羽生結弦は性格が悪い!?笑顔があざとくて嫌いとの声が多発!! スポーツ

羽生結弦は性格が悪い!?笑顔があざとくて嫌いとの声が多発!!

日本だけではなく世界中から注目をされている羽生結弦さん。トップアイススケーターとして華のある演技で人々を魅了しているのですが、そんな羽生結弦さんに性格が悪いという噂があるようなのです。どんな性格なのか、ご紹介していきたいと思います!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

羽生結弦は性格が悪い!?何故そう言われるのか?

フィギュアスケート界を引っ張っていく人物とも言われている羽生結弦は性格が悪いという噂がちらほらとあります。童顔で可愛らしい笑顔を見せる羽生結弦さん…性格が悪そうには見えないのですが、噂がになるのも理由ありきのものが多いのです。

羽生結弦さんの場合、まず世界中から注目されているという知名度の高さ。そしてこれまでに見せてきた発言や、行動に少々問題があると言われそこから性格が悪いと言われるようになったようです。具体的にどのような事が挙げられるのが、ご紹介していきます。

羽生結弦が性格悪いと言われるのは笑顔があざといから?

羽生結弦さんと言えば、演技をしているときのキリっとした表情とは裏腹に、インタビューやメディアの前では笑顔を見せていることが多いことでも知られているのではないでしょうか?羽生結弦さんの笑顔を思い浮かべてみて、と言われるとすぐに思い出せるくらいには笑顔の印象はあるはずです。

しかしこの笑顔に「性格の悪さが見える」「腹黒そう」「何この作り笑顔」「可愛いアピールとかキモイ」といった声が相次いでいるようなのです。確かにちょっと作り笑顔をしている感じが見受けられますね…しかし芸能人のような笑顔をスポーツ選手に求めるのもどうでしょうか…。

自分が可愛いことをアピールするような笑顔に対し「あざとい」「性格が悪い」と計算高いという意味を込められて言われているようですね。可愛くきゅるん、とした笑顔をしている時が特に言われるようです。演技後のガッツポーズこそ本来の笑顔だと思いますし、その笑顔に対してあざという評価はあまり見られませんでした。

羽生結弦は性格悪い?プーさんで可愛いアピールがうざい?

更にこのあざといから性格が悪いという印象に拍車を掛けているのは、羽生結弦さんの根っからの「くまのプーさん」好きが原因とも言われています。ティッシュケースもタオルも試合にもプーさんがいつも傍にいます。

羽生結弦さんはプーさんを見ると気持ちが落ち着くそうで、好きな理由については「顔が安定しているから」なんだとか……顔が…安定…確かに顔は可愛いですよね。初見殺しの声を出していますが。

羽生結弦さんがプーさんと共にテレビ出演しているのは大体2011年の辺りからで、その頃からスケーティング後にプーさんを投げ込まれるようになっているようです。あざといと言われるようになったのはプーさんに話しかけたりと、プーさんに囲まれて笑顔になっている姿を見せるようになってからです。

部屋の中もプーさんだらけで、抱きしめたり会話したり、幸せそうにしている姿が少々いきすぎてしまったのか、次第に「プーさん抱いてる自分が可愛いだけだろ、性格悪いわ~」といった意見が出てきてしまったのです。本当に好きだから、という理由もあると思うんですけどね…。

羽生結弦が性格悪いと言われるのはナルシストだから?

羽生結弦さんはこれまでいろんな発言をインタビューなどに残しています。ナルシストと言われるようになったのも数々の本人が口にした言葉によるものだったようです。どんな発言をしていたのか、一部をご紹介致します。

  • 1番の敵は自分自分じゃないかなぁ
  • 僕は僕。羽生結弦以上でも以下でもない。
  • ここまで和のプログラムを演じられるのは、今の日本男児で多分僕だけ
  • ソチオリンピックの日本人金メダリストは僕一人
  • 19歳の金メダリストというのも僕一人
  • プレッシャー、大好きですから
  • 世界の頂点に向かい、蒼き彗星は一直線に突き進む
  • 期待される感覚が好き。それはプレッシャーじゃなくて快感なんです

このように中々ナルシスト気味な発言をされています。その一方でマゾなの?と思うような発言や、中二病患っているんじゃないだろうかと思えるような発言もありますね。「調子に乗ってる」「発言がキモイ」と言われるような声もあり、確かにちょっと引く発言もあります。

発言以外にもドヤ顔がナルシストっぽくて嫌という意見もありました。演技中は本人もかなり真剣になっていますので演技中の顔をナルシストだと言われるのは気の毒ですが、それ以外にも雑誌で撮られるドヤ顔がナルシストだという意見も多々あるようです。ナルシストは性格が悪いというのも、結び付きやすい関係ではあります。

羽生結弦が性格悪いと言われるのは自意識過剰だから!?

