伊藤英明の幼少期に患った病気、症状は腎臓の疾患?性格は思ったよりも幼い!? 俳優

伊藤英明の幼少期に患った病気、症状は腎臓の疾患?性格は思ったよりも幼い!?

映画、ドラマ海猿で一気にブレイクした印象のある人気俳優伊藤英明さん。伊藤さんは現在のイメージでは逞しい肉体を持ったタフな人物とみられていますが、子供時代には難病を患っていたそうです。では今回はそんな伊藤英明さんの病気について、迫っていこうかと思います!

伊藤英明の幼少期、病気の症状は?患った病気は腎臓の病気!

視聴者からのイメージでは代表作『海猿』での屈強な海上保安官のような逞しいイメージを持つ方が多いことから、活発な少年時代を送ってきたのだろうと思えそうなのですが、実は伊藤英明さんは現在の屈強なイメージからは想像できないような日々だったそうです。

伊藤さんは幼稚園に通っていた6歳の頃に慢性腎炎という病気を患い、幼いながら闘病生活を余儀なくされてしまいました。慢性腎炎とは腎臓の機能が低下して本来の機能である体の老廃物である尿を輩出するといった行為が困難になってしまう病気です。このため、入院中の伊藤さんは厳しい食事制限などを強いられることになりました。

幸いなことに痛みといった体への苦痛はなかったようなのですが、同じ病室にいる友達が亡くなっていく状況を目の当たりにしたり、伊藤英明さんも腎臓移植をしなければ治らないといわれるほど症状は深刻になっていたそうでした。

伊藤英明の幼少期、病気の症状は?病状が好転した小学校時代!

伊藤英明さんの慢性腎炎の症状は幼稚園の頃には好転の兆しを見せず、その後小学校へ入学しても6年間のうち入院期間が3年、運動会に参加できたのは1回だけ、林間学校には1回も参加することが出来なかったそうです。活発に遊びたい子供時代としては、かなり厳しい小学校時代だと感じました。

ですが、伊藤英明さんの慢性腎炎が小学校6年生の時に大きな好転を見せます。元々悪かった扁桃腺を摘出する手術を行ったところ、なんと腎炎の方も劇的に回復したそうです。これは摘出した扁桃腺が膿を持って大きく肥大化したというので、慢性腎炎の病巣はもしかすればこちらだったのかもしれません。

その後は快方に向かい、中学校時代には普通に運動できるまでになり、普通に何かができるというのが何よりも楽しかったのだそうです。中学、高校ではバスケットボール部に所属し、高校1年生の夏休みにはなんと10㎝も身長が伸びたのだそうです!伊藤英明さんが元気に学校生活を送れるようになって、本当に良かったと思います!

伊藤英明の幼少期、病気の症状は?性格は意外と幼い?

そんな伊藤英明さんの性格についてなのですが、これついては本人も思考回路が小学生並と自身でも言っていたようなのですが、確かにバラエティやラジオでの伊藤さんはいつもよりも性格が幼いような気がしないでもないような気がします。

性格の幼さとしてはノリで時計を買ったり、アルバイト時代にはガソリンスタンドで「こばやしあせ」といったりして遊んだり、誕生日よりも早くプレゼントを渡したりといった小学生、もしくは中学生ぐらいの幼さを見せるときが時折あります。ですがギャップ的な可愛さのようにも感じます!

また、これらの話をしているときはスタジオも沸いており、このことからも伊藤英明さんはトークがうまいと思います。トークは地頭の悪い人には絶対にうまく回すことのできない技術のいるものだと思いますので、伊藤英明さんはサービス精神が旺盛な方なのだと思います!

伊藤英明の幼少期、病気の症状は?性格は病気が元?

そんな伊藤英明さんが張っちゃけた性格になったのは病気が原因だったのかもとご自身は語っています。前に言ったように伊藤さんは幼稚園の頃に慢性腎炎を患い、小学校時代には入退院を繰り返し、普通に学校生活を送ることもできませんでした。

絶対安静をしなければいけない体のため、腎臓に負担のかかる塩分を抑えるといった食べ盛りの子供には厳しい食事制限や遊びたい年頃の子供には酷な運動禁止など、他の同級生のみんなと比べても自由が少なかったのは言うまでもありません。

この病気は扁桃腺を摘出する手術を行った際に劇的に回復したようで、中学校の頃には普通のことをできるようにまで回復したようです。そして何でもできるようになったため、はじけてしまったのかもしれないと本人は言っています。ですがその性格は多くの視聴者を笑顔にしており、応援したいと感じさせてくれる素敵な性格だと思います!

伊藤英明の幼少期、病気の症状は?同じものばかり食べる性格?

