和久田麻由子の実家はお金持ち?年収や学歴・結婚相手についてもエンタメ

和久田麻由子の実家はお金持ち?年収や学歴・結婚相手についても

和久田麻由子は高学歴アナウンサーで、大学時代はラクロス部のマネージャーをしていました。年齢が30歳の時に結婚し、年収も1000万円を超えていると言われています。今回は和久田麻由子について、実家やフランス人クォーターの噂、休みを含めて紹介します。

目次

[表示]

和久田麻由子の実家はお金持ち?

Free-Photos / Pixabay

和久田麻由子は東大出身で、将来が期待されているNHKアナウンサーです。子供はまだいませんが、既に結婚して旦那がいます。

今回は和久田麻由子について、実家がお金持ちの噂も含めて詳しく紹介します。

和久田麻由子のプロフィール

DanaTentis / Pixabay

和久田麻由子は美人アナウンサーとしても有名であり、視聴者からの信頼も厚いです。中には和久田麻由子を見たことがあるものの、詳しいプロフィールは知らないという人もいるでしょう。

和久田麻由子の実家について紹介する前に、まずは年齢や出身、学歴を含めて詳しいプロフィールを紹介します。

和久田麻由子の年齢や出身

和久田麻由子は1988年11月25日生まれで、現在の年齢は32歳です。神奈川県出身ですが、2歳から5歳の3年間をアメリカのヒューストンで過ごしました。

早い時期に英語に触れていたためか英語を得意としており、中学から高校にかけて英語の演劇部に所属していました。ミュージカルで男役を演じることもあったようです。

和久田麻由子の学歴

和久田麻由子は東京都内にある女子学院中学校と高等学校を卒業しています。私立の中高一貫校のため、実家が裕福だったことは間違いないでしょう。

高校卒業後は東京大学経済学部経済学科に進学し、最終学歴は大卒となっています。卒業後はNHKに入局し、岡山放送局で勤務していました。

大学時代はラクロス部に所属

KeithJJ / Pixabay

東京大学卒業と学歴も素晴らしい和久田麻由子ですが、学生時代は部活にも取り組んでいました。男子ラクロス部のマネージャーやトレーナーを務めていたようです。

ラクロス部の朝練は7時から始まりますが、その前に練習場所を整えるために早く行っていました。常に次のことを考えて行動し、効率よく練習が進むように心がけていました。

美人マネージャーと話題になり東大ミスコンにも推薦されましたが、興味がなかったので辞退したことを明かしています。

和久田麻由子の年収

nattanan23 / Pixabay

NHKで働き始めて10年目を迎えていますが、人気アナウンサーでも社員として勤務しているため多くの番組を担当しても年収に直結するわけではありません。

しかしNHKという大企業のため、年齢から考えると年収1000万円を超えている可能性が高いと言われています。フリーに転身すると年収7000万円とも言われており、今後の動向が注目されています。

和久田麻由子の実家について

Yuri_B / Pixabay

和久田麻由子は帰国子女で学生時代は名門私立の女子校に通っていたことから、実家がお金持ちだと言われています。両親ともに一般人であるため職業は公表されていませんが、様々な噂があります。

ここでは和久田麻由子の実家について、両親の職業を含めて紹介します。

父親の職業は?

WikiImages / Pixabay

和久田麻由子の実家がお金持ちなのは父親の職業が大きく関係していると言われており、官僚や裁判官、大企業の会社役員など様々な憶測が飛び交っています。

2歳から5歳の間は父の仕事の関係でアメリカで過ごしていたことから、海外赴任がある職業なのは間違いありません。私立の女子校に行かせられるほど裕福だったのでしょう。

母親の職業は?

和久田麻由子の母親に関する情報はほとんどなく、中学受験の日に持たせてくれたお弁当にはいつも通りの唐揚げと卵焼きが入っていたというエピソードしかありません。

父親が仕事で忙しい分、母親は専業主婦で家族を支えていた可能性が高いです。家族で父親の海外赴任について行ったことを考えると、仕事はしていなかった可能性が高いでしょう。

和久田麻由子はフランス人クォーター?

