美人すぎると評判の鳥居みゆき!旦那とは偽装婚?お笑い以外の才能もアリ? お笑い

美人すぎると評判の鳥居みゆき!旦那とは偽装婚?お笑い以外の才能もアリ?

「ヒットエンドラーン!」、「となりの畑にビルが建つ!」など、独創的すぎるネタと芸風で独自のポジションを築いている鳥居みゆきさん。私生活もかなりぶっ飛んでいるようで、旦那とのなれそめも相当変わっているようです。偽装結婚など、気になる噂についても検証します!

旦那とは本当に偽装婚?タロフと鳥居みゆきのなれそめ

鳥居みゆきさんの旦那さんはお笑いコンビ「パソコンズ」のタロフさんです……といっても、ピンとこない方のほうが多いかもしれませんね。芸人としては売れなかったタロフさん。現在は普通に会社員をしているようで、鳥居みゆきさんよりは常識人とのことです。ふたりはもともとルームシェア仲間だったそうですね。

やっぱり偽装婚?旦那と10年以上セックスレスの鳥居みゆき

鳥居みゆきさんが旦那さんと偽装婚なのでは、と言われるのには一応根拠があります。実は鳥居みゆきさん、旦那さんとは結婚後は1回もエッチをしていないようで、過去のインタビューなどで何度もそのことをネタにしています。新婚時代から1回も夜の営みがないというのはやっぱり普通の感覚では信じられず、旦那さんが心配になってしまいます。

旦那とは偽装婚じゃない?芸人鳥居みゆきの独特すぎる結婚観

芸人としても異端視される鳥居みゆきさん。結婚観も相当変わっているようで、タロフさんの入籍も「ほとんどノリできめた」と語っているほど、結婚そのものにはこだわりがないようです。芸人としてもお笑いのセオリーをくずしつづけている鳥居みゆきさん。プライベートでも形式的なものにしばられたくない人なのかもしれませんね。

鳥居みゆきってそもそも何者?基本プロフィールを紹介

未だにプライベートが謎めいている鳥居みゆきさん。芸人になる前の鳥居みゆきさんは一体、どのような女性だったのでしょうか。デビューのきっかけや学歴、生年月日など、人気芸人・鳥居みゆきさんの基本プロフィールについてまとめました。

鳥居みゆき(トリイ ミユキ) お笑い芸人・女優。1981年3月18日生まれ、秋田県出身。O型。ラブ守永とのコンビ・ラモンズスクイット解散後、ピン芸人として活躍。2008年、2009年の『R-1ぐらんぷり』では決勝に進出。白いパジャマ姿で、両手にはマラカスやくまのぬいぐるみという“マサコ”のキャラクターがお馴染み。日本テレビ系ドラマ『臨死!!江古田ちゃん』では主演を務め、映画『全然大丈夫』、『非女子図鑑』などに出演。2007年、一般男性と結婚。(引用:ORICON NEWS)

偽装婚どころじゃない!鳥居みゆきの深すぎる心の闇

「あのキャラは作り物」、「実はしっかり者なのでは?」という噂も飛び交っている鳥居みゆきさんですが、デビュー前から相当な変わり者だったようで、独特すぎる世界観のせいで家庭でも学校でも浮いていたそうです。平成のカルト芸人・鳥居みゆきさんの知られざる心の闇について深く掘り下げます!

逆カツアゲ?クラスメイトにお金を配っていた!

高校3年まで友達がひとりもいなかったという鳥居みゆきさん。それでも何とかコミュニケーションを取ろうとしていたのですが、その方法が何と「バイトの次の日にクラスメイト全員に1000円を配る」だったということですからやっぱり常人の感性ではありません。これはもう、ただのコミュニケーション下手ではおさまりませんね。

芸人が天職?バイトも長続きしなかった鳥居みゆき

高校時代からバイトをはじめたという鳥居みゆきさん。しかし、これだけの変わり者ですからどのバイトも長続きするはずがなく、バイト先の上司やお客さんと衝突してはクビになり、新しいバイトを見つけてはまたすぐに辞める、ということを繰り返していたそうです。世間になじめない鳥居みゆきさんにとって、芸人はまさに天職なんでしょうね。

旦那もうんざり?破天荒すぎる鳥居みゆきは発達障害?

クラスで孤立している、バイトをすぐにクビになる、コミュニケーションが極端に苦手……鳥居みゆきさんの行動パターンを見るかぎり、発達障害の特性にあてはまるのでは、と思われます。果たして、鳥居みゆきさんは本当に発達障害なのでしょうか。発達障害の特性についてちょっと真面目にまとめました。

カリキュラムでは、それを自覚するための勉強を行っている。途中で通わなくなる人もいるが、毎回70~80人が詰めかけるほど人気だという。それにしてもなぜ今、働く人々は発達障害にこれほど敏感なのか。五十嵐院長はこう語る。「原因の一つに、働き方の変化があります。PCやスマホが当たり前となり、一人の労働者の仕事量が昔に比べて2~3倍に増えた印象です。多くの業務をこなすにはそれなりのコミュニケーション力が要る。発達障害の方は視覚に基づく文字情報の処理には長けていても、聴覚情報を駆使するコミュニケーションは苦手なことが多く、仕事にも支障をきたしたり、叱責されて傷つく人が多いのです」(引用:ライブドアニュース)

鳥居みゆきも脱帽?発達障害かもしれない芸能人

芸能界は才能の宝庫であると同時に、変わり者の集まりであると言えます。鳥居みゆきさんも相当なくせ者ですが、上には上がいるもので、鳥居さんよりもずっと破天荒で規格外の人がたくさんいます。カミングアウトしている人もふくめて、発達障害かもしれないと思われる芸能人についてまとめました。

