白石隼也は結婚している?彼女の噂や性格・家族・現在についても!エンタメ

白石隼也は結婚している?彼女の噂や性格・家族・現在についても!

俳優の白石隼也は、かっこいいだけでなく性格も優しいと評判です。実家は神奈川県にあり、現在は東京都内で一人暮らしをしています。今回は白石隼也について、結婚や彼女の噂、家族や大学に関する情報や本人のインスタグラムも含めて詳しく紹介します。

目次

[表示]

白石隼也は結婚している?

MiguelRPerez / Pixabay

俳優の白石隼也は仮面ライダーにも出演し、ジュノンボーイ出身ということもありかっこよくて演技もできると話題になりました。

イケメンなだけで演技が評価されていない人もいますが、白石隼也の場合は現在でもテレビドラマや舞台、映画と様々な活躍の場があります。

今回は白石隼也について、結婚しているのかを含めて詳しく紹介します。

白石隼也のプロフィール

MabelAmber / Pixabay

白石隼也は2008年に俳優デビューし、テレビドラマや映画で主演を務めるなど俳優業を中心に活躍しています。バラエティ番組にも出演することがあり、ファンも多いです。

しかし白石隼也について詳しいプロフィールは知らないという人もいるでしょう。白石隼也の結婚について紹介する前に、まずは年齢や性格を含めたプロフィールを見ていきましょう。

年齢や出身

白石隼也は1990年8月3日生まれで、現在の年齢は31歳です。芸能界入りしたきっかけは2007年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、準グランプリを獲得したことでした。

最終審査でサッカーのリフティングをしながらユニフォームを脱いでまた着るというパフォーマンスを披露しており、見た目以上に度胸のある人物と言われています。

趣味はサッカーやフットサル、スノーボード、サーフィンととてもアクティブです。

身長と体重

白石隼也が所属しているホリプロの公式プロフィールによると、身長は175cmで平均より少し高いくらいです。体重は非公開ですが、54kg〜56kgと言われています。

とてもスタイルがいいため、もっと身長が高いと思っていたというファンも多くいます。体重は軽いですがしっかり筋肉はついており、女性が好きそうな細マッチョ体型です。

出身高校や大学

白石隼也は神奈川県内にある東海大学附属相模高校出身で、私立の共学校に通っていました。スポーツの強豪校としても有名であり、白石隼也は小学校で始めたサッカーを続けていたようです。

中学生時代は湘南代表に選ばれていたほど実力があったため、サッカーのスポーツ推薦で高校進学した可能性もあります。高校卒業後は大学に入学したようですが、どの大学かは明らかになっていません。

年齢から考えると既に大学を卒業しているため、最終学歴は大卒となります。

白石隼也の性格

StockSnap / Pixabay

白石隼也の性格については、共演者たちが口を揃えて「優しい」と答えています。ブログに寄せられたファンからの質問も丁寧に答えており、真面目な性格なのでしょう。

ただ控えめすぎて、「ヒルナンデス」に出演した際に久本雅美からダメ出しをされたというエピソードもあります。優しすぎるが故に、出番を他の人に譲ってしまうのかもしれません。

また、友達思いな一面がTwitterからも伺えます。「何よりも仲間が大事」と呟いており、昔から友達を大切にするタイプなのでしょう。

白石隼也の結婚や彼女について

StockSnap / Pixabay

白石隼也は既に30代となっているため、年齢から考えると結婚していても不思議ではありません。あまり熱愛報道の多い俳優ではありませんが、白石隼也は結婚相手や彼女はいるのでしょうか。

福原遥と付き合っていた?

白石隼也の彼女ではないかと噂されているのが、子役から活躍している女優の福原遥です。2人は2006年のドラマ「グッドモーニング・コール」で共演していました。

ドラマの中でキスシーンがあったことから、ファンたちがプライベートでも交際しているのではないかと噂していたようです。共演をきっかけに熱愛の噂が出るというのはお決まりのパターンです。

ドラマ撮影後にプライベートで会っている様子もなく、熱愛の続報も出ていないため仲のいい共演仲間で終わった可能性が高いです。

現在結婚してる?

