タモリは義眼だからサングラスをかけている?素顔や若い頃についてもエンタメ

タモリは義眼だからサングラスをかけている?素顔や若い頃についても

サングラス姿がトレードマークとなっているタモリさんが実は若い頃に目を負傷して義眼だと言うことを知っていますか?お笑いBIG3の一人として活躍を続けているタモリさんの素顔や名言などについて紹介します。長年連れ添ってきた妻や気になる不倫騒動についても徹底解析です。

目次

[表示]

タモリは義眼なの?

明石家さんまさんとビートたけしさんと共にお笑いBIG3として活躍を続けているタモリさん。トレードマークとなっているサングラスは、実は義眼を隠すためにつけていたということが話題となっています。

タモリってどんな人物?

タモリさんは日本で活躍する司会者、お笑いタレントです。1975年に赤塚不二夫さんたちと出逢ったことで、芸能界で注目され長年活動を続けるきっかけとなりました。彼はどのような経歴の持ち主なのでしょうか。

タモリのプロフィール

太平洋戦争終戦から1週間後に、福岡県で誕生しました。本名である一義は政治家の田中義一を尊敬している祖父によりつけられたそうです。本名の森田をもじって「タモリ」という芸名が作られました。

  • 芸名:タモリ
  • 本名:森田一義
  • 生年月日:1945年8月22日
  • 年齢:76歳
  • 血液型:O型
  • 身長:161cm
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 所属事務所:田辺エージェンシー

お笑いタレント

タモリさんのデビュー当時のエピソードとして有名なのが赤塚不二夫さんとの出逢いです。しかし赤塚不二夫さんと出逢えたのは、山下洋輔トリオにより発見されたのがきっかけでした。

山下洋輔トリオと一夜を共にする

偶然遭遇した山下洋輔トリオとはその夜が初対面にもかかわらず、デタラメ朝鮮語やインチキ外国語を披露します。タモリの得意とする持ちネタで、相手は呼吸ができなくなってしまうほど笑ってしまったそうです。

東京に呼び寄せる

この夜をきっかけにタモリの面白さは東京に広まり「伝説の九州の男」という異名がつけられます。面白い男はバラエティに呼ぶべきだと、東京では森田を呼ぶ会が結成されたそうです。

タモリの若い頃

現在の活躍を見ていても、少し周りとは一線を引いた芸風がタモリさんの魅力に感じられます。この不思議な雰囲気は若い頃から培ってきた暮らしや、さまざまな職歴が関係しているのかもしれません。

幼少期から大人びていた

congerdesign / Pixabay

タモリさんは幼少期から大人びた一面を持っていたようです。お遊戯会をしている同い年の園児たちを見て、自分には同じことができないと入園を拒否したり、人間観察をしたりする子供だったと話しています。

料理好きは祖母の教え

tookapic / Pixabay

タモリさんの世代だと家事は女性の仕事という考えが根強いでしょう。しかし彼は芸能界でも有名な料理好きと言われています。男性も料理ができなければならないという祖母の教えが強かったようです。

タモリの目は義眼だからサングラスしているの?

現在では当たり前となっているのがタモリさんのサングラス姿です。芸能界は視聴者にインパクトを残すことが大切なため、イメージ戦略のひとつかと思いきや別な理由がありました。義眼という噂は本当でしょうか?

義眼と言われている

タモリさんがサングラスでテレビに出演している理由は、義眼をつけているからと言われています。義眼とは人工的な眼球のことを指し、瞼などを正常に保つために使用するもの。噂ではなく実際につけているそうです。

小学生の頃に目を負傷したのが原因

義眼をつけることとなったのは、小学校中学年のときに電柱のワイヤーが右目に刺さってしまい負傷したことが原因です。2ヶ月ほど学校を休んで治療に励んでいましたが、視力は戻らずに失明してしまいました。

サングラスが原因で先輩に怒られたことも?

