ワイ将の意味や元ネタは?関西弁?その他ネット用語もご紹介!エンタメ

ワイ将の意味や元ネタは?関西弁?その他ネット用語もご紹介!

「ワイ将」というネット用語を知っていますか。「ワイ将」の意味や元ネタ、さらには語源や読み方などについて解説します。さらには今、ネット用語が一般的に使われている言葉などについても合わせて解説します。ネット用語が気になっている人はぜひチェックしてください。

目次

[表示]

ワイ将の意味や語源とは?

Pexels /janeb13

「ワイ将」という言葉を知っていますか。初めて聞いたという人も多いかもしれませんが、この「ワイ将」という言葉が今注目されています。

そもそもこの「ワイ将」はどのように読むのでしょうか。また、この言葉の語源や使い方の例などについても合わせて解説しますので、ぜひチェックしてください。

ワイ将の意味と読み方

Pexels /geralt

この「ワイ将」の読み方は「わいしょう」と読みます。そのまま読めば読み方になるということです。「ワイ将」の意味は、「自分は将軍、虎将」などという意味があります。

つまり、自分が一番トップの人間であるということが強調される言葉ということです。

ワイ将の語源や元ネタは?

Pexels /freephotocc

ではこの「ワイ将」の語源は何となくイメージできるかもしれません。実はこの「ワイ将」は2つの言葉を組み合わせています。

「ワイ将」はプロ野球用語として使われる「虎将」などの監督を現わす言葉の「将」を意味しています。そして「ワイ」とは関西弁で自分のことを指しているのです。

では元ネタはどこから来ているのでしょうか。「ワイ将」は2ちゃんねるで有名なスレ「なんでも実況ジュピター」つまり「なんJ」が元ネタなのです。

虎将もよく使われる

Pexels /geralt

また、なんJ内では「虎将」もよく使われます。なんJはもともとはなんでも実況を行うという趣旨のスレですが、2009年頃からは野球に関する内容に変化しました。

そのため、「虎将」という言葉が頻繁に登場するようになったのです。ちなみに「虎将」とは、阪神タイガースの監督のことを指しています。

ワイ将の使い方例

Pexels /Skitterphoto

この「ワイ将」の使い方が気になりませんか。「ワイ将」は一般的には「ワイ将、何々をする」という使い方がされます。

つまり、「ワイ将」の後に行動を示す言葉を入れれば完成ということになります。なんJのスレでは、この「ワイ将」を多用した書き込みがとてもたくさん出回ったのです。

自分を高めた表現はネットではたくさんありますが、中でもこの「ワイ将」はかなり有名になりました。

ワイ将のLINEスタンプもある?!

Pexels /OpenClipart-Vectors

実はなんと、この「ワイ将」にはLINEのスタンプも存在していたのです。自分自身を「ワイ将」と呼んでいる人や、ネタとして使う人には最高のLINEスタンプでしょう。

もちろん、2ちゃんねるのなんJを知らない人の向けてこのLINEスタンプを送っても意味がわからないかもしれません。

しかし、知っている人なら盛り上がるLINEスタンプなのは間違いありません。かなりインパクトが強いLINEスタンプに仕上がっています。

ワイ将のようなネット用語

Pexels /StartupStockPhotos

この「ワイ将」のようなネット用語はかんりたくさんあります。とくに、2ちゃんねる内ではこのネット用語はたくさん発信されました。

おそらく、ネット用語に詳しくない人でも一度は聞いたことがある言葉があるでしょう。有名なネット用語の中には、ネットを飛び出し、一般的に使われている言葉もたくさんあるのです。

俺氏

Pexels /fancycrave1

「俺氏」はかなり有名なネット用語です。「ワイ将」も有名ですが、実はこの「俺氏」の方が使っている人は多いかもしれません。

「俺氏」も自分を高めるようなときに使いますが、2ちゃんねるなどでは自分を高めるような場面ではないときに使うのが面白とされていました。

「俺氏、バイトクビになった」などのような使い方です。底辺で生きている人なのに、無駄に自分を高めている部分がネット用語らしく感じます。

ディスる

Pexels /Foundry

「ディスる」は一度は使ったことがある言葉ではないでしょうか。実はこの「ディスす」もネット用語として生まれた言葉です。「ディスす」はばかにされるという意味です。

「あいつがディスってきた」などの使われ方がされます。この言葉はネット用語として使われてきましたが、一般的な会話でも頻繁に使われています。

最近ではテレビのバラエティー番組などでも使われるほど浸透しているネット用語です。

あたおか

Pexels /ElisaRiva

この「あたおか」はかなり流行ったネット用語です。2019年のインスタ流行語大賞ではなんと、1位を獲得したネット用語なのです。

そのため、この言葉は知っている、実際に使っているという人は多いのではないでしょうか。この「あたおか」は意味がわからない言葉に感じるかもしれませんが、分解することで意味がわかってきます。

