江口のりこと安藤サクラがそっくり!双子?結婚して旦那がいる? 女優

江口のりこと安藤サクラがそっくり!双子?結婚して旦那がいる?

江口のりこさんといえば名わき役として数々の映画を支え、最近ではバラエティでも見かける人気の女優さんです。しかし彼女を見ていて違和感を覚えることはないでしょうか?この人、安藤サクラに似てない!?というかほぼ同一人物じゃない!?二人はどういった関係なのでしょう?

女優 江口のりこと安藤サクラが似てる!?双子?

似すぎている二人

江口のりこさんを最近よく見かけます。特にバラエティ番組で見かけることが多くなりました。元々日本映画では名わき役として有名だった彼女ですが、バラエティに出るということはお茶の間での知名度も上がってきたということです。NHKの朝ドラなどにも出ていますのでじわじわと魅力が伝わってきたのでしょう。

そんな彼女を見ていると、どうしても脳裏に浮かんできてしまうもう一人の女優さんがいます。それが安藤サクラさん。映画「万引き家族」での名演も記憶に新しい安藤サクラさんがなぜ浮かんできてしまうかといえば・・・二人はそっくりだからです!

江口のりこ

そうそうこれが江口のりこさんですね。なんとなくみやびなお顔。決して美人ではないのですが迫力と、ユーモアを感じさせる素敵なフェイスだと思います。動いている彼女はこれ以上に魅力的です。旅館の仲居さんとかやらせたら右に出るものはいないんじゃないかと思いますね。

安藤サクラ

おっと僕としたことが間違えてまた江口のりこさんの画像を貼ってしまいました・・・って違う!これ安藤サクラさんだ!というのは冗談として、お二人、顔のつくりがめちゃくちゃ似てますよね?神経衰弱なら確実にペアです。

双子のような女優 江口のりこと安藤サクラの関係!

双子じゃない!?

僕の場合、江口のりこさんを先に見ていて、あとから安藤サクラさんを見たので「二人は姉妹なのかしらん?はたまた双子?」と安藤サクラさんを見て思いました。そして調べてみると・・・なんと!二人は赤の他人でした!!双子・姉妹ではないどころか親戚でもありません!なんてこった!

かつて、血のつながっていない二人がこれほど似ていたということがあるでしょうか?いや、ない!しかも二人とも女優という奇跡。偶然って不思議ですね。ですが調べてみると、二人には顔以外の共通点も見えてきました。

双子のような女優 江口のりこと安藤サクラの共通点①

わき役としての存在感

二人の共通点、ひとつは映画やドラマにおけるその存在感の強さです。江口のりこさんはそのデビュー当初から、わき役としての存在感がずば抜けていました。たとえば「ジョゼと虎と魚たち」という映画。彼女が出てくるのは全部で10分ほどじゃないでしょうか。なのに、なぜだか頭の中に彼女の顔がインプットされてしまうのです。

一方の安藤サクラさん。デビュー当初から主演をしてもいますが、映画「愛のむきだし」での宗教勧誘員役などでわき役としても出色の存在感を発揮しています。彼女が醸し出す「世界の冷酷さ」みたいなものには思わず震えがきてしまいます。

双子のような女優 江口のりこと安藤サクラの共通点②

映画への思いの強さ

二人の共通点、もうひとつは映画に対する思いです。江口のりこさんは若い頃、映画を観ることに明け暮れ、高校にも進学せず、神戸市内の映画館に通いつめたそうです。映画の魅力にとりつかれ、「自分も映画に出たい」と志して上京し、劇団に入ります。そこまでの思いがあるとは、もうその時点で彼女の活躍は約束されていたのかもしれません。

安藤サクラさんは芸能一家に生まれました。父・母ともに芸能人で、姉は映画監督をしています。デビューのきっかけは父・奥田瑛二さんの手掛けた映画で主演女優が急遽降板してしまったことでした。その代役として彼女はスクリーンデビューを果たします。ですから、自分を育ててくれたのは映画であるという強い思いを秘めています。

双子のような二人が共演していた!?

こうのとりのゆりかご

とにかく似ている二人なのですが、調べてみるとそんな二人がレギュラーとして共演しているドラマがありました。TBS系列で放送されたドラマ「こうのとりのゆりかご」がそうです。主演は有村架純さんでした。

このドラマで江口さんは看護師役を、安藤サクラさんは助産師役を演じているのですが・・・上の画像でも分かる通り、似すぎていて内容が入ってこないのではないかと心配になります!途中二人が入れ替わっても視聴者は気付かなかったのではないでしょうか!?(気づきます)

とはいえドラマの中ではやはりお互い実力派同士、見事な演技で物語を支えていました。役者同士の力量が噛み合っていて、小さな命をあつかう病院での過酷な現状がひしひしと伝わってくる良いドラマでした。

女優 江口のりこは結婚している?旦那は?

そんな江口のりこさんは結婚しているのでしょうか?調べてみましたが、現在のところ独身でした!考えるに、それだけ役者という仕事に集中しているということなのではないでしょうか?決して迫力がありすぎるとかではないと思います。

江口のりこに結婚、旦那のうわさが立つわけ

江口のりこさんは結婚していないことが分かりましたが、なぜ「結婚、旦那」のうわさが立つのか?ひとつにはその佇まいに落ち着いたものがあるからということだと思います。ふわふわとしたところがなくどっしりしている感じや迫力があります。

もう一点は、江口のりこさんには姉弟がいて、その姉弟たちが結婚しているという点にもあるのではないでしょうか。テレビなどで江口さんが姉弟の結婚エピソードを話す場面もありますので、それが混同を生んでいるのではないかと思うのです。

江口のりこの姉は結婚している?旦那は?

