羽生結弦選手の身長サバ読み疑惑を徹底検証!意外と筋肉も凄い?! スポーツ

羽生結弦選手の身長サバ読み疑惑を徹底検証!意外と筋肉も凄い?!

最近国民栄誉賞も授与し、ますますその勢いに拍車がかかっている男子フィギュアスケート選手である羽生結弦選手。そんな羽生選手ですが、身長をサバ呼んでいるのではないかという疑惑が上がっているのです。なので今回はそんな羽生選手の身長について検証していきたいと思います!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

羽生結弦選手の身長サバ読み疑惑の検証、公表身長は170㎝?!

羽生結弦選手は2014年でのソチオリンピックで見せた圧倒的な演技力によって知名度を上げ、更に平昌オリンピックでも高い演技を見せることとなりました。さらにその甘いルックスから女性を中心にファンも多く、これからさらに躍進していくこと間違いなしなフィギュアスケート選手だと思います!

そんな羽生選手ですが、身長は公表されているもので170㎝であることが分かっています。小柄な体格ですが、新ちょいうは思ったよりも高いといった印象なのではないかと思います!低身長は重心が安定するといったメリットもあるとのことなので、そういった意味では良い身長なのではないでしょうか。

しかし、そんな羽生結弦選手が身長をサバ読みしているのではないかといったことがファンの方々を中心にささやかれているそうです。なので身長が本当なのかどうか、他の羽生選手と映っている方々との比較を通して、身長について検証していきたいかと思います!

羽生結弦選手の身長サバ読み検証、松井愛莉との身長比較

ではまず、羽入結弦選手との身長比較として、アイドルグループさくら学院の元メンバーである松井愛莉さんとの身長比較をしてみたいと思います。松井愛莉さんは公表身長が171cmと女性の中では非常に大きく、羽生選手より1㎝身長が高いということになります。

比較をしてみると、差は1㎝のはずなのですが、松井さんの方が羽生選手よりも背が非常に高く感じてしまいます。松井さんはかなり高いヒールを履いていたということもありますが、この差は1㎝どころではないといった印象を受けました。

これらのことから、羽生選手の身長は170㎝よりも低いのではないかと考えられます。スポーツの世界では身長や体重などをサバ読みすることはさほど雌らしい話ではありませんが、羽生線選手は本当に身長をサバ読みしたのでしょうか?他の方との比較からも迫っていきたいと思います。

羽生結弦選手の身長サバ読み検証、安倍晋三首相との比較

では次に、羽生結弦選手がソチオリンピックで金メダルを獲得した際に羽生選手が安倍晋三総理に金メダルの報告をした際の映像などから検証をして行きたいかと思います。安倍晋三総理の身長は175㎝といわれていますが、羽生選手とは身長差が5㎝あることになります。

お二人の比較をしてみると、安倍総理は髪をがっちりと固めているためやや身長が高く見えますが、それを差し引いても5㎝の身長差があるようには見えません。こうやって見てみると、やはり羽生選手の公表身長は170㎝ではないということが考えられます。

この安倍総理との身長比較から、もしかすれば羽生選手は身長が実際のところ170㎝以上あるかもしれないという疑惑も浮かび上がってきます。羽生選手に本当の身長はどれくらいなのでしょうか。羽生選手のサバ読みについて、もう一人の方との身長比較を行い、この疑惑について核心に迫っていこうかと思います。

羽生結弦選手の身長サバ読み検証ハビエル選手との比較

では羽生結弦選手の身長比較の最後の一人として、元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんとの交際疑惑で話題となったハビエル・フェルナンデス選手との身長比較をして行きたいと思います。ハビエル選手の身長は173㎝となっており、羽生選手とは3㎝程の身長差があることになります。

ですが身長差を比較して見ると、どう見ても羽生選手の身長はハビエル選手と同じくらいにしか見えないような気がします。ちなみになのですが、羽生選手とハビエル・フェルナンデス選手は公私ともに仲の良い大の親友であることも有名な話だそうです!

これらの身長比較による検証からも、羽生結弦選手の身長については公表されている170㎝よりも少しだけ高いのではないのかと思います!しかし、スポーツ選手の場合は身長を高くサバ読みするものなのですが、なぜ、身長を低く申告していたのでしょうか?次はこの点について調べていこうかと思います!

羽生結弦選手の身長サバ読みは逆サバだった!その理由は!?

