森口瑶子の娘は名門校?若い頃や旦那・インスタ・父についてもエンタメ

森口瑶子の娘は名門校?若い頃や旦那・インスタ・父についても

まるで姉妹みたいだと言われるほど似ている森口瑶子さんと羽田美智子さん。本記事では脚本家の男性と結婚、出産、育児に翻弄したにもかかわらず生活感がみえないインスタが大人気の森口瑶子さんについて紹介します。旦那や娘との関係や、若い頃の父親との関係まで徹底解析です。

目次

[表示]

森口瑶子の娘は名門校?

いつまでも変わらない若さと美しさを保っている森口瑶子さんですが、実は20歳になる娘がいます。脚本家である旦那との間に誕生した娘が、名門校に通っているという噂が浮上しました。

森口瑶子のプロフィール

広島県で誕生した森口瑶子さん。17歳から女優業を始め、現在ではバイプレイヤー女優としてさまざまな作品に携わっています。まずは彼女のプロフィールからみていきましょう。

  • 本名:坂元陽子
  • 旧姓:灘田陽子
  • 生年月日:1966年8月5日
  • 血液型:A型
  • 身長:164cm
  • 出生地:広島県
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:松竹エンターテインメント

学歴について

共立女子短期大学が最終学歴です。短大卒なため、コンプレックスを持つ必要は無いように感じられますが、4年制大学との学歴格差は感じていたようです。このときに感じた格差が娘の学歴に影響しているのでしょうか。

これまでの経歴

小学生のときに「ウエスト・サイド物語」を観たことが、女優を目指すようになったきっかけです。決意したあとにすぐ夢に向かって進みますが、何度も事務所のオーディションを受けては落ちての繰り返しだったとか。

17歳で女優デビュー

めげずにオーディションに望んだ結果、17歳でミス松竹に選ばれます。ミス松竹に選ばれたことがきっかけで、1983年公開「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」に出演し、女優デビューを果たすこととなりました。

父親について

Alexas_Fotos / Pixabay

森口瑶子さんの父親はビール会社に勤めているサラリーマンでした。家では晩酌をすることが大好きだったようで、小学4年生のあたりから話し相手として父親の晩酌につき合っていたそうです。

森口瑶子の娘はどんな子?

最近話題となっているのが、森口瑶子さんの娘についてです。日本ではトップクラスの女優と脚本家の間に生まれた娘と聞けば、芸能活動をしているのでは?と勘ぐる人もいるでしょう。

2002年に長女を出産

森口瑶子さんは2002年に長女を出産しました。長女を出産したばかりのときは、女優業が忙しく旦那が主夫として家事育児を行っていたそうです。女優業が落ち着いてからは、森口瑶子さんが仕事をセーブしています。

学校は青山学院

Wokandapix / Pixabay

森口瑶子さんの娘は成城幼稚園や若草幼稚園の出身という噂がありますが、青山学院幼稚園出身である可能性が高いです。エスカレーター式なため、内部進学で青山学院大学に入学したと言われています。

現在の年齢と名前は?

娘は2021年で20歳になります。森口瑶子さんが現在もスタイル抜群で、とても若くみえるため、成人した子供がいること自体に驚きを隠せない人も多いでしょう。娘の名前や顔写真については非公表となっています。

芸能界進出の噂も

母親に似て、とても美人だと言われています。しかも両親ともに芸能界に携わっているということから、娘の芸能界入りも濃厚か?!という噂が出ています。しかし今のところは芸能界に進出する予定は無いようです。

親子関係は良好

インスタグラムでは仕事やプライベートなど、多くの写真を投稿している森口瑶子さん。誰かと一緒に映っている写真は少ないですが、娘と外出していることを感じられるものがあります。親子関係は良好のようです。

森口瑶子の旦那は坂元裕二

あまり生活感をにじませず、プライベートについても多くを語らない森口瑶子さんですが結婚をしていて成人している娘もいます。旦那は仕事で知り合った脚本家の坂元裕二さんです。2人の馴れ初めについて紹介します。

坂元裕二のプロフィール

森口瑶子さんの結婚相手は、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」やドラマ・映画「西遊記」、ドラマ「カルテット」など多くの話題作を手掛けている脚本家の坂元裕二さん。彼のプロフィールをみていきましょう。

