お笑いコンビバナナマンとアイドルグループ乃木坂46の関係は?公式お兄ちゃんて!? エンタメ

お笑いコンビバナナマンとアイドルグループ乃木坂46の関係は?公式お兄ちゃんて!?

絶頂の人気お笑いコンビのバナナマンと、アイドルグループ乃木坂46の関係とはどのよう関係なのでしょう!?公式お兄ちゃんとはいったいなんなんでしょう??乃木坂46の急成長を支えるバナナマンの存在とは!?真相を詳しく解説していきます!!

目次

[表示]

バナナマンと乃木坂46の出会いは!?

バナナマンと乃木坂46の出会いは、テレビ東京系のテレビ番組『乃木坂ってどこ?』通称『乃木どこ』からはじまりました。番組が始まったのは2011年の10月からでした。その番組でバナナマンと乃木坂46の出会いが始まります。

バナナマンと乃木坂46の『乃木坂ってどこ?』とはどんな番組?

『乃木坂ってどこ?』という番組は、乃木坂46が主演のバラエティ番組で、メンバーが数々の企画に挑戦したり、ときには、シングルの選抜発表をする、バナナマンがMCの笑いあり、涙ありの乃木坂46の冠番組でした。

バナナマンの嫌みのない乃木坂46メンバーへのいじりと、時には涙みある番組構成で、乃木坂46のファンでだけではなく、視聴者には大人気の番組でした。この番組から乃木坂46のファンになった方は多いのではないでしょうか。しかし、この番組も2015年に終了してしまいました。

人気番組なのに終わっちゃったの!?

『乃木坂ってどこ?』は2015年4月に番組終了してしましました。『乃木坂ってどこ?』の乃木坂46への報告は番組内でサプライズとして報告されました。その中でメンバーは号泣し、バナナマンへの思い出、気持ちをメンバー一人一人が存分に語りました。

しかし、実はこれはサプライズで、バナナマンが、次の番組MCもバナナマンで、新しい乃木坂46の番組が始まることが発表されます。それが、今も続いている『乃木坂工事中』になるわけです。メンバーも大喜びしていました。

乃木坂46のプロフィール!!

乃木坂46は、2011年に、おニャン子クラブやAKB48のプロデューサーである秋元康さんのプロデュースで発足したアイドルグループです。現在は3期生まで活躍していて、2017年の日本レコード大賞を受賞しました。受賞曲は『インフルエンサー』でいた。

いまや、AKB48グループの人気もしのぐ大人気グループといわれています。各メンバーが乃木坂46のグループ活動以外にも、モデル活動や女優活動をしています。いわゆる“選抜メンバー”に常連で選べれるメンバー以外でも、個人で活動してる人が多い、個人のポテンシャルや、ビジュアルレベルが大変高いグループです。

乃木坂46って誰がいるの??

乃木坂46は雑誌の専属モデルや、ドラマ、CMで活躍されている白石麻衣さんや、西野七瀬さん齋藤飛鳥さん、秋元真夏さんなど有名な方が大勢いらっしゃいます。生田絵梨花さんは音大卒業で、ピアノや声楽の腕前は一流で、数々のミュージカルにも出演されているメンバーもいます。

バナナマンと、乃木坂46は乃木坂46デビュー以来の関係

2011年に乃木坂46がデビューし、『乃木坂ってどこ?』が2011年にはじまりました。バナナマンと乃木坂46は2018年現在でまる7年の関係になります。乃木坂46の成長をまるまるしっているのが、バナナマンになるわけですね。

乃木坂工事中でのバナナマンの存在は?

乃木坂工事中では、バナナマンはMCという立ち位置で活躍されています。乃木坂ってどこ?時代からMCを務められているをけですが、その乃木坂ってどこ?で公式お兄ちゃんとしてバナナマン自ら名乗っていました。

バナナマンの公式お兄ちゃん発言は自称だった!?

バナナマンがMCを務める乃木坂46の番組内で、自称公式お兄ちゃんと言っていたのですが、乃木坂メンバーも、バナナマンの設楽さん、日村さんに絶大な信頼をおいていて自称はしていた様ですが、乃木坂メンバーも半分公認していたところもあるようです。

バナナマンが乃木坂46の公式お兄ちゃんが本当の公式になる!?

もともとはバナナマンが乃木坂ってどこ?の番組内で、言っていただけなのですが、乃木坂3周年ライブ中にライブの映像のなかで、バナナマンのことを『公式お兄ちゃん』という表記が出たようです。

これには、バナナマンの設楽さんも思わずびっくりし、『本家に認められちゃった!』と言っていました。ここで、本当の意味で『公式お兄ちゃん』になったわけですね。バナナマンと、乃木坂46の良好な関係がうかがえますね。

バナナマンは乃木坂46とどんなことをしているの!?

最近では、バナナマンの日村さんが乃木坂46の衣装を着て、一緒に楽曲を披露しているシーンがありました。その楽曲は、2017年のレコード大賞にも輝いた『インフルエンサー』です。このとき、日村さんはヒムコとして登場しています。

実は、インフルエンサーのダンスは乃木坂46の歴史の中でもかなり難しいダンスといわれています。実際にメンバーの中でも、レッスン中にうまくできず、落ち込んでしまう人や、泣き出してしまう人まででました。それを日村さんは踊り切っているのですね。

バナナマンの日村さん“ヒムコ”はいつ登場した?

