岡村隆史はうつ病で入院していた!?病気の本当の理由は何だったのか…? お笑い

岡村隆史はうつ病で入院していた!?病気の本当の理由は何だったのか…?

面白くて明るいナインティナインのボケ担当である岡村隆史さんは、過去入院していたことがあります。休養から復帰してもう随分と経ちますが、その後の調子はどうなのでしょうか?そもそもどんな病気だったのでしょうか…病気の真相や再発についてまとめていきたいと思います!

岡村隆史は入院するほど重い病気だった!?

岡村隆史さんは今から8年前の2010年6月5日に体調不良を訴え、出演予定であった舞台「二人前」を延期することを発表しました。その後2010年7月12日に検査入院をし、7月15日当面の間休養すると所属事務所からの発表があり、ファンだけじゃなく多くの人を驚かせました。

当時は復帰の時期も休養の理由についても深く語られておらず、復帰の目処のない休養の発表に重病なのではないか?との噂で持ち切りになりました。更にはこのまま復帰はせず引退するのではないかともいわれていたのですが、無事に復帰しています。長期休養となった病気は一体何だったのでしょうか?

岡村隆史が検査入院した病気は…うつ病だった!?

半年近くの休養を経て仕事に見事復帰することが出来た岡村隆史さん。復帰後自身の口から休養前や休養中の出来事や、状態について語っておりそれらを総合して「うつ病」だったのではないか?と言われています。当時は相当苦しい思いをされていたようです。

岡村隆史の病気はうつ病だった!入院するまでに起きた事➀

休養に入る前の6月、岡村隆史さんは塞ぎ込んだり、吐き気や頭痛の他軽度のパニック症状などが見られていたそうです。多忙だったこともあり、ネタハガキを選んでいた時に「これ採用やっけな、不採用やっけな」と分からなくなり、気づけばハガキが周りに散乱していたんだとか。

復帰後、当時について「丸岡さんと一緒で一睡もできなくなってしまって。全然眠れないんです、それが何カ月も続いて」と告げています。一人舞台の練り上げの際に、ヘットフォンを着け角砂糖を舐めながら沈思黙考していたら、気づけば不眠不休で2日間続けてそこから眠れなくなったそうです。

岡村隆史が言う丸岡さんとは…?

岡村隆史さんが言う丸岡さんとは、癒し系のキャスターとして人気だった丸岡いずみさんのことです。丁度40歳のころにうつに陥ったと告白本で明かしており、一睡もできない状態が1週間以上続いたり、山、海もルピを振らないと原稿が読めない状態になっていたのです。

岡村隆史の病気はうつ病だった!入院するまでに起きた事➁

ファンからサインを頼まれた際にも「なんやったっけ?」とど忘れし自分のサインですらも書けなくなっていた状況だったようです。この時にはマネージャーに過去のサインを見せてもらい「はぁこうやったか」とようやく自身のサインを思い出せる…といった始末だったみたいです。

岡村隆史の病気にいち早く気づいて入院をすすめた大泉洋!

岡村隆史さんと大泉洋さんは古くからの付き合いがあり、仲が良いことでも知られています。二人は番組での共演をきっかけに親しくなり、いわゆるメシ友でした。奢るといいながらもいつも会計になるとトイレに行き支払いを岡村隆史さんに任せたり…というお茶目な一面もあったようです。

岡村隆史さんが休養する前、誰よりも先に異変に気付いたのは大泉洋さんでした。「絶対やばい顔だった」と語る大泉洋さんは何度も「病院に行った方がいい」と言っていたんです。大泉洋さんは岡村隆史さんとの映画共演を願っており、「探偵はBarにいる」で共演することになっていました。

長期休養によりその願いが叶うことはありませんでしたが、大泉洋さんは岡村隆史さんの回復を何よりも願い、映画の共演よりも体調を気遣い回復することを優先させたんですね。今でも共演は願っているそうなので、今後叶うかもしれません。

岡村隆史の異変に気付き休養を促したのは相方、矢部浩之!

岡村隆史さんを半ば強引に休養させたのは矢部浩之さんでした。矢部浩之さんは楽屋で岡村隆史さんから「お金がないで!ロケに行けない」と言い出し、「銀行に行けばお金あるでしょ」といったものの、財布を中身を見せて「こんだけしかないで!」と言って聞かなかったそうです。

何を言っても「お金がない!」としか言わず、まったく会話にならなかっため矢部浩之さんは様子がおかしいと思ったんです。この光景を見て、岡村隆史さんに休養させることを決断。激務が続き仕事をしなくてはならないという考えに固執していた岡村隆史さんは、休養を進められると泣いたそうです。

「休養だけはしない」「それだけはやめてくれ!」「勘弁してくれ相棒」と岡村隆史さんは泣きついたそうなのですが、フジテレビでスタッフも見守る中「休みましょう」と勧めました。その後マネージャーからの後押しもあり検査入院し半ば強引に休養となりました。

岡村隆史は休養中どんな生活をしていたのか?

ご飯を味すらも楽しむ余裕がなくなり、かけたところで…と思ってしまうことからサラダにドレッシングをかけずに食べていました。物忘れが激しくなったり、じっとしていることが出来なくなり部屋の中をウロウロと歩き回っていたことも明らかになっています。

当時は常にパニック状態だったとも語っており、休養中でも「働かなあかん」といった脅迫概念に襲われていたようです。仕事のプレッシャーにより何カ月もの間眠れなくなり、母親に手を握ってもらわないと寝付けずと症状は悪化していた様子。

岡村隆史は入院中好きだったサッカーにも関心がなかった!