羽生選手がなぜ身長を逆サバ読みしていたのかといった事なのですが、恐らくこれはフィギュアスケートというスポーツによるものが大きく関係していると思います。フィギュアスケートの場合身長が小さい方が重心が低くなり、安定が保たれやすいといった競技上での大きなメリットがあるのです。

他の有名なフィギュアスケート選手の身長を見てみても、いずれの選手も身長がかなり低いことからまりっとが大きいことが分かるかと思います。また、身長が低いのはコーディネーションという体を自分の思い通りに動かすことのできる資質を保つうえでも身長が低いというのはとても重要なのです。

つまり、羽生選手などのフィギュアスケート選手のにとっては身長が低いというのはそれだけで競技面において大きなメリットになるため、身長を逆サバ読みしていたのだと思います。あれだけのパフォーマンスを見せるためには、それだけの身長という課題もあったということですね!

羽生結弦選手が見た目よりも身長が高く見える理由とは?

羽生結弦選手の身長について検証を行っていきましたが、日本人男性の平均身長が171cmということからも、羽生選手の身長は軽金敵だったというわけなのですが、それ以外にも羽生選手は身長が見た目よりも高く見えると羽生選手を見た方からは言われているらしいです。

そんな羽生選手の身長が見た目よりも高く見えるといった事に関しては羽生選手はすらりとした手足を持ち、また非常に小顔といった身長が高く見える要素を持っていることが考えられます。また、体のバランスも非常に良く、また細身な体格ということも相まって身長が高く見えるのだと思います。

また、それ以外にも身長が託見えることに関して、他のフィギュアスケート選手の身長が低いといった事も挙げられます。羽生選手がリンクや表彰台で実際の身長よりも身長が高く見えるのも、周りの選手の身長が低いといった理由も考えられるかと思います。

羽生結弦選手の気になる体重は?跳躍力の秘密は体重にあった?

羽生選手の身長は170㎝よりも少しだけ高いのではないかといったことになりましたが、そんな羽生選手の体重は56㎏と非常に軽いことが分かります。これはこの体重であれだけの運動ができることからも、非常に驚異的な軽さだと思います。

人間は基本的には筋肉の比率にもよりますが体重が重ければ重いほど強い力を発揮することが出来るのですが、羽生結弦選手は体重が56㎏しかないにもかかわらず、あれだけの驚異的なばねとそれによる跳躍力をもっています。すごいですね!

羽生選手が氷上で見せるジャンプはその高さこそ平均を上回る程度で特筆すべき点ではないのですが、その飛距離医ついては非常に高いレベルのものだと言われているのです。この飛距離のある美しいジャンプによって数々の名演技を生み出したのですね!

ですがたった56㎏しかない体重で、どのようにして羽生結弦選手はあの驚異的な跳躍を見せているのでしょうか。調べてみたところ、どうやらその秘密はそのトレーニング方法にあるのだということが分かりました。次にそのトレーニングについてまとめていこうと思います。

羽生結弦選手はどうやってあれ程の体を手に入れたのか?

羽生結弦選手の体を作ったトレーニングについてですが、あのようなしなやかな筋肉を手に入れるためには、通常の筋トレ以外にも、持久力を養うためのトレーニングを行っているのだと思います。これによって56㎏という軽さながら、鋼の肉体を手に入れたのだと思います。

通常、筋力トレーニングの後にランニングといった持久力系のトレーニングを行うことはよくないことだといわれています。しかし羽生選手の場合は激しい筋肉トレーニングの後に持久力のトレーニングを重ねて行っているのです。そうすることで軽くて強い筋肉が形成されるのだそうです。

このようなトレーニングは通常駅伝選手やマラソン選手といった長距離を走るアスリートが行うメニューなのですが、羽生選手も跳躍力を高めつつ、また体重も上げないようにするために、このような筋トレメニューのメソッドが重要なのだそうです。

羽生結弦選手は実は身長に似合わない細マッチョだった?

羽生選手は体重が軽いとしてきましたが、それでもマッチョで逞しい体格だということが分かり、話題になっているそうです!細身でどちらかというと女性的なイメージの強い羽生選手ですが、太ももなどの筋肉は中々引き締まったものだと感じました。

筋肉については特にプルシェンコさんとのツーショット写真であらわとなった羽生選手の太ももの筋肉がすごいと驚かれる方が多かったようです!やはりあれだけの演技をミスすることなく行い、高いパフォーマンスを疲れる顔も見せることなく続けていくためには、筋肉はなくてはならないものなのだと感じました!

普段は衣装などであまり分かりませんでしたが、あれだけのジャンプを決めるために前にお伝えしたような筋力トレーニングと持久力のトレーニングを行い、このような引き締まった細いながらも強い筋肉を手に入れたのだなと実感しました。まさに細マッチョで、女性のあこがれになるのも頷けますね!

まとめ

羽生結弦選手の身長サバ読みについて調べていきましたが、結果は公表身長よりも少しだけ高いのではといった結果となりました。羽生選手の引き締まった強い筋肉についても相当の努力によって手に入れたのだと感じ、これからの羽入選手の活躍に目が離せませんね!