氷川きよし、まだ結婚しない理由は?”恋人”疑惑のスキャンダルと松村雄基との現在 歌手・アーティスト

氷川きよし、まだ結婚しない理由は?”恋人”疑惑のスキャンダルと松村雄基との現在

”演歌界のプリンス”こと、歌手の氷川きよしさん。高い実力と人気を誇る彼ですが、半面、プライベートでは女性関係の噂が全くないことでも知られています。この記事では、そんな氷川さんの初の熱愛スキャンダル相手についてご紹介していきます。

氷川きよし、なぜ結婚しないの?噂の恋人とは

氷川きよしのプロフィール

  • 本名、山田 清志(やまだ きよし)。
  • 1977年(昭和52年)9月6日生まれ。
  • 身長178cm、体重62kg。

デビュー初年度から日本レコード大賞を初め、音楽賞・最優秀新人賞を総なめにし、「氷川きよし」名義のシングルは全てシングルチャートベストテン入りを果たしているなど、今年で芸能界入りして18年目を迎えてなお、勢いの止まらない氷川さん。

澄んだ声質と豊かな声量という歌手としての魅力はもちろん、若くてイケメンということで、特に中高年女性からの人気は凄まじいものがあります。そんな氷川さんですが、不思議と女性関係の浮いた噂はありません。結婚まで行かずとも、交際相手の報道もありませんでした。

初の熱愛スキャンダル!氷川きよしの衝撃の恋人

しかし2010年、「週刊フライデー」が氷川さんの密会相手を激写し、初の熱愛スクープとなりました。二人並んで夜道を歩く、非常に親密な様子のそのお相手は、なんと男性。氷川さんと同性であり、年齢もひと回り以上違う、俳優の松村雄基さんでした。

演歌界の若様・氷川きよし(32)が、俳優・松村雄基(46)との”激アツ”ぶりをスクープされた。「フライデー」(7月30日号)によると、松村は氷川のマンションでたびたび”密会”し、そのほとんどが朝までコースだったという。

(引用:AERA dot.)

氷川きよしが結婚しない理由は…ゲイ疑惑!?

松村さんのジーンズのポケットに指を入れて、後ろをついていく氷川さんの写真に、ファンはもちろん多くの人が衝撃を受けました。フライデーによれば二人はたびたび密会していたとのことで、松村さんが氷川さんのマンションへ行き、ほとんど毎回朝まで共に過ごしていたそうです。

人気の絶頂にある演歌歌手の氷川さんに女性の影が見えない理由について、ネット上では様々な議論や憶測が交わされていました。女性に興味がないのではないか、つまり氷川さんはいわゆるゲイなのでは?という推論もその一つです。このスクープはそれを裏付けるものとなりました。

身長差ゼロ、年齢差14歳!スキャンダル相手の恋人は…

松村 雄基のプロフィール

  • 本名、松村 憲幸(まつむら のりゆき)。
  • 1963年(昭和38年)11月7日生まれ。
  • 身長178cm、体重63kg。

松村雄基さんといえば、「スクール☆ウォーズ」の大木大助役など、人情に篤い不良役が有名な俳優さんです。一時期は大映ドラマの常連男優として活躍しており、男らしい顔立ちで非常に女性人気がありました。にもかかわらず結婚はしておらず、女性関係の噂もありませんでした。

松村雄基も結婚歴なし…その理由とは?

結婚をしない理由に関しては、デビューの翌年からずっと続けていたという松村さんの祖母の介護がもっとも有名な理由として挙げられています。しかし、このフライデー以来、実はゲイであったというのが真の理由ではないか、と言われ始めました。

セクシャリティ問題についてはかなりデリケートな話題であるため、ワイドショーで取り上げられることはほとんどありませんでした。しかしネット上では、以前から氷川さんのゲイ説がまことしやかに囁かれていたこともあり、納得の声が多数上がりました。

氷川きよしと恋人との出会いを取り持ったのは風間トオル?

かたや演歌歌手、かたや俳優のこのお二人。果たして出会いはいつ、どこでだったのでしょうか。「週刊フライデー」記事によると、タレントの風間トオルさんの誕生日パーティで、偶然席が隣同士になり、そこで親しくなったのがきっかけのようだということです。

風間トオルも、結婚歴はあれど…

実はこの風間トオルさんも、結婚歴はあるものの以前からゲイ疑惑のある芸能人のひとりです。その誕生日パーティはゲイ疑惑のある方々を集めて開かれたという噂があり、風間さんがお二人のキューピッド役と言ってもいいのではないでしょうか。

暴行事件というスキャンダルが氷川きよしに落とした影

二人きりで密会を繰り返し、関係者の間では「公然の秘密」と化していたとも言われるお二人の交際。しかしその蜜月に氷川さんの別のスキャンダルが持ち上がります。警察沙汰ともなり非常に大きく報じられた、「マネージャー暴行事件」です。