これまで可愛い、あざとい、ナルシストなどにより性格が悪いと言われていることをご紹介してきましたが、これらの事を総合して自意識過剰が目立つと反感の声を買っているようです。インタビューや記者機会でも着飾らない自由な発言で周囲を凍らせたことも何度もあります。

一例として、安藤美姫さんがデキ婚でブームとなっていた時期に、知人の赤ちゃんを抱きかかえた羽生結弦さんは「この姿を見て隠し子発見とか書かないですよね。僕はベビーブームに乗ってないですよ」と発言し、安藤美姫さんを煽っている…ようにも聞こえます。

負けず嫌いな性格をしており、以前練習で中国人の選手と激突し額と顎にけがを負った際には、なぜか足を引きずる行為や頭に包帯を巻いていたりとオーバーな行動がありました。これに、「足関係ねぇ」「怪我して頑張ってる僕えらい!て自意識過剰かよ」と批判的な声が上がっていました。

羽生結弦を嫌いと評判する人たちは一部のアンチか?

色々と性格が悪いと言われる理由についてまとめてきましたが、知名度の高い人にアンチはつきものです。羽生結弦さんの場合少々アンチは多めに感じられますが、これら性格が悪いから嫌いという声のほとんどがアンチによるものが大半でした。

羽生結弦の性格は良い?投げ込まれたプーさんのその後…

プーさんの海とも呼ばれているプーさんグッズの投げ込み数はリンクが黄色まみれになるほどのものです。海外のメディアはプーさんのその後の行方について注目されたようです。大体は残念ながらフラワーガールにプレゼントしたり、他の人に渡すという選手が多いようですが、羽生結弦さんは違うんです。

投げ込まれたプーさんのおかげで部屋の中がプーさんまみれになったという羽生結弦さんですが、その後持ち帰るには到底難しいプーさんについて「とても幸せになれるの感謝しています」と告げた後、地元のファンにプレゼントしたり寄付していることを明らかにしました。

「もらったものを寄付するのはどうか、と思われる方もいらっしゃいますが、気持ちはたくさんいただいています」とも告げています。さすがに全部を引き取るのは難しいですし、捨てられるよりは寄付された方が喜ぶ人もいるので良いと思います。

スケートクラブに所属している子供たちにプレゼントしたり、児童養護施設に暮らしている子供に寄付したり…捨てられるよりよっぽと良い行いをしていますよね。プーさんにとっても幸せでしょうし、それがわかった上でファンも投げ込んでいるようですので羽生結弦さんの力になりたいと思っているのかもしれませんね。

羽生結弦のプロフィール

  • 名  前:羽生結弦(はにゅう ゆづる)
  • 生年月日:1994年12月7日
  • 年  齢:23歳
  • 出 身地 :宮城県仙台市
  • 身  長:172cm
  • 職  業:フィギュアスケート選手
  • 所  属:全日本空輸(ANA)

スケート始めた当初の目的は、幼少期から持っていた持病の喘息を治すため。体力面の大きなハンデがあったものの対策を続け、現在も環境の変化により激しい発作に襲われることがあると明かしています。

ソチオリンピック、平昌オリンピックで連続の金メダルを飾っているほか、2017年世界フィギュアスケート選国別対抗戦で団体金メダル、ISUグランプリシリーズなど数多くの試合で優秀な成績をおさめています。

羽生結弦は注目されているから嫌いという意見も出てくる!

誰でも有名になればなるほど人から注目されるようになり、万人受けするような人はそう滅多に現れません。羽生結弦さんの性格が悪いというのも、嫌いだという意見もそれほど注目されているから、ということになると思います。

ナルシストや自意識過剰な性格についても、それくらい強きであったり自分に自信がなければ世界で戦うオリンピックで優勝できるような演技は披露できないでしょう。可愛い部分、格好良い部分、キリっとしている部分…出せるものは前面に出して戦っていってほしいです。

演技とプーさんの前のギャップが激しいことからあざといとも言われているようですが、本当に好きなら甘えた表情になっても全然変じゃないですよね。少々異様な光景でもありますが…何かに長けた人が個性的であることも一つの才能ですし、寄付したりする優しさを持つ羽生結弦さんは、人を思える人物じゃないでしょうか?

羽生結弦の今後の活躍に期待!

いかがでしたでしょうか?これまで羽生結弦さんの性格が悪いという情報についてまとめてきましたが、実態おや?と思う部分もありましたが、だからこそ世界の頂点に立てるのだと言われれば納得せざるを得ないですよね。調子に乗っているとも言われていますが、少々調子に乗ることくらいそれだけのことをしているので良いのではないしょうか。

これからも活躍されていくと思いますが、持病は心配ですよね。怪我で休んでいた時期もありますし身体にも十分に気を付けて欲しいです。まだまだお若いですので、3連覇を目指して北京五輪に挑んで欲しいですが、これは本人の足の具合次第のようです。

多くのファンがこれからも羽生結弦さんの素敵な笑顔に癒されたいと思っている筈ですし、今後もフィギュアスケート界を引っ張っていく人物として、羽生結弦さん自身として…活躍を見守っていきたいと思います!最後まで読んでいただきありがとうございました。