浅田真央の父と母はどんな人?!父親が逮捕されたって本当なの!? スポーツ

浅田真央の父と母はどんな人?!父親が逮捕されたって本当なの!?

日本を代表するフィギュアスケーターである浅田真央さん。これまで数々の賞を総なめにしてきた天才フィギュアスケーターでもあります。昨年、浅田真央さんのお父様がDV容疑で逮捕されたことでも話題を呼びました。今回はその件について調べまとめてみました。

浅田真央の父と母はどんな人!?

2011-2012シーズン、カナダでのGPファイナル開幕直前、以前から体調不良だった浅田真央さんの母親の健康状態が悪化したとの日本からの連絡を受けて帰国、浅田真央さんはファイナルを欠場しました。その後母は肝硬変のため死去、48歳没。

2011年12月9日に死去しました。肝硬変でした。浅田さんはその死の際に間に合いませんでした。母親の葬儀翌日の12月13日から練習を再開し、短期間の調整で臨んだ全日本選手権では、5度目の優勝を果たしました。そして、浅田さんの父親・浅田敏治さんがDV容疑で逮捕されます。

浅田真央のプロフィール

  • 名前:浅田真央(あさだまお)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 生年月日:1990年9月25日
  • 身長:163cm
  • 体重:47kg
  • 血液型:B型
  • 所属クラブ:中京大学
  • 家族:父・浅田敏治、母・浅田匡子、姉・浅田舞

中京大学附属中京高等学校を卒業後、中京大学体育学部に進学。2005年のGPファイナル優勝と、荒川静香さんのトリノオリンピック優勝の相乗効果で日本にフィギュアスケートブームを巻き起こすきっかけとなりました。「好きなスポーツ選手ランキング」

女性部門において、6度に渡って年間1位を獲得するなど、日本国民のみならず、海外の方々からも愛されるアスリート。一つの金メダルでさえ取れないまま引退してゆく選手の方が圧倒的に多いにもかかわらず、浅田真央選手の獲得したメダルは圧倒的でした。

浅田真央の母はどんな人?!死を見届けられなかった後悔

浅田真央のお母さんは幼いころに母を亡くし、若いころは青春を犠牲にしてホステスをしていたようです。全てが本当かはわかりませんが、非常に細かく当時の浅田真央さんの母親について書かれている事もあったので可能性大です。この職業のせいだったのか、

浅田真央さんの母親の顔が浅黒くなってきていました。この写真で母親の体調がおかしいのではないかと噂になりました。そして、噂でとどまればよかったはずが、不幸は現実となってしまいます。浅田真央さんの母は亡くなってしまいました。

浅田真央の母親の体調が急減したのはなんと大会中の出来事でした。母に会う為に途中で切り上げ急いで母の元に急いだそうですが、浅田真央さんの願いは叶わず母は亡くなってしまいます。幼い時からずっと共にスケート人生を過ごしてきた浅田真央さんとお母さん。

浅田真央の母は肝硬変が原因で亡くなった!!

どれほどの悲しみが浅田真央さんを襲ったのかは想像できませんね。肝硬変という病魔が一瞬にしてお母さんと浅田真央さんの仲を引き裂いていきました。お医者様からの話によると、絶対なりたくない病気の一つに肝硬変があるらしいです。

肝硬変になると激痛に襲われ、最終的にはベットに縛り付けなければならなくなる程だそうです。噂によると、肝臓を移植すれば、母は延命できたかもしれないという話しがあります。その時に一番適合するのが浅田真央さんの姉である浅田舞さんでした。

浅田真央さんの姉は肝臓を移植する事に合意をしていたらしいのですが、最終的に母親自身が移植を拒否しました。それほどまでに娘を愛していたのでしょう。最終的にリスクの高い父の肝臓を移植する事になりましたが、適合しなかったそうで亡くなってしまいました。

浅田真央の父の母の出会い・職業は元ホスト!?どんな人!?

浅田真央さんのお父さんは、若い頃、大阪のホストクラブでナンバー1(源氏名:沢村翔)だったといいます。浅田舞・浅田真央姉妹の母親である浅田匡子さん(享年48)とは「ホストと客」として出会ってできちゃった結婚であったそうです。

結婚後独立し、愛知県名古屋市新栄にある老舗ホストクラブカーネギーのオーナーをしていたそうです。このホストクラブ「カーネギー」は、一晩の売り上げが1000万を超えるほどの超人気店だったようです。浅田真央さんの父親は元暴走族で、

18歳からホストになり、30歳で独立してホストクラブ経営者、他にも店を経営していたそう。真央さんの父親の敏治さんと母親の匡子さんは長らく別居状態だったそうで、真央さんが生まれた頃から父親の女性問題で揉め、浅田姉妹からは距離を取られていました。

浅田真央の父親が逮捕された原因は?!

そんな真央さんの父が、2015年5月に50代の交際相手に暴行し逮捕されていました。当時の週刊誌によると、付き合っていた女性に暴力を働き、女性は病院へ緊急搬送になる事態があったそうです。写真を見ると優しそうな父の顔をしていますが、

裏の顔があったのでしょうか?この被害に遭った女性はこう言っています。「彼は立ち上がり、平手を私の頭上に思いきり叩きつけたんです。痛くて、私が“何すんのよ!”と言うと、うるせんだよ!と、今度は私の脇腹からお腹のあたりを2、3回突き蹴りしました」

「(その後も)私は首をつかまれて突き飛ばされ、よろけたところを髪を引っ張られて頭を振り回され、顔や頭や腹を足で何度も蹴られ、再び髪を持って引きずり回された後、ソファの横に叩きつけられ、上から蹴られました」とこのように語られてるんですね。

浅田真央の父親は過去に3度も逮捕されている!?

