こどおじとは?ニート?意味や特徴は?事件や犯罪に繋がる危険性も?ライフ

こどおじとは?ニート?意味や特徴は?事件や犯罪に繋がる危険性も?

こどおじとはとはどういった意味なのでしょうか。また、どういう特徴があるのでしょうか。ニートとの違いやこどおじの貯金事情、さらには就職氷河期を過ごしてきたと言われる現状について解説します。また、こどおじは犯罪や事件を起こしてしまう可能性があることも説明します。

目次

[表示]

こどおじとは?子供部屋おじさんの略語

こどおじという言葉を知っていますか。初めて聞いたという人がほとんどでしょうが、実はこのこどおじとはあるネット掲示板で付くられた造語なのです。

こどおじの言葉のベースは何なのか、さらにはその意味についても解説します。気になる人はぜひチェックしてください。

2ちゃんねるで作られた造語

こどおじとは、「2ちゃんねる」というインターネット掲示板内で作られた造語です。2ちゃんねるではこうした造語がたくさん作られています。

さらにこうした造語は2ちゃんねる内で使われるだけではなく、インターネット内以外でも使われることが多いです。それだけ2ちゃんねるの影響は大きいということでしょう。

こどおじの意味

では、こどおじの意味は何なのでしょうか。こどおじとは「子供部屋おじさん」のことを意味しています。子供屋根おじさんとは、社会現象にもなっているおじさんのことです。

子供の頃の部屋のままその部屋で過ごしているおじさんのことを意味しています。つまり、大人になれない子供の気持ちのまま大きくなっているのです。

また、社会から孤立している環境にいる大人ということもあり、そのまま引きこもりになってしまうこともあります。

こどおじの類語

実はこどおじには類語があります。有名な類語として、「こどおば」があります。何となくイメージできるでしょうが、こどおばとは「子供屋根おばさん」のことを意味しています。

こどおじと同じように、子供の頃の部屋を好んでいる女性のことを意味しています。こうした子供のまま大きくなっていった大人は、男性、女性に関係なくたくさんいると言われています。

こどおじとニートの違い

実はこどおじとニートには違いがあります。こどおじの場合の多くは完全に引きこもっているわけではありません。仕事をしている人の中にもこどおじはたくさんいるのです。

また、自宅業務を行っている人の中にもこどおじはいます。つまり、定職についてないニートとは大きな違いがあるのです。

こどおじはモテない?女性の意見

Pexels /StockSnap

こどおじは女性にモテないという噂があります。実はこどおじに対しては、女性はかなり厳しい意見を持っているのです。しかしどうしてこどおじは女性にモテないのでしょうか。

なぜこどおじはモテないのか、さらには女性の実際の厳しい意見について解説しますのでチェックしてください。

親に甘えてる

Pexels /Inactive account – ID 4144132

まず、こどおじのイメージとして親に甘えているということがあるようです。こどおじの男性の多くは、独身でさらには実家に居座っています。

さらには実家を出たことがなく、子供から過ごしていた部屋でそのまま生活を続けているのです。

そのため、女性からは親に甘えている、自分で力で生きていけないような男性というイメージが付いているようです。

生活力がない

Pexels /stevepb

また、こどおじの男性には生活力がないというイメージもあるようです。先ほどの親に甘えているという印象と近いイメージですが、自力でどうにかするという考え方がない男性のように見られているようです。

確かに、実家に長く居座っていると、親に甘えっぱなしになり生活力は低下してしまいます。自分の力で生きていくという発想がなくなってしまうのかもしれません。

精神年齢が低い

Pexels /Bessi

そして最大の女性からの厳しい意見は、こどおじは精神年齢が低いという言葉です。子供部屋にずっとい続けていることにより、精神年齢が低いままのように思われているようです。

