黒木瞳の旦那は電通の社員だった?!馴れ初めから娘のいじめの噂まで公開します! 女優

黒木瞳の旦那は電通の社員だった?!馴れ初めから娘のいじめの噂まで公開します!

宝塚出身女優の先駆けとして不動の地位を築き上げた黒木瞳。年齢を重ねるごとに磨きのかかる美しさは今も健在です。そんな黒木瞳ですが、夫の職業や夫との夫婦仲、浮気、娘についてのただならぬ噂など話題は尽きません。今回は黒木瞳の夫や娘について詳しくまとめてみました。

黒木瞳の旦那は電通に勤めている?!娘にいじめの噂が?!

黒木瞳さんの旦那さんは、電通社員の伊地知俊夫さんという方だそうです。年は、黒木瞳さんより4つ年上だそうですね。電通といえば、大手広告代理店ですよね。伊地知俊夫さんは早稲田大学を卒業されていて、電通の営業課7部の部長を務めるエリートです!どのように、出会ったのでしょうか?

黒木瞳さんは宝塚娘役出身の美人女優で、1991年には電通勤務の一般男性と結婚し1児をもうけています。ここでは2012年に週刊誌によって報じられた黒木瞳さんの娘による衝撃的な”いじめ事件”の経過と、現在の宝塚受験不合格までをまとめました。

黒木瞳のプロフィール

  • 本名:伊知地 昭子(いじち しょうこ)
  • 生年月日:1960年10月5日
  • 出生地:福岡県八女市(旧八女郡黒木町)
  • 身長:163 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優・タレント・歌手・映画監督
  • ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1981年 –
  • 活動内容
  • 1981年:宝塚歌劇団入団、月組配属
  • 1982年:月組トップ娘役就任
  • 1985年:宝塚歌劇団退団。その後、女優として、テレビなどで活躍中
  • 1991年:結婚
  • 1998年:日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
  • 事務所:ポエムカンパニーリミテッド

黒木瞳さんは、今まで小悪魔的な役が多かったですが、現在は過保護の母親役を演じています。やっかいな女性の役がとても上手です。癖のある女性も演じられる高い演技力が評価されています。今では、母親役としての評価も上がり、母親といえば黒木瞳さんと言われるほどになっています。

黒木瞳と旦那との馴れ初め

まず大女優・黒木瞳さんの旦那さんが電通社員というのはとても有名なのでご存知な方も多いでしょう。運命の出会いを果たすことになります。黒木瞳さんと伊地知俊夫さんは、黒木瞳さんが宝塚退団後に出演したCMで出会ったそうです。大阪ガスのCMだったそうです。その担当会社が電通で、伊地知俊夫さんが担当だったそうです。

伊地知俊夫さんが一目ぼれ

そのCM撮影の際、夫の伊地知俊夫さんが黒木瞳さんに一目ぼれをされたそうです。しかし、芸能人に一目ぼれするとはなかなかの勇気があります。そこから猛アタックしたそうです。なんとか電話番号を教えてもらい、連日FAXで食事に誘っていたようです。その後食事を何回かし、交際に発展したそうです。

黒木瞳の旦那・伊地知俊夫は電通のエリートだった?!

結婚した当時は、黒木瞳さんが売れていたため、格差婚と呼ばれていました。しかし、現在では伊地知さんも超エリートだそうです。次長を務めている伊地知さんですが、どれほどすごいかというと、まず電通に入社するのに倍率は50倍と言われています。その中から出世するのは相当な能力が必要ですよね。

大手広告代理店

電通は、国内トップの広告代理店です。第二位の博報堂とも大きく差を開いているそうです。ということは、日本のほとんどのCMは電通が担当しているということになります。電通なしでは現在のテレビやメディアは動けないでしょう。当時、平社員だった伊地知さんを見抜いて結婚したのはさすがです。

黒木瞳は旦那と仮面夫婦だった?

電通では営業部の次長という肩書をもつ黒木瞳さんの夫。知人との昼食を楽しんだ帰りの夫との2ショットが雑誌「フライデー」に掲載されました。演劇を楽しむ黒木瞳さんとその夫。画像2と同じくフライデーに掲載されました。パンフレットなるものを夫と2人で眺める様子がとても仲睦まじいです。

仮面夫婦は有名人ならだれでもささやかれがちな噂です。黒木瞳さんの場合も同様で、夫とは良好な関係だと言えます。そうでなければ夫と20年以上も連れ添っていないでしょう。仮面夫婦というのはデマだったようです。親子3人で仲良く暮らしているそうです。

黒木瞳が旦那以外と浮気?!

黒木瞳さんには、以前若いイケメン男性との浮気・不倫疑惑が出たこともありましたがあまり信憑性のないものでした。黒木瞳さんが出演してブレイクした映画「失楽園」が不倫を描いたものだったため余計にそのようなゴシップが持ち上がったのかもしれません。映画の告知程度のたわいもないものでした。

ドラマ・映画共に話題を呼んだ渡辺淳一原作「失楽園」。夫以外の男性との情事にのめり込む主婦役を演じました。この作品もたいへんな人気を博し、黒木瞳さんの出世作となりました。都内で行われた、作家・渡辺淳一のお別れの会に出席した黒木瞳さん。夫婦関係はなかなか良いように思えますね。素敵な奥さんがいて夫が羨ましいです。

黒木瞳がホストにはまっている?!

