北島三郎ファミリーの弟子たちはどんなメンバー!?北島豪快エピソードも!! 歌手・アーティスト

北島三郎ファミリーの弟子たちはどんなメンバー!?北島豪快エピソードも!!

日本を代表数する演歌界の大物である北島三郎さん。そんな北島三郎さんのお弟子さんたち、「北島ファミリー」にはどんな方がいらっしゃるか?今回は、北島三郎さんのお弟子さんにはどんな方がいるのかスポット当てて詳しく見ていきましょう!!

北島三郎・北島ファミリーとは何なの?!北島三郎の弟子??

演歌歌手の大御所・北島三郎さんといえば多くのお弟子さんがいらっしゃることをご存知でしょうか?北島三郎さんのお弟子さんは通称「北島ファミリー」呼ばれており、その多くの北島さんお弟子さんが現在も演歌界でご活躍しているんですね。

そんな演歌界でもご活躍されている北島三郎さんのお弟子さんたち、いったい何人いるのでしょうか!?メンバーの顔触れや、北島さんとの関係など詳しく見ていきましょう!!さらのは北島さんのお弟子さんとの豪快エピソードもあります!

北島三郎プロフィール

  • 名前:北島三郎 (きたじま さぶろう)
  • 出身地:北海道上磯郡知内村
  • 生年月日:1936年10月4日
  • 代表曲:「まつり」

北島三郎さんは1962年のデビューから演歌界を長きにわたり引っ張ってきた方ですね。2013年の紅白歌合戦では50回目の節目を迎えたことで紅白を引退を発表したことも話題になりました。また、北島三郎さんは馬主としても有名で、菊花賞や天皇賞、

ジャパンカップなど多くのレースを制してきたキタサンブラックや数多くの馬の馬主として有名です。また、キタサンブラックが勝利したレースでは代表曲「まつり」を歌う姿もありました。北島さんは言わずと知れた大御所の演歌歌手ですね。

北島三郎・ファミリー弟子メンバー!!①

一番弟子の山本譲二さん!!山本譲二さんは、弟子としてという前に、山本さん単体で有名な演歌歌手の一人ですよね。しかし一度デビューするも、全く売れず、25歳のときに、演歌の大御所・北島三郎を何度も訪ねて、鞄持ちの内弟子からやり直した山本譲二さん。

山本譲二さんは、北島三郎さんの付き人を2年勤めました。山本譲二さんが、世に認められるようになるまでの苦労話は有名です。1980年、30歳のときに、「みちのくひとり旅」で、演歌歌手としてようやく一般に知られるようになりました。

北島三郎ファミリー・メンバーの中で一番弟子の山本譲二

しかし、北島三郎さんが、演歌歌手としてゆるぎない地位を確立したのに対して、一発屋で終わる弟子も多く、北島ファミリーという看板でのみで暮らしているというのが実情です。一方、山本譲二さんをはじめとする弟子たちにとっては、

凋落した演歌界にあって、北島三郎さんの威光は絶大。ファミリーである自分はたいしたものと勘違いしてしまう者も少なからずいたようです。特に一番弟子であった山本譲二さんは、その恩恵を一身に集めた分、増長が過ぎてしまいました。

北島三郎の弟子だった山本譲二の黒い噂①!!

2007年、山本譲二さんは、北島事務所を独立して自分の事務所を立ち上げます。表向きは、暖簾分けの円満独立で、マネジメントも協力関係に。しかし、一方で囁かれているのが、師匠である北島三郎さんとの不仲説なんです。一方、北島三郎さんとしても、

「みちのくひとり旅」以来ヒット曲もない山本譲二さんが、自分をさしおき、暴力団なども含め勝手な付き合いをしていたのも腑に落ちなかったようです。そのため、山本譲二さんの遅い独立は、両者のマイナス要素が一致した結果といえるかもしれません。

北島三郎の弟子だった山本譲二の黒い噂②!!

