年齢不詳の鈴木杏樹に再婚の噂?デビューはいつ?亡くなった旦那の死因は? 女優

年齢不詳の鈴木杏樹に再婚の噂?デビューはいつ?亡くなった旦那の死因は?

2013年に最愛の御主人を病気で亡くし、現在まで独身を貫いている鈴木杏樹さん。アラフィフになっても若々しい美貌を保っている鈴木杏樹さんですが、再婚の噂はあるのでしょうか。死別当時にささやかれていた流産や不妊、夫婦不仲の噂についても掘り下げていきます。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

年齢不詳?鈴木杏樹の再婚情報と気になる死因!

御主人との死別から5年あまりが経過した現在でも、鈴木杏樹さんの再婚の噂は聞こえてきません。今さら蒸し返すわけではありませんが、鈴木杏樹さんの御主人とのなれそめと気になる死因、現在の活躍ぶりについて御紹介していきます。報道などでささやかれていた流産や不妊の噂は本当だったのでしょうか。

病気がとりもつ縁!鈴木杏樹の旦那はスーパードクターだった

鈴木杏樹さんの亡くなった御主人である山形基夫さんは生前、駿河台日本大学病院の外科部長をなさっており、人柄の良いドクターとして知られていたそうです。鈴木杏樹さんが腸閉塞で入院した時の担当医師のひとりだったようで、それからふたりは急接近!4カ月の交際期間を経て、98年に超スピード婚を果たしました。

死因は肝硬変?鈴木杏樹の旦那の悲しすぎる運命

医者と患者、というドラマチックな運命によって結ばれ、98年に結婚した鈴木杏樹さんと山形さん。お似合いの夫婦として度々取り上げられていましたが、幸せは長くはつづかず、13年に御主人が病魔に倒れてしまいます。死因については公表されていませんが、山形さんが肝移植のために渡米していたことから、肝臓の異常だと見られています。

流産していた?年齢不詳すぎる鈴木杏樹の再婚は?

98年から13年まで、15年間の夫婦生活を送っていた鈴木杏樹さん。夫婦仲はいたって良好だったようですが、子宝には恵まれなかったようで、流産説や不妊治療失敗説がささやかれた時期もありました。果たして、流産説の真相はどうなのでしょうか。再婚の可能性を含めて深掘りしていきます。

流産はガセ?自然に子作りをつづけていた鈴木杏樹

結婚から5年経っても子宝に恵まれなかったということで、一部では流産説もささやかれていた鈴木杏樹さん。不妊の原因も過去の流産にあるのではないかとささやかれていましたが、どうやらそれはガセネタということで、そもそも流産していたという事実もないそうです。ただ、不妊治療は事実のようで、杏樹さんも子どもを望んでいたようですね。

姑との確執?不妊治療のトラウマで再婚できない鈴木杏樹

結婚5年目以降から不妊治療をつづけていた鈴木杏樹さん。不妊治療は姑の意向だったようで、代々続く商家を営んでいるお義母さんから跡取りの存在を今か今かと待ち望まれていたのだとか。姑との確執、というほどではなく、関係性も不仲ではなかったみたいですが、だからこそかえって杏樹さんにとってはプレッシャーになったんでしょうね。

年齢不詳の鈴木杏樹!デビューから旦那と出会うまで

女優、タレント、ラジオのパーソナリティ……マルチに活躍している鈴木杏樹さんですが、「そもそも鈴木杏樹さんって……」ということになると、意外とよく知らない方も多いかと思われます。多彩すぎる鈴木杏樹さんの基本プロフィールとデビューのきっかけについてまとめました。

マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされ、歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学。1990年2月、英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリース。1991年、女優デビュー。山形基夫と1998年6月に結婚し、2013年2月1日に死別。(引用:ウィキペディア)

再婚もアリ?年齢不詳の鈴木杏樹トリビア

マルチタレントといえば聞こえはいいけれど、どうにもイメージが絞りきれない鈴木杏樹さん。デビュー当時から多彩で知られる鈴木杏樹さんの意外すぎるトリビアについて御紹介していきます。これをきっかけに杏樹さんのことがもっともっと好きになっちゃうかも?

