矢沢永吉は在日韓国人って本当!?生い立ちがやばすぎる!?えいちゃんの本名は!? エンタメ

矢沢永吉は在日韓国人って本当!?生い立ちがやばすぎる!?えいちゃんの本名は!?

Bigでロックな男といえば矢沢永吉さん。熱狂的なファンに今もなお支持されるミュージシャン界の巨人です。しかし、そんな矢沢さんは実は在日韓国人ではないか?とも噂されています。その理由には周囲の人間や、生い立ちなどが関係しているようですね。

目次

[表示]

矢沢永吉の本名は?実は在日韓国人の噂?生い立ちがすごい

日本を代表するロック歌手で、一部のファンからは神格化して扱われているといっても過言ではない矢沢永吉さん。

そんな矢沢永吉さんに、実は在日の韓国人ではないのか?という噂があるのです。ロックスターとしてトップを走り続ける姿からは想像もつかない壮絶な生い立ちと、矢沢永吉さんの出生についてまとめていきます。

今は日本人!

矢沢永吉さんは在日韓国人の方なのでしょうか?結論は少なくとも現在の国籍は日本人である、ということです。つまり現在は日本人であると言えます。

矢沢永吉さんが在日といわれた最大の理由「官報」

矢沢永吉さんが在日だといわれる最大の理由は、昭和53年の官報にあるとされています。官報というのは、政府や公的な機関が公にすべき情報を国民に向けて発表している広報紙です。

官報には日本国籍を取得する人の名前も記載されており、その中に矢沢永吉さんの名前があり、昭和53年6月8日に帰化している「趙永吉(チョ ヨンギル)」という人物が矢沢さんなのでは?と言われています。

しかしながらかなりの人数が日本国籍を取得しており、同姓同名の可能性も否定できません。

また仮に趙永吉さんが矢沢永吉さんと同一人物でも、現在は帰化しているうえに日本の文化発展に貢献し、多額の税金も収められていることを忘れてはいけません。

矢沢永吉の実家はコリアン・タウンのど真ん中にある?

矢沢永吉さんの実家は、広島県広島市仁保(現在の広島市南区)にあるといいます。広島市には終戦後から多くの韓国人が移住するようになり、重工業や商業といった職業に従事していました。

特にコリアン・タウンと呼ばれるほど韓国系の移民が多く住んでいたのが、広島市南区、中区、西区、福島町などで、矢沢永吉さんの実家もコリアン・タウンにあったのではないか?との噂もあるようです。

生い立ちを見る限り矢沢永吉さんの実家は戦前から同じ場所にあり、コリアン・タウンになってから引っ越してきたわけではないのですが、実家の住所も韓国人説の原因になっていると考えられます。

矢沢永吉が在日韓国人だといわれる理由は生い立ちにあり?

実は矢沢永吉さんは幼少時代にいわゆる「たらい回し」にされるという壮絶な過去にあった経緯があるのです。

戦後、原爆投下の被害にあった広島ですごしていた当時3歳の矢沢永吉さんでしたが、母は、その被害にあった父と、矢沢永吉さんをおいて蒸発してしまいました。

更に、被爆して弱っていた矢沢永吉さんの父親は矢沢さんが小学校2年生のときに死別します。

戦争が起きるまでは矢沢永吉さんの父親は大きな自転車店を経営しており、裕福な暮らしをしていたのだそうです。しかし戦争で店も焼け落ちてしまい、矢沢永吉さんは両親までも失ってしまったのです。

祖母に預けられるも極貧生活を強いられる

父親が他界した後、親戚中の間をたらい回しにされた矢沢さんは父方の祖母に育てられますが、大変厳しい貧困の時代をすごされたようです。

祖母は生活保護で暮らしていたために孫を養う経済的余裕はなく、幼い矢沢さんへの申し訳無さからか時折涙を見せることもあったといいます。

そして小学校高学年になる頃には、同級生の持ち物や給食費の支払い方から自分の家はとても貧しいのだ、と嫌でも気づくようになっていったのだそうです。

生活保護を受けていたことで様々な費用が免除されていることを知った矢沢永吉さんは、「あれ、俺って乞食じゃん」と大きなショックを受け、自分は子供をきちんと養おうと決意を固めたといいます。

