原沙知絵は結婚してる?現在の生活は?がんの噂や若い頃についてもエンタメ

原沙知絵は結婚してる?現在の生活は?がんの噂や若い頃についても

ドイツ語が堪能で現在はオーストリア在住の原沙知絵は、様々なドラマに出演する女優です。若い頃から可愛いと注目されており、ボブサップにも気に入られていました。今回は原沙知絵の結婚について、がんの噂や身長、出演作品も含めて詳しく紹介します。

目次

[表示]

原沙知絵は結婚してる?夫はどんな人?

Takmeomeo / Pixabay

女優として活躍している原沙知絵は既婚者であり、夫は年下の一般人男性のようです。結婚が大きく報じられていないため、まだ独身だと思っている人も多いでしょう。

今回は原沙知絵の結婚について、がんの噂や若い頃も含めて詳しく紹介します。

原沙知絵のプロフィール

nastya_gepp / Pixabay

原沙知絵はドラマに多く出演しているため顔は見たことがある人は多いですが、詳しいプロフィールは知らない、ドラマの中のキャラクターしか知らないという人もいるでしょう。

結婚について紹介する前に、まずは原沙知絵の基本プロフィールを身長や経歴を含めて紹介します。

プロフィール

原沙知絵は1978年5月1日生まれで、現在の年齢は43歳です。福岡県福岡市出身で、小学生時代は木登りが好きなおてんばでした。

中学生時代には陸上部とバスケットボール部を掛け持ちするほどアクティブであり、現在でも体を動かすことは好きなようです。

見た目がサバサバしている原沙知絵ですが、ドラマの共演者からも性格が良くて付き合いやすいと証言されています。

173cmの高身長

原沙知絵の身長は173cmであり、一般女性の平均身長が158cmほどなのでスタイルの良さが際立っています。年齢を重ねてもほっそりしており、健康的な体型です。

顔が整っていることや手足の長さを生かしてモデル活動もしており、モデル時代は「沙知絵」名義で活動していました。原沙知絵のスタイルの良さに憧れる女性は多いです。

原沙知絵の若い頃!

Pexels / Pixabay

原沙知絵は現在43歳で年齢を感じさせない若々しさを保っていますが、若い頃はどのような人物だったのでしょうか。ここでは原沙知絵の若い頃について、ドラマ代表作品を含めて紹介します。

福岡でスカウトされモデルデビュー

原沙知絵は福岡県内の糸島高等学校に通っていた際、スカウトされてファッションモデルとして芸能界デビューしました。福岡には美人が多いですが、その中でも一目置かれる存在だったのでしょう。

芸能界でデビューする前も九州朝日放送の番組「ドォーモ」の企画の中で街で見かけたかわいい子の1位に輝いており、若い頃から可愛かったことが伺えます。

原沙知絵のドラマ代表作品

原沙知絵の女優デビューは、1997年にフジテレビで放送されたドラマ「ビーチボーイズ」でした。反町隆史と竹野内豊のダブル主演であり、放送前から注目が集まっていました。

ビーチボーイズの中で原沙知絵は別荘で療養している女の子役を演じており、可愛いと話題になっていました。その後、「女王の教室」や「警視庁捜査一課9係シリーズ」に出演しています。

原沙知絵が主役を演じる作品はほとんどありませんが、ドラマになくてはならない役を演じています。

原沙知絵は結婚していた!

Pexels / Pixabay

あまり大々的に報じられなかったため知らない人も多いですが、実は原沙知絵は既に結婚しています。結婚したこと自体を知らない人も多いため、驚く人も少なくありません。

ここでは原沙知絵の結婚について、相手や子供も含めて紹介します。

2012年に一般男性と結婚

Pexels / Pixabay

2012年9月25日、原沙知絵が年下の一般男性と結婚したことを発表しました。出会ったのは2012年最初の方であり、出会いからわずか半年のスピード結婚だったようです。

知人の紹介で知り合い、最初から結婚前提の交際をしていたためか特に隠すことなく自宅付近でデートを重ねていました。旦那は原沙知絵より3歳年下で、ロングヘアのイケメンと言われています。

「芸能人ではない」としていますが、髪が長いことから一般会社員の可能性は低く、芸能関係や美容関係の仕事に就いているのではないかと予想されています。

子供はいる?

ddimitrova / Pixabay

出会ってから半年のスピード結婚だったこともあり、結婚当初は授かり婚ではないかと噂されていました。結婚当初、原沙知絵は34歳で妊娠する可能性も十分ありました。

しかし仕事で多忙を極めていたためか、現在も妊娠や子供の噂はありません。海外と行き来している生活を送っているため、タイミングが難しかった可能性もあります。

結婚して9年が経過していますがまだ子供は生まれていないため、年齢から考えると今後も夫婦二人で生活していくでしょう。

原沙知絵にがんの噂?

ronstik / Pixabay

女優として現在も活躍している原沙知絵ですが、がんとの噂も流れているようです。噂が本当だとすれば、がんは治せる病気になってきているとはいえ心配なニュースです。

ここでは原沙知絵のがんの噂について、詳しく紹介します。

原沙知絵ががんだという情報はない

niekverlaan / Pixabay

一部では原沙知絵はがんを患っていて治療中なのではないかとの噂が流れているようですが、現在のところ原沙知絵のがんが判明したという情報は全くありません。

どの年代でもがんを患う可能性はあり女性特有のがんにかかる可能性もありますが、新作ドラマの撮影など滞りなく進んでいるためがんの可能性は低いでしょう。

最近になって急に激痩せした、髪の毛が減っているなどの外見的な変化もほとんどないため、がんという噂はデマと考えていいでしょう。

原千晶の間違い?