水着姿もキレイ?水泳が得意な鈴木杏樹

テレビやラジオでも時々話されていることですが、鈴木杏樹さんは意外とスポーツウーマンであり、とくに水泳は学生時代から得意競技だったそうです。言われてみればけっこう肩まわりの筋肉が発達しているので本気で泳げば速そうですが、文句なしのS級美女ですから、ビキニ姿もさぞかしセクシーでそそられるんでしょうね。

意外とサバサバ系?年齢不詳で男っぽい鈴木杏樹

色白の見た目からおしとやかな清楚系キャラを連想させる鈴木杏樹さんですが、プライベートでは意外にも男っぽい性格のようで、ドラマなどの共演者からは「杏樹さんってけっこうサバサバ系なんだね」と言われているようです。番組の仕切りも上手で、イベントなどではリーダー的な存在として場を積極的にまわしています。

美人だけどがっしり系!鈴木杏樹の気になる肩幅

おっとりとしたイメージから何となく華奢なボディを想像してしまう鈴木杏樹さんですが、水泳が得意であるということからもわかるように、実際に会うとけっこうがっしりした体つきで肩幅も予想以上に広いんだそうです。意外に思われるかもしれませんが、がっしりしているからこそ和服も上手に着こなせるのかもしれません。

年齢不詳の美魔女!鈴木杏樹の再婚シミュレーション

御主人と死別し、未だ恋愛スキャンダルの聞こえてこない鈴木杏樹さんですが、死別から5年経っているということで、もうそろそろ再婚を前向きに考えはじめてもいい頃です。「美しすぎる未亡人」、鈴木杏樹さんが再婚するとしたら、どのような男性が似合うのでしょうか。芸能人限定でシミュレーションしてみました。

年下との再婚もアリ?菅田将暉

今のところ、鈴木杏樹さんと菅田将暉さんのはっきりとした接点はないようです。ただ、ふたりとも役者として第一線で活躍している以上、今後ドラマや舞台で共演する可能性はゼロではありません。年の差もありますし、鈴木杏樹さんと菅田将暉さんが結婚すれば世紀のビッグカップルとして注目されるのは確実です。

関西つながりで気が合う?岡村隆史

鈴木杏樹さんとはほぼ同世代で、しかも同郷という共通点をもつナインティナイン・岡村隆史さん。杏樹さんも大阪の出身ということでお笑い好きに違いなく、がっつり共演すれば熱愛に発展する可能性は否定できません。「独身貴族の砦」とも言われる岡村さんと杏樹さんの熱愛をどこかで期待してしまうのは私だけでしょうか。

実は再婚している?鈴木杏樹の奇妙な噂

御主人との死別直後から再婚の噂が絶えない鈴木杏樹さん。実はもう再婚しているのでは、という噂もあるほどですが、杏樹さんサイドもこれについては否定しており、再婚の予定も当面はまったくないとのことです。

再婚のケースも!鈴木杏樹以外で旦那と死別した女優

御主人との死別を経験している女優は鈴木杏樹さんばかりではありません。芸能界には御主人を亡くしたあとも第一線で活躍している女優さんがたくさんいらっしゃいます。もちろん、再婚なさっているケースも決してめずらしくはありません。

須藤理沙

ミュージシャンの川島道行さんと結婚し、子宝にも恵まれた須藤理沙さん。円満な夫婦生活を送っていたものの、2016年に川島さんが脳腫瘍のため他界し、現在まで独身を貫いています。川島さんは20年以上も脳腫瘍の再発と闘っていたようなので覚悟はきまっていたのかもしれませんが、死別という結末はやはり、この上なく辛かったでしょう。

