ラジバンダリーの意味や使い方とは?ダブルダッチの現在についても!エンタメ

ラジバンダリーの意味や使い方とは?ダブルダッチの現在についても!

ラジバンダリーというネタで一世風靡したお笑い芸人ダブルダッチ。以前に比べるとメディアで目にする機会が減ってしまったため、消えたと言われていますが現在も活動中です。本記事ではダブルダッチの現在やラジバンダリーの意味や使い方などについて紹介します。

目次

[表示]

ラジバンダリーってどういう意味?

「ラジンバンダリー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?最近ではIPPONグランプリで千鳥・大悟さんが口にしたり、野球選手の記者会見の答えで使われたりしました。意味や使い方を紹介します。

  • ラジバンダリ西井 Twitter:https://twitter.com/razibandari241
  • ラジバンダリ西井 Instagram:https://www.instagram.com/razibandari/?hl=ja
  • ラジバンダリ西井 You Tube:https://www.youtube.com/channel/UCpuFIH1b20mok7GB8dlbp-A

ラジバンダリーの意味や使い方

ラジバンダリーと聞いてピンとくる人とこない人は、世代によって分かれるでしょう。中には初めて耳にした人もいるかもしれません。ラジバンダリーとは一体どういう意味で、どんなときに使うのでしょうか?

お笑い芸人ダブルダッチのネタ

ラジバンダリーは松竹芸能所属のお笑い芸人・ダブルダッチのネタで使われていたフレーズです。ダブルダッチは田中毅さんと西井隆詞さんの男性コンビ。このネタは2008年に大流行しました。

レッドカーペットで大流行

当時放送されていたテレビ番組「爆笑レッドカーペット」でこのフレーズを取り入れたコントが大ヒット!女装した西井隆詞さんが「~たり~たり、ラジバンダリー」と繰り返すたびに笑いが起きていました。

ラジバンダリー自体に意味はない

結論から言うと、ラジバンダリーに意味はありません。この意味のなさがブレイクした理由のひとつではないでしょうか?意味はなくても耳に残ってしまい、つい使いたくなる不思議なフレーズとなっています。

ラジバンダリーの使い方例

「~たり」という接続詞が1~2つあれば、ラジバンダリーを使うチャンス(?)です。2つ連続している状態であれば、よりリズム良く使えるでしょう。思ったり思わなかったりラジバンダリーというような使い方です。

元ネタは外国人の名前?

意味の無いフレーズではありますが、元ネタはあるようです。西井隆詞さんが当時アルバイトしていた先の同僚に、ジュニタ・ラジバンダリさんという人がいて真似をしているうちに誕生したネタだと言われています。

ラジバンダリーのダブルダッチは消えた?

ネタ番組では見ない日は無いというくらいにメディアの露出が多かったダブルダッチ。しかしある時期から消えた!?というくらいに姿を見せなくなりました。消えたと言われた彼らの現在について調べてみました。

2010年に解散している

ラジバンダリーで笑いを生み出したダブルダッチは、2010年5月6日に解散してしまいました。結成したのは2005年2月だったため、コンビとしては5年ほどの活動でした。解散後はピン芸人として活動中です。

現在はラジバンダリ西井として活動

西井隆詞さんはダブルダッチ解散後に緒方雅史さん(元OverDrive)とコンビを組みましたが、すぐに解散してしまいます。2012年5月からはラジバンダリ西井に改名し、東京を中心にピン芸人で活動中です。

  • 芸名:ラジバンダリ西井
  • 本名:西井隆詞(にしいりゅうじ)
  • 生年月日:1975年6月27日
  • 年齢:46歳
  • 血液型:AB型
  • 身長:175cm
  • 体重:85kg
  • 出身地:大阪府

相方も「たなかつよし」としてピンで活動中

田中毅さんはダブルダッチ解散時に「たなかつよし」という芸名に変え、大阪を中心にピン芸人として活動しています。ダブルダッチを結成する前は福井テレビで月~金曜日でレギュラーとして番組出演していました。