数々のライブや、テレビ番組で、ヒムコは登場します。そのなかでも有名なのが、2017年の乃木坂ライブツアー『真夏の全国ツアー』の明治神宮講演でのライブの時にヒムコが登場したときでした。

ヒムコの登場はサプライズ!!

その日の明治神宮講演では、乃木坂メンバーにヒムコが登場することは伝えられていません。その名の通りサプライズです。インフルエンサーの曲が流れ、唐突にヒムコが登場します。その時パフォーマンス中のメンバーも驚きを隠させませんでした。しかし、すんなりとパフォーマンスにヒムコが加わっていきますます。

ライブから見られるバナナマンと乃木坂46の信頼関係

先ほども申し上げた通り、インフルエンサーのダンスの難易度はかなり高いものです。そのダンスをマスターして披露する日村さんもかなりすごいですが、そこに入れ込む乃木坂メンバーもかなりすごいことです。

パフォーマンスのフォーメーション、つまり立ち位置は曲ごとに決められています。曲中の流れや立ち位置などは細かく決まっています。なのでいきなり登場しても普通はうまく流れに乗ることはできません。

乃木坂メンバーは自然と日村さんの立ち位置を作った

日村さんはこの登場の際、最終的にセンターのポジションに向かいます。この曲のセンターは白石麻衣さんと西野七瀬さんのダブルセンターでした。センターとは一番前の列の真ん中のポジションのことです。

そのポジションに日村さんがサプライズで入っていったのです。そのとき、メンバーはすんなりと日村のポジションを作り、自然な形で、そのときのポジションをつくっていったのですね。練習中にもなかったことを本番でやることはなかなかできることではありません。

バナナマンと乃木坂46との信頼関係とは

ライブ中に自然と日村さんのポジションを作り、自然とパフォーマンスすることはそれなりの信頼性がないとできることではありません。それはなんなりとやり遂げた乃木坂メンバーとバナナマンの信頼の高さが自然と伝わってきますね。

そんなバナナマンと乃木坂の関係をメンバーはどう思っている?

乃木坂46のファンの皆さんもこのライブの時大歓声を上げ、日村さんを歓迎したようです。ライブのときだけではなく、番組や、そのほかのシーンでもバナナマンと乃木坂46の関係はファンからもかなり好評の関係のようです。

イジるだけではないバナナマンの優しさ

乃木坂46の番組内ではバナナマンが各メンバーをいじることが多く見受けられます。しかし、選抜メンバーの発表時に選抜メンバーに入って不安を感じているメンバーへ掛ける言葉や卒業するメンバーなど、それぞれのメンバーの大事なシーンでは、かなりいい言葉をかけています。

かなりうまいMCバナナマンの番組はこびや、数々の場面でのバナナマンの優しさとおもしろさが、乃木坂46の信頼性を徐々に生んでいったのではないでしょうか。しかし、バナナマンと乃木坂46の信頼を生んだきっかけはこれだけではないと思います。

乃木坂46の成長の陰にバナナマン??

乃木坂46の成長をずっとみてきているのはバナナマンであることは間違えないと思います。番組内でも乃木坂46のグループやメンバーそれぞれのつらいときを一緒に過ごしています。バナナマンの2人はそんな時、言葉をかけるだけでなく、グループやそれぞれのメンバーの良さを引き出していることもうかがえます。

バナナマンの乃木坂46を引き出すうまさだけではなく、乃木坂46メンバー個人個人もひたむきにがんばっている姿が番組をみるとうかがえると思います。それが、バナナマンと乃木坂46双方の信頼関係を生んでいるように感じます。

番組外でのバナナマンと乃木坂46の関係は??

『乃木坂工事中』以外の番組でもバナナマンと乃木坂46の共演が見られるときがあります。そのなかでもバナナマンから“公式お兄ちゃん”といワードはでてきていますし、乃木坂46メンバーも他の共演者へは見られないような対応をしているときがあります。

そのようなシーンをみると、番組だけではなく、番組外でも信頼の高さがうかがえます。ある番組のなかで、乃木坂46がパフォーマンスをしているシーンを見ながらバナナマンの設楽さんが『この子たちは本当にかわいい』というような発言をしていることからも信頼の高さがうかがえますね。

バナナマンの乃木坂愛と、乃木坂のバナナマン愛

設楽さんの『かわいい』というのは、いやらしいいみではなく、自分の娘のような愛情をこめて言っているようです。バナナマンの乃木坂46の対する言動や、その逆をみてても、バナナマンと、乃木坂46は相思相愛のように感じる場面を何度もみることができると思います。

そして、乃木坂46のここまでの活躍の背景にはバナナマンがいて、それを誰しも感じていますが、バナナマンの2人もそれを驕ることなく接することで相思相愛な関係ができているのかもしれません。公式お兄ちゃんと乃木坂46の関係をいつまでもみていたいですね。