現在のところ白石隼也はまだ結婚しておらず、独身のままです。熱愛報道もないため、彼女は一般人かいない可能性が高いです。

過去に好きなタイプについて心が広くてネチネチ怒らない人と答えており、サバサバした女性が好きなようです。白石隼也は料理もできるため、家事も積極的にしてくれるかもしれません。

白石隼也の実家や家族

Free-Photos / Pixabay

白石隼也がどのような実家や家族の中で育ったのか気になるという人もいるでしょう。芸能人はプライベートが謎に包まれているからこそ、知りたくなってしまいますよね。

ここでは、白石隼也の実家や家族構成について紹介します。

実家は神奈川県藤沢市

白石隼也は神奈川県出身の俳優で、20歳まで藤沢市内に住んでいたと明かしています。現在も実家は藤沢市内にあり、白石隼也は都内で一人暮らしをしています。

実家が詳しい住所まで流出している芸能人もいますが、白石隼也の場合は藤沢市内ということしか分かっていません。

両親はどんな人?

4144132 / Pixabay

両親は一般人のため、名前や顔写真は一切公開されていません。家族について聞かれたインタビューでは、両親には厳しく育てられたと答えています。

白石隼也が子供の頃はとてもやんちゃで、家の中でサッカーをしたり兄弟喧嘩の最中に窓ガラスを割ってしまうこともあったようです。周りに迷惑をかけないように厳しく躾けたのでしょう。

しかしサッカーの試合を見に来てくれたり、芸能活動を応援したりするなど子供を愛するが故の厳しさであったことが伺えます。

兄弟姉妹はいる?

Bessi / Pixabay

ドラマの中で鈴木亮平の弟役を演じていたため兄がいるイメージの強い白石隼也ですが、家族構成的には妹がいるため実際には兄です。

妹も一般人のため詳しい情報は出ておらず、テレビなどで家族のエピソードを語ることもほとんどありません。白石隼也に似て可愛い可能性が高いです。

白石隼也の現在の活動

Republica / Pixabay

2008年に俳優デビューして以来多くの作品に出演しており、2012年には仮面ライダー役も務めました。2016年には大河ドラマデビューするなど、俳優として活動の幅を広げています。

それでは白石隼也の現在の活動について見ていきましょう。

2021年4月から放送の「レンアイ漫画家」に出演

2021年4月から6月にかけて放送されたテレビドラマ「レンアイ漫画家」で鈴木亮平演じる主人公の弟、刈部純役を演じました。ヒロインの久遠あいこの初恋相手であり、女好きの性格です。

シングルファーザーとして9歳の男の子を育てていましたが、31歳の時に亡くなってしまい、主人公の刈部清一郎に引き取られます。

白石隼也と鈴木亮平の兄弟タッグがとても好評でした。

舞台「夜は短し歩けよ乙女」に出演

森見登美彦の小説「夜は短し歩けよ乙女」が舞台化され、2021年6月6日〜22日まで東京の国立劇場、6月26日〜27日まで大阪のクールジャパンパークWWホールで公演がありました。

白石隼也は学園祭事務局長役を演じており、主人公は中村壱太郎、ヒロインは乃木坂46の久保史緒里が務めました。

MBSドラマ「どうせもう逃げられない」撮影中(2021年9月現在)

2021年9月8日には、自身のツイッターでMBSドラマ「どうせもう逃げられない」が撮影中であると投稿していました。この作品は一井かずみによる恋愛漫画がテレビドラマ化されたものです。

2021年9月17日からMBSテレビで放送予定で、主演を白洲迅、ヒロインを横田真悠が演じます。白石隼也が演じるのは粕谷誠一役です。

白石隼也のインスタもチェック

白石隼也はTwitterの他にインスタグラムのアカウントもあり、主にスタッフが更新していますが本人が写真を投稿することもあるようです。

撮影のオフショットが投稿されることも多く、最新に近い白石隼也の姿を見ることができます。更新頻度も高いため、最新の白石隼也が気になる人はぜひインスタをチェックしてみてください。

白石隼也の今後の活躍にも期待!

Pexels / Pixabay

今回は白石隼也について、結婚や彼女を中心に詳しく紹介しました。現在はまだ結婚していない白石隼也ですが、性格も優しくかっこいいので近い将来結婚する可能性は十分あります。

今後放送を予定しているドラマもあるため、まだまだ俳優として成長していく白石隼也を応援していきましょう!