風間俊介のディズニー愛が止まらない!?リゾート内での目撃情報は?

年パス何年目!?風間俊介さんの“ディズニー愛”がスゴイ!

年間パスポートを更新し続けてなんと23年目!

風間俊介さんはなんと11歳の頃から毎年ディズニーリゾートの年間パスポートを取得しているそうで、今年でもう23年目になるそうです。今までにパークに入園した回数は400回を越えるんだとか!

また、『マツコの知らない世界』にディズニー好きとして出演するにあたって「復習をかねて先週は3回」もパークに入園したとか。全国のディズニー好きを代表してテレビでディズニーを語るという熱意が感じられますね!

風間俊介さんは「ディズニーランドが好きな人ではない」!

「ディズニーランド」ではなく「ディズニー」が大好き!

『マツコの知らない世界』にて風間俊介さんがまず第一に語ったのが、自分はディズニーランドが好きな人ではなく、「ディズニー」が好きな人なのだということ。ディズニーの大本はアニメーションであるということをしっかりと踏まえた上で、テーマパークとしてではなく、アニメの世界観を完全再現しているディズニーランドが好きなのだそうです。

ディズニーランドといえば、楽しい代わりに並ぶ時間の長さから嫌になってしまう人も多いはず。そんな人たちに向かって「並ばない選択もある。勝手に嫌いになってるのはそっちの落ち度だぞ」と語気を強める場面も。番組台本も風間俊介さんご本人が作ったということで、その点についてマツコさんに突っ込まれているシーンもありました。

ディズニーランドは「世界一美しく整備された公園」

ディズニーランドは左回りで回ってみよう!

今回の企画では、ディズニー「ランド」をテーマにした企画で出演したため、風間俊介さんはディズニーランドの魅力や回り方について語ってくれました。ディズニーマニアにとっては常識なのかもしれませんが、ディズニーランドは入り口から入って左側から自然に囲まれたアドベンチャーランド、ウエスタンランド、クリッターカントリーが続きます。

そして真ん中にファンタジーランドが連なり、右側に行くに連れてトゥーンタウン、トゥモローランドとどんどん未来に進んでいくそう。つまり、左側から進んでいくと、過去から未来へと世界観が移っていくのです!ですので、風間俊介さん流ディズニーランドの楽しみ方としては、ディズニーランドは左回りに回る、というのが鉄則だそうです!

目の付け所が違う!風間俊介さんのディズニー愛

トラッシュカンひとつさえディズニーランドの見どころ!

ディズニーランド内にはあらゆる箇所に見渡せばトラッシュカン(ごみ箱)が設置してあります。ディズニーランド内にあるトラッシュカンはエリアごとに違う柄やマークがついており、そんなトラッシュカンひとつとってもディズニーランドの見どころなんだとか。

番組内では、風間俊介さんの好きなトラッシュカンランキングベスト3を発表してくれました。風間俊介さんによる独自研究ではイギリスにある紋章院との関連性が疑われているそうですが、結論は残念ながらまだ出ていないようです。

NEXT ディズニーランドは「夢と魔法」でできているわけではない!