ヒカキンの年収は10億越え!?月収1億の収入とその内訳に迫る! 芸能人

ヒカキンの年収は10億越え!?月収1億の収入とその内訳に迫る!

ヒカキンといえば日本一のYouTuberですがその年収額は10億を超えるとも言われています。果たしてヒカキンの年収は10億を超えているのでしょうか。その内訳についても詳しく調べてみました。子供が憧れる人気職業であるYouTuberの真実に迫ります。

ヒカキンの年収は10億越え!?月収1億の内訳はどうなってる?

日本一のYouTuberであるヒカキンの年収は10億を超えていると言われています。月収にして約1億円ということになりますが果たしてどのようにしてそんな金額を稼いでいるのでしょうか。そもそも年収10億というのは事実なのでしょうか。

ヒカキンの月収は約1億円だと言われています。この内訳としては広告収入やタイアップでの収入が挙げられます。最も稼いでる理由としてはYouTubeでの広告収入だと考えられています。この収入だけで数億円を稼いでるとも言われているため年収が10億円と言われているようです。

ヒカキンのプロフィール

ヒカキンとは日本一のYouTuberとして知られる人物です。YouTuberの名前を日本中に広めた立役者の一人で、YouTuberが子供がなりたい職業になった理由もヒカキンのおかげだと言われています。

ほぼ毎日動画を投稿していて再生数は1動画あたり数十万から数百万あります。ヒカキンを目指してYouTuberになる人も多発しておりサッカー選手や漫画家などと同じような扱いを受けています。

事実上の芸能人と言っても間違いはないでしょう。YouTube動画以外にもテレビなどにも多数出演していて今やネットのみならずヒカキンを知らない日本人はあまりいないと言われるほどです。特に若い世代に関してはほぼ全員が知っていると言ってもいいでしょう。

そんなヒカキンですが年収については非公開となっています。そもそも収入源が多すぎて公開できていない可能性もありますがひがみなどを考慮して公開していない可能性も高そうです。その年収は5億とも10億とも言われているようです。

ヒカキンの年収や月収の内訳はどうなっているのか?

ヒカキンの年収が10億と推定した場合その内訳はどのようになっているのでしょうか。一つは広告収入です。ヒカキンのメイン事業であるYouTuberとしての仕事で、動画1再生あたりいくらという広告収入がYouTubeより入っています。

この他の収入としてはテレビへの出演料やタイアップなどが考えられます。またヒカキンは企業の役員でもありますので役員報酬を得ていますし本も出版することで印税なども獲得しているでしょう。これらの収入全て合わせた時に10億を超えると言われているようです。

ヒカキンの広告による年収や月収の内訳は?

ヒカキンの主な収入源となっていると言われるのがYouTubeからの広告収入です。ヒカキンの広告収益は推定で8億円と言われています。ヒカキンは4つのYouTubeチャンネルを持っていますが1ヶ月で2億回をこえる再生数を得ているようです。年間で24億を超える再生数ですので1再生あたり0.3円という計算なのでしょう。

多くのYouTuberの収益は0.1円以下だと言われていますがヒカキンはYouTubeとしても手放し難い人材だけにかなり優遇されていると考えられています。このため0.5円近いのではないかとも言われているようです。もし単価が0.5円だった場合には年収10億は広告収入だけで軽く超えてしまいますね。

ヒカキンの年収や月収が高いのはタイアップのおかげ!?

ヒカキンの年収や月収が高い理由の一つに企業などとのタイアップ企画があります。1本の企業の動画で1,000万円の収入を得ているとも言われ、年間推定額は6億円だと言われているようです。年間で60本に出演しているという計算になりますがヒカキンは月間5本程度のタイアップ動画を出しているため計算としては間違いではないでしょう。

広告収入が8億円でタイアップ企画が6億円ならこれだけでも既に14億です。推定額にすぎませんので確実性があるわけではありませんが、もしこれが事実だった場合にはヒカキンの年収は20億以上という可能性も出てきます。

ヒカキンの月収の内訳には役員報酬も含まれる

ヒカキンの年収や月収に数えられる項目の一つに役員報酬があります。ヒカキンは所属しているYouTuberのための事務所UUUMの創設者で最高顧問でもあります。このため毎年1,000万円程度の役員報酬が入っていると考えられています。

ヒカキンの年収からすると1,000万円程度はたいしたことではないかもしれませんが一般の人にとっては大金なのは間違いないです。しかもUUUMは上場企業となりましたので役員報酬は今後上がっていく可能性もあるでしょう。

ヒカキンの年収の内訳には本の出版も関係アリ!

