タトゥー保有者が教えます。タトゥースタジオの決め方と注意点エンタメ

タトゥー保有者が教えます。タトゥースタジオの決め方と注意点

「タトゥーを彫りたい!」と思った時、デザインの次に気になるのがタトゥースタジオ。どんな場所を選べばいいのか、担当者の決め方も悩みますよね。今回は、4箇所のタトゥースタジオを利用した経験を持つタトゥー保有者が教える、タトゥースタジオの決め方をご紹介します。さらに、タトゥースタジオを決める際の注意点、避けるべきタトゥースタジオの特徴も解説していきましょう!

目次

[表示]

タトゥースタジオはどうやって選べばいい?

タトゥーを彫る時、まず初めに考えなければならないのはデザイン。デザインが決まった後、タトゥースタジオ選びを開始します。なぜなら、デザインによって適切なタトゥースタジオが異なるから。

他サイトでは、タトゥーを彫る部位によってタトゥースタジオを選ぶなんて紹介もありましたが、あまり部位は重要ではありません。タトゥーアーティストとして名のっているからには、どんな部位であっても適切に彫ることができるのです。

しかし彫るデザインは、彫り師によって得意・不得意が存在します。そのため、タトゥーデザインを決定してから、タトゥースタジオを選びましょう。

タトゥースタジオの選び方

さっそく、タトゥースタジオ選びのポイントをご紹介します。タトゥースタジオ選びに失敗すると、タトゥーが望んだ仕上がりにならないばかりか、痛い思いをしたり嫌な思いをすることも…。また長く付き合う場所になるので、しっかりとポイントを踏まえて選んでいきましょう!

候補は4か所以上

まずは、タトゥースタジオの見つけ方。これは、インターネット検索がオススメです。居住区周辺をワードに含め、スタジオ検索してみましょう。この時、だいたい候補を4か所あげておくのがオススメです。

1つだけだと比較できませんし、スケジュール調整にも苦労します。4つ候補を見つけ、まずはインターネット上で公開されている情報を見比べてみましょう。

通いやすい場所

候補4か所から絞り込むポイントは、通いやすい場所かどうか。私には、東京在住で、定期的に大阪までタトゥーを彫りに行っている友人がいます。旅行感覚で遠方のスタジオを選んでもいいのですが、費用や時間を考えてもあまりオススメできません。

またタトゥーの大きさによっては、1日で終わらない場合もあり複数回通う必要があります。ですから、通いやすいスタジオを選ぶ必要があるのです。通いやすい場所だと、メンテナンスに行くのも億劫にならないので、最適ですね。

SNSの写真

次に参考にするポイントが、SNSの写真。現在、InstagramやTwitterなど、タトゥースタジオ名義で運用している店も少なくありません。SNSの写真を見ると、得意とするデザインや店内の様子も把握できるので必ずチェックしましょう!

またSNSでは、投稿頻度と写真の種類もチェックしてみてください。数カ月に1件程度の投稿だった場合、あまり人気のないタトゥースタジオの可能性があります。投稿頻度の少なさは、宣伝効果が高いSNSを適切に運用できていないことにもなり、雑な管理体制を表しているので非常に参考になるんです!

さらに注目するのは、写真の種類。実は、同じ写真をランダムに掲載しているタトゥースタジオも存在するのです。一見、たくさんの実施例が紹介されているように見えるため、人気スタジオと勘違いしやすくなります。SNSチェックでは、頻度と写真の種類に注目です!

料金設定

「料金は高すぎても低すぎてもダメ」と、多くのメディアで紹介されていますね。では、具体的にどの程度なら高すぎて、どの程度なら低すぎるのでしょうか。それは、地域によって様々あるため、一概には金額提示できないのです。

そのため、前項で4つ候補店をあげてもらいました。4つの店を比較し、あなたの地域の相場を把握しましょう。ちなみに私が直近で通ったタトゥースタジオは、地域の中で最も高い場所です。今まで通ってきたどのタトゥースタジオよりも高額でした。なぜ、相場よりもずっと高いスタジオを選んだのか。

その理由は、これから紹介する担当者とジャンル、カウンセリングの充実度が関係しています。ですから、一概に高いからと排除しないようにしましょう。タトゥースタジオを選ぶポイント全てを加味し、総合点で店を選ぶのがオススメです!

担当者

直近に通っているタトゥースタジオに行くまで、担当者は男性がいいと感じていました。その理由は、女性の彫り師は突然いなくなってしまうから…。私は1度彫ってもらった人に、その他のタトゥーも彫ってもらいたいという一途な思想を持っています。

しかし女性の彫り師は結婚や産休などで、突然いなくなってしまうのです。1つのデザインを完成させる前に、彫り師が変わったこともありました。仕上がりに大差はないのかもしれませんが、担当者が変わるのはあまり好きではありません。そのため、今度お願いするときは男性の彫り師にしようと考えていました。

もし担当者を変えたくない人や、複数タトゥーを同じ人に彫ってもらいたい人は、女性彫り師よりも男性彫り師を指名するのがオススメです。

得意ジャンル

彫り師には、アメリカンタトゥーを得意にしている人やレタリングが得意な人、和柄や伝統的刺青を得意とする人など様々な個性があります。そのため、彫りたいデザインを得意とするスタジオや彫り師を選ぶのがオススメです!