理由があってつけていたサングラスも、全ての先輩に受け入れられているわけではありませんでした。デビュー前に先輩の前でネタ見せをすることがありましたが、その際に怒られたこともあったそうです。

怒った先輩は堺正章

サングラス姿のタモリを見て「先輩の前でネタをするのなら、サングラスを取れ!」と怒ったのは、司会者として活躍する堺正章さんでした。もちろん堺正章さんはタモリさんの義眼のことを知らない状況です。

堺正章自ら明かす

サングラス姿に怒ったというエピソードは、以前に出演した「ダウンタウンDX」で堺正章さん自らが明かしました。事情を知らないにしても、辛辣に感じる一言に視聴者がざわついたのは事実です。

サングラスをしていないタモリの素顔は?

サングラス姿については、視聴者だけではなく先輩芸人にもインパクトを与えたのは事実です。しかしタモリさんも、デビューしてすぐにサングラスをかけていたわけではありません。

義眼っぽくないが義眼と言われている

サングラスをかける前は、普通のメガネをしてメディアに出ていた時期もありました。ほとんど素顔の状態でしたが、あまり義眼をつけているようには見えなかったようです。

眼帯をしていた時期もある

当初は素顔に近いメガネ姿でメディアに出ていましたが、いつのまにか眼帯をするようになりました。しかし顔に特徴が無いという理由で、周りにいるスタッフからサングラスを勧められるようになったそうです。

タモリは結婚している?

Nietjuh / Pixabay

メディアには多く露出していますが、プライベートについては多くを語っていません。しかしタモリさんの長い芸能生活を支え続けてきたのは、間違いなく妻です。妻に関しての情報もめったに公表されていません。

2歳年上の妻がいる

GabrielFerraz / Pixabay

タモリさんの妻は1度だけ週刊誌に掲載されたことがあります。彼女は「春子さん」という名前で、タモリさんの2歳年上です。所ジョージさんの結婚式で夫婦揃って仲人を務めた時に、週刊誌に掲載されました。

保険外交員のときに知り合った

Free-Photos / Pixabay

タモリさんと妻・春子さんは、福岡生活時代に保険外交員を務めていたときに出逢いました。春子さんはタモリさんの当時の同僚だったそうです。

多くの経歴の持ち主

StockSnap / Pixabay

大学3年生のときに、学費未納により除籍処分となり、福岡県で3年ほど朝日生命の保険外交員を務めていました。のちに旅行会社やボウリング場の支配人、喫茶店のマスターなど幅広い職種を経験しています。

子供はいない

プライベートについて多くのことを語りませんが、タモリさんは愛妻家としても有名です。子供はいませんが、目黒区に豪邸を構えて複数の猫と共に奥さんと仲睦まじく暮らしています。

芸能人を招待することも

niekverlaan / Pixabay

時間があるとタモリさんは仲の良い芸能人を呼んで、手料理を振る舞っているそうです。招待された芸能人はのんびりとくつろいでもらって、タモリさんはキッチンに立ったまま料理を作り続けているとか。

タモリは不倫経験がある?

愛妻家と言われているタモリさんですが、実は不倫疑惑がスクープされたこともあります。芸能人の不倫騒動に対して厳しい時代となっていますが、彼に関してはダメージが少ないように感じるのも不思議なところです。

報道されたのは2019年

geralt / Pixabay

タモリさんの不倫疑惑をキャッチしたのは2019年8月「NEWSポストセブン」でした。この報道ではアラ還女性と毎週密会しているという内容が報じられたのです。この不倫騒動に関して世論は2つに分かれました。

相手は独身女性

「NEWSポストセブン」では黒縁メガネをかけたマスク姿のタモリさんが、独身女性と食事をしたり相手マンションで過ごしたりしていることが報じられました。実はこのスキャンダル初めてでは無いようです。

不倫報道は2度目

不倫スキャンダルが報じられたのは2度目でした。1度目は前の年に、脚本家である中園ミホさんとの不倫疑惑が報じられています。

世間の反応は?

2度も不倫スキャンダルが報じられると芸能人生も絶たれたかのように感じられますが、タモリさんの場合はほとんど影響がありませんでした。残念がる声もありますが、スルーしたり擁護したりする声がほとんどです。

NEXT:タモリの名言とは?
1/2