友達からの心無い仕打ち

極貧生活を送っていた当時、あるクリスマスイブの日に矢沢永吉さんは裕福な家の友人から「お前には買えないだろう」とケーキを投げつけられるという屈辱的な経験をしたのだといいます。

プライドを大きく傷つけられた矢沢永吉さんは相手の仕打ちに耐え、友人が立ち去った後に頬についたケーキのクリームを舐め「絶対金持ちになってやる」と誓ったそうです。

そんな幼少時の母の蒸発や、親戚間のたらい回しの経験が、実は身寄りがなく在日韓国人の子供だったのではないだろうか?という憶測を呼んだ要因のひとつだといわれているのだとか。切ない話です。

矢沢さんが在日韓国人である、とされる生い立ち以外の理由

実は矢沢永吉さんが在日韓国人だ、と噂される理由には他にもあります。

卒業後、ビッグになることを目標に上京してきた矢沢さんはジョニー大倉さんらと一緒に伝説のバンド「キャロル」を結成しデビューを飾ります。

その後内田裕也さんの目に留まりメジャーデビューを果たしますが、一緒に活動していたジョニー大倉さんが在日韓国人であったことから、そのつながりで噂が沸き立ったのではないかということのようです。

噂のもとにいまの矢沢さんのエネルギーの源が!

更に、どうやら兄弟や親戚の中に、在日韓国人と思わせる名前で活動している方々がたくさんいたようです。

ですから、その親戚にあたる矢沢永吉さんが在日韓国人である、といわれるのは自然な流れなのかもしれません。

また、当時日本では珍しい「BIGになる」といったようないわゆるビッグマウスをキャラクターにしていた矢沢永吉さんに対し日本人らしくないとの批判の声もあったといいます。

そこから言い掛かりのように、日本人らしからぬ考え方をする→在日韓国人に違いないとの噂がたったとも考えられています。

日本のミュージック・シーン批判も韓国人説の追い風に

2006年8月発行の音楽雑誌「bridge」のインタビューで、矢沢永吉さんは音楽をやるうえでやはり憧れるのはイギリスやアメリカで認められることで、日本での成功は終着点ではないと語っていました。

そして若い頃は海外で音楽をやりたいという気持ちの昂りから、日本のミュージック・シーンを下に見るような言動もしてしまったと述懐していました。

日本を嫌いと思うことがエネルギーにもなってたし。本場の奴らと俺は空気を接してて、よし、一からやるぞみたいなさ。でも元っていうのは決して日本嫌いでバカにしてってわけじゃない。

(引用:bridge)

このよう上昇志向の強さを勘違いされ、日本が嫌いだと反日発言をする矢沢永吉は韓国人に違いない!と息巻く人もいたようです。

そもそも在日韓国人とはどんな人たちなのか?

仮に親族や両親に韓国出身の方がいたとしても、矢沢永吉さんは在日韓国人にあたるのでしょうか?在日韓国人の定義とはいったいどういうものでしょうか?

まず、広辞苑で引いてみると在日とは「外国から来て日本に在住していること」とあるようです。

つまり、外国から移住してきた人を指すようですね。つまり、芸能人でいうとボビー・オロゴンさんや、ぱっくんさんなどがそれに該当するでしょう。

在日韓国人とは?矢沢永吉は正真正銘の日本人

そして在日朝鮮人とは「第二次世界大戦前の日本の朝鮮支配の結果、日本に渡航したり、戦時中に労働力として強制連行され、戦後の南北朝鮮の分断、持ち帰り資産の制限などにより日本に残留せざるを得なくなったりした朝鮮人とその子孫。韓国籍をもつ者と朝鮮籍を持つ者とを併称する場合は、在日韓国・朝鮮人という。」とあるようです。

なので、現在国籍が日本になっている矢沢永吉さんは定義的には日本人、となります。ご両親がどのような方でどんな経緯で日本にお住まいになっているかはさすがにわかりませんが、矢沢永吉さんは日本人なのです。

現在の矢沢永吉さんの家族構成は?子供は何人?

