体重についてですが、どうやら体重は63㎏なのだそうです。また、ネイマール選手の身長と体重からBMIにより標準体重と美容体重を見てみると、標準体重が約65㎏で、美容体重が約59㎏でした。標準体重よりも少し低い体重なので、やはり体型は細マッチョなのだと思います。

また、ネイマール選手の体脂肪率についてなのですが、残念ながらネイマール選手の詳細な体脂肪率に関しては明らかにされていません。ですがあの絞られた体と90分走り続ける過酷なサッカーというスポーツから考慮してみると、恐らくネイマール選手の体脂肪率は一けた台なのではないかと思います。

そんなネイマール選手の鍛え上げられた細マッチョな体型を作り上げる筋トレ方法についてですが、ネイマール選手はどうやら重いウエイトトレーニングは行わないのだそうです。出はどのような筋トレを行っているのでしょうか。次にまとめていきたいと思います!

ネイマール選手の筋肉がすごい!筋トレはどうしているのか?

ネイマール選手は重いウエイトトレーニングを行わないと言いましたが、ではそれ以外にどんなトレーニングをしているかというと、キレやスピードを重視したフィジカルのトレーニングや体幹を鍛えるトレーニングを主に行っているのだそうです。

サッカーをする上では腹直筋は大変重要な筋肉とされており、ボールが低い位置から飛んできても体を屈伸させることですぐに反応できるといったメリットとなるのです。さらに、体幹を鍛えるということは倒れにくくなるといったメリットもあるそうです。

また、サッカーにおいて腹斜筋や腹横筋も非常に大切な筋肉であり、ドリブルの方向を変える場合やフェイントをする際に体のバランスをキープするためにはこの腹斜筋や腹横筋を鍛えることが重要なポイントなのだそうです。ネイマール選手の腹横の筋肉が発達しているからこそ、あのドリブルやフェイントを行えるのですね!

ネイマール選手の筋肉トレーニングはドローインを行っていた!

ネイマール選手は腹筋のトレーニングにドローインというものを行っているそうです。これは息を吸いながらおなかをへこませるトレーニングで、体の筋肉を研ぎ澄まして内臓のコントロールをしたり、全身のコンディションを整えるといった効果もあるらしいです。

また、この呼吸法は非常に難しいようで、呼吸を整える訓練にもなるそうです。試合中にも息切れしないよう、このドローインで回復を促しているのかもしれません。また、この方法によって鍛えられる腹横筋とは、腹斜筋よりも深いところにある筋肉で、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる部位だそうです。

この腹横筋を鍛えることによって、重いものを持つ際に腰への負担を軽くしてくれたり、普段の生活での腰痛を抑える効果があるかと思います。ネイマール選手はこのトレーニングによってインナーマッスルの筋トレや長い試合においての呼吸を整えるといった重要なウエイトを占めるトレーニングなのだと思います!

ネイマール選手の筋肉を形作る体幹トレーニングはどんなもの?

ネイマール選手の筋肉トレーニングとして、体幹を鍛える際に有名なプランクホールアウトといった,プランクの姿勢をキープしながら息を吐いて腹圧を高めて腹横筋を鍛えるといったトレーニングを行っていると考えられます。

このトレーニングは腹横筋以外にも、他の体幹の筋肉もまとめて鍛えることが可能なため、同時に様々な個所を鍛えたい際におすすめされる筋トレメニューでもあるようです。ネイマール選手もこのトレーニングを行って強靭な体幹を手に入れたのではないでしょうか!

これらの筋トレについての事から、ネイマール選手は瞬間的な筋肉をつけているのではなく、持久力を高める筋トレメニューを重点的にこなしていることが分かります。平均的な身長でありながら世界のトッププレイヤーと渡り合えるのは体幹やインナーマッスルによるあの華麗なドリブルや不ゼインとを披露していっているのだと思います!

まとめ

ネイマール選手の身長サバ読みについて、検証を行っていきましたが、恐らく身長は公表されているものよりも2~3㎝低いのではないかと思います。ネイマール選手の筋肉についても引き締まった細マッチョであることが分かり、ネイマール選手の華麗なプレーに、これからも注目していきたいですね!