奥山佳恵の子供はダウン症!?子供の名前や通っている高校はどこ? 女優

奥山佳恵の子供はダウン症!?子供の名前や通っている高校はどこ?

女優・奥山佳恵さん。子育てがひと段落したのでしょうか、露出が増えてきましたね。モンペと言われながらもダウン症の子どもを抱えて奮闘する明るいご家庭が注目を集めています。パパは誰なの?お子さんのお名前は?奥山佳恵さんのご家庭を覗いてみましょう。

奥山佳恵の子供は何人?障害児でダウン症ってホント?!

奥山佳恵さんは2人の男の子のママです。下のお子さんが障害児でダウン症です。奥山佳恵さんは自身のブログやテレビでダウン症のお子さんのことを公表しています。公表には迷いがあったようですが、家族で支え合う姿を公表したことで周囲からの理解を得て頑張っています。

奥山佳恵のプロフィール

  • 職業:女優
  • 生年月日:1974年3月11日(44歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:167cm
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:アミューズ
  • 趣味:イラストを描くこと、刺繍、編み物も好き
  • 1990年映画「喜太郎の十五少女漂流記」オーディションで全国31009人中からグランプリに選ばれ92年に映画デビュー。現在は育児から復帰してドラマ、バラエティ番組、舞台などで精力的に活躍中。来年1月末スタートの上大岡トメ原作TBS系ドラマ「キッパリ!」で主演決定。
  • 現在放映中のドラマ「義母と娘のブルース」では話の中心・宮本家の亡くなってしまったママ役。まずは遺影で登場。
  • 公式サイトhttp://artist.amuse.co.jp/artist/okuyama_yoshie/

奥山佳恵の子供2人の名前は何ていうの?

奥山佳恵さんは2002年6月に長男、2011年9月に次男を出産しています。長男の名前は空良(そら)君。次男は美良生(みらい)君です。2人とも素敵な名前ですね。空良君が12歳の時に美良生君が生まれました。現在、長男は高校1年生、次男は小学1年生。ダブルぴかぴか一年生ですね。

奥山佳恵の旦那さんの名前は?職業は?

旦那さんは稲葉功次郎さん。世界的に有名はヘアメイクアップアーティストです。2人は2001年に結婚しました。稲葉功次郎さんはアメリカで勉強後、永住権まで取得したものの、奥山佳恵さんのヘアを担当したことがきっかけでお付き合いするようになり日本在住を選択。すぐに結婚、翌年には長男が生まれています。

稲葉功次郎さんは神奈川県藤沢でヘアサロン「in a bar」を経営しています。奥山佳恵さんもヘアセットに時々行くようです。お店の名前の由来は苗字の「稲葉」だと奥山佳恵さんが公表しています。本当だとしたら、楽しすぎるネーミングですね!海外への出張は今も多いそうです。

奥山佳恵のブログ「奥山佳恵のてきとう絵日記」が人気!

2006年から始めた奥山佳恵さんの育児絵日記ブログ。連日のようにアップデートされ、奥山佳恵さんの底抜けに明るい家庭の様子が綴られています。妊娠の発表やダウン症であることを公表したのもブログが最初です。パパと子どもたちの楽しそうな様子も投稿されています。

ご実家が中華料理店(既に閉店)の奥山佳恵さんですが、お料理はあまり得意ではなさそう。そのあたりも正直に写真と文章でブログに綴られています。盛り付けがホラーだとコメントを寄せらることも。それでも明るく笑い飛ばしている奥山佳恵さんが素敵です。

次男の小学校で行われた引き取り訓練はドラマ「義母と娘のブルース」の第一話放送翌日だったそう。クラスメートの子たちに「あ、みらいくんのママ。昨日見たよ。」「死んじゃってたよね。」と話しかけられた様子も綴られていました。

奥山佳恵の家庭はダウン症の子供をみんなで大切にしている!

次男誕生は長男が12歳の時です。長男は弟の障害を理解して両親の子育てを手伝っているそうです。弟はお兄ちゃんが大好き。お兄ちゃんの布団に潜り込むこともあるそうで、お兄ちゃんにはそれがとても可愛いく感じるそうです。障害はあるけれど、生まれてきてくれてありがとうと思っているそうです。

2013年に自身のブログで次男がダウン症であることを公表しました。翌年にはテレビでも公表しています。次男の障害を世間に公表することには大きな迷いがあったようです。長男の「成長が遅いから可愛い時期が長いって自慢できる」という言葉に後押しされ、公表に踏み切ったそうです。

ダウン症の子供は天使ってよく聞くけれど、どういうこと?

