ヒカキンのマンションの家の家賃は160万円という驚異の噂の真実は!? 芸能人

ヒカキンのマンションの家の家賃は160万円という驚異の噂の真実は!?

日本で最も有名なYouTuberといえばヒカキンですが彼が住んでいるマンションは実は家賃が160万円以上という噂があります。果たしてこの噂は真実なのでしょうか詳しい情報を調べてみました。そもそも家賃が160万円の家とはどんなものかすら想像できません。

ヒカキンのマンションの家の家賃が160万円というのは本当!?

ヒカキンのマンションの家賃が月に160万円以上という話が出ています。この噂が出た発端はヒカキンの家があまりにも広いことやヒカキンが住んでいるマンションの家賃を調べたという人の情報によるものです。

ただしヒカキンは自分の家の家賃については公開していません。動画で家賃を口にしたことはありますがその発言は聞き取ることができず隠されていました。ヒカキンの家は一人で住むにはあまりにも広いことで知られています。

ヒカキンのプロフィール

ヒカキンとは1989年生まれの日本のYouTuberで、国内で最も有名なYouTuberと言ってもいいでしょう。YouTuberが多く所属するUUUMという会社の最高顧問も務めています。そんなヒカキンですが高級マンションに住んでいることでも知られています。

ヒカキンは新潟県出身で高校卒業後には東京に上京して活動を開始していました。といっても最初からYouTuberになろうとしていたわけではなくと当初はパフォーマーとしての活動を目指していたようです。

結果的にYouTubeにアップした動画が国内で最も見られるようになりそれをきっかけとしてYouTubeで生活するという道が開けたようです。現在ではヒカキンの動画は一本あたりで数百万再生されることが多いです。

こういったことからヒカキンを真似してYouTuberになろうという人も数多く出ており中には大成功する人もいるようです。またヒカキンの影響からかYouTuberは子供がなりたい職業の上位にも食い込んでいます。

ヒカキンの家賃は160万円という驚異の噂の真実は!?

ヒカキンが住むマンションの家賃は160万円という噂が出ています。これについての根拠としてはヒカキンが住んでいるマンションの家賃を調べた人がいるだとか間取りなどから想定した金額だと言われています。

しかし実際のところヒカキンの家の家賃は公開されていませんので160万円かどうかはわかりません。ただヒカキンがネットで公開されている家賃よりはすごく安いという発言をしていますので実際には160万円未満という可能性が高いと考えられます。

ヒカキンのマンションは六本木ヒルズ!?

ヒカキンの家は高級マンションだと言われていますがそれは六本木ヒルズではないかとも噂されています。この根拠となったのは六本木ヒルズは芸能人が多く住んでいることで知られていて、現在のヒカキンは芸能人と同じような状況だからだということです。

恐らく収入や知名度でいえば並みの芸能人よりは圧倒的に高いでしょう。ですのでヒカキンが六本木ヒルズに住んでいたとしても不思議なことではありません。ただしヒカキンが六本木ヒルズに住んでいるという情報はデマであるということが判明しています。

ヒカキンの家の間取りから住所が特定!

ヒカキンは家の中を公開したことがあります。またヒカキンの家は事務所としても使われているため動画にうつっているのはほとんどが家の中の映像です。時にはリビング以外の映像などもうつされており、その間取りから住所が特定されるという話が出ています。

実際に調べた人がいるようでヒカキンの家は間取りから住所が特定されてしまっているようです。このためヒカキンは防犯上危険な立場にいますが高級マンションだけあって防犯システムは十分に備わっていることでしょう。

住所を特定されたヒカキンが引っ越し!?

住所を特定されたせいかヒカキンが引っ越したことがあります。しかし住所を特定されるたびに引っ越していてはキリがないのではないでしょうか。ヒカキンが引っ越した理由はどうやら住所を特定されたからではないようです。

ヒカキンは今までの動画に使ったものやもらったものなどは基本的に家に保管しています。このため家の中は物で溢れかえっているそうです。捨てることがないため物は増え続けるので常に広い家に住み続けなければあふれてしまうようです。そのためヒカキンは広い家に引っ越し続けているということみたいです。

ヒカキンの家の家賃は最低でも100万円以上!?

ヒカキンの家の家賃は正確には判明していませんが100万円以上だと想定されています。これは一人で住むにはあまりにも広い間取りや防音が完璧であることなどを考慮すると妥当な額ではないかとも考えられます。

過去にはヒカキンの家の家賃を聞いて驚いているYouTuberもいます。10万円や20万円程度ではおそらくそこまで驚かなかったことでしょう。となると毎月100万円以上かかる家賃を払っている可能性は十分にありえます。

ヒカキンの家のソファーだけで家賃の半額!?

