ビートたけしがオフィス北野を退社し事務所を独立!果たしてその真相とは!? お笑い

ビートたけしがオフィス北野を退社し事務所を独立!果たしてその真相とは!?

ビートたけしが自ら立ち上げたとも言える会社(オフィス北野)を退社し独立する事を発表しました!様々な憶測を呼ぶビートたけしの独立騒動!!事務所側のギャラの配分や社長の森昌行さんとの意見の違い等・・・芸人のドンが独立するに至った真相を徹底的に調べてみました!!

目次

[表示]

ビートたけし独立騒動の真相とは?

2018年3月14日、ビートたけし所属事務所「オフィス北野」を3月末で退社し独立する事を発表し、4月から新たに立ち上げた事務所「T.Nゴン」へと移籍する事を発表しました!!突然の発表とあって芸能界には激震が走り報道は一斉に過熱!様々な憶測を呼ぶ事となります・・・。

ビートたけし独立騒動の発端は森昌行社長との不仲?

ビートたけし独立騒動の発端となった疑惑!!会社の社長である森昌行と、株主であり所属タレントでもあるビートたけしとの関係が不仲というもの。それにしても会社の社長と所属タレントがどう不仲になるのか!?更にオフィス北野のビートたけしに至っては所属タレントと言う立場も在りますが元々は会社の創設者と言う立場も担っています。

「オフィス北野」創設の経緯

オフィス北野は1988年に設立された映画・テレビ番組製作、芸能マネージメントの会社。元々は太田プロダクションに所属していたビートたけしが、フライデー襲撃事件後に反社会的勢力との関係もあり太田プロダクションを辞めざるおえなくなりました。事態収束後ビートたけしが芸能活動を続ける為に設立された会社となっています。

ビートたけしが独立するまでに至った真相

太田プロダクションを退社後、ビートたけし本人は勿論、たけし軍団と言われる数々の芸人、俳優・寺島進をマネージメントする為に設立し今や一流企業となった「オフィス北野」の大黒柱でもあるビートたけしと一流企業へと成長させた森昌行社長が何故そこまでの確執を生んだのか!?

森昌行社長がビートたけしの知らぬ間に筆頭株主に!

ビートたけしが森昌行社長に不満を持ち独立するに至ったそもそものきっかけは数年前から起きていてそうで、会社の株を大株主であった東通(東京通信機工事株式会社)からビートたけしに報告も無しに、会社に借金までして買い取っていたと言う事が発端と見られています!!

ビートたけし独立騒動となった株買取の真相

果たして何故!?森昌行社長はオフィス北野の株をビートたけしに相談なく買取ってしまったのか?そこには森昌行社長の経営に関わる方針とにわかに囁かれるある噂の2つの理由があったと言われています・・・。

ビートたけし独立に至った森昌行社長の株買取問題!

ビートたけしの事務所独立報道後に問題となった森昌行社長の株買取問題は騒動の数年前に起きていた事で、では森昌行社長は何故!?大株主であった東通から株を買い取って自らが大株主となったのか?

経営に関しては何も言わなかったビートたけし

森昌行社長側の見解からいくと、経営とタレントとの立場というものは全く違うもので元々経営に関しては森昌行社長に任せていたビートたけし。そこで自らが会社の大株主となり、ビートたけしを筆頭にオフィス北野の今後の経営をスムーズに進めると言う目的があったのではないだろうか!?

ビートたけしは森昌行社長が大株主になった事を知らなかった!?

会社の株を買取り大株主となった森昌行社長だがそこで起きたと言われるビートたけしとの経営に関する問題!!森昌行社長は会社の経営をスムーズに進めるべく優秀な役員への報酬を大幅に支払っていたと言う事。勿論優秀な社員が会社に残ってくれれば会社としても安心で、これは経営側からしてみれば実は当然の事だったのでは??

これを良く思わないタレント側との対立

役員への高額報酬問題で良く思わないのがたけし軍団を筆頭のタレント達!今ではほとんど仕事がなく収入が安定しないタレントが多い中、役員への給料は高額と言う事もありビートたけしが森昌行社長へ抗議をしたとされるが、会社としては需要のないタレントを売り込む事が最優先と考えなかったのは仕方ない事では・・・。

ビートたけし最初の独立に関わる株問題

ビートたけしの事務所移籍の歴史を辿ると1986年に起きたフライデー襲撃事件後、オフィス北野を創設したがその際株を保有していた中にビートたけし以外に「東通・館幸雄」「ライジングプロ・平哲夫」と言う名前があがっている。では何故!?会社創設にあたりこの2つの会社の名前があがっているのか!?

「東通・館幸雄」「ライジングプロ・平哲夫」とは!?

オフィス北野創設にこの2名が加わったのはビートたけしのフライデー襲撃事件後の復帰を巡って反対をする右翼団体の街宣車や反社会的勢力の事務所への圧力を終息させる為に「東通・館幸雄」「ライジングプロ・平哲夫」が間に入り新事務所設立の株を渡す条件で一役かった事がきっかけになったと言われています。

株の保有者が変わるオフィス北野

オフィス北野が創設された当初の株の所有率は【ビートたけし40%、東通・館幸雄40%、ライジングプロ・平哲夫20%】その数年後【ビートたけし30%、森昌行社長10%、東通・館幸雄55%】と動きがあり、更に数年後【森昌行社長65%、ビートたけし30%】となったようです!!