ダウン症のお子さんのことを家族が天使だと表現することがあります。奥山佳恵さんもそうです。ダウン症の子どもは心がとても優しいと言われています。ご家庭にダウン症のお子さんがいると大変なことはもちろんあるけれど、心が洗われるような体験をすることが多いそうです。

ダウン症は先天的な染色体異常によっておこります。治療法は確立していません。後天的に心疾患などの合併症を引き起こすことがあります。以前は合併症のために早逝する方が多かったのですが、現在は医療の発達により元気に生涯を全うする方が多くなりました。

今の世の中は残念ながら障害を持って生まれた方にとっては生きることが難しい社会です。出産前検査などを行い障害を持って生まれてきた子をしっかり迎えることができるように出産前から備える傾向が強まってきました。医療の発達により生存率が高くなったことがその傾向の要因の一つです。

ダウン症の子どもの成長はゆっくりです。通常の成長過程をゆっくりなスピードで辿っていきます。お兄ちゃんが「弟の可愛い時期は長い」と言った意味はそこにあります。いつも優しく笑顔で人に接することから、家族や友達のかけがえのない存在となり家族に幸せをもたらす人が多いそうです。

奥山佳恵の子供が通う高校はどこ?

長男は高校生です。3月に神奈川県の公立中学校を卒業。4月から神奈川県の公立高校に進学しました。高校の合格発表日には受験票や生徒手帳が無いという大ハプニングがあったとブログで公開されています。学校間で連絡を取り合ってもらい幸いにも事なきを得たようです。お兄ちゃんの大物感ハンパないです。

受験票は受験が終わったから捨てちゃったんだそうです。分かりやすいですよね。今の世は断捨離ブーム。捨てられない人が溢れているのに、長男君はしっかりモノを捨てることができる人間に育ってます。これからの日本を支える貴重な存在になりそうです。

長男くんは、口元はお母さん似、他はお父さんにも似ている長身のイケメンだと言われています。中学時代にはスポーツにも燃えていた元気な少年だったそうです。高校では何をしているのでしょうか。気になりますね。

奥山佳恵の子供はダウン症だけど通常級で頑張ってる!!

次男の美良生君を通常学級に入れる決断を公表した奥山佳恵さん。4月にはブログで入学式の様子を投稿。美良生君は元気に通常級の学校生活を送っています。小学校では小さな美良生君のために周囲より一回り小さな椅子や机が用意されていたと言います。

長男は小学校から現在まで公立校に通っています。ダウン症の次男も同じく神奈川県内の公立の普通学校に入学したようです。有名人は私立校に通う人が多い中で地域密着型の生活をしている奥山佳恵さん。そんなところがさっぱりキャラの彼女らしいから人気がさらに高まっているのですね。

奥山佳恵はダウン症の子供のためにモンペになっている!?

奥山佳恵さんは幼稚園や小学校に特別な対応を求めることが時々あります。子どもの個性の違いに対応するためのお願いなので「合理的配慮」と表現される内容です。しかし、拒否された場合にも不満な気持ちを素直に投稿するため読者からの賛否両論を呼んでいます。中にはモンペだと非難する人も出ています。

最近メディアでも取り上げられた話題がありました。ダウン症の次男を通常級に進学させる決断をした時でした。周囲への迷惑を考えない親、ダウン症の子どものことを考えない親、親のエゴの決断であるなど避難が多く寄せられました。メディアは考えていくべき今後の問題として扱いました。

『…国としては現在、…(中略)…障害者差別の解消および「合理的配慮」を推し進めている最中である。…(中略)…奥山さんもまた、前述のブログ記事に「そして様子を見続けて シンドそうなら、合わないようなら 変えることだってできるから!」と書いており、頑なに通常学級に固執しているわけではない。…(中略)…そうした背景を知ろうとせずに奥山さんの選択を批判し攻撃することは、恥ずかしいことではないだろうか。』(引用:WEZZY)

奥山佳恵はダウン症の子供が原因で再婚した?!

奥山佳恵さんが離婚危機だとか、再婚したとかの噂がネットには流れています。子どもに障害がある親は離婚する家庭が普通の家庭より多いようですが、奥山佳恵さんの場合はご夫婦仲は円満のようです。離婚についての記事は全く見つけられませんでした。噂には根拠なしです。

お宅は湘南にあります。この場所を子育てに良い場所だからと選んだのはサーフィンをする旦那さんだそうです。奥山佳恵さんとの愛を育んだのもサーフィンだそうです。超売れっ子だった奥山佳恵さんが束の間のリラックス時間を過ごした思い出の場所に家を建てて子育てをする。男のロマンですね!

旦那さんの稲葉功次郎さんは、子育てにも積極的に参加するイクメンだと思われます。子どもの教育や育て方にも自分の考えを持ち奥山佳恵さんと話し合っている雰囲気が伺われます。アメリカ行きより奥山佳恵さんとの結婚を選んだ時と同じ。現在も家族を守って過ごしています。

奥山佳恵の次男はダウン症!でも明るい家庭を築いている!

いかがでしたか。奥山佳恵さんにはネットで噂されている通りダウン症のお子さんがいました。でも、家族でその子をとても愛している様子がわかりましたね。美良生君がダウン症であろうと無かろうと、家族から受ける愛の大きさは変わりなさそうです。とっても仲が良い普通の家族となにも変わりませんでした。

ダウン症のために小学校に特別扱いをお願いしなくてはならないこともあります。他人に迷惑をかけることがNGな日本社会では、奥山佳恵さんの行動はモンペだと言われてしまうことがあるかもしれません。それでも、明るく楽しく子どもたちを守って乗り切っていってほしいと思います。応援しましょう!