ヒカキンの家の家賃が高いのは間違いないでしょうかなんとソファーもかなりの金額だそうです。ヒカキンの家のソファは噂によると60万円程度と言われています。仮にヒカキンの家の家賃が100万円だったとした場合家賃の半額以上の金額ということになります。

しかしこのソファは自分がくつろぐためという以上に仕事用という印象が強いでしょう。ヒカキンの動画のほとんどに映っているのがこのソファーです。そのためヒカキンの顔となる部分でもありますのでお金をかけるのは当然のことではないでしょうか。

ヒカキンは家賃を公開していた!?

実はヒカキンは家賃を公開しています。というのは他のYouTuberの動画で家賃を口にしていることがあるのです。しかしこの動画で話している家賃の発言は意図的に音声処理を施されて聞こえないようにされています。

家賃の他にも家の中で最も高額だという商品「大型テレビ」の値段も発言しつつも聞こえないようになっています。他のYouTuberが驚くほどの金額みたいなのでおそらく10万円や20万円程度ではないのでしょう。

ヒカキンの家の広さがヤバイ!?家賃100万は伊達じゃない

ヒカキンの家の広さが半端ないことは意外と知られていません。ヒカキンの家の正確な間取りが出ることはめったにありませんが少なくとも3人や5人程度なら余裕で住める広さであるようです。ましてやヒカキンは一人暮らしですのでかなり広いスペースを持て余しているのではないでしょうか。

ヒカキンの家は非常に広いですが物で溢れかえっているとも言われています。特に過去にはトイレットペーパーを大量に購入したことがありこれによってトイレのスペースはほとんどが埋まっているようです。大量購入は1年以上前ですが未だに山積みのトイレットペーパーが残っているようです。

ヒカキンが高額家賃の家に住む理由とは?

なぜヒカキンは家賃100万円とも言われる家に住んでいるのでしょうか。豪華な家に住みたいという欲求を満たしているだけでしょうか。そうではないでしょう。ヒカキンの家というのはYouTuberの事務所でもあります。

YouTuberというのは昼間に活動するよりも深夜に活動することが多いです。このため深夜に録音したりする際にも周囲の家に声が漏れないようにしなくてはいけません。よほどの防音設備がなければ叫ぶ声などは絶対に近くの家に漏れてしまいます。このため防音設備が完璧である高額な家賃の家に住んでいると考えられています。

高額家賃を払えるヒカキンの年収は10億以上!?

仮に月100万円の家賃だったとしたら年間で1200万円必要になります。この金額を簡単に支払えるほどの収入がヒカキンにあるのでしょうか。これはまず問題ないことだと思います。ヒカキンの年収は最低2億、多ければ10億以上と言われています。

年収10億で家賃が1200万円だとしても収入の1/100程度ですのでほとんど問題ないでしょう。ましてやヒカキンはお金を使うことがあまりないと言っていますのでお金がかなり余っている可能性が高いです。ですので募金などもあっさりできるのではないかと言われています。

ヒカキンは彼女と同棲している?

ヒカキンがすごい広い家に住んでいるのは彼女と一緒に住んでいるからという噂もあります。しかしヒカキンの家に誰かが住んでいるという事実はないようです。ましてや彼女と一緒に住んでいるなどということは一切ありません。

そもそもヒカキンには彼女がいるかどうかすら判明していません。2015年には彼女がいたという情報がありますが現在も付き合っているかどうかはわかっていません。仮に現在も付き合っていたとしても彼女が同棲している可能性は低いようです。

ヒカキンの家賃は160万円ではない!しかし100万円以上?

ヒカキンが住むマンションの家賃は160万円ではないと考えられます。ただし安い金額ではないようなので100万円以上の可能性は十分にあるようです。またヒカキンの家の中で最も高い買い物は大型テレビのようです。動画ではあまり見ることができませんがヒカキンの家には相当大きなテレビがあるようです。

おそらく大型テレビは10万円や20万円程度の価格ではないでしょう。しかも驚いたことにヒカキンの家のソファは60万円近くすることが判明しています。テレビはこれ以上の価格と考えられますので80万円以上の可能性もあるでしょう。もしかすると100万円以上の可能性さえあり得ます。

こう考えるとヒカキンはかなり贅沢な生活をしているようにも思えますが必要なもの以外にはあまりお金を使っていないようです。自分のために使うお金があまりないので募金や動画のために投資しているということでしょうね。子供たちのために動画を作るヒカキンらしい生活スタイルですね。