福井のスターだった

月~金曜日までレギュラーを持っていただけあり当時の福井県内での知名度は98%というデータを残しています。福井のスターとも呼ばれていた状態でしたが、大阪で活動するために番組を降板し拠点を移したそうです。

  • 芸名:たなかつよし
  • 本名:田中毅
  • 生年月日:1972年6月27日
  • 年齢:49歳
  • 血液型:B型
  • 身長:168cm
  • 体重:59kg
  • 出身地:大阪府

ラジバンダリーが最近話題になったのはオコエ選手がきっかけ

再びラジバンダリーが脚光を浴びたきっかけは、楽天イーグルスのオコエ選手の記者会見でした。元ダブルダッチの2人も、プロ野球選手の記者会見で自身のギャグが使われると思っていなかったのではないでしょうか。

記者の質問に対して

Fotocitizen / Pixabay

記者からの質問で「(契約更新の金額の)上がったり下がったりは?」と聞かれた際に「ラジバンダリーです」と答えたオコエ選手。会見場は笑いが起こりました。世代によっては意味がわからなかった人もいるでしょう。

オコエ選手は当時11歳

ラジバンダリーが流行したのは、今から10年以上前です。2008年の流行当時、オコエ選手は11歳だったことを考えると、ちょうどお笑い芸人の真似をしていた年代だったのかもしれません。

  • 本名:オコエ瑠偉
  • 生年月日:1997年7月21日
  • 年齢:24歳
  • 身長:185cm
  • 体重:90kg
  • 出身地:東京都東村山市
  • 所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 最終学歴:関東第一高等学校

ラジバンダリ西井がヒカキンとコラボ

ラジバンダリ西井は2020年4月8日に新型コロナウイルスに感染。同月27日に退院し完治しましたが、その時の様子はYouTubeで細かく公表しています。この様子はHikakinTVで配信されています。

発信力のあるヒカキンにより注意喚起

HikakinTVにて実際に新型コロナウイルスに感染した人にインタビューするという企画で呼ばれたラジバンダリ西井。ここでは感染対策の状況や、初期症状、感染中の症状などをほど細かく語りました。

レッドカーペットブレイク芸人

ラジバンダリー以外にもレッドカーペットで注目されたネタはいくつかあります。短いプレイクをした芸人を一発屋と言いますが、その一発を当てられるのも一握りの人たちだけです。

髭男爵

「ルネッサ~ンス」「ひぐちカッター」などのギャグを残す髭男爵もレッドカーペットで有名になったコンビ芸人です。現在、髭男爵はコラムなどの書籍を執筆するなど新たな才能を魅せています。

ひぐち君はワインエキスパートに

髭男爵のネタで大きなワイングラスを使っていましたが、中に入っていたのはファンタグレープだったそうです。ひぐち君は現在、ネタではなく真面目に学びワインエキスパートの資格を取得したとか。

クールポコ

ラジバンダリーのダブルダッチと同じ時期にブレイクしたのがクールポコです。コンビで餅つきをしながら男性をイジるあるあるネタを織り交ぜた「やっちまったなぁ~」というネタを覚えている人も多いでしょう。

営業で全盛期より収入アップ

餅つきネタというのはお祝い事の営業に重宝されるようです。結婚式や開店祝いなどにも呼ばれることが多く、メディア露出の全盛期よりも収入がアップしたという噂もあります。餅つきネタは現役のようです。

現在でもラジバンダリーを使う人は多い

流行したのは10年以上も前ですが、現在もラジバンダリーをSNSで使う人は多くいます。芸能人に限らず、一般の人たちからも使われているため再ブレイクするかもしれません。

ついつい使ってしまうラジバンダリー

ついつい使ってしまうラジバンダリー。ラジバンダリー自体に意味はないので、どんなときも使えてしまうのが、再び注目されている理由かもしれません。再ブレイクすることが楽しみですね!