若村麻由美

宗教家の小野兼弘さんと結婚し、一時は仕事を休業していた若村麻由美さん。結婚当時は「財産目当てか?」との噂も広がりましたが、2007年に小野さんが肝不全で亡くなるまで添い遂げ、妻としての役割をきちんと果たしました。噂はどうあれ、これはこれで理想の夫婦のかたちと言えるのではないでしょうか。

大竹しのぶ

明石家さんまさんの元奥さん、というイメージが強い大竹しのぶさんですが、さんまさんとは再婚で、その前にもうひとり結婚していた御主人がいました。その御主人とさんまさんとは家族ぐるみの付き合いだったようで、最初の御主人が病気で亡くなる前に「しのぶをよろしく」と言われたというエピソードが残っています。

再婚もまだまだ!現在の鈴木杏樹の活躍ぶり

御主人との死別から5年。現在も鈴木杏樹さんは多方面で活躍しています。アラフィフになってますますキレイに、色っぽくなっていく杏樹さんの美貌と美声が存分に堪能できるドラマやラジオについてまとめましたので、杏樹ファンならずとも要チェックです!

鈴木杏樹の代表作!「相棒」

杏樹さんの代表作といえば、やっぱり「相棒」をはずすわけにはいきません。「花の里」の2代目女将としてすっかり定着した鈴木杏樹さん。和服姿でおっとりと料理を出す姿はまさに和風美人で、おとぼけ感のあるキャラクターも杏樹さんにぴったりで癒し系の魅力があります。

夜も美声でうっとり!「オールナイトニッポン」

鈴木杏樹さんの美声は、ラジオを通して聴いても最高です。「オールナイトニッポン MUSIC10」の水曜パーソナリティを担当している鈴木杏樹さん。朝のさわやかなイメージが強い杏樹さんですが、しっとりとした夜のトークも絶品で、名曲にのせたオシャレなDJぶりは一度聴けばきっとクセになります!

さわやか笑顔がエネルギー!「ZIP!」

「ZIP!」の金曜レギュラーでもある鈴木杏樹さん。杏樹さんのさわやかな笑顔と透明感のある美声で1日のエネルギーをもらっているという方もいらっしゃることでしょう。夜の色っぽさもたまらなくそそられますが、鈴木杏樹さんはやっぱり朝がよく似合う女優さんですよね!

鈴木杏樹の代表作に異変?「相棒」の視聴率の裏話

鈴木杏樹さんの代表作ともなっている「相棒」ですが、ここにきて視聴率の面で暗雲がたちこめているようで、一部では打ち切り説もささやかれているようです。今や国民的ドラマにまで成長した「相棒」に今、どのような異変が起きているのでしょうか。

「水谷さんの存在は今や“テレ朝の絶対君主”と呼ばれるほど、誰も逆らえない状況なんです。セリフについても水谷さんの物言いが入ればすぐに書き直すことは常識。金銭面でももともとギャラに細かい人でしたが、現在の大ブレイクでますます高騰しています。1回の放送で500万円は下らないはずです」(芸能記者)。もはやテレビ局幹部すらひれ伏す水谷の威光がいかんなく発揮されたのが、第10シリーズで、“相棒”をお役御免になった及川光博(44)の降板劇だった。「水谷さんはキャスティングにも口を出し、2代目の“相棒”だった及川さんは、突然、降板を言い渡されたそうです。まさに寝耳に水の話だったと、関係者も驚きを隠さなかった」(前出・テレビ誌記者)(引用:ライブドアニュース)

再婚の予定なし?アラフィフになっても色っぽい鈴木杏樹

アラフィフにさしかかってもまだまだ女性としての色気を失っていない鈴木杏樹さん。再婚の予定はまだ当面はないようですが、ルックス、内面ともに魅力的な方ですし、年齢を気にせずにどんどん恋をして、フェロモンをたっぷり見せつけてもらいたいものです。