1972年に最初の妻であるすみ子さんと結婚し、離婚後にアメリカ人とのクオーターであるマリアさんという女性と再婚をしている矢沢永吉さん。

少年時代にお金に困らない家庭を築きたいと心に誓ったという矢沢永吉さんですが、現在お子さんは何人いるのでしょうか?

子供は全員で6人!矢沢洋子さんは歌手として活動中

矢沢永吉さんは2度結婚されており、前妻との間に3人、今の奥様との間に3人と、計6人のお子さんがいます。そのうちの1人、洋子さんは現在矢沢さんと同じ歌手として活動されているとのことなのでご紹介します。

  • 名前   矢沢洋子。別名YOKO
  • 生年月日 1985年11月12日
  • 出身地  東京
  • 学歴   上智大学
  • ジャンル J-POP、ロック

モデル業もこなすマルチな才能をお持ちで、芸能界で2世タレントで作る2世会という会でさまざまな2世タレントさんと交流もあるのだとか。

洋子さんが始めてピザ屋でアルバイトをしたときはお父さんが客を装って電話してきたこともあるのだそうです。

矢沢永吉さん。息子さんのなかには障害がある方も?

6人のお子さんがいる矢沢永吉さん。インターネットではそのうちの1人が障碍児なのではないか?という噂もあります。

これに関しては全くのデタラメ、あるいは根拠のない噂と見てよいようです。飛びぬけたスターにはつき物の噂あるあるネタのひとつと言えるでしょう。

むしろ長男は早稲田大学卒業後に渡米した、長女の綾子さんは歯科医師をしているとの話もファンの間では知られており、矢沢永吉さんの6人の子供は優秀な人物ばかりなのでは?とも囁かれています。

矢沢永吉「僕ができることは何だ」被災地へ収益募金

2018年6月28日から大規模に起きた西日本豪雨。その被害はすさまじいものがあり、消防庁のまとめでは、豪雨による死者は263人、行方不明者は8人となっています。

広島県広島市出身の矢沢永吉さんは2018年7月13日、自身のホームページ内の動画で、9月11日に行われる広島グリーンアリーナ公演の収益を被災地に寄付すると表明しました。

これにはファンから大変多くの反響があったようです。

やっぱり熱い男、矢沢永吉!

ツイッターでは16日時点で「リツイート」が約330件、「いいね」が約670件の反応がありました。ファンからは「日本の誇りです」というメッセージも寄せられているということです。本当に嬉しかったでしょうね。

矢沢さんは被害状況を見て9月11日の広島グリーンアリーナ公演について本当に公演を開いてよいのか悩んだそうです。

しかし「僕ができることは何だと思ったときに、やっぱり最高のステージをやる」と決意にいたったのだそうです。

矢沢永吉は広島嫌いだった!?

幼少時の辛い経験を思い出してしまうため、若い頃の矢沢永吉さんは広島のことがあまり好きではなかったのだそうです。それこそ周囲やファンの間では、矢沢永吉さんの広島嫌いは有名でした。

しかし辛い記憶があっても広島のファンや広島という土地での思い出全てが憎いわけではなかったため、ずっと葛藤を抱えていたようです。

広島でコンサートを行った際にステージ上で「広島を愛している」と宣伝したところ、ファンは号泣。矢沢永吉さんも感極まって涙しそうになったといいます。

矢沢永吉の最新情報!2019年発売のアルバムが記録達成!

現在70歳になった矢沢永吉が、まだ止まらないようです。2019年9月発売の、7年ぶりとなるニューアルバム「いつか、その日が来る日まで…」が、ある記録を塗り替えたのだそうです。

10年前の還暦時点でも、「矢沢はまだまだ進化」すると豪語していましたが、まさに有言実行となったのです。

動画で拝見する限りにおいては、歌唱力もキレキレの動きも、今まさに全盛期と言わんばかりのパワーです。

矢沢永吉の新アルバムが小田和正の最高年齢1位樹立記録を更新!