和久田麻由子はぱっちり二重で鼻筋も通っており、ハーフと言われても不思議ではない顔立ちをしています。本人は認めていませんが、フランス人クォーターの噂があります。

両親は日本人ですが祖父がフランス人であると言われており、父親と母親のどちらかが日本人とフランス人のハーフなのでしょう。

ただし本人は肯定も否定もしていないため、噂が本当なのかは不明です。

和久田麻由子結婚相手はどんな人?

Olessya / Pixabay

結婚を機にアナウンサーを辞めたりフリーに転身したりする人も多いため、入社以来NHKに勤めている和久田麻由子はまだ独身ではないかと思っている人も少なくありません。

入籍したことを公表はしませんでしたが、和久田麻由子は2019年2月に結婚しています。ここでは、和久田麻由子の旦那について紹介します。

旦那は箱根駅伝のスター

和久田麻由子の結婚が発表された際、相手は一般人男性とされていました。芸能活動をしていないため一般人男性であることは間違いありませんが、実は多くの人が知っている人物だったのです。

旦那の名前は猪俣英希であり、2011年に箱根駅伝に出場しました。「山の神」とされた柏原竜二と激戦を繰り広げ、早稲田大学の総合優勝に大きく貢献しました。

顔もとてもかっこいいことで話題となり、箱根駅伝をきっかけにスター選手となりました。

猪俣英希の学歴

猪俣英希は早稲田大学の駅伝ランナーであったことからも分かる通り、早稲田大学を卒業しています。福島県出身で、進学校として有名な会津高等学校に通っていました。

高校時代も長距離走をしていましたがスポーツ推薦をもらえるほどではなく、陸上部を引退してから一般入試に向けて勉強を始めたようです。

えんじ色の襷をかけて走りたいという思いから早稲田大学を志望し、見事現役で合格しました。1年生の頃は下から2番目のタイムでしたが努力を続けて4年生で箱根駅伝初出場を果たしました。

猪俣英希の職業

Free-Photos / Pixabay

大学卒業後は、大企業である三菱商事に入社しています。船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属され、2016年からは産業機械事業本部エレベーター事業部に移動となりました。

結婚が決まる頃に海外赴任となりましたが、和久田麻由子はついていくことなくNHKアナウンサーを続けました。現在は旦那も帰国し、新生活をスタートさせているようです。

三菱商業は30歳頃に年収1000万円を超えるとされており、海外赴任の手当などを合わせると和久田麻由子と同じかそれ以上に稼いでいる可能性もあります。

ニュースウォッチ9を休み!復帰はいつ?

和久田麻由子のアナウンス力は局内でも高く評価されており、高学歴に加えてほとんど間違いがないため安心して見られると言われています。

その実力を買われて2020年3月20日からは平日21時に放送される「ニュースウォッチ9」のキャスターに任命されました。しかし2021年7月19日放送から3日間お休みとなっていました。

体調不良を心配する声もありましたが、オリンピック関連番組に出演するためのお休みでした。現在はニュースウォッチ9に復帰しており、NHKの夜の顔となっています。

オリパラ開閉会式で大絶賛!

東京ではオリンピック・パラリンピックが開催されましたが、開閉会式で中継を務めたのがNHKアナウンサーたちです。和久田麻由子はオリンピック開会式とパラリンピック閉会式を担当しました。

ベテランの阿部渉アナと息のあった掛け合いを見せ、放送中に目立ったミスはひとつもありませんでした。視聴者からも「聞きやすいアナウンスが絶妙だった」と大絶賛だったようです。

和久田麻由子の今後の活躍にも期待!

cocoparisienne / Pixabay

今回はNHKアナウンサーの和久田麻由子について、実家を中心に詳しく紹介しました。実家がお金持ちなのは本当のようですが、ここまで高く評価されているのは本人の努力でしょう。

フリーに転身するとNHKの番組以外でも見られるようになり、バラエティ番組などに出演する可能性も高いです。しっかり者のイメージがありますが、素の和久田麻由子を見られるかもしれません。

上司からも信頼されており、期待された以上の結果を出している和久田麻由子なので今後も活躍が期待されています。