当初は容疑を否認していた敏治さんですが、その後罪を認め、30万円の罰金が確定しました。なんと驚くことに敏治さんが逮捕された日は、真央さんが1年間の休養を経て、現役続行を表明した5日後でした・・・最悪のタイミングですね。

実は、今回のDV容疑以前にも逮捕歴があるとのことなんです。しかし、あまりこの事件は公になっていません。しかも敏治さんは、これだけでなく、「わいせつ罪」や「傷害罪」で過去3度の逮捕歴があったのです。過去3度の逮捕歴があり、元ホストで、

独立後もホストクラブや風俗店を経営しているといういかにもメディアが食いつきそうな経歴にも関わらず、いままで全く報道されませよね?では、なぜメディアは報道しなかったのでしょうか?次で、浅田真央さんのお父さんの情報が報道されない理由をお話します。

浅田真央の父の情報が現在ネタにされない理由は!?

おかしなことに、国民的人気アスリートの実父の驚きの逮捕にも関わらず、ほとんどのメディアはこれを報道しませんでした。もちろん父親と真央さんは全く関係ありませんし、真央さんに責任がないことは当然です。しかし、タレントのローラさんの父親が、

国際手配の末に逮捕された際、メディアや週刊誌がこぞってこの事件を取り上げ、あたかもローラさんにも責任があるかのように報道し、一時はローラさんのタレント活動が危ぶまれるほどだったことを考えると、メディアの反応に雲泥の差がありますね。

しかも、真央さんにまつわるタブーは父親のことだけではないのです。真央さんに関しては、ネガティブな情報、真央さんの気に入らない報道をしたメディアが激しい抗議にさらされ、すぐに謝罪・撤回するという状況が起きるのだといいます。

浅田真央の報道できない情報たち!!メディアも困惑!?

グランプリファイナルでライバルのキム・ヨナを制して真央さんが優勝した時、「とくダネ!」で、「ミスがなければキム・ヨナが勝っていた」「実力はキム・ヨナが上」と思わせるような発言があり、そのことで真央さんファンや視聴者から抗議が殺到しました。

3日後には司会の小倉智昭さんが謝罪と訂正を行う事態となり、さらに、同番組で真央さんに厳しい評価をしたコメンテーターはその後しばらく、番組に出演できない状況が起きたのです。その他にも、202万部という大ヒットを記録した

「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の作者・岩崎夏海さんが真央さんの本を出版する事が決定していたにも関わらず、岩崎さんの取材のやり方に真央さん側が不快感を示し、出版は白紙撤回されました。

浅田真央は意外に扱いづらい!?どんな人!?

また、ポプラ社から発売予定だった真央さんの初エッセー「大丈夫、きっと明日はできる」が突然、発売中止になりました。その原因は、出版直前に母親の匡子さんが逝去したため、出版社側が本の告知ポスターに「ママ、ほんとうにありがとう」

というコピーを無断で使用したことだそうです。ポスター回収だけでなく、入稿もすんでいた本が出版中止になってしまいました。こんなにもメディアが真央さんに気を使い、恐れているのは理由があったのです。真央さんや事務所の力もありますが、

それ以上に大きいのが熱狂的ファンの抗議、クレームです。少しでも真央さんに関するネガティブな評価などをコメントすると、抗議が殺到。またライバル選手、キムヨナ選手を利するようなコメントをするだけで、まさに抗議殺到なんだそうです。

天才フィギュアスケーター浅田真央を支えた父の存在!!

先述のとおり、DV容疑で逮捕された事実が浅田真央さんの現役復帰に影を落としたであろうことは容易に想像でき、父親に迷惑をかけられた形となった真央さんを心配する内容が世間一般の率直な意見でしょう。しかし、そもそも天才フィギュアスケーター

浅田真央という選手は、若くして妻を亡くし、男手一人で、高額なレッスン費用を払うためにがむしゃらに働き続けた、このお父様の存在なくして語ることはできないのです。真央さんお父はひとつひとつやれることから取り組むことを決めました。

天才・浅田真央を支えた父と母はどんな人!?まとめ

レッスンを受けるコーチの関係で、名古屋と横浜を毎週のように往復していた真央さん。それまでは新幹線を利用していましたが、往復8時間かけて車での送り迎えをお父さんがかって出ました。自分がこのままホストを続けていたら、イメージの良い職業とはいえない。

悪い影響がでるかもしれない・・・そう思って、真央さんのお父さんは自分の今まで積み上げてきて手に入れた年商1億円の経営オーナーという成功者の肩書きを捨ててあたらしい何かを始めようと思ったそうです。天才浅田真央選手を生み出すには、

父・母の存在が不可欠だったのはもちろん、しかしその父の存在が真央さんの競技生活に影を落としてしまっていたとは何とも皮肉な展開だなと感じてしまいます。大変な努力と苦労をされてきただけに、真央さんには幸せな生活を送って欲しいと心から願ってやみません。