原沙知絵にがんの噂が出たのは、女優やタレントとして活動している原千晶と混合した人が多かったためだと思われます。原千晶は2005年に子宮頸がんが判明し、仕事を休業していました。

手術を受けて復帰しましたが、2009年に再発して抗がん剤治療を受けていました。2011年には婦人科がんの患者会「よつばの会」を設立して講演会などを行っています。

子宮頸がんは女性特有のがんであり、早期発見で治療することが可能です。恥ずかしいからと検診に行かない人も多いですが、

原沙知絵とボブサップの関係は?

qimono / Pixabay

原沙知絵と検索すると、予測変換で「ボブサップ」が出てきます。一見すると二人の間には何も関係がないように思えるため、興味を持って調べる人も多いようです。

ボブサップはアメリカの総合格闘家であり、日本での格闘ブームで一躍有名となりました。バラエティ番組にも多く出演しており、現在でも彼を覚えている人は多いです。

ここでは、原沙知絵とボブサップの関係について紹介します。

ドラマ「逮捕しちゃうぞ」で共演

2002年に放送されたドラマ「逮捕しちゃうぞ」では、美人警察官の役を原沙知絵と伊藤美咲が演じました。原沙知絵は抜群の運転技術とハイテクセンスの持ち主です。

その第6話に、ボブサップが外国人ボブ(猛獣サップ)役で登場したことでも話題となりました。屈強な体とは裏腹にお茶目なキャラクターが茶の間に受け、とても人気となりました。

ボブサップが出演したのは第6話のみでしたが、ドラマでの共演をきっかけに原沙知絵と知り合ったようです。

ボブサップのお気に入りだった

WikiImages / Pixabay

ドラマの撮影を通じて交流を持ったボブサップはかなり原沙知絵のことを気に入り、東スポでは「ボブサップ 原沙知絵と結婚宣言」という記事が出たほどです。

バラエティ番組に出演した際には、ボブサップが大きな体を恥ずかしそうにクネクネさせながら原沙知絵に告白するという場面もありました。

結婚報道が出た際には相手がボブサップではないかと勘違いする人もいましたが、一方的な片思いで原沙知絵はボブサップに対して特別な感情は持っていなかったようです。

原沙知絵はドイツ語が堪能

Helmut_Kroiss / Pixabay

原沙知絵はドイツ語が堪能であることも有名であり、日常会話であれば問題なくコミュニケーションが取れるようです。外国語大学で学んだのではなく、テレビ番組がきっかけでした。

ここでは、原沙知絵のドイツ語能力や現在の生活について紹介します。

「世界ウルルン滞在記」に出演しドイツ語の勉強を始める

原沙知絵がドイツ語の勉強を始めたのは、2006年に「世界ウルルン滞在記」でドイツ人家族のもとでホームステイをしたことがきっかけでした。

ホームステイ先の家族とドイツ語で話したいという気持ちから勉強を始め、帰国した後も交流を欠かさず11年後に再会を果たしています。

2015年にはNHK「テレビでドイツ語」のナビゲーターを務め、レベルアップした内容にもついていけたため視聴者を驚かせました。

現在は日本とオーストリアを行き来する生活

Julius_Silver / Pixabay

ドイツ語を話せるようになった自信が後押ししたのか、現在はドイツ語を公用語としているオーストリアと日本を行き来する生活を送っているようです。

オーストリアはドイツとも地理的に近く、住みたいと思えるほど惹かれるものがあったのでしょう。撮影がある間は日本に滞在し、暇になればオーストリアに戻っているようです。

現在はコロナ禍で行き来が難しくなっているかもしれませんが、好きな国に住むなど充実した私生活を送っていることでしょう。

原沙知絵は現在も女優として活動

原沙知絵は現在も女優活動を続けており、ゲスト出演だけでなくレギュラー出演している作品も多くあります。コマーシャルや映画にも出演しており、メディア露出は多めです。

2018年からはテレビドラマシリーズ「特捜9」にレギュラー出演しており、2021年のシーズン4にも登場していました。撮影現場も和気藹々としており、SNSからも仲の良さが伝わってきます。

オーストリア在住なこともありバラエティ番組や紀行番組に出演する機会は以前と比べて少ないですが、作品を通して元気な姿を見ることができます。

原沙知絵は料理好き?

原沙知絵は研音に所属している女優であり、2021年12月には研音のYouTubeチャンネル「Ken net Channel」で100問100答を行いました。

その中で「YouTubeはよく見ますか?」という質問に対して、料理家の方のYouTubeをよく見ると答えていました。特にコウケンテツや榎本美沙の動画を見ているようです。

SNSでは手作りの漬物を常に冷蔵庫にストックしていることも明かしており、食べるものには気をつけているようです。普段から料理系のYouTubeで学んでいるのでしょう。

結婚しても魅力が衰えない原沙知絵

Myriams-Fotos / Pixabay

今回は女優として活躍し、ドイツ語が堪能で現在はオーストリアと行き来の生活をしている原沙知絵について結婚の話題を中心に詳しく紹介しました。

原沙知絵は一般人男性とスピード結婚をしており、若い頃から変わらぬ美しさを保っています。ドラマや映画には欠かせない女優であり、今後の活躍も期待されています。

インスタグラムでは原沙知絵の出演作品や最新画像も見ることができるので、こちらもぜひチェックしてみてください。