女優・安藤サクラと江口のりこが激似!?二人は双子?調べてみた!! 女優

女優・安藤サクラと江口のりこが激似!?二人は双子?調べてみた!!

万引き家族での名演技も記憶に新しい、女優・安藤サクラさん。ですが彼女を見ていてなにか思うことはありませんか?もしくは「いろいろ出すぎじゃね?」と心配になることは?ちょっと待ってください。その人、江口のりこさんじゃありませんか!?

女優・安藤サクラと江口のりこは似てる!?

激似の名女優?

安藤サクラさんといえば、いま俳優界でもっとも注目されている一人といって過言ではありません。その勢いは国内にとどまらずいまや海外にまで広がっています。カンヌ映画祭ではあの名女優・ケイトブランシェットが彼女の演技を絶賛していました。

そんな安藤サクラさんと似てるといわれるのがこちらも名女優・江口のりこさんです!彼女は元々映画でよく見かける名バイプレイヤーという印象だったのですが、近年はテレビドラマなどでもよく見かけますし、その役の重要度もどんどん上がっているように思います。そんな二人を、まずは画像で見比べてみましょう。

安藤サクラ

万引き家族でのワンショットですね。本当に、このシーンを見ただけでも彼女の持つ迫力やすごみがスクリーンを通じて伝わってきます。美人ではないと思うのですが不思議な色気があるところも彼女の特徴で魅力だと思います。

江口のりこ

えっと、上が江口のりこさんで、下が安藤・・・はっ!間違えました!逆です逆!どうでしょうか?この二人、似てるというより「ほぼ同じ」といいたくなるレベルじゃないですか?ちなみに僕は初めて安藤サクラさんを見たとき「へー、江口のりこの妹出てきたんだー」とナチュラルに思いました。

女優・安藤サクラと江口のりこは双子?姉妹?

こんなに似ている二人は双子なのでしょうか?それとも姉妹?結論からいいますと二人は双子でも姉妹でもありません!ついでに親戚でもクローンでもない、つまり血縁関係は一切ないのです!「そんなバカな!」という読者の声が聞こえてきそうです。でも本当なんです。それは二人のプロフィールを調べればわかります。

安藤サクラのプロフィール

安藤サクラさんは1986年2月18日東京都で生まれました。2007年、奥田瑛二が監督をつとめる映画「風の外側」に主演女優の代役として出演しデビュー。2009年、映画「愛のむきだし」でカルト教団の勧誘員を演じ、強烈な存在感を見せました。

2011年には「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」など立て続けに注目作に出演し、第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞します。その後、主演女優としても映画「百円の恋」などで高い評価を受け、テレビドラマ「ゆとりですがなにか」でもヒロイン役を熱演。主演映画「万引き家族」はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞しました。

江口のりこのプロフィール

江口のりこさんは1980年4月28日兵庫県に生まれます。5人兄妹の次女で、高校に進学せずアルバイトを始め、神戸市の映画館に足しげく通ううちに映画女優を志すようになりました。「劇団に所属すれば映画に出られる」と考えて上京し、ファンだった岩松了が所属していた劇団乾電池の研究生となります。

2002年に映画「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビュー。その後「ジョゼと虎と魚たち」や「スウィングガールズ」、「パッチギ!」など数多くの話題作で出番は少ないながら、脇役として強いインパクトを残します。その後、徐々にテレビドラマなどへの出演も増え、現在は映画・テレビドラマで活躍する女優さんです。

女優・安藤サクラと江口のりこが共演しているドラマがあった!

こうのとりのゆりかご

どうやら別人と判明したお二人。ですが調べてみると、過去に二人がレギュラー出演で共演しているドラマがあったようなのです!そのドラマとはTBS系で放送された「こうのとりのゆりかご」というドラマでした。主演は有村架純さんでした。

そのドラマで安藤サクラさんは助産師役、江口のりこさんは看護師役を演じています。上の画像がそのときのものですが、いやもうどうなんですかこれ?一瞬、テレビ壊れたかと思うんじゃないでしょうか。こんな二人がもし同じ職場にいたら同僚は大変そうですね・・・。

安藤サクラの家系は芸能一家?

安藤サクラは芸能一家のサラブレッドだった!

安藤サクラさんの家系を調べてみると実はものすごい人だということがわかりました。というのも安藤サクラさんのお父さんは名俳優で映画監督・奥田瑛二。お母さんはタレント・エッセイストの安藤和津。しかも姉は映画監督の安藤桃子。周りがみんな芸能関係で固められた芸能界のサラブレッドだったのです!

奥田瑛二さんは言わずと知れた名俳優です。若い頃は日活映画を中心に活躍され、その後テレビドラマにも出演するなど幅広い層の人気を得ています。安藤和津さんはTVリポーターやニュースキャスターなどをつとめました。安藤桃子さんは「カケラ」「0,5ミリ」などの映画監督として将来を期待されています。本当にすごい芸能一家ですね!

女優・安藤サクラは結婚している?夫はどんな人?

安藤サクラは結婚している?