江口のりこさんには一般人の姉がいますが、この姉がすでに結婚しています。お相手も一般の方なのですがアメリカ人なのです。そして二人は現在、日本ではなくアメリカに住んでいるそうです。バンドマンとしての経験などもある方のようです。

江口のりこの妹も結婚している?旦那とどこに住んでいる?

さらに調べてみると江口のりこさんの妹さんも一般人ですが海外に住んでいるとの話を耳にしました!江口のりこさんの家系は非常に自由で、自分で考えたことを貫きとおすタイプの方がそろっているようです。ちなみに結婚はされていないそうです。

 

江口のりこ、女優としての出発点は?

江口のりこさんの女優としての出発点は上京してオーディションを受けた「劇団乾電池」です。なぜこの劇団を選んだかといえば彼女が好きだった俳優・岩松了さんがかつて所属していた劇団だったからです。岩松了さんとはその後時効警察などで共演していますね。憧れの人と共演したときの江口さんの気持ちをぜひ聞いてみたいです。

江口のりこ、やっぱり双子だった!?

さらに調べていくと江口のりこさんはやっぱり双子だったということが分かりました!やっぱり安藤サクラさんと!?と思いましたが違うようです。江口のりこさんには実の姉がおりまして、その姉が一卵性双生児の双子のようなのです。二人は見分けがつかないくらいそっくりなのだそうです。なんてややこしい!

双子の姉との爆笑エピソード!

以前お姉さんが「オリジン弁当」でアルバイトをしていたときに、江口のりこさんが仕事していたプロデューサーが彼女を見かけ、すっかり江口のりこさんだと思って話しかけたんだそうです。しかし、お姉さんはその人を不審者だと思い無視しました。このことが原因でプロデューサーに「江口は調子乗ってる」と激怒されたことがあるそうです。

これに対し江口さんは「調子乗っとるやつがオリジン弁当で働かんでしょ!」と思ったらしいです。たしかに。それにしてもそこまでそっくりだとは驚きです。ちなみにお母さんは占い師をしていたり、双子の姉はポーランド、妹さんはロシアに住んでいたり、どうやらこの家族、相当に濃い家族のようです。

江口のりこのプロフィール

江口のりこさんは兵庫県出身、1980年4月28日生まれの38歳です。5人兄妹の次女として生まれ高校に進学せずアルバイトを始め、神戸市内の映画館に通う日々を送っていました。その中で映画に対する憧れが強くなり、映画に出演するため上京。劇団乾電池に所属します。

2002年に映画「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビュー。その後「ジョゼと虎と魚たち」や「スウィングガールズ」、「パッチギ!」など数多くの話題作で出番は少ないながら、脇役として強いインパクトを残します。その後、徐々にテレビドラマなどへの出演も増え、現在は映画・テレビドラマで活躍する女優さんになりました。

安藤サクラのプロフィール

安藤サクラさんは1986年2月18日東京都で生まれました。2007年、奥田瑛二が監督をつとめる映画「風の外側」に主演女優の代役として出演しデビュー。2009年、映画「愛のむきだし」でカルト教団の勧誘員を演じ、強烈な存在感を見せました。

2011年には「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」など立て続けに注目作に出演し、第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞します。その後、主演女優としても映画「百円の恋」などで高い評価を受け、テレビドラマ「ゆとりですがなにか」でもヒロイン役を熱演。主演映画「万引き家族」はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞しました。

江口のりこの出演作(映画・ドラマ)旦那役は誰?

ジョゼと虎と魚たち

彼女が映画デビューしてまだ間もない頃の一作、「ジョゼと虎と魚たち」です。僕が初めて江口のりこさんを知った映画です。主人公(妻夫木聡)と体だけの関係を結んでいる女性として江口のりこさんが出てきます。本当にちょい役みたいなもんなのですが、なぜだか印象に残るのです。妙に色気があるなぁと思ったのを覚えています。

月とチェリー

江口のりこさんの初主演映画、「月とチェリー」です。監督は実力派若手監督タナダユキです。大学の官能小説サークルに所属している官能小説家を江口のりこが演じています。この映画を観て確信したのは江口さんはやはり色気があるということです。決して美人ではないしグラマラスなわけでもないのに、なぜだかオーラがあります。

名もなき毒

彼女の活躍の場はもはや映画にはとどまらずドラマまで広がっています。このドラマで江口さんは職場トラブルの逆恨みから主人公の娘を人質にするストーカー役を熱演しています。もうはっきりいって怖すぎます!「怖い人に怖い役をやらせたら怖い」という当たり前のことを僕たちに気付かせてくれる好演です。

双子のような女優 江口のりこと安藤サクラのこれから 結婚は?

いかがでしたでしょうか。江口のりこさんと安藤サクラさん、血は繋がっていませんが共通点もあり、それぞれに相当濃い家系を持っていたりたくさんのエピソードを見つけることができました。しかしながら二人の最大の共通点は、「日本を代表する女優」であるという点です!

これから先も色々な映画で、そしてドラマで、彼女たちの活躍が見れること間違いなしです。必ずや日本映画を支えていってくれる名女優になるでしょう!この二人がW主演の映画とか制作されませんかね?かならず観に行くのですが!結婚の報道も楽しみですね。