株の動きから見るオフィス北野

やはりこの株の動きから見ると闇社会との繋がりがあったとみられる、東通・ライジングプロと初めは切っても切れない関係だった事がわかります!しかしその東通が一時倒産状態に陥った為にオフィス北野の株を森昌行社長に買い取ってもらったともいわれている。

ビートたけし独立騒動の真相は株問題だったのか!?

オフィス北野を退社するに至った原因として囁かれていた株の動きによる森昌行社長の会社での力が大きくなり経営方針や、人件費等の問題。今までの動きをみて、果たしてこれは森昌行社長の勝手な判断や決定だけだったのだろうか?株問題にしてもビートたけしが知らない間に森昌行社長が大株主になったと言うのもありえるのか?

森昌行社長の名前が表に出ればタレントは安泰?

実は森昌行社長はビートたけしが表向きに右翼や反社会的勢力との関係がある事を伏せる為に自ら株の買取りや、代表取締役等を受け持っているという噂があります!確かに株の買取もビートたけし自身が知らないはずがないですし、ビートたけしが芸能活動が出来なくなればオフィス北野としては会社の存続に関わる大問題だ!!

森昌行社長の経営方針の下でオフィス北野が赤字になった理由

果たして本当の真相はどうなのか!?勿論真相は明かされる事がないままビートたけしが独立をした事には変わりはないが、森昌行社長の経営方針の下オフィス北野は活動をしてきた中で最も重要な影響を与えたと言われるのがオフィス北野が赤字決算を出してしまったという事だったうです!!

ビートたけしが順調に仕事をこなす中の赤字

芸能界では知らない人はいないと言っても過言ではない【タレント・ビートたけし】数十年に渡り芸能界の第一線で活躍し未だにギャラだけで年間数億円を稼ぎ出し、他にも執筆活動や映画作成でも大活躍を見せています!こんな大物が稼いだお金かまあるにも関わらず森昌行社長は何故会社を赤字決算にしてしまったのでしょう・・・

たけし軍団の声明から見るビートたけし独立への真相

騒動は終息に迎う中たけし軍団側からある声明文が出されます。ビートたけし独立騒動の真相は果たしてここにあるのかは信じ難いが、やはり大きな問題としてはビートたけしが森昌行社長の勝手な株買取を認識していなかった事や、役員への高額報酬、その報酬に辺り株主や軍団等に説明がなかった事、会社が赤字を出したという事。

食い違う森昌行社長とたけし軍団

森昌行社長側はこの声明を受け「私としては極めて不本意・・・」と発言しておりやはり経営側と雇われる側との大きな溝がある事は明らかである。しかし森昌行社長はビートたけし自身には2度に渡り謝罪しているようで会社の大黒柱が退社する事は望んでいなかったように思えます。

ビートたけしが独立に関わった愛人の存在

ビートたけしのオフィス北野退社の理由としてあげられる、株問題以外にもにわかに囁かれる【ビートたけし愛人問題】これはビートたけしが新たに立ち上げたと言われる【T.Nゴン】と言う会社は独立の数年前から設立されており、今まではビートたけしのギャラは妻である幹子夫人に入るようになっていた。

今後は社長でもあるビートたけしのギャラは愛人の会社に!!

オフィス北野時代から続くビートたけしと愛人女性との関係だが、ビートたけしが高齢になるに連れて愛人が自らもビートたけしの遺産を相続できる様持ちかけたのではないかと囁かれている・・・。果たしてその事実は本当なのか!?

【T.Nゴン】は愛人への遺産残しの会社??

テレビやメディアでも度々ビートたけしは自分はおこずかい制だと話しています・・・俄かに信じがたいが、流れとしてはオフィス北野から入る給料は幹子夫人の元へ入るようになっており、ビートたけし自身はそこから自ら使う分をもらっていると言うように財産の大半を幹子夫人が握っている事は間違いなさそうだ。。。

愛人へ遺産を残す理由とは?たけし軍団と愛人の関係は?

ビートたけしの愛人とされる女性の素性は明らかではありませんが、ビートたけし自身が全てを彼女のに捧げたいと言わせるほど仕事の面でも私生活でも全てサポートしてもらっている事が推測されます!!

たけし軍団と愛人との関係はあまりうまくいっていない

たけし軍団が残った理由としてビートたけし自身が『背負ってきた物をいったん下してゆっくりしたい』と発言した事と言われていますが、俄かに囁かれるたけし軍団と愛人との関係があまりうまくいっていなかったと言う事。確かに『殿』という存在が愛人に取られたと思う団員もおり面白くないと思う人も中にはいる事は必然の事でしょう。

たけし軍団は愛人の存在を認めざる負えない!

ビートたけしと言えばフライデー襲撃事件後、軍団の面倒は一生みると言っていた事からかなりの男気のある人と言う印象がつよい!!有限実行とともに今まで会社経営以外にも自らが芸能界の第一線で活躍し続け、軍団の生活を保っていたも同然の活躍だった!!

NEXT:たけし軍団はビートたけしを送りだしたのでは??
1/2