愛しているのは嫁や子供だけではない!?原田龍二の魅力を徹底紹介! エンタメ

愛しているのは嫁や子供だけではない!?原田龍二の魅力を徹底紹介!

原田龍二さんといえば、芸人のアキラ100%を師匠と呼び、俳優としても活躍されている方でプライベートでは子煩悩で知られています。原田龍二さんの弟さんも俳優をしており兄弟揃ってイケメンだというのです。本記事ではそんな原田龍二さんについて詳しく紹介していきます。

目次

[表示]

原田龍二は嫁と子供を愛してやまない?

俳優だけでなくバラエティにも引っ張りだこで活躍中の原田龍二さんですが、実は10年という交際期間を経て現在の奥さんと結婚しました。そして息子さんと娘さんを授かり相当な子煩悩だと言われています。テレビを見ている限りでは家庭的なイメージがないので驚きです。

そんな原田龍二さんの奥さんは畑野ひろ子さんと言われていますが、本当でしょうか。原田さんほどイケメンであれば不思議でもない気がします。また、元ヤンキーで地元ではかなり有名であったことなどを暴露し話題にもなっています。一体原田龍二さんはどんな方で奥さんはどんな方なのでしょうか。

原田龍二の嫁は畑野ひろ子!?

原田龍二さんの奥様がモデルや女優として活躍している畑野ひろ子さんではないかと言われていますが、結論から言いますと畑野ひろ子さんではありません。原田龍二さんの奥様は一般女性の方で、とても綺麗な方だそうです。

では、なぜ畑野ひろ子さんが奥様だという噂が出たかというと、原田龍二さんの奥様はスタイルが非常によくモデルのようで、さらにバレーボール部でアタッカーをしていたからだというのです。畑野ひろ子さんもバレーボールを過去にやっており、そしてアタッカーだったそうです。共通点があるのでそう推測し噂のなったのでしょうね。

原田龍二の嫁は鎌江愛!?

原田龍二さんの奥様は一般女性であることは間違いないのですが、実は過去に女優をされていた方で今では芸能界を引退されている鎌江愛さんなのです。どうりで美人なはずですね。お二人の馴れ初めに関しては2017年にテレビ番組で語っていました。

鎌江愛さんは、1988年に放送されたSMAP主演のドラマ「あぶない少年Ⅲ」でSMAPの同級生役としても出演しており、八重歯の可愛い子として話題になっていました。また、雑誌の表面なども飾るなどかなり活躍されていたそうです。

原田龍二と嫁の馴れ初めは?

原田龍二さんの奥様が一般の方だということは前述のとおりですが、実はドラマで共演をしたことがきっかけでした。1992年に放送されていたドラマ「キライじゃないぜ」で3か月に渡る撮影の間に仲良くなり、交際に至ったということです。約10年の交際期間を経て2001年に結婚しました。

交際が始まった時には原田龍二さんはデビューしたての頃でした。そして結婚に至るまでの原田龍二さんと言えば、やはり芸能界という華やかな世界にいたためか、フラフラとしていることもあったようで、そんなときは奥様から手痛いお仕置きを受けていたそうです。しかし最後にはこの人だと決意したそうです。

原田龍二男の決断に嫁の涙

原田龍二さんは今を見てもわかる通り昔からイケメンで非常にモテていたそうで、数多くの誘惑があったようです。そして浮気と思わしき行動が今の奥様にバレた際には、バレーボールのアタックを顔面に受けるというお仕置きを受けていたそうです。お仕置きの後は耳鳴りが数日治らないこともあったそうです。

しかし、そんな原田龍二さんですが、晩御飯を食べている最中に突然「明日婚姻届け持って行くぞ」となぜか持っていた婚姻届けを持ってプロポーズをしたそうです。その際に彼女は待ち望んでいたため嬉しさのあまり泣き出してしまったそうです。

原田龍二の子供は?

子煩悩で知られる原田龍二さんですが、そんな原田さんにはお子さんが二人いらっしゃるようです。原田龍二さんさんは2002年に長男である一徹君を、その後に娘のさくらちゃんを授かりました。過去には一徹君と「遠くへ行きたい」という番組で一緒に旅をしていました。

そんな一徹君は現在中学生で、サッカーをしているようでとても熱心に打ち込んでおり親から見てもわかるほどで、将来の夢はプロサッカー選手になることだそうです。そして娘のさくらちゃんは原田龍二さんと笑いのツボが似ているそうで、とても仲のいい家族であるということがわかります。

子供とも共演を果たす

原田龍二さんは息子さんである一徹君とテレビ番組に共演をしましたが、実は娘のさくらちゃんとも共演を果たしました。2016年に放送された「夢の地球横断」という番組で共演しましたが、その番組内では親子の仲の良さが良くわかる内容となっていました。

子供の学校はどこ?

