手嶌葵の結婚相手は誰?天才と言われる歌唱力!人気曲や現在は?エンタメ

手嶌葵の結婚相手は誰?天才と言われる歌唱力!人気曲や現在は?

手嶌葵は歌唱力がすごいことで知られ、天才歌手と呼ばれています。ジブリの主題歌など人気曲も多いですが、現在は結婚して仕事をセーブしているとの噂もあります。今回は手嶌葵の結婚を中心に、年齢や身長を含めた基本プロフィールとともに詳しく紹介します。

目次

[表示]

手嶌葵の結婚について知りたい

Pexels / Pixabay

歌唱力や表現力がすごいため天才歌手と呼ばれる手嶌葵は、ジブリ映画の主題歌に起用されて次々に人気曲をリリースしています。

今回は手嶌葵について、結婚の噂や現在の活動を含めて紹介します。

手嶌葵ってどんな人物?

Sammy-Sander / Pixabay

手嶌葵といえばジブリの曲のイメージが強く、ゲド戦記を観たことがある人は必ず耳に残っている曲を歌っています。しかし手嶌葵について詳しく知らないという人もいるでしょう。

手嶌葵の結婚について紹介する前に、まずは年齢や身長を含めた基本プロフィールを紹介します。

手嶌葵の年齢や身長

https://twitter.com/kikyonohanabira/status/1463040757720240132?s=20

手嶌葵は1987年6月21日生まれで、現在の年齢は34歳です。本名で活動している歌手であり、福岡県出身で現在も福岡県内で暮らしています。

身長は174cmと女性平均と比べると高く、伸びのある声も特徴的です。自身の性格を「頑固で気が強い」と表現しており、「ゲド戦記」で声を担当したテルーと似ているところがあります。

中学生の頃は友人関係で悩むこともあり登校拒否に近い状態になったこともありましたが、ベット・ミドラーの「The Rose」が心の支えとなりました。

歌手として活動

両親の影響で小さい頃からミュージカル映画や洋楽に触れる機会が多く、中学時代にはジャズにハマりました。中学を卒業するとC&S音楽学院に入学し、歌を学び始めます。

2005年に韓国で開催された「日韓スローミュージックの世界」に出演したことがきっかけで、スタジオジブリのプロデューサーにデモCDが渡されました。

監督が手嶌葵の歌を気に入ったため、2006年にシングル「テルーの唄」でメジャーデビューを果たし、オリコン初登場5位を獲得するなど世間から注目される歌手となりました。

手嶌葵は結婚しているの?

Takmeomeo / Pixabay

34歳という年齢から考えるとすでに手嶌葵が結婚していても不思議ではなく、ゲド戦記で一躍有名となってから活動が落ち着いた期間があるためその間に結婚した可能性もあります。

ブレイクした後に結婚や出産を経て再び活動を再開させる女性歌手もいるため、手嶌葵が結婚したのか気になるという人もいるでしょう。

ここでは、気になる手嶌葵の結婚について紹介します。

結婚していない

kgorz / Pixabay

手嶌葵をインターネット上で検索すると予測変換に「結婚相手」という予測変換があるため、すでに結婚していると勘違いする人も少なくありません。

しかし2021年現在で結婚はしておらず、結婚相手に関する情報も出ていません。

結婚式で手嶌葵の曲が使われることが多い

手嶌葵と結婚が関連しているワードとして表示されるのは、手嶌葵の楽曲が結婚式で多く使われているためでしょう。

特に人気曲である「The Rose」や「明日への手紙」は結婚式で使う人が多く、花嫁が手紙を読むシーンで起用されることが多いです。

手嶌葵の曲はしっとりした曲が多いため、結婚式の他にも自分の葬式で流してほしいなど冠婚葬祭で耳にすることが多くあります。

手嶌葵の歌唱力はすごい?天才と言われている?

