五木ひろしは嫁と今もラブラブ?嫁が病気になっていた?!家族のことも公開します! 俳優

五木ひろしは嫁と今もラブラブ?嫁が病気になっていた?!家族のことも公開します!

演歌界の大御所・五木ひろしさん。ヒット曲は数えられないほどで、たくさんの名曲をうみだしています。そんな五木ひろしさんを支える嫁さんは、和由布子さんという元女優さんです。どんな女性なのか?また家族のことや3人いるという子供たちのことについてもまとめてみました。

五木ひろしの嫁ってどんな人?家族構成は?!

ご存知、演歌界の大御所でものまねをされる対象としても今なお人気者の五木ひろしさん。紅白でもすでに46回出場を果たしているなど文句のない大物歌手です。そんな五木ひろしさんが現在年齢が何歳でどんな家族をお持ちで、妻がどんな人なのか、子供はいるのかなど、気になる情報を探っていきましょう。

五木ひろしのプロフィール

  • 芸名:五木ひろし
  • 本名:松山数夫(まつやまかずお)
  • 1948年3月14日生まれ
  • 福井県出身
  • 1964年に第15回コロムビア全国歌謡コンクールで優勝し、プロデビュー。
  • 演歌歌手以外にも、俳優や作曲家としても活動
  • 五木ひろしファンクラブ:五木倶楽部
  • 所属事務所:株式会社五木プロモーション
  • 代表曲「よこはま・たそがれ」は1971年発売。
  • 2007年に紫綬褒章の受賞歴あり。
  • 作曲家の時は松山かずお、歌謡ショー、構成・演出の時は松園明という名前でも活動

年齢は現在69歳の五木ひろしさん。とてもそんな風には見えません。その容姿は全くと言っていいほど衰えることを知らず年齢を感じさせません。紅白も卒業しないと宣言し、今後も紅白出場回数の記録は更新されるものと思われます。今もなお現役で活躍する五木ひろしさんです。

五木ひろしの嫁は元女優だった?

五木ひろしさんの奥様は、和由布子(かずゆうこ)さんという元女優さんです。当時、人気週刊誌の表紙を飾るほどの衝撃を与えた二人の結婚。交際期間2か月での電撃婚約であったと話題になりました。和由布子さんは、NHKのドラマをはじめたくさんのドラマに出演したり、CMにも出演するなどの売れっ子女優さんでした。

五木ひろしさんとの結婚を機に芸能界を引退されました。最初の出会いは折試合の紹介というものだったそうですが、五木ひろしさんが和由布子さんにぞっこんになり、猛アタックをしたことで交際に発展したんだそうです。和由布子さんは現在59歳ということで、五木ひろしさんとは10歳も離れていたのですね。

和由布子のプロフィール

  • 芸名:和由布子
  • 本名:松山早知子
  • 生年月日:1959年4月29日

和由布子さんは、元は女優で、ミス着物一にも輝き、映画「化粧」で、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞するなど輝かしい経歴がある美人な方です。その後はテレビドラマや、映画、部隊などで活躍されていました。そして1989年に五木ひろしと結婚し、芸能界を引退されます。現在は3児の母をされています。

五木ひろしと嫁の馴れ初め

五木ひろしさんと奥様との馴れ初めはどのようなものだったんでしょうか?実は、共通の知人の紹介で知り合ったといいます。アプローチをかけたのは、五木ひろしさんからだったそうです。女優としも売れ出し、美人ですからね。猛アプローチをかけたくなるのもわかります。

この頃って今のようにスマホやSNSもないですし、パソコンも普及していませんから、どういったデートをしていたんでしょうか。結婚式と披露宴には5億円かけたといいますから、かなり大切にしていたんでしょう。奥様のことをとても愛していることがわかりますね。

五木ひろしの嫁は病気だった?!

五木ひろしさんのお嫁さんの和由布子さんですが、「病気なのでは?」と言う噂が出ていました。「和由布子」で検索すると病気というキーワードが出てくるのですが、結局ネットで検索してもそのような事実は出てこず、病気だという情報は出てきません。この噂はデマだったようです。

五木ひろしさんがNHKコンサートで五木ひろしさんの口や顏が腫れているような時があり、その時も本人も結局司会者とのトークの中でも何も話題にならずに、ツイッターで「抜歯したんじゃないのか」「病気なのか?」と五木自身を心配するツィートが上がったことがあるので、それから噂が曲がって嫁は病気なのでは?となったのかもしれません。

五木ひろしは嫁と離婚?!今もラブラブ?!