原田龍二さんのお子さんは一体どこの学校に通っているのでしょうか。テレビなどでは具体的な学校名を公表はしておりませんでしたが、芸能人のお子さんとなると多いのが、慶應や和光、青山学院といった私立の一貫校です。

しかし、息子の一徹君に関して言えば、サッカーでプロを目指しておりそのためにサッカーの強豪校に通っているという可能性は大いに考えられます。娘さんに関してはそういった情報もあまりないのでなんとも言えませんが、どちらも親譲りの美形ですのでもしかしたら将来芸能界入りということも考えられます。

原田龍二は地元で有名な兄弟!?

原田龍二さんには、弟さんがいらっしゃいます。その方は俳優の本宮泰風さんという方で実は地元では結構有名な兄弟であったそうです。あの俳優の中野英雄さんが芸能界の中で一番強いのは本宮泰風さんというほど腕っぷしは強かったようです。

暴走族まで行かないけどもそれに近いところまではいっていたと本人も語っているほどで、兄弟揃って喧嘩が強かったようでそんな時期は、後ろから急に刺されても仕方がなかったと語っています。そんな原田さんも本宮さんも今では結婚をし、幸せな家族を築いています。

弟本宮泰風の嫁はあの人!?

原田龍二さんの弟・本宮泰風さんは、兄の原田龍二さんがきっかけでタレントや女優として大活躍している松本明子さんと結婚されています。原田龍二さんと松本明子さんがドラマ「グッドラック」で共演した際に、その撮影現場に弟さんを連れてきたことがきっかけのようです。

松本明子さんの方が本宮さんに一目ぼれをしたそうで、会って間もなく松本さんのご両親の元へ連れていったり、本宮さんの実家に行ったりと頻繁に両親の元にいくほどの仲だったようです。なんとプロポーズは松本さんから、「結婚する気ある?」と言ったそうで、本宮さんがお願いしますと答えて結婚に至ったようです。

原田龍二のデビュー当時は?

原田龍二さんは学生時代には喧嘩に明け暮れるほどの荒れっぷりで暴走族の一歩手前とまで言われていましたが、そんな彼が一体どんなきっかけで芸能界に入ることになったのでしょうか。暴走族手前の原田さんを変えたのはあのジュノン・スーパーボーイ・コンテストです。

1990年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場しました。そしてなんと、準グランプリを受賞したのです。原田さんがイケメンであることは明白ですので、確かに受賞しても不思議ではないのですが、出場したということが驚きです。その後、ドラマ「キライじゃないぜ」で俳優としてデビューを果たします。

原田龍二再度ブレイク!

ドラマ「相棒」ではシーズン3からシーズン14まで要所要所で出演しており、水戸黄門にも出演しておりましたが、水戸黄門へ出演しなくなてからは目立った活躍はありませんでしたが、年末のテレビに出演したことがきっかけで再度注目を浴びるようになりました。

その番組というのが年末恒例の「笑ってはいけない24時」シリーズです。2016年の笑ってはいけないに出演した原田龍二さんは、あまりにも衝撃的すぎる姿で登場したのです。その登場の仕方が話題になり、注目を一気に集めるようになりました。

振り切った完コピを披露し再度ブレイク!

年末に再度注目を浴びることとなった原田龍二さんの登場の仕方とは、アキラ100%さんのネタを完コピしての登場でした。アキラ100%さんのネタと言えば、裸に銀のトレーのみで下半身を隠し、あらゆる動きをしても下半身だけは出さないといったネタです。

そんなネタを原田龍二さんが完全にコピーしたのです。その名も「丸腰デカ」として出演したことで一気に笑いと注目を獲得しました。しかもそのコピーがあまりにも忠実すぎることと、まさか原田さんがという意外性が強烈すぎました。

原田龍二は温泉が好き!?

原田龍二さんはその見た目から硬派なイメージが強いですが、実は温泉が大好きで自らを「温泉俳優」と言っているようです。原田龍二さんは、旅番組に出演することも多くなっております。今までも様々な温泉を紹介しています。

原田龍二さんは、地元の方とのふれあいも好きで観光地で旅行というよりかは、旅をしてそこでの出会いなどを大切にしているようです。そういった触れ合いもまた温泉の良さということで温泉が好きな方は多いですね。

温泉に失礼と語る温泉俳優

大の温泉好きとして知られる原田龍二さんですが、実は温泉ロケの際にタオルを着用しないということをご存知でしょうか。原田龍二さんは、テレビに出演した際に温泉ロケでタオルを着用しないことについて語っていました。

原田さんは、普段お風呂に入る時に裸で入ることを言い、本来の温泉スタイルであることを語っていました。また、温泉番組ではよく見る「撮影のためにタオルを着用しています」というテロップに関しても否定的な意見を述べていました。

子供を愛し家族を愛し温泉を愛する原田龍二

年末の衝撃的な登場から新たな境地を開拓し、俳優としてさらに成長をみせる原田龍二さんですが、あらゆる番組に出演することで更なる魅力を発揮しています。これからもその硬派な演技と多彩なキャラで多くの人々を魅了する俳優として活躍することを期待しています。