田畑智子の実家は京都祇園の老舗料亭?その厳しすぎるしつけとは? 女優

田畑智子の実家は京都祇園の老舗料亭?その厳しすぎるしつけとは?

田畑智子さんと言えば、朝ドラでヒロインを務め数々のヒットドラマに出演し活躍をしている女優ですが、実家が京都の老舗料亭のお嬢様として育った方と言うことをご存知でしょうか。本記事ではそんな田畑智子さんについて紹介していきます。

田畑智子の実家は祇園の老舗料亭!?厳しいしつけの実家とは?

田畑智子さんはは京都生まれの女優さんで、テレビで拝見しているとどこかしら上品な佇まいを感じることも多くありました。しかし、それもそのはず田畑智子さんはなんと京都の老舗料亭の子として生まれたのです。

田畑智子さんの実家は、祇園にある享保年間に創業した老舗料亭鳥居本という料亭で、京都人として元芸妓の祖母や両親からは厳しく躾けられていました。そのためなのかテレビで拝見した際には、落ち着いた振る舞いに上品さを醸し出していたわけです。

田畑智子の実家でのしつけはどんなもの?

田畑智子さんは、実家が祇園にある老舗料亭であったため周囲には子供が遊べるようなところがなく、そして老舗料亭ということもあり躾けに関しては相当厳しかったようで、夜間のトイレは客人と共用のため短時間で済ませるや、家の中では京言葉や常に正座をするなどと言ったことがあったようです。

習い事も当然多く経験し、出身校である聖母学院や金光大阪は校則が厳しいことでも有名でそんな環境での生活は上京するまで続きました。そんな生活への不満は相当あったようですが、時代劇での着物や作法に苦労をしなかったことで、しつけをしてくれた祖母や母への感謝の気持ちが生まれたそうです。

田畑智子の父親とは?

田畑智子さんの父親は田畑善規さんという方で、「鳥居本」の8代目にあたる方で、娘の智子さんについてインタビューを受けた際には智子さんのことを「舞台に行くとお金を取られる」「お酒を飲むとわけがわからない」と語っていました。智子さんとは毎日連絡を取り合うくらい仲が良いようです。

智子さんとお父さんの仲のいいエピソードとしては、お父さんの好きな食べ物であるオムライスや牛丼を夜食に作ってあげていたそうです。そんなお父さんですが、仕事以外では料理はほとんどしないそうです。そして参考にしている書籍は「美味しんぼ」だそうです。

厳しいしつけをする田畑智子の母親とは?

田畑智子さんのお母さんは実家である料亭の女将さんですが、過去には凄い経歴をお持ちでした。なんと京都でNo.1の芸妓さんだったというのです。そしてお父さんが超名店の若旦那だったので、そのお二人の結婚ということで当時は相当話題になったそうです。

実家が老舗料亭でさらに母は京都でNo.1の芸妓となれば、しつけは想像以上の厳しさとなるのもうなずける話です。しかしそんなお母さんも厳しそうというイメージがありますが、関ジャニ∞の大ファンだということで世間一般の女性と変わりない感覚をお持ちなのです。

田畑智子と共に厳しいしつけを受けた姉はどんな人?

田畑智子さんにはお姉さんがいらっしゃいまして、今は実家にいるということなのですが、お仕事はなにをされているかたなのでしょうか。実家にいるということはもしかしたら芸妓さんをしているのではと思う方もいるかもしれません。しかし、芸妓さんではなく、すでに結婚をしており3児の母となっているそうです。

田畑智子さんの姪にあたる3人のお子さんのうち長女の名前は「ひなこ」という名前だそうで、なんとも京都らしい名前です。そんなひなこちゃんは智子さんのことを「智」と呼んでいるそうです。お母さんの話によると智子さんとお姉さんは今でも喧嘩をしたり、相談をしあったりと非常に仲が良いようです。

田畑智子の実家の「鳥居本」とはどんなお店?

田畑智子さんの実家である老舗料亭「鳥居本」は享保年間に初代・田畑與兵衛さんが創業した「祇園料理」と言われる料理を食べることができる料亭です。祇園料理とは卓袱料理を長年歴代が創意工夫をこらし、京風に改良したものです。

「鳥居本」とは、創業当初にお店を今日の守護神である八坂神社の鳥居近くに構えたことに由来しており、今では鳥居本が祇園料理を代々守り続け歴史ある料亭となっています。そして鳥居本では今日でも創業以来の形式を崩すことなく「総菜」「大菜」「小菜」という呼び名を守り続けています。

田畑智子の結婚とかぼちゃ事件とは?

2018年の元旦に田畑智子さんと岡田義徳さんがめでたくご結婚されました。交際期間6年半という期間ののち結婚となったわけですが、発表はなんと1月の9日でした。なぜこのようなタイムラグが発生したのでしょうか。同棲は1年ほど前からだったそうですが、田畑さんのご両親がある事件のこともあり結婚には反対していたそうです。

そのある事件とは「かぼちゃ事件」と呼ばれる事件です。2015年に田畑智子さんが岡田さんのマンションから救急搬送されたという報道が流れました。これが自殺未遂ではないかと言われており、田畑さん本人はかぼちゃを切ろうとして誤って左手首を切ってしまったと説明していました。

かぼちゃ事件によって深まった絆

このかぼちゃ事件の報道により、田畑智子さんと岡田義徳さんの交際が発覚したわけですが、この時より岡田義徳さんが田畑智子さんを支えたことでより二人の絆が深まったわけです。しかし以前から情緒不安定なところが田畑さんにはあるとも言われていたため、ご両親は非常に心配されていたそうです。

当初このことも含め田畑さんのご両親からは結婚を反対されていた岡田さんですが、田畑さんのご両親の住む京都に何度も足を運び、結婚を許してもらえるように話をしたのだそうです。事件をきっかけに深まった絆でお二人は幸せを手に入れたということになります。

田畑智子の夫岡田義徳とは?