山本譲二さんは、2017年2月に放映された「徹子の部屋」に登場して、修業時代の話や近況を語っていました。山本譲二さんは、1987年2月に妻の悦子さんと結婚し、今年でなんとちょうど結婚30年になるそうです。出会ったのは1970年代の半ばで、

そのころ、伊達春樹の芸名で活動していた頃でした。鳴かず飛ばずの山本譲二さんの生活を、モデルや女優業をしていた悦子さんが支えていました。しかし、山本譲二さんは、「みちのくひとり旅」が売れると、妻から見ても、急に態度が横柄になったといいます。

北島三郎の弟子だった山本譲二の黒い噂③!!

師匠の北島さんからも、「ダメだ!襟を正せ!」「かわいくねえ。給料やらねえぞ!」と厳しく叱責を受けたそうです。しかし、どうやらその尊大な性格は、あまり直っていないそうです。さらに山本譲二さんは、女性関係もひどかったようです。

15年ほど前に悦子さんから離婚届を突きつけられ、さすがにその後は、女遊びを止めたとか。苦節10年を経て大ヒット以後も今一歩なのは、たぶんに山本譲二本人に責任があるようですが、7年前には、顔面の腫瘍が原因で、右耳の聴力を失っています。

北島三郎・ファミリー弟子メンバー!!②

メンバー2人目は、小金沢昇司さん。北島三郎さんの付き人として下積み時代を重ねた後にデビューし、同じ弟子である山本譲二さんに「弟子の中で、一番怒られていたのが小金沢だった」と暴露されたこともあるそうです。師匠・北島三郎さんから独立(2013年)しました。

30年以上所属した「北島音楽事務所」からのれん分けする形で、新事務所「ジャパンドリームエンターテイメント株式会社」を設立しました。小金沢さんは、ブログで、「北島の親父ありがとう!」と喜びながらも、「寂しい気持ち」と同時に、

「頑張らないと親孝行にならない気持ち」が入り乱れた複雑な心境で、「頑張るしかないな」と語っていました。小金沢さんは北島さんの付き人を経て88年にデビュー。92年にノド薬「フィニッシュ・コーワ」のテレビCMに「歌手の小金沢君」として登場して知名度を上げました。

北島三郎・ファミリー弟子メンバー!!③

3人目のお弟子さんは、北山たけしさんです。北山たけしさんは、北島三郎さんの弟子として可愛がられていました。しかし、なんとこの北山たけしさん、北島三郎さんの娘と交際をしていたのです!!北島三郎の三人の娘のうち、次女と三女は有名なのです。

次女の大野智子さんは北島三郎さんの事務所に所属する、弟子である北山たけしさんとその後結婚したようです。結婚したのは2009年5月のようですね。北島さんの娘が北山たけしさんと仲良くなったきっかけは、北山たけしさんが北島三郎さんの弟子になって3年目でした。

それは北山たけしさんが北島三郎さんの家で芝刈りをしている最中に怪我してしまったそうです。そのときに、北島三郎さんの娘である次女が看病してくれたそうです。そのことがきっかけで、北島さんの娘と北山たけしさんは仲良くなりました。

北島三郎ファミリーのメンバー・弟子が娘と交際!?

しかし、弟子が師匠の娘と交際するというのは、やはりなかなか言い出しにくかったそうで、北島三郎さんに伝えるには数年かかったそうです。娘の大野智子さんはアナウンサーとして活動しているという噂もあるようですが、一般人という話もあり、

このあたりの情報で正確な話は不明です。いずれにしても、北島家の中でとても可愛らしい女性として人気があったようです。それだけに、北山たけしさんが結婚した時はちょっとした騒ぎになったようです。なんとこの時代に娘婿となった北山たけしさん。

その北山たけしさんは、43歳です。福岡県柳川市出身で、本名は渡辺毅さんと言います。芸名の由来は北島三郎さんと山本譲二さんから取ってつけられたそうです。なんと現在北島三郎さんと嫁婿の北山たけしさんとの関係が悪化という噂もあります。

北島ファミリー・メンバー北山たけしと北島三郎が険悪?