岡村隆史さんは入院中の出来事についても語っていました。病院では朝7時に起こされるので朝8時から放送されていた朝ドラ「ゲゲゲの女房」を観ていたそうです。その後はBSでメジャーリーグを見て、NHKに戻し高校野球を観て、高校総体を観て、夜にプロ野球を観て消灯…という生活でした。

初めて高校野球とプロ野球をじっくりと観れて違いがわかったことも語っていたのですが、サッカー好きだったのにワールドカップとかは観ていなかったのです。FCもJリーグも観られず、どこが優勝しているのかも曖昧だった…とラジオで話していました。

岡村隆史は明石家さんまのエールを受け止められなかった?

精神的に追い詰められている状態だった時、岡村さんは明石家さんまさんの存在が苦痛だったそうなのです。復帰後元の元気を取り戻してからは明石家さんまさんの元気に救われているのですが、休養時は明石家さんまさん持ち前のテンションの高さに苦しめられていたんだとか。

岡村さんが体調を崩したことを知った明石家さんまさんは岡村さんに電話を掛け「大丈夫か?とにかく笑って過ごせ!」と言ったそうなのですが、これに対し「笑えません。」と返したそうなんです。精神状態が悪化していたので、笑えという言葉が返って負担になっていたのかもしれませんね。

岡村隆史の復帰にはたくさんの人たちの支えがあった!

高倉健

岡村さんは無事に復帰を果たしましたが、芸能界の引退までも考えていた岡村さんが無事に復帰できたのはいろんな人たちの支えがあったからでした。2000年のアカデミー賞きっかけに高倉健さんと知り合い、「高倉健さんみたいな俳優になりたい」と発言していた岡村さん。

休養中には、体調を心配する留守番電話を入れていたり、その後は手紙と本を送っていたそうです。復帰後、高倉健さんは「辞めたらだめだ、辞めたら終わりだからな。命ある限り何があっても続けろ、続いてるやつが勝ちなんだ」という言葉を送っています。

タモリ

岡村さんが入院中、相方の矢部さんを気遣って食事に誘ったというタモリさん。食事中は岡村さんと似た病気で苦しんだ人の話をし、移動中も「どうしたもんかね」と話をしていたそうで矢部さんは「相方を治そうとしてくれてんねや。ほんとにいい人や」と感動したんだとか。

お酒が入るとタモリさんは「わかった。このまま今から俺、病院行って全裸になる」と言い出したそう。矢部さんは全力で止めに入ったのですが、この話をのちにしたとき、タモリさんは「そんなこと言った俺!?バカだねー!」と当時の発言を覚えていなかったそうで、自身で呆れていたんだとか!

岡村隆史がうつになった理由は一体何だったのか…!?

岡村隆史さんがうつになった理由についてですが、まず岡村さん自身が「真面目」「繊細」「中年」であることが関係しているとみられています。これに加えて激務であったこそ、そして人間関係によるものが原因で、中でも女性関係で色々と苦労があったようなのです。

岡村隆史を傷付けた女性➀雛形あきこ

この女性関係については、3人の女性が関係しています。一人は「めちゃイケ」のドッキリ企画で雛形あきこさんが岡村隆史さんに接近。全国ネットにドッキリが放送され、本気に捕られていた岡村さんは相当なショックを受けたようでした。

岡村隆史を傷付けた女性➁葉月里緒奈

雛形あきこさんのショックから2年度、葉月里緒奈さんから猛アピールを受けていた岡村隆史さん。魔性の女として知られる彼女から明石家さんまさんの協力で食事をした際「YESなの?NOなの?」と突然訪ねられ、圧倒された岡村さんは「NO」。その後その気になったものの、葉月さんは既に冷めていました。

岡村隆史の女性不信にトドメを刺した熊田曜子

女性不信にトドメを刺したのは宮迫博之さんの紹介で知り合ったという熊田曜子さん。2006年1月にスクープされたことはかなり話題となりましたよね。スクープがきっかけで破局したと言われており「熊田にもう会えなくなる」と悔やんでいたそうなのですが、島田紳助さんともスクープされ、大きな傷となったのではないでしょうか。

岡村隆史がうつ?統合失調症?どちらだったのか?

これまでうつとしてお話してきたのですが、うつとは別に統合失調症とも言われているようなのです。うつと統合失調症の違いって一体何なのだろうかと気になりますよね…二つの症状について調べてみたものをご紹介致します。

うつと統合失調症の違い

まず、うつは「やる気のあるように見える」「パニックにならない」「落ち込む」「気力がわかない」「眠れない」、統合失調症は「やる気がないように見える」「パニックになりやすい」「被害妄想」「感情の欠如」などがあります。

これだけ見ると統合失調症寄りか?と思うのですが、うつ病は大体3~半年くらいで症状が緩和されると言われており、統合失調症さんは年単位の治療となるようなのです。これらを総合的に見て5カ月で復帰した岡村さんはうつ病だったと言われています。

さいごに

いかがでしたでしょうか?岡村隆史さんは当時のことについて「地獄を見たで」と言っています。うつ病で苦しむ人は本当に地獄のようだと聞きますので、岡村さんも相当な苦労をされたのですね。本人もかなり繊細な性格をしているようなので、今後も注意が必要ですね。

また、2016年には帯状疱疹のため入院しており寝れなかったと告げています。帯状疱疹も精神的なものが来るとも言われているので今後も注意が必要ですね。大変なこともあると思いますが、これからも岡村さんにはたくさんの人に笑顔を届けてほしいと思います!最後まで読んでくださりありがとうございました!