  • 名前:坂元裕二(さかもとゆうじ)
  • 生年月日:1967年5月12日
  • 年齢:54歳
  • 出身地:大阪府
  • 職業:脚本家・作詞家・東京芸術大学教授

成功するまで苦労人だった

https://twitter.com/aulaitgrace96/status/1432983096912060421?s=20

坂元裕二さんの最終学歴は奈良育英高等学校です。高等学校卒業後に脚本を学び始めます。フリーターを続けながら、アシスタントとして活動し脚本の腕を磨いてきた苦労人と言われています。

常に不安を抱いている

zhugher / Pixabay

多くの人気作品の脚本を手掛けている坂元裕二さんですが、不安感が拭い去られることは無いと過去に話しています。むしろ仕事が増えれば増えるほどプレッシャーを感じ、ネガティブな気持ちを抱くことが多いそうです。

2人は離婚している?

Free-Photos / Pixabay

森口瑶子さんも坂元裕二さんも私生活について多くを語りません。森口瑶子さんにかんしてはインスタでも生活感があまりなく、独身の雰囲気すら漂っています。しかし2人が離婚したという情報は出ていません。

離婚を考えていた時期はあった?!

夫婦生活は続いていますが、坂元裕二さんは離婚のシナリオを考えていたのでは?という噂は出ています。しかもそのシナリオを作品にしていたとか。その作品と言われているのがドラマ「最高の離婚」です。

2013年の作品

「最高の離婚」は2013年に放送された話題作です。瑛太さんと尾野真千子さん、真木よう子さんと綾野剛さんの4人が演じる2組の30代夫婦を描いたこの作品では、離婚について、夫婦生活について触れています。

坂元裕二との結婚までの馴れ初め

森口瑶子さんと坂元裕二さんは1998年に結婚しています。出会いは1996年7月に公開された映画「ユーリ」でした。坂元裕二さんが初監督を務めたこの作品に、森口瑶子さんが出演しています。

プロポーズは海外で

qimono / Pixabay

フランスワールドカップの日本戦を観戦したあとに、マレーシアでプロポーズをしたそうです。森口瑶子さんはプロポーズを受け入れ、出逢ってから約2年で結婚に至っています。

森口瑶子と羽田美智子は似てる?

姉妹では?という声も挙がっているほど、森口瑶子さんと羽田美智子さんはそっくりです。年齢で言うと森口瑶子さんの方が2歳年上になりますが、ほぼ同年代。口元や目の形、醸し出す雰囲気がとても似ています。

  • 名前:羽田美智子(はだみちこ)
  • 生年月日:1968年9月24日
  • 年齢:52歳
  • 血液型:A型
  • 身長:161cm
  • 出身地:茨城県常総市
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント

森口瑶子のインスタをチェック

何度か前述しているように、森口瑶子さんはインスタをしています。フォロワー数は7.6万人と人気コンテンツとなっていますが、ここでは出演作品の告知や衣装姿、ちょっとした日常などが投稿されています。

森口瑶子は若い頃からきれい

ミス松竹に選ばれてから数々の作品に出演していることからもわかるように、若い頃からスタイルも良く美しい女性です。しかし美しいだけでは活躍ができないのが、芸能界の厳しいところ。苦労も耐えなかったようです。

ダメ出しも多かった

一般人から見ればスタイルも良く美人で憧れの女性ではありますが、若い頃はダメ出しも多かったようです。以前は「個性がない」「面白みがない」などと言われ悩むこともあったと話しています。

現在も変わらない美しさ

苦労を乗り越え、芸能界の第一線で活躍している森口瑶子さんは現在も輝き続けています。子供を出産し、仕事をセーブしていた時期があったにもかかわらず美しさとスタイルをキープできているのは凄いことです。

美しさの秘訣は?

森口瑶子さんは以前に美しさの秘訣を語っています。それは犬の散歩を1時間と、1時間以上の入浴とマッサージを続けていることだとか。どんなに美しい人でも、やはり日々の努力を欠かしていないことがわかります。

NEXT:森口瑶子の今後の活躍にも期待!
1/2