旦那さんとの関係をよそにホスト狂いをしている??2008年1月、舞台で共演した元ホストの城咲仁さん、河相我聞さんとともに、老舗ホストクラブに5時間滞在したところを週刊誌「女性セブン」にキャッチされたのです。店内では8人のホストと一緒に、高級シャンパンを10本も空けるという、大女優ならではの豪遊ぶりだったそうです。

元カリスマホストの城咲仁さん。黒木瞳さんとは舞台で共演した際共にホストクラブへ。ホストクラブでの”遊び方手ほどき”でもしていたのでしょうか。しかしこれが「ホスト狂い=夫と不仲=浮気」とは思えません。華やかなホストクラブが黒木瞳さんの美しさを際立たせます。単なる遊びで行っていただけでしょう。

黒木瞳の娘がいじめていた?!

黒木瞳さんが38歳の時出産した娘が一人います。名前は、伊知地萌子(もえこ)さん。旦那さんとの間に授かったひとり娘です。青山学院中等部在学中に週刊誌を中心に話題になりました。その娘さんんがいじめをしていたとの報道がありました。真相を探りたいと思います。

いじめの真相

2012年5月黒木瞳さんの娘を含む女子生徒4人と男子生徒2人のグループが、同級の女子生徒をトイレの個室に閉じ込めたうえで衣服を脱がせ、その様子を携帯の動画で撮影しクラス中に閲覧させたというものでした。実行した男子生徒は停学処分になったそうですが、いじめを受けた女子生徒側も大事にはしなかったそうです。

首謀者だった?

なんと、黒木瞳さんの娘さんがこのいじめの首謀者だったようですね。男子生徒に命令し、実行させていたということが週刊誌に報道されました。世間では、子育てに失敗したのではとも言われていました。黒木瞳さんの娘さんは、小学校の頃は逆にいじめられていたとの噂もあるそうです。

黒木瞳は娘の事件をもみ消そうとした?!

黒木瞳さんの娘が青山学院中等部のいじめ事件の中心だったとして話題になりましたが、実行した男子生徒と共に、被害者もなぜか停学処分になっていたという、あまり腑に落ちない結果に。また、学校側も「あくまでいじめはなかった」とし、ちゃんと解決せずうやむやな結果に終わってしまった印象があります。

大女優の母である黒木瞳さんのお金と権力、そして電通の重役である夫の力でこの騒動はあまりマスコミに取り上げられることもなく、学校側も黒木瞳の娘の処分については穏便に済ませたということなのでしょうか。しかし自分の地位と夫の力に物を言わせた行為に世間の非難は集中します。

学校側に寄付金

学校側は、イジメを指示した女子生徒たちにも退学を勧めたのですが、彼女たちが“A子さんと話をしようとトイレで待ち合わせただけと主張したため停学にとどめたというのです。それに、実は多額の寄付金で手を打ったという話は保護者に知れ渡っています。何でも黒木瞳さんは、3本(3000万円)の寄付金をしたとの噂です。

黒木瞳の娘が宝塚音楽学校を受験していた?

トップ娘役として活躍した黒木瞳さんは、長女を宝塚に入れるために幼少からバレエ教室に通わせていました。何度か受験したとも聞きますが、受験資格の年齢的にラストイヤーだった今回の合格者に名前はありませんでした。残念ながら不合格となってしまったようです。

実は黒木瞳さんの娘さんは、宝塚音楽学校を受験されていたそうです。その前までは海外で過ごしていたそうです。バレエなども習っていたようですが、残念ながら合格とはなりませんでした。母親がトップスターだったこともあり、娘さんにプレッシャーになってしまっていたのかもしれません。

黒木瞳は娘を過保護に育てすぎている

保護のカホコで超過保護な母親役を演じていましたが、実際も超過保護だそうです。娘さんへの入れ込みようは半端なくて、幼少からバレエや楽器など習い事に力を入れていました。宝塚にいれるという夢は叶わなかったみたいですけど、娘さんが通っていた超名門私立校でも黒木さんの『過保護』ぶりは有名だったようです

娘さんを過保護に育てた結果、このような事件をうむ結果になってしまったのでしょうか。過保護すぎるのも問題のようです。芸能人の娘といいうこともあり、心配なめんはあるかと思います。しかし、このような事件になるような結果をみると子育ても間違っていたのでは?と言われています。

まとめ

ここまで、黒木瞳さんの夫や娘についてまとめてきましたがいかがでしたか?夫は電通の社員で、現在は部長になっているすごい方ということがわかりましたね!それにしても平社員の時に付き合いはじめたので、黒木瞳さんの先見の明はさすがと言ったところです。

娘さんの子育てについてはなんともいえませんが、事件を起こしてしまったことは、もう変えることができませんので、今後、しっかりと生きていってほしいですね。とはいえ素晴らしい女優さんなので、今後も黒木瞳さんの活躍に期待したいです!