結婚してから30年たちますが、今でもラブラブだそうです。五木ひろしさんも嫁さんに対して、「女優としてこれからというときに、すべてを辞めて家に嫁にきたわけじゃないですか。その嫁さんに『来てよかった。ここに嫁いだことは間違ってなかった』と、そう思ってほしいわけですよ。」と語っていました。

五木ひろしさんが語っているように、奥様とラブラブだという証でしょう。実際に二人は表立ってメディアに出ることはありませんが、そろってご自身が主催するマラソン大会に参加したりと、もうすぐ結婚30年を迎えますが仲睦まじい姿を見せているそうです。夫婦仲がいいというのは素敵なことですね。

五木ひろしの家族との生い立ち

父親

五木ひろしさんの父親は、韓国系の鉱山技師で鉱脈を追って、家族で各地を転々としていました。そののち、京都府で五木ひろしさんが誕生します。それから福井県美浜町に移り、父親は鉱山技師の仕事を辞め、建築用石材を扱う会社を設立しています。息子の五木ひろしさんも出生名は李和夫さんでした。

のちに日本へ帰化し、日本国籍で日本人となります。その後、父親はまだ幼い五木ひろしさんと他の息子・娘兄弟たちを残し、自宅を出ていきます。将来こんな立派な息子になるとは思いもよらなかったでしょうね。五木ひろしさんが韓国人か?という噂もでいます。信憑性はありません。

母親

五木ひろしさんの母親、松山キクノさんは2002年に死去されています。まだ幼い五木ひろしさんと他の兄弟の息子、娘たちを女手一つで育て上げ、今では日本を代表する演歌歌手五木ひろしさんを立派に息子を世に出しました。福井県で農業をされていたようです。やはり、“女は強し”で家族を守ってきたのですね。

以前、五木ひろしさんは母親を思ってこんなことを言っていました。「お袋の姿を見て、それが励みになり、自分がそういう立場に立ったときに、子供達にそんな姿は見せたくない、その思いが今の人生につながっています。あれがなかったら、こんなに頑張らなかったと思います」と涙を浮かべ語りました。

五木ひろしの現在の家族・子供たち

五木ひろしさんと和由布子さんの間に子供は3人います。息子さんが2人、娘さんが1人です。長男は留学をしていたこともあり英語が堪能で外資系に勤めているとの情報もあります。結婚して子供もいるとのことで、お二人にはお孫さんに当たりますね。五木ひろしさんのおじいちゃんの顔にも興味がわきます。

長男

長男は一般企業に就職して、現在では結婚もされていて子供もいらっしゃるようです。ということは、五木ひろしさんはもうおじいちゃんということになりますね。なんとも大物のおじいちゃんでしょう。自慢の孫、はよく聞きますが、自慢のおじいちゃんですね。きっと孫が来ればデレデレのおじいちゃんになっているかもしれませんね。

次男

次男のお名前は松山和真さん。高校時代にモデルの仕事をしていたそうです。しかし、大学時代に喫煙と飲酒をしている写真が流出してしまい、父親と同じ芸能界への道は閉ざされてしまったようです。有名人の子供だからこそ、余計にここまで大きく取り上げられてしまうんですね。2017年に画家デビューされ、身長も182㎝もあるイケメンです。

長女

長女の名前は松山華菜子さん。2011年の映画「ハリーポッター」に試写会に、父である五木ひろしさんと娘の華菜子さんが一緒に来られて話題となりました。五木ひろしさんの子供を溺愛しているのがわかりますね。一人娘である華菜子さんを可愛がっているそうです。

五木ひろしが家族で住む家は超豪邸だった?

五木ひろしさんですが、最近自宅が豪邸であるということをある番組であかし話題になりました。紅白常連の大物歌手ですから当然と言えば当然かもしれませんが、どれほどのご自宅なのでしょうか。その豪邸と噂のご自宅ですが、意外にも建てたのはデビューしてから数年後であったらしい五木ひろしさん。

その自宅は高級住宅街で知られる東京の田園調布にあるそうですが、600平米もの敷地に建てられているそうです。目黒にも土地を持っていたことも同時に飽かして、番組は騒然としていました。目黒のご自宅は、現在は売却し公園になっているらしいです。現在の価格で土地だけでも7億円以上の価値があるとのことでした。

五木ひろしのものまねする人たち

若い世代で五木ひろしさんと言えば、コロッケさんやココリコの遠藤さんにものまねをされる姿ではないでしょうか。直立不動ながら、あごや口元が特徴的なものまねをされる五木ひろしさん。もちろん五木ひろしさんのものまねをするタレントは他にも数多く存在し、ウィキペディアにもそのリストが掲載されているほど。

いつでもにこやかにさわやかな表情の五木ひろしさん。ものまねと比較するとお世辞にも似ていると言えないようなものも多くあるのですが、私たち日本人にとって「五木ひろしのものまね」というのは、ある意味ものまねを超えて世代を超えて楽しめるエンターテインメントであるといえるかもしれません。

五木ひろしの嫁・家族・子供についての総まとめ

誰もが知ってるくらいの知名度ですが、実は五木ひろしの子供や奥さんの事、自宅を親に建てたことなどは歌を聴くだけでは知り得ぬことでした。一番安心だったのは奥さんが病気ではなかったことですね。名曲とヒット曲を人々の心に届ける五木ひろしさん。やはりこれまでに人生が苦労があるからこそ、人の心に響く歌が歌えるのでしょう。

これからも、夫婦仲良く家族も仲良く幸せな暮らしを送ってほしいです。そして、まだまだ現役の歌手として紅白にも出続けて欲しいです。日本が誇る演歌歌手としての活躍をこれからも応援していきたいと思います。いつか奥様とのテレビでの共演み見たいものですね。