得意ではないジャンルを依頼しても、ある程度綺麗に彫ることはできます。しかしデザインのバランスや、提案量が得意・不得意では変わってくるのです。どんな人でも、好きだからこそ得意になりますし、好きだからこそ最新情報も積極的に収集しますよね。

つまり得意ジャンルが合っているスタジオに行くと、彫りたいデザインの最も素晴らしい状態を提案してくれたり、最新技術を使った予想外の提案をしてくれる可能性が高いのです。

カウンセリングの充実度

タトゥーを彫る前に行うカウンセリング。どんなデザインにするのか、料金や部位なども含め相談します。そのカウンセリングは、長ければ長いほどいいわけでもありません。自分が納得し、任せても大丈夫だと思えれば、短くても充実していることになるのです。

私が通っているスタジオでは、1日目はカウンセリングのみ。後日、本彫りというスケジュールでした。何度も通うのが面倒な人や、その日中にタトゥーを彫りたい人にとっては適していませんね。逆に、デザインの構想をたくさん話し合いたい人には適しています。

このように、カウンセリングは時間ではなく自分が満足できるかどうかで判断しましょう。

タトゥースタジオを選ぶ際の注意点

最後に、複数のタトゥースタジオを行き来した私が思うタトゥースタジオを選ぶ際の注意点をご紹介します。あくまでも個人的感想なので、参考程度にしてみてくださいね。

個人店は避けて

タトゥースタジオの中には、マンションやアパートの一室で個人的に運営している店も珍しくありません。初めてタトゥーを彫る人は、できるだけ個人店は避けたほうがいいでしょう。

その理由は、2つ。1つは、第三者の目がないことから衛生管理がずさんな可能性があるから。もちろん、個人店であっても的確に管理しているお店はあります。私が以前訪れた個人店は、あまり美しい状態ではありませんでした。

2つ目の理由は、身の危険があるから。私の友人の話になりますが、個人店のタトゥースタジオで襲われかけたことがありました。「料金をただにする」「応じなければ途中で止める」など、かなり過激に迫られたようです。こうした危険性を考え、特に初心者の女性は個人店以外を検討しましょう。

知り合いの紹介でも安心しないで

タトゥースタジオを選ぶ時、知人や友人から紹介された店を利用する人も少なくありませんよね。確かに紹介であれば、先にスタジオの様子や彫り師の特徴が把握できるので楽です。

しかし、適したタトゥースタジオは個人によって様々。友人に合っているからといって、あなたに合うとは限らないのです。また紹介でスタジオに行くと、友人のメンツを気にして思ったことが言いにくくなってしまいます。知人や友人の話は参考程度にして、自分に合ったタトゥースタジオを選ぶようにしましょう。

時間が曖昧なスタジオは仕事も曖昧

タトゥースタジオを予約した時「5分遅刻した場合はキャンセル扱い」と言われたことがあります。時間に厳しいスタジオは、仕事内容にも厳しい可能性が高いためオススメです。

逆に予約時間に訪問した時、他のお客さんの接客中だったり、担当者不在や施術中だった場合は要注意。時間感覚が曖昧なので、仕事も曖昧な可能性があります。

モニター募集はNG

タトゥースタジオの中には、モニター募集を行っているところも。モニターとは、通常よりも安い金額でタトゥーを彫らせてくれる人のこと。安い金額で彫れるのはラッキーですが、担当者は初心者もしくは経験が浅い人物の可能性があります。

つまり、彫り師の練習台を募集しているということなんです。来店者が少ないため、タトゥーの施術写真を欲している可能性もありますね。拙いタトゥーでも気にしない、タトゥーの数をとにかく増やしたい人にはお得ですが、綺麗に気に入るタトゥーを彫りたい人は避けましょう。

体に一生残すタトゥーのために時間をかけてスタジオ選びしよう!

1度彫ったタトゥーは、皮膚科などの病院で消すことができるようになったものの基本的に一生涯のモノ。1度彫られたタトゥーデザインは、老人になっても体に残り続けるモノなのです。そのため、タトゥースタジオはもちろん彫る担当者の選定も、時間をかけて損はありません。

前項で4か所以上のタトゥースタジオをピックアップと紹介しましたが、それ以上も大賛成です。複数の選択肢を用意し、様々な意見を参考にしっかりと選んでみましょう。タトゥー保有者の友人や知人、ネット検索でヒットした意見も参考になりますね。

もし「1つに絞れない」「1人では決めきれない」のであれば、今回ご紹介した選ぶポイントを参考に全ての店を採点してみるといいでしょう。満点に近ければ、あなたに適しているスタジオを考えて問題ありません。しっかりとしたスタジオを選び、あなたに最も適したタトゥースタジオで素敵なタトゥーを彫ってみてくださいね!