安藤サクラさんは結婚されているのでしょうか?正解は「イエス」です!気になる結婚相手は、俳優・柄本佑さんです。柄本佑さんといえば、あの名俳優(今回名俳優ばっか出てきますね)柄本明さんの長男です。ということはつまり、お互い芸能一家同士のスーパー芸能一族じゃありませんか!

安藤サクラと柄本佑の馴れ初めは?

二人の出会いは2010年の映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」での共演でした。アプローチをかけたのは柄本佑さんの方からだったようです。映画の打ち上げの席でも安藤サクラさんの横にぴったりとマークしている柄本佑さんの姿があったとか。

柄本佑のプロフィール

柄本佑さんは1986年12月16日東京生まれです。父は俳優・柄本明、母は女優・角替和枝、弟は俳優・柄本時生さんという芸能一家です。2001年映画「美しい夏キリシマ」のオーディションに合格。2003年同作の主人公役でデビューしました。2004年同作でキネマ旬報ベストテン新人男優賞を受賞しています。

二人の共通点といえばなんといっても芸能一家という華々しい家系にありますが、それだけではなく俳優としての佇まいも共に魅力的です。映画の中にいるだけでその場の雰囲気が落ち着くというか、少しの怖さと冷静さ、情熱を兼ね備えた演技が観る者を魅了します。

女優・安藤サクラが世界で絶賛されている!

カンヌ映画祭で安藤サクラの演技が話題に!

安藤サクラさんといえば、やはり2018年公開中の映画「万引き家族」での活躍を抜きにしては語れません。同作はカンヌ映画祭のコンペティション部門にノミネートされ見事パルムドール(最優秀賞)を受賞しました。その受賞の陰には出演者たちの名演技があります。

中でも安藤サクラさんの演技は海外の観客や俳優・女優たちにも強烈なインパクトを残しました。カンヌ映画祭の審査員でもある女優・ケイトブランシェットは安藤サクラさんの泣きの演技に言及し、「今後私がああいう風に泣く芝居をしたら、彼女のマネをしたということ」と言わしめるほどでした。

役への入り込み方がすごい!

安藤サクラさんのすごさは、まるでその人物が憑依したかのような役への入り込み具合です。特に印象に残るのは「百円の恋」という映画です。彼女はボクシングに目覚める女性を演じるのですが、そのストイックな役作り(本当の女子ボクサーとしか思えない)は観ていてあまりの迫力に打ちのめされる思いでした。

安藤サクラの出演作は?

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

まずは夫・柄本佑さんとの出会いの一作でもある「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」です。児童養護施設育ちである若者とその恋人の逃避行を描いた作品で、安藤サクラはジュン(高良健吾)の恋人カヨちゃんを演じます。切迫した若者たちの逃げ場のない逃避行とその果てに待っている結末が胸に刺さる一本です。

百円の恋

続いて万引き家族以前の安藤サクラの代表作といってもいい「百円の恋」。32歳のパッとしない女性がボクシングに出会い、毎日をサバイブしながら恋愛にボクシングに目覚めていく姿を描いた映画です。とにかくヒリヒリする緊張感と痛みが全編を貫いている一作です。安藤サクラの表情がもう、ほとんど神に近い素晴らしさです。

万引き家族

現時点の彼女の最高傑作はなんといってもこれ、「万引き家族」。万引きをするほどの貧困生活を送る「家族」の中でリリーフランキーの妻役を安藤サクラが演じています。樹木希林、松岡茉優と前後を天才女優にはさまれた彼女ですが、今作で一番印象に残るのはやはり安藤サクラなのです。

虐待を受けていた子供を誘拐という形で引き取り、その子供に徐々に愛情を注いでいくのですが、その母性愛と疲弊した日常生活を複雑に、けれど誰もに伝わる形で表現していて最高です。特に終盤の彼女の見せ場は、思い出しただけで涙が出そうになります。

江口のりこの出演作は?

ジョゼと虎と魚たち

彼女が映画デビューしてまだ間もない頃の一作、「ジョゼと虎と魚たち」です。僕が初めて江口のりこさんを知った映画です。主人公(妻夫木聡)と体だけの関係を結んでいる女性として江口のりこさんが出てきます。本当にちょい役みたいなもんなのですが、なぜだか印象に残るのです。妙に色気があるなぁと思ったのを覚えています。

月とチェリー

江口のりこさんの初主演映画、「月とチェリー」です。監督は実力派若手監督タナダユキです。大学の官能小説サークルに所属している官能小説家を江口のりこが演じています。この映画を観て確信したのは江口さんはやはり色気があるということです。決して美人ではないしグラマラスなわけでもないのに、なぜだかオーラがあります。

安藤サクラと江口のりこのこれから!

いかがでしたでしょうか。とっても激似な二人でしたが二人には血縁関係はありませんでした。ですが二人には大事な共通点があります。それはどちらも「いまの日本を代表する女優」であるということです!その迫力と卓越した演技力で、これからの日本映画・ドラマを支えていってくれること間違いなしです!二人の今後に期待しましょう!