実は「あたおか」は「頭がおかしい」という言葉を略した言葉です。意味をしれば、とても使いやすい言葉ではないでしょうか。

スパダリ

Pexels /geralt

「スパダリ」は、基本的には女性は使うネット用語です。「スパダリ」とは、「スーパーダーリン」を意味しています。

つまり収入が高く、さらにはルックスも最高の男性を指している言葉ということになります。このネット用語も意味がわかればとても使いやすい言葉ではないでしょうか。

こうした縮めた言葉はネット内でたくさん生まれています。

メンブレ

Pexels /Tumisu

「メンブレ」は、「メンタル」と「ブレイク」と組み合わせたネット用語です。精神的にかなりきつい状態を指した言葉と言えます。

同じようなネット用語で「メンヘラ」という言葉がありますが、この「メンヘラ」よりも「メンブレ」の方がさらにきつい意味を持っていると思われます。

ネット内ではこのメンタルを指す言葉がとてもよく使われますが、この「メンブレ」はなかでもよく使われた言葉です。

知っておくと便利なネット用語

Pexels /StockSnap

では次に、知っておくと便利なネット用語について解説します。2ちゃんねるだけではなく、ネットの掲示板などを閲覧しているとどうしてもたくさんのネット用語に出会うことになります。

しかし、その意味がわからなければ全体の文章の意味もわからないでしょう。ネット用語としてよく登場する言葉を解説しまうので、これだけは最低限、知っておきましょう。

うp

Pexels /viarami

「うp」とはどういった意味なのでしょうか。掲示板系のネットサイトだけではなく、この「うp」はかなり頻繁に登場するネット用語です。

「うp」とは「UP」と意味しています。「ネットにうpする」などに使い方がされます。この「うp」は「UP」の「U」と「う」と読んでいるだけです。

ただ、何となくこの「うp」の方が使いやすい、耳障りがいいと感じるのではないでしょうか。このネット用語は必ず知っておくべきでしょう。

ウラル

Pexels /geralt

「ウラル」とは、インターネットのホームぺージの場所を示している言葉です。「ウラル」と聞けば何となく語源はわかるかもしれません。

インターネットのホームページを「URL」と言いますが、この読み方を「ウラル」としているのです。かなりシンプルな語源ですが、いかにもネット用語と言えるような言葉です。

エモい

Pexels /Free-Photos

「エモい」は素敵な気持ちになったときに使うネット用語です。最近ではネット用語を飛び出して一般的に若者の中で浸透しています。「エモい」の語源は英語からきています。

「エーモーション(emotion)」という英語で意味は「感情」や「情緒」となります。使い方としては、「とてもエモい楽曲」など感情が何となくうまく表せないときに使います。

ググる

Pexels /Firmbee

「ググる」は若い人だけではなく、最近では年配の人でも頻繁に使ってる言葉です。実はこの「ググる」もネット用語なのです。

意味は「Googleで検索する」「Googleを使う」という意味です。使いやすだけではなく、意味もとてもわかりやすいのでぜひ使ってみてください。

IT土方

Pexels /padrinan

「IT土方」とは、プログラマーやエンジニアの人を指した言葉です。プログラマーやエンジニアと言っても、その組織の下流の工程で仕事をしている人のことを指しています。

土方と聞けば建設会社の管理者ではなく実際に作業を行う人のことなので、「IT土方」はとても上手な使い方ではないでしょうか。使いやすいだけではなく、耳障りもとてもいいネット用語です。

イケボ

Pexels /lincerta

「イケボ」は最近ではYouTube内でのコメントなどでも頻繁に使われる言葉です。「イケボ」とは「イケメンボイス」という意味があります。

YouTuberの中でも顔出しをしていないけれども、声がとてもかっこいい男性に対してもよく使われます。

意味は通じやすいだけではく、語呂合わせもとてもいいため頻繁に使いたくなるようなネット用語に感じるでしょう。

ワイ将は阪神ファンがよく使う言葉だった

Pexels /Free-Photos

「ワイ将」はなんJで頻繁に登場するネット用語ということがわかったでしょう。また、「ワイ」という言葉からもわかる通り、どちらかといれば阪神ファンが使い言葉だったのです。

しかし最近ではこの「ワイ将」はなんJとは関係なく、さらには阪神ファンとも関係なく使われることが多いです。それだけこの「ワイ将」は一般的に広く知れ渡ったネット用語になったということです。