元マネージャー、「パワハラ受けた」氷川きよしを告発

今年5月に「週刊文春」(文芸春秋)で元マネージャーに対する暴行が報じられた演歌歌手の氷川きよしだが、今月中に警視庁が氷川を暴行容疑で書類送検することを18日に一部メデイアが報じた。

報道によると、氷川は今年4月にコンサートのために訪れていた岡山市内のホテルのエレベーターで、元マネージャーの20代男性の頭をカバンで複数回殴り、足を蹴るなどした疑い。また、元マネージャーも氷川側に1億~2億円の口止め料を要求したとして、恐喝未遂の疑いで警視庁が書類送検する方針だという。

(引用:リアルライブ)

事件を告発したのは「週刊文春」でした。氷川さんの元マネージャーの20代男性が、仕事中氷川さんに暴力を振るわれていたと主張したのです。証言によるとカバンで殴られる、足で蹴られるのほか、ペットボトルの水をかけられたりタバコを投げつけられたこともあったそうです。

さらに彼は、暴力的なパワハラだけでなく、セクハラも受けていたとも告白しています。「男に興味はあるのか」などと聞かれたり、過剰なボディタッチなども日常的にあったと言います。男性は最終的にはうつ病へと追い込まれ、退職せざるをえませんでした。

氷川きよしと恋人、スキャンダル後の顛末

一方、氷川さんの事務所側も、元マネージャーの男性が「口止め料を要求してきた」と金銭の不当要求で相手側を通報。最終的に男性側も書類送検となり、起訴はされずに示談で決着しました。不起訴に終わったため、氷川さんは仕事上では謹慎処分などを受けることなく活動を続けましたが、全て何事もなくとは行きませんでした。

氷川きよし、暴露された”別荘での密会”

さらに、元マネジャーは氷川が逗子の別荘で“恋人”と密会する様子も目撃。同誌も4月19日に別荘での密会を確認しており、そのお相手は2010年に“お泊り愛”をスクープされたこともあった俳優の松村雄基(50)だという。

(引用:Excite Japan)

2010年にフライデーされて以来ぱったりと密会の目撃情報がなくなり、スクープ報道が原因で破局したと思われていた氷川さんと松村さんでしたが、元マネージャーの男性は彼らの「その後」を激白しました。マスコミにマークされている自宅ではなく、逗子にある氷川さんの別荘で密会を重ねていたというのです。

その証言を元に、ゴシップ誌の「メンズサイゾー」が別荘を張り込み、確かに二人の密会を確認しました。問い合わせを受けた松村さんの事務所側も、交際関係は否定したものの、別荘での密会は事実だと認めたとのことです。

スキャンダルから破局へ…交際のゆくえは?

フライデー後、別れを切り出した松村さんに、氷川さんが携帯で話しながら「捨てないで」と泣いてすがっていたという目撃情報もあったということですが、どうやら疎遠になったと見せかけて、より関係を秘めたものにして継続させていたようです。

しかしながら、この元マネージャー男性の暴露により再度お二人の関係に注目が集まるようになってしまったためか、現在は密会現場の目撃情報なども報道されず、今度こそ破局を迎えてしまったとの見方が多いようです。

同性愛と結婚に対する考え方の移り変わり

海外でLGBTの人権問題についての活動が活発になるにつれて、現在日本でもセクシャル・マイノリティへの注目が高まり、異性間の結婚と同様に同性カップルを公的に認めるパートナーシップ制度など、ここ数年で急速に法整備が勧められています。

欧米では同性愛者をカミングアウトしている歌手や俳優が活躍して久しくなりますが、日本ではなかなかそういった活動が広がりませんでした。かつては「同性愛者である」と告白することは社会的な死に等しい風潮があり、芸能界でも公言する方はいなかったのです。

しかし近年になり、日本でも自身をゲイやレズビアン、LGBTであるとカミングアウトして堂々と活動をするタレントさんや芸人さんが現れました。2015年には渋谷区で同性カップルを結婚に相当する関係として認める条例が成立しました。

氷川きよしと松村雄基、現在とこれからの関係は?

時代と共に恋愛や結婚に対する考え方や制度が変わってきている今、以前は好奇の目を恐れてひた隠しにせざるを得なかった同性愛やセクシャル・マイノリティも、恥じることなく認められる日が来るのかもしれません。

とはいえ一般人と芸能人ではやはり立場の違いがあります。2016年に俳優の成宮寛貴さんが、薬物疑惑のスクープと共にゲイを暴露され、疑惑は晴れるもセクシャリティの暴露を苦に、芸能界引退へと追い込まれてしまったのは皆さんも記憶に新しいのではないでしょうか。

今年で氷川さんは41歳、松村さんは55歳。お互いに結婚歴もなく、現在までお二人ともまだ女性との交際関係は報道されていません。もしかするとこれから先、公にパートナーとなることはなくともお二人がまた復縁されることがあるかもしれませんね。

二度のスキャンダルに翻弄されてしまった、お二人の秘められた関係。その逆境に負けずお二人が再び手を取り合うようなことがあったなら、乱暴に暴いて騒ぎ立てるのではなく、あたたかな祝福をもって見守りたいものです。