ヒカキンの年収の一部として言われているのが本の出版による印税などです。ヒカキンは本を多数出版するというような人物ではありませんが過去に3冊ほど出版しているようです。これによる印税が年間で200万円程度あると言われています。

200万などヒカキンにとってははした金かもしれませんが何もしないでも入ってくる収入という点では貴重な収入でもあります。特に最初に出版した「僕の仕事はYouTube」という本は10万冊を超えた大ヒット書籍となっているようです。

ヒカキンの年収の内訳にはテレビ出演も重要な要素!

この他にヒカキンの収入として数えられるのがテレビ出演です。日本一のYouTuberとして高い知名度を誇るだけにヒカキンへのテレビ出演依頼は後を絶たないようです。1ヶ月に一本程度のペースでテレビに出演しているそうで中にはヒカキンに焦点を当てた特集番組もあるようです。

ヒカキンの出演料についてですが数時間拘束するだけで300万円という話が出ていました。これはオファーを出した人物が語っていた金額ですので現実的な数字でしょう。単純計算するだけでも年間12本に出て3,600万円程度の収入があると考えられます。

さらにヒカキンの場合はテレビ番組のみならずCMにも出演しています。ヒカキンのCM出演は年間に2本程度で1本あたりは1,000万円程度と考えられています。これらの収入源を全部合わせた場合ヒカキンの収入は10億を超えるのではと言われています。

ヒカキンの年収推移を見ると2017年は激減!?

ヒカキンの年収については多くの推測があり高いところでは20億円以上、低いところでも数億円だと推測されています。このヒカキンの年収の推移についてですが年々増加している傾向があるようです。2017年には激減したという噂もありましたが2018年ではかなり増えたとも言われています。

ヒカキンは現在日本一のYouTuberとして知られています。その知名度は芸能人と比べても遜色なく、ネットにおいては芸能人以上に有名と言っても過言ではないでしょう。そんな彼へのテレビ出演などの依頼は増加傾向にありますので収入が増えていくのも当然かもしれません。

ヒカキンは年齢のわりに総資産が凄い!

ヒカキンは現在29歳とまだまだ若いです。20代にして会社を作って稼いだわけでもないのに億単位で稼げている人はほとんどいないでしょう。ヒカキンが新しい働き方を見せてくれたというのは間違いありません。ではそのヒカキンの総資産はいくらになるのでしょうか。

これについては推測に推測が重ねられているためはっきりとした金額はありません。ただ年収が億を超えているのはほぼ間違いないため総資産が1億を下回ることはないでしょう現時点でヒカキンの総資産は8億円程度という推測があるようです。ただ年収が10億を超えていた場合、総資産も10億を超えてる可能性は高そうです。

ヒカキンの総資産が凄いのは株のおかげ?

ヒカキンの総資産が億単位であるのは株式投資をしているためだとも言われています。しかしこれは事実ではありません。ヒカキンが稼いだ理由は株式投資によるものではなくYouTuberとしての稼ぎです。ただヒカキンは億単位の株式資産を持っていると考えられています。

この理由としてはヒカキンが役員を務めているUUUMの存在があります。UUUMの創始者でもあるヒカキンは多くの株式を所持しているでしょう。UUUMは近年になって上場しており、上場した際にはかなりの高値がつきました。これによりヒカキンが持っている株が億単位になった可能性があります。

ヒカキンって彼女はいるの?

YouTuberとして誰もが憧れるヒカキンですが彼女はいるのでしょうか。現時点でヒカキンに彼女がいるかどうかは判明していませんが過去に彼女がいたのは間違いないようです。2015年の時に彼女がいたと宣言しているという話が出ていました。

ヒカキンはもともと女性関係で話題になることはほとんどなく女性問題を抱えると言ったこともありませんでした。彼女ができたという時にも他の女性との関係を怪しまれないように一定の距離を置いていたと言われています。

子供に夢を与え続けるヒカキンの考え方とは?

ヒカキンは日本一のYouTuberで稼ぐ傍で子供に笑顔を与えるという夢も持っています。お金だけを稼いでいれば何でも許されるというYouTuberがいる中でヒカキンはしっかりとした理念をもってYouTuber活動をしているようです。

ヒカキンの話としてよく出るのが子供を笑顔にして稼いでいるということです。おそらくはヒカキンの理念としては子供を楽しませる番組を意識しているのではないかと考えられます。お金のためというわけではないので自分のためだけにお金を使うということもないようです。

年収10億越えは推測のみ!内訳を考えると月収1億は可能

ヒカキンの年収は10億とも20億とも言われています。この年収は推測によるものでしかありませんので実際に稼いでいる額はわかりません。ただ年収が億を超えていることはほぼ間違いないようです。現実的な数値としては年収は最低でも2億、多ければ20億といったところのようです。

稼ぎの多くがYouTuberとしての広告費のようで、テレビ出演やタイアップ企画などでもかなりの額を稼いでいるようです。ヒカキンが話題になって既に何年も経ちますが彼の人気は衰えるところを知りません。今後もこの人気が継続するのであれば年収が増え続ける可能性が高そうです。