香川照之は東大出身で俳優になった?!歌舞伎界に入ったその後は? 俳優

香川照之は東大出身で俳優になった?!歌舞伎界に入ったその後は?

香川照之さんといえばその鬼気迫る演技が評判で、様々なドラマでも活躍されています。そんな歌舞伎俳優でもある香川照之さんはなんと東大出身なんです。東大を出身し、俳優や歌舞伎界など多方面で活躍中の香川照之さんを本記事では紹介します。

香川照之は東大を卒業し歌舞伎役者に!?

香川照之さんといえば歌舞伎役者でボクシング開設者という多方面で現在活躍中ですが、実は東京大学を卒業した方なのです。そんな香川照之さんですが実はもともと俳優を目指していたわけではないということはあまり知られていないのではないでしょうか。

若かりしときは批判の的となることも多く、ある出来事を境に演技に真剣に向き合ったと言われています。そして2011年に歌舞伎役者として歌舞伎界に進出しますが、不思議なことがあります。香川照之さんはドラマでは香川照之という名前なのです。

東大出身の香川照之の生い立ち

香川照之さんは東京都出身で父親は二代目市川猿翁で、母親は元宝塚歌劇団雪組主演娘役の浜木綿子さんです。そんな両親は1968年に離婚をしており、母に引き取られた香川さんは小学校から暁星学園に通い、大学は東京大学に進学しました。

暁星学園とはキリスト教理念のもとに創立された学校で偏差値は60を超える学校です。また、多くの著名人を輩出している学校でも評判で、大学合格実績の高い学園の中で香川さんは常にトップクラスに位置していたようです。

香川照之は東大を出てなぜ俳優に?

香川照之さんはなぜ東京大学を卒業してから俳優になろうと思ったのでしょうか。香川照之さんは元々俳優になるつもりは無かったそうで、TBSの緑山スタジオでADのアルバイトをしていたそうです。そしてその頃に後輩と入ってきた新米ADがあの行定勲さんだそうです。

なにもやりたいことが無かった香川さんですが、親が俳優であったことを利用しない手はないという理由で俳優業を目指したそうです。しかし、デビュー当時は両親の名前や東大出身ということばかりが注目されていたようで、それが不満で不遜な態度を取っていたことで批判も多かったようです。

歌舞伎役者の父親との確執

香川照之さんの父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁ですが香川さんが3歳の時に離婚しております。その原因というのは父親には結婚する前から藤間紫さんという愛人がいました。香川さんが生まれた後にもその関係性が変わる事はなかったようです。

母親はそのことに我慢ができずに離婚をし、香川さんを女手ひとつで育てたそうです。そのため香川さんは歌舞伎とは無縁の世界で生きてきました。そんな父親ですので香川さんとの間に確執があったとしてもなにも不思議ではありません。

なぜ香川照之は歌舞伎役者になったのか?

2011年に香川照之さんは歌舞伎役者になりましたが、俳優として成功してからなぜかと疑問に持つ人も少なくありません。これに関して香川さんの思いがあるようです。香川さんは息子さんを歌舞伎役者にし、自分が継げなかった「猿之助」の名を継がせたいと考えているようです。

また、香川照之さんは、自分には息子がいるのに140年という歴史ある一族を自分が継がなくてはいけないのではないかと考えたそうです。そして息子さんを歌舞伎役者にするためには香川さん自身が歌舞伎界にいるということが重要になるとも考えたようです。

香川照之の息子や妻は?離婚危機になった!?

香川照之さんは1995年に元日本航空のキャビンアテンダントの女性と結婚しています。名前は智子さんという方でご結婚されてからは専業主婦をしているそうです。お子さんは二人で政明さんに名を継がせたいと考えています。香川さんの家庭は二人のお子さんに恵まれ、穏やかな暮らしをされていました。

しかし、奥さんにとっては生活が激変する事態が起こりました。そしてその事態によって離婚危機とまで報じられました。それが香川さんが歌舞伎役者になったことです。夫が歌舞伎役者ということは離縁の妻になるということです。

梨園の妻とは?その役割は?

梨園の妻とは、一体どのような役割を持っているのでしょうか。具体的な例を挙げると、夫の仕事を円滑に進めるための対外的な交渉や食事、給料、盆暮れの付け届けなどのお金やスケジュール管理などおかみさん業といえる役割です。

それだけでなく茶道や華道などマナー教室そして、歌舞伎の歴史やしきたり、200にも及ぶ演目など様々なことを学ぶこともあるようです。梨園の妻となるために準備していたのであればよいのですが、今回の香川さんの奥さんのような形ですと急であることは間違いありませんので、相当なストレスになることが考えられます。

歌舞伎役者九代目市川中車誕生

2011年9月27日に香川照之さんは九代目市川中車を襲名しました。これと同時に実父である三代目市川猿之助が二代目市川猿翁を二代目市川亀治郎が四代目市川猿之助を襲名し、香川照之さんの長男である政明さんが五代目市川團子(だんこ)として歌舞伎界にデビューしました。