Firmbee / Pixabay

手嶌葵の歌唱力がすごいことは有名であり、曲を次々にヒットさせることから天才と言われています。独特な優しい歌声で何度も繰り返し聴きたくなる不思議な力を持っています。

ここでは手嶌葵の歌唱力について、カバー曲も含めて紹介します。

歌声や表現力に定評がある

手嶌葵の歌唱力はスタジオジブリのプロデューサーや監督からも認められており、歌だけの予定が主人公の声優まで依頼されるほどすごいです。

表現力にも優れているので、聴いている人に歌詞の内容を考えさせてしまうようなパワーがあります。心に響く人気曲が多く生まれているのも、彼女の表現力の高さを表しているでしょう。

カバー曲も人気

手嶌葵は自身の曲だけでなく、カバー曲も人気となっています。特にベット・ミドラーの「The Rose」は好評で、結婚式の定番曲にもなっています。

手嶌葵自身も中学時代に対人関係で悩んだ際、ベット・ミドラーの歌に支えられた過去があるためより気持ちを乗せて歌えるのでしょう。

アマチュア時代からカバー曲を披露しており、それが歌手となるきっかけにも繋がりました。

 

手嶌葵の人気曲は?

whoalice-moore / Pixabay

手嶌葵はこれまで7枚のシングルと14枚のアルバムを発売していますが、中でも人気曲は何なのでしょうか。ここでは手嶌葵の歌をあまり知らない人も楽しめる、最も人気の4曲を紹介します。

テルーの唄

手嶌葵といえばゲド戦記が思い浮かぶほどイメージが定着していますが、作品の挿入歌である「テルーの唄」を歌っているのも彼女です。

テルーの人生は孤独であり、テルーの唄もそれを示すかのように全体的に切ない雰囲気が感じられます。しかし孤独は必ずしも悲しいものではなく、ネガティブな意味だけではありません。

孤独でいることに焦りを感じない強さが表現されており、力をもらえたという人もいるでしょう。CMでもよく流れているため、主題歌以上に印象に残っている人が多い1曲です。

奇跡の星

奇跡の星は、2007年10月に発売された手嶌葵のセカンドシングルです。動物ドキュメンタリー映画「北極のナヌー」の主題歌にも起用されました。

愛する人や自然環境などかけがえのない存在や前を向いて生きる大切さを歌った曲で、手嶌葵の力強くも透き通る歌声がマッチしています。

さよならの夏

2011年6月に発売された手嶌葵の4枚目シングル「さよならの夏」は、ジブリ映画「コクリコ坂から」の主題曲です。コクリコ坂の挿入歌にも手嶌葵の曲が起用されています。

夏といえば恋をする季節のイメージが強い一方で、恋にさよならを告げる人もいます。夏の終わりは特に寂しさを感じる人が多く、情緒たっぷりに歌われています。

別れた後もさらに期待してしまう歌詞に共感する人も多く、失恋ソングとしても人気です。

明日への手紙

2016年2月に発売された手嶌葵の5枚目シングル「明日への手紙」は、月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のエンディング曲です。

苦しんでいる現在の自分から未来の自分へ宛てた手紙が歌詞の内容となっており、未来に希望を抱きながら前向きに頑張る姿に自分を重ねる人も少なくありません。

手嶌葵の現在は?

makabera / Pixabay

ジブリの歌に起用されることが多かったことから注目が集まっていた手嶌葵ですが、以前に比べるとメディア露出が減っているため現在の活動について気になる人もいるでしょう。

ここでは手嶌葵の現在の活動について、最新情報を含めて紹介します。

歌手活動をしている

メディア露出が減ったことから一般男性と穏やかな結婚生活を送っていると思っている人もいるようですが、未婚で現在も歌手活動を続けています。

2021年2月には7枚目シングルとなる「ただいま」を発売し、ベストアルバムも出しました。ドラマの主題歌に起用されることも多いため、知らないうちに聞いていることもあります。

手嶌葵が歌う松田聖子が話題

株式会社東芝でイメージキャラクターを務める有村架純の新CM「未来への航海 エネルギー」篇が2021年11月27日から放映開始されました。

楽曲には松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」を手嶌葵がカバーした曲が起用されており、CMの壮大な風景にマッチした全てを包み込むような歌声が注目されています。

瑠璃色の地球はすでに多くの人に知られている名曲ですが、手嶌葵がカバーすることでまた印象が違ってきて良い!と視聴者からも好評のようです。

手嶌葵は結婚していなかった!今後の活動も注目

Skitterphoto / Pixabay

今回は天才歌手と呼ばれる手嶌葵について、結婚の話題を中心に紹介しました。結婚はしておらず、現在も精力的に歌手活動を続けています。

手嶌葵の今後の活躍に期待しながら、これからも応援していきましょう。