田畑智子さんとご結婚された俳優の岡田義徳さんですが、ご存知の方も多いと思いますが、ここで岡田さんについてご紹介します。岡田義徳さんは、1993年の16歳の時にモデルのオーディションをお姉さんと受けたことがきっかけで芸能界デビューすることになりました。

その翌年にはドラマ「アリよさらば」で俳優デビューを果たし、浅野忠信さんなどとの音楽バンドも結成し、ドラマーとしても活躍の幅を広げています。また2002年には25歳でドラマ「木更津キャッツアイ」に出演したことにより一気に人気が出ました。

岡田義徳には姉がいる!?

岡田義徳さんにはお姉さんが二人いるそうで、先ほど岡田義徳さんのデビューのきっかけになったオーディションに一緒に受けたお姉さんと言うのがこの方岡田理江さんです。岡田理江さんもまた芸能界で女優として活躍されている方で特技はゴルフなのだそうです。

ゴルフは高校1年生の時に父親の影響で始めたそうで、ゴルフ部に所属しており部活でハードな練習をしアルバイトではキャディをするといったゴルフ漬けの日々を送っていたそうです。そして芸能界入りしたあとはなんとゴルフを題材とした映画でデビューをしております。

岡田理江の契機はゴルフ

その後岡田理江さんは2001年に「金子柱憲・高田純次ゴルフの王道」で2代目のアシスタントに抜擢されたことをきっかけに世間から注目されることとなります。岡田理江さん本人も、みるみると成長していく中で視聴者を楽しませながら本人も楽しい撮影ができたと語っていました。

なぜ自殺未遂と報道されたのか?

報道された当初は東京の自宅で睡眠薬を飲み手首を切ったと報道されていましたが、なぜそのような話になったのでしょうか。田畑さん本人は料理中の事故として自殺未遂を否定していました。睡眠薬に関しても事実無根であるとして完全に否定していました。

中には誤報ではないとの見方があり、現場に駆け付けた警察官は経験も豊富で事故と自殺の違いを見分けることはできるとのことで、その彼が田畑さんを見て自殺未遂の疑いがあると報告したとのことです。

田畑智子が実家に彼氏を紹介する時にレクチャーすること

老舗料亭である田畑智子さんの実家へは彼氏の紹介も一苦労だそうです。由緒ある老舗料亭ということでしつけや作法に関しても厳しいご両親なので彼氏を紹介する前には必ず彼氏に両親が嫌がりそうなことをレクチャーしていたそうです。そして父は必ず1回目は納得せず、どこかいけないところを指摘するそうです。

例えば、両親と食事をする機会があれば、食べる時の作法や手を付ける順番などをレクチャーし、田畑さんは「私のやっている通りにして」と言っていたほどです。しかし歴史ある老舗料亭ということを考えれば娘の男選びに関して、厳しくなることは当たり前のことのようにも感じます。

田畑智子の子供は?妊娠を発表?

田畑智子さんは5月30日に放送されたテレビ番組で第一子の妊娠を発表しました。出産予定は今年の11月の頭くらいと時期も明かしており、幸せ報告に共演者からは温かい拍手で祝福されていました。このことは夫である俳優の岡田義徳さんもツイッターで報告をしていました。

番組内では、妊娠発表の前に、結婚に至るまでの経緯や結婚の際の周囲の反応など交際期間についてのことやかぼちゃ事件のことなどを振り返り、田畑さん自身の本音を漏らす場面も見られました。結果的に幸せを掴み取る事ができてとても嬉しそうに語っていました。

田畑智子のお酒にまつわる失敗とは?

田畑智子さんはお父様が言われるとおりお酒に飲まれるタイプだと周りからは言われているようで、お酒による失敗談もいくつかお持ちのようです。田畑さん本人は、酔っぱらうとそのときにプライベートの状況によってどうなるか変わると語っていました。

そしてお酒を飲むと記憶をなくすこともしばしばあるようで、ある時にはお酒を飲んだ帰り道の道端で寝ていたことを告白しました。家までもう少しのところで寝てしまっていたようで自分で起きたそうなのですが、起きた時にはいろんな人が通りながら見ていくから、やってしまったと思ったと語っていました。

厳しい実家のしつけを乗り越え幸せを掴んだ田畑智子

田畑智子さんは、京都の老舗料亭の娘として厳しいしつけを受けて育ち、その甲斐あってか今では立派な女優として活躍されています。そして長年交際していた岡田義徳さんと晴れてご結婚し妊娠まで発表されています。

様々なことがありましたが、これからはお子さんと3人で幸せな家庭を築いていきながら、女優として活躍をすることを期待しています。当初反対されていたご両親も今ではお二人の幸せを願われている事だと思います。