また、伊藤英明さんは食生活が偏りがちだと悩ましい表情で語ったこともありました。なんと1日3食ずっとカレーだけを食べていた時期があったようで、1つの食べ物にハマってしまうとずっと同じものを憑りつかれた様にそればかり口にしてしまうのだそうです。

この伊藤英明さんの偏食ぶりから、いとうさんはこだわりが異常に強い性格なのだと思います。誉め言葉にも聞こえるようだと思いますが、それこそ病的に食生活が偏ってしまうというのは褒められたものではないかと思います。昔の食事制限がこの偏食に関係しているのかもしれません。

また、近所の食事処では店主のおばさんに30年やってて、3日以上連続で来た人は初めてといわれたそうですが、既婚者ということもあり、現在は奥さんに食事を管理してもらっているのでしょうか?家庭についてはあまり口にしない伊藤さんですが、もしかしたら現在は偏食は治っているのかもしれません!

伊藤英明の幼少期、病気の症状は?デビューのきっかけは?

伊藤英明さんのちょっと意外な性格についてまとめていきましたが、次にどのようにしてデビューに至ったのかについて迫っていこうかと思います!身長も高くなり、ますますイケメン具合に拍車がかかった伊藤さんですが、芸能界入りを勧めたのは友人の姉ということでした。

その友人の姉というのも一般の方ではなかったようで、なんとアイドルグループのメンバーだったようでした!グループ名は『Cotton』というそうです。そんな芸能人の目から見て芸能界入りを進めるというのはすごいことなのではないかと思いました!

そんなアイドルグループのメンバーだった友人のお姉さんのすすめもあって、伊藤英明さんはジュノンボーイコンテストにお姉さんが応募してくれたようでした。なんとそこで伊藤英明さんは準グランプリを獲得し、それが芸能界入りの直接的なきっかけとなったようでした。伊藤さんがジュノンボーイということに驚きましたね!

伊藤英明は病気が完治後阿部純大として芸能活動をしていた!

準グランプリとなった伊藤英明さんはその後スカウトされてそのままデビューという形になりました。地元の義父から上京しての初CM撮影はサントリーオールドのCMだったようで、なんとその際に田中裕子さんと共演されています!田中さんに好意を抱く青年の役だったのですが、若々しい伊藤さんが印象的でした!

しかし、この際の伊藤さんは伊藤英明名義ではなく、阿部純大という名義でCM撮影に臨んでいたそうなのです。つまりデビュー当初伊藤英明さんは芸名を阿部純大として活動していたようです。ですが伊藤さんはなんと3か月で所属していた芸能事務所を辞めてしまったそうなのです。

これについては、なんと上京した18歳の頃にタクシーの車内という密室の状況の中で事務所関係者に誘われてしまい、身の危険を感じた伊藤さんは殴って逃げたのだそうです。すごい話ですね。業界ということもありますが、業界ってやっぱりそっちの方が多いのかなと感じました。

伊藤英明の病気完治後のその後、伊藤英明としてデビュー!

そんなすごいエピソードによって所属事務所を辞めてしまった伊藤英明さんですが、その後は俳優養成所に入りながらとび職や解体工事といった肉体労働系のアルバイトを3年ほど続けて、現在の事務所であるA-teamに所属することとなったのです。この労働系のアルバイトから現在のような屈強な体つきになったのだと思います!

この芸能事務所に所属してから芸名を阿部純大ではなく、伊藤英明さんとして活動を始めたようです。その後はドラマを中心に活動し、『救命病棟24時』や『天体観測』といった有名ドラマに出演し、俳優としてのキャリアと実績を積んでいきました。

デビュー当初は知名度はあまりなかったようで、視聴者の方々からは眉毛の濃い人として認知されている程度だったそうです。ですがどんどんと実績を積んでいき、いまでは知らない人のいないほどの人気俳優となりましたね!病気に苦しんだ幼少期と比べても、すごい成長を遂げたと感動しました!

伊藤英明の母親は息子の病気のために非常に苦労した!?

伊藤英明さんは『おしかけスピリチュアル』という番組内において、慢性腎炎で入院していた幼少期のことについてとお母さんのことについて話されていました。お母さんは伊藤さんをこんな風に生んでしまったことをとても悔やんでいたそうです。

伊藤さんのお母さんは伊藤さんが入院しているときには毎日龍神様のいる神社に行っていたそうで、お参りを欠かさずに行っていたそうです。とても親子愛の伝わる素晴らしい話だと思いました。そしてその龍神様へのお参りの甲斐もあってか伊藤さんは病気を克服し、今は見ての通り元気に過ごされています。

お母さんは伊藤さんを普通に学校に通い、普通に友達と遊べるような、そんな子になってほしいと願っていたのだと思います。毎日お参りに行っていたお母さんの事を思うと、より伊藤英明さんが病気を克服し、そしてその後元気に生きているといった事に本当に良かったと感じます!これからも伊藤さんには元気でいてほしいと思います!

まとめ

伊藤英明さんの病気についてまとめていきましたが、幼少期には慢性腎炎という命に係わる病気にかかっていたということに、今の伊藤さんからは想像もつきませんでした。伊藤さんのこれからの芸能活動に益々の期待と、そして健康に幸せに生きていけるよう、願っています。