頭の回転が速すぎる!黒柳徹子

「徹子の部屋」の司会者としてギネスブックにも認定されている黒柳徹子さん。子どもの頃から変わり者だったようで、授業は聞かない、じっと座っていられないという問題児だったようです。機関銃のような早口と絶妙に間のずれたトークは発達障害の特性の一部であると言われており、より正確にはアスペルガーに近いと言われています。

感性で勝負!栗原類

自身の発達障害を公にカミングアウトしている有名人としては、栗原類さんが知られています。栗原類さんの場合、「引っ込み思案で周囲になじめない」タイプの発達障害と言われており、そのあたりの特性は鳥居みゆきさんにも共通しています。ある意味で発達障害を武器にしている栗原類さんの生き方は潔く、一般の人の手本にもなります。

人生もプラスマイナス?岩橋良昌

漫才コンビ「プラスマイナス」のツッコミとして有名になった岩橋良昌さん。漫才での立ち位置はツッコミですが、プライベートはボケそのもので、「やろうと思っていないことをついついやってしまう」というクセは発達障害の特性であると考えることもできます。

旦那とはラブラブ?鳥居みゆきの禁断の素顔

破天荒、カルト、狂気……常人では理解できない世界観のなかで生きている鳥居みゆきさんですが、「カメラから離れたら意外と常識人」という噂もあり、そのプライベートはますますベールに包まれるばかりです。狂人か、常識人か。気になる鳥居みゆきさんの本当の素顔について独断と偏見で分析しちゃいます!

根っからの表現者!多才すぎる鳥居みゆき

学生時代から「表現者になりたい」という思いを抱き、芸人の門戸をたたいた鳥居みゆきさん。最近ではお笑いにとどまらず、小説、舞台、絵本、ドラマと幅広い領域で表現者として活躍し、底知れぬ才能を発揮しています。鳥居みゆきさんの感性とセンスを受けとめられるのはやっぱり、芸能界しかないのかもしれませんね。

本当は常識人!狂気と常識のバランス

テレビでは破天荒な一面ばかりが強調されがちな鳥居みゆきさんですが、自分でプロデュースした舞台のメイキング映像などではいたって真面目に演出をつけている姿が映されていたりと、「鳥居みゆきって意外としっかり者じゃん」と思わせられるところもあります。本物の狂気を表現するためには、本物の常識を知ることが必要なのかもしれませんね。

あの人も偽装婚?生活感がなさすぎる芸能人まとめ

偽装婚の噂が流れているのは、鳥居みゆきさんだけではありません。生活感がなさすぎて「えっ、結婚してたの?」と意外に思ってしまう芸能人も少なくはありません。鳥居みゆきさん以上に生活感を消していて、一見すると独身にしか思えない芸能人についてまとめてみました。

ビートたけし

アウトローのイメージが強いビートたけしさんほど、結婚の文字が似合わない男性はいないかもしれません。実際には奥さんのほうがもともとの会社の社長であり、二人三脚で現在の地位まで上り詰めたのですが、どこか一匹狼のような雰囲気が漂うのは、ビートたけしさん自身が家庭というものに一種の照れを感じているからかもしれません。

タモリ

イグアナのモノマネ、四か国語麻雀。アナーキーなネタと芸風を貫いてきたタモリさんには、ブレイク前から長年連れ添ってきた奥さんがいます。タモリさん自身もべつに生活感を隠しているわけではないのですが、現在でも独身のような洒脱さを保っているのはそれ自体がもはや才能であり、見えない努力の積み重ねなのかもしれません。

松本人志

言わずと知れたお笑い界のカリスマであり、著書の中でも結婚の可能性についてはっきりと否定していた松本人志さんがまさか40代で結婚し、娘にデレデレのパパになろうとは誰が予想していたでしょうか。結婚してからやさしくなったとも言われる松本さんですが、個人的には永遠のカリスマでいてほしかったかも?

鳥居みゆきはどっち?嫌われる夫婦と好かれる夫婦

同じタイミングで結婚しても、SNSなどで歓迎される夫婦と嫌われてイメージを落としてしまう夫婦がいます。好かれる夫婦と嫌われる夫婦の間には果たして、どのような違いがあるのでしょうか。業界内部の声からまとめてみました。

そんなりゅうちぇる&ぺこ夫婦が支持を受ける最大の理由は“純愛”にあるという。若いカップルほど純愛への憧れが強いものだが、その面で二人は理想的だというのだ。「二人はお互いに原宿のショップ店員だったころからの付き合いですが、この3年でりゅうちぇるは人気タレントに成長。ギャラが年1億円と噂されるほどの成功を手にしました。一方のぺこは父親が建築会社の社長で、実家は220坪・10LDKという大豪邸。何不自由ない生活を送ってきたお嬢様です。交際相手を選び放題であろう二人が純愛を貫き通し、結婚という最高の形で結実したのですから、恋愛マンガさながらのラブストーリーとして若者の心に響くのでしょうね」(前出・女性誌ライター)。(引用:ライブドアニュース)

偽装婚じゃなかった!旦那とはけっこうラブラブな鳥居みゆき

10年以上夫婦の営みがないなど、世間一般の夫婦の感覚からは大きくずれている鳥居みゆきさんですが、決して偽装婚などではなく、それはそれでつかず離れずのほどよい距離感と言えそうです。これからも変に所帯じみることなく、独自の感性とセンスであっと驚かせてほしいものですね。