その記録というのは、歴代最年長でのオリコン第1位獲得というものです。これは単に人気や実力があるだけでなく、年齢を重ねてもずっと第一線で活躍できた、選ばれし者だけの持つ記録と言えます。

9月4日にリリースされた『いつか、その日が来る日まで…』は、矢沢にとって約7年ぶりのオリジナルアルバムとなる作品だ。これまでの最年長記録は2016年に『あの日 あの時』で1位を獲得した小田和正の68歳8か月(2016年5月23日付同ランキング)で、間もなく70回目の誕生日を迎える矢沢はこれを上回る新記録を達成。さらに、自身が歴代1位記録を持つアルバムトップ10入り作品数も54作品に更新することとなった。

(引用:BARKS)

この記録を巡っては、小田和正との競い合いが続く中、自分の記録を再奪還したことになります。他にも矢沢永吉は、東京ドームソロ興行最年長記録等、長い現役生活TOPを誇っています。

同アルバムでは、初回限定ですがライブ未発売の映像を集めたDVD/BDがついています。名作揃いで、その年代ごとに思い入れのある曲がフィーチャーされています。

2020年10月には初のバラード・ベストをリリース!

さらに2020年10月21日には矢沢永吉さん初のバラード曲だけを集めたベストアルバム「STANDARD~THE BALLAD BEST~」をリリース。

発売当日のオリコンデイリーランキングでは1位に輝いており、3日間で26,686枚の販売を記録。今後も売上の伸びが期待されています。

矢沢永吉の出演したCMは?20代の頃のCMがカッコいい!

現在でこそ、矢沢永吉は出演CMも多く、そのどれもがインパクトを残す映像が多いです。サントリーの「プレミアムモルツ」などは、代表的な矢沢のCMと言っていいでしょう。

実はキャロルを解散したばかりの、ソロデビュー後すぐにもCMへ出演していたのです。当時は歌番組など、テレビ露出は基本控えていた時期ですので、映像は貴重なものと言えるでしょう。

ハウス食品袋麺「BIG!」のCMのインパクトが凄い!

「男はメジャーじゃなきゃ!」の台詞と共に、シャウトするCMが現存しています。それはハウス食品の袋タイプのラーメン「BIG」という商品のCMでした。

時は1977年、矢沢永吉28歳の頃の映像ということになります。大ヒット作「時間よ止まれ」の出る前の時期にあたり、この当時は若年層への知名度はあったもののブレイク前と言えるでしょう。

CM出演料は、当時では破格の金額だったという噂もありました。

なんと高倉健のバックミュージックに矢沢永吉という贅沢キャスティング?

1980年以降は、コカ・コーラのCMソングが話題となりました。そのCMでは、コカ・コーラのための書下ろし作品を歌っていたのです。

1981年には、三菱自動車のギャランシリーズから「Σ(シグマ)」のCMの音楽で登場しました。今では奇跡とも言える、高倉健とのコラボCMがこの動画です。

ギャランΣは、当時「通好み」の車と言われ人気を博した車種です。まだ若き銀幕のスターと、日本のロックの頂点とも言える矢沢永吉の組合せは、贅沢と言う他ないものでしょう。

70歳の現在でもやんちゃぶり健在?「”やっちゃえ”NISSAN」!

2016年前後からは、矢沢永吉は日産自動車のCMにいくつものテイクで出演しています。日産が誇る「自動運転技術」のメインキャラクターとして、手放し運転を魅せる矢沢の姿があります。

決めセリフは「”やっちゃえ”NISSAN」というもので、矢沢永吉の野心的なイメージが合っていると評判です。今ではCMにも、音楽番組にも躊躇なく出演するようになったことがわかります。

NEXT:矢沢永吉さんのプロフィール!
1/2