俳優として香川照之さんが現在もその名前で活動されているように、特例で香川照之として俳優業を、歌舞伎では市川中車として二つの名前を使い分けて活動をしています。このきっかけは父との和解と政明さんの誕生と言われています。

東大出身昆虫マスター香川照之

香川照之さんは昆虫が好きということで、ある番組で香川さんが夢はEテレで昆虫番組をやることと語っていたといわれています。そして「香川照之の昆虫すごいぜ!」という番組が生まれました。この番組では香川さんが先生として如何なく昆虫愛を発揮しておられます。

さらに香川さんからは、「俳優生活苦節28年、やっと本当にやりたい仕事ができました」や「草むらを見るとムラムラする」など数々の名言を繰り出し、この番組を見た視聴者からは香川さんのイメージが変わったという声が多方面から聞こえています。

ボクシング愛好家でもある香川照之

香川照之さんは、昆虫だけでなくかなりのボクシング愛好家としても有名です。香川さんがボクシングに興味を持ち始めたきっかけは、少年時代に具志堅用高の試合を見たことだったそうです。国内や課外の試合のビデオや専門誌で研究するほどのマニアだそうです。

そして香川照之さんは、防衛線やタイトル戦より新人のデビュー戦といった試合を好み、次世代の新たな才能を見出すことに関心があるようです。そして、まだ香川さんが無名な時代からボクシング雑誌にて連載を持つほどボクシングに関する知識も凄いと言われています。

ボクシングの知識が凄すぎて批判も?

香川照之さんが筋金入りのボクシングマニアであることは前述のとおりですが、実写映画「あしたのジョー」に丹下段平約で出演が決まった際には、「私生活でボクシングを30年間見守り続けてきたのは、この役のため」と言っていたといわれています。

そしてボクシングの解説をしていた時なのですが、知識があまりにも凄いので香川照之さんの解説は詳しいうえにずっと喋っているのです。視聴者の中からは「試合に集中できない」といった声もあがっており、香川照之さんの解説は賛否両論あります。

香川照之が離婚?原因は?

2016年に香川照之さんと21年間連れ添った元CAの妻との離婚が報道されました。離婚理由を香川さんが語ることはありませんでしたが、香川さんが勝手に歌舞伎界入りしたことが離婚の理由であると言われています。そして、團子は離婚後元妻が育てているようです。

これにより息子さんに「猿之助」を継がせるという香川照之さんの夢にも陰りが見え始めています。歌舞伎の家では父が芸を教え、母が心のよりどころとなるのですが、離婚したことによって躓いてしまったと言ってもいいでしょう。

父子の確執は繰り返されるのか?

離婚をしてからは團子さんは母親の元で生活しながら学校や稽古に出向いているようで、猿之助ら澤瀉屋の方々が引き受けているそうです。團子さんはみんなからとても可愛がられており、猿之助さんとは年の離れた兄弟のように仲が良いようです。

香川照之さんとしては、歌舞伎役者としてだけでなく俳優としての仕事が多忙で会う機会はめっぽう減っているようです。自身が離婚をした父と確執があっただけに同じようなことにならないと良いのですが、それはご本人が一番感じていると思います。

歌舞伎俳優四代目市川猿之助との不仲説とは?

歌舞伎俳優である四代目市川猿之助さんといえばテレビに出演をされており見たことある方も多いのではないでしょうか。そんな猿之助と香川照之さんは従兄弟同士だということをご存知でしたでしょうか。お互い面識はなかったようですが、ある時偶然に出会ってから親交があるとのことです。

この二人はドラマでも共演されており、仲が悪そうに見えないのですが、噂では不仲説が出ています。なぜかというと従兄弟同士であるにも関わらず、今まで会ったことがなかったため不仲であると言われていたそうですが、なにか会ってはいけない理由でもあったのでしょうか。

歌舞伎から遠のいていただけでは?

香川さんは幼少期にご両親が離婚をし、母親に引き取られたため歌舞伎界から遠のいていました。そのために会う機会がなかったのではないかと考えられます。会ってはいけないというしきたりのようなものはないのではないかと思います。

現在と言えば非常に仲が良いようで、確執などは全くないそうです。猿之助さんがドラマに出演するときは、香川さんがサポートをすることもあるようでお互い良い関係を保っているようです。歌舞伎という歴史があり特殊な世界であってもこのように良い関係が築けるということは素晴らしい関係ですね。

東大歌舞伎昆虫香川照之!

エリート校を卒業し、東大に進学し俳優になってさらに俳優としても成功された香川照之さんですが、歌舞伎の世界にも入りさらに活躍の舞台を広げています。離婚やお子さんのことなど大変なことはありそうですが、香川さんであればなんとか乗り越えてくれることでしょう。

昆虫大好きでボクシングマニアとドラマからでは全く考えられない素顔もまた素敵な方ですので、今後もドラマでのあの演技とともに昆虫やボクシングに向かう香川照之さんの顔も楽しみにしながら応援をしていきたいです。