こも噂は、北山たけしさんと北島三郎さんの娘が、結婚当初から別居生活をしているという所から火がついたようです。北山たけしさんがバラエティ番組で、お互いの誕生日でもなかなか会えないとぼやいていました。その理由は、北山たけしさんの妻は、

父の北島三郎さんの公演に、一年中付いて回っているらしいのです。北山たけしさん自身も地方公演で家を空けることが多いため、妻には実家暮らしをしてもらっているほうが安心、というのが別居の真相とのことでした。北島家と不仲というのはただの噂ですね。

北山たけしさんは、結婚当初、「北島三郎の娘に手をつけた」と周囲からかなり言われていました。しかし、北島三郎さんはそんな思いはまったく無く、師弟関係は良好です。現在でも北島さんと北山さんが揃って、仲良くバラエティ番組に出演してしています。

北島三郎・ファミリー弟子メンバー!!④

北島三郎さん弟子の4人目は、大江裕さんです。大江さんは、「さんまのSUPERからくりTV」のコーナー企画の「全国かえうた甲子園」の大阪代表として出場したことがきっかけで北島三郎さんのお弟子さんとなり、デビューした方です。

北島三郎弟子メンバー達との豪快エピソード!!

2016年に放送された日本テレビ系バラエティ番組『有吉反省会』に北島ファミリーの一員である演歌歌手の山口ひろみさんがゲスト出演しました。同番組はゲストが反省したいことを告白するというのがメインの番組ですが、山口さんは

「北島先生の大事にしている高価な壺を割ってしまったこと」を反省するために出演しました。なんでも、北島さんが観賞用として玄関に飾っていた高さ160cmほどの伊万里焼の壺を割ってしまったとのこと。しかも、その壊したタイミングも最悪でした。

北島三郎弟子メンバー達との豪快エピソード!!②

年末の『NHK紅白歌合戦』に北島さんを送り出すというタイミングでした。山口さん曰く「あまりに奥さんに怒られ過ぎて記憶がない」と北島の奥さんに大激怒されたと説明していました。山口さんが割った壺は状態が良けれ1000万円もする高価な壺で、

北島ファミリーの中ではひろみ壺事件と呼ばれているそうです。北島さんも大事にしていた壺を割られてしまったのですから、紅白歌合戦に気持ちよく参加できたとも思えませんよね。また、山口さんは1個3万円以上の湯飲みも10個以上も割ってしまっているとのこと!

北島さんも気に入っていた壺を割られてしまい、その時はかなりテンションも下がってしまったそうです。ただ、その後この件について北島さんは山口さんにこのように話したそうです。「やってしまったことは仕方がない。形あるものはいつかなくなるんだよ。」

北島三郎は超寛大!!弟子ファミリーへの深い愛情!!

一般人であれば弁償を迫る場合もあるかとは思いますが、そこはさすが大御所!番組MCの有吉弘行さんも「優しいな~」とその懐の深さに感動していました。視聴者からもさすがサブちゃんの声が出ていました!以下、この番組放送時のネット上のコメントです。

北島さんを称賛するコメントばかりでした。・やっぱり、サブちゃんは器が大きい。・大物歌手は中身もやっぱり違うね。・こんなおじいちゃんが欲しい。・北島ファミリーのみんながサブちゃんを慕う気持ちが分かる。本当にさすがサブちゃんという言葉に尽きますね!

大御所北島三郎が引退!北島ファミリー・弟子のまとめ

北島三郎さんは紅白出場50回目である2013年を最後に、紅白歌合戦を引退しました。理由は諸説ありますが、高齢による体力の限界説など。一番信憑性がある引退理由は、嫁婿の北山たけしに跡を継がせて世代交代するためではないかというものです。

演歌の神様といわれている北島三郎さんですが、御年81歳。第一線で演歌界を率いてきた大御所は、すべてをやり切ったのかもしれません。弟子を深い愛情で面倒をみて、国民からも慕われる演歌界の大御所・北島三郎さんをこれからも応援したいですね!