しかし、実際にそうした傾向にあることは事実のようです。自分の考え方や興味があることに伴って、自分が求める部屋の雰囲気は変わっていきます。

こどおじの場合は、子供のときの感情のまま、大人になってしまったのです。

こどおじの特徴

こどおじはどのような特徴があるのでしょうか。こどおじの特徴が理解できれば、先ほどの女性の意見が理解できるかもしれません。

こどおじはどのような特徴があるのか、さらにはその特徴により、どのようなデメリットが生じているのかなどについて解説します。

部屋が子供

こどおじの特徴は何でしょうか。一番の大きな特徴は、部屋が子供ということです。部屋には机がありますが、その机が子供のときに使っていた机のままなのです。

よくある子供の学習机を思い浮かべてください。また、子供のときに買ったおもちゃや参考書などがそのまま置いてあります。

意外と貯金がある

Pexels /geralt

こどおじはどうしてもお金がないイメージがあるかもしれません。しかし実は、こどおじの特徴として、意外に貯金があるということもあげられます。

その理由はやはり、親のすねをかじっているからです。こどおじは実家に座りついていますので、生活に必要なお金は基本的には親が出しているのです。

こどおじは仕事をしている人も多いため、貯金は貯まっていくのです。

結婚できない

そしてこどおじは結婚がでいないという特徴もあります。そもそもこどおじは結婚にそれほど興味がありません。自分の部屋で過ごすことが楽しい、居心地がいいと感じているのです。

こうした生活を続けていったことで、大人になりそのままおじさんになってしまったと言えます。

結婚ができないというよりも、結婚をする必要がないこどおじは、やはり女性から見放された存在なのかもしれません。

こどおじになる理由

しかしなぜ、こどおじになってしまうのでしょうか。最近ではこうしたこどおじが増えていることが社会現象にもなっています。

徐々に増えているこどおじですが、こうなってしまう理由について解説しかす。実はこどおじになってしまうのには、意外な理由があったのです。その意外な理由についても説明します。

働きたくない

こどおじになってしまい理由は、働きたくないからです。こどおじの中には、仕事はしている人もいますが、多くの人は働いていません。

実家にそのまま居座りついていますので、仕事をする必要がないのです。こうした生活を続けているため、こどおじは親とトラブルになってしまうこともあります。

しかしトラブルになっても、そのまま実家に居座りついてしまうことがほとんどです。

親のため

Pexels /eliola

また、こどおじになってしまう理由に親のためだと考えている人もいます。親が実家に住んでくれることで喜んでくれるという理由です。

また、親が年を取ってしまっていますので、親を見てあげられるのは自分しかいないという考え方も持っているのです。こうした考え方の場合は、親もこどおじを頼っていることもあります。

1人暮らしの家賃がもったいない

Pexels /Free-Photos

仕事をしたくないから実家に居座り付いており、さらには1人暮らしをした場合は家賃が持ったないという考え方にもなっています。自立するにはどうしてもお金が必要になります。

お金はそれなりに持っていても、家賃を払うという感覚がないため、1人暮らしをして家賃を払うのがもったいないと思ってしまうようです。

稼ぎが少ない

Pexels /Chronomarchie

そもそも稼ぎが少ないというこどおじもいます。仕事はしているけれども、稼ぎが少ないためにそのまま実家に住んでいるというパターンです。

気が付いたら子供の頃から住んでいた場所に居座ってしまい、そのままの部屋で過ごしているという流れになってしまっています。

格差社会と言われる昨今だからこそ、こうした理由のこどおじも増えているのかもしれません。

親離れできない

中には親離れができていないこどおじも存在しています。これは子供の頃の親の教育によりこどおじになってしまったパターンです。

親離れできていないこどおじの家庭の多くは、親も子供離れできていないケースもあります。つまり、こどおじと親はウィンウィンの関係で暮らしているのです。

こうしたパターンの場合は、今後もこどおじを続けていくことになるケースがほとんどです。

就職氷河期時代?!8050問題とは?

Pexels /LuisValiente

8050問題という言葉を知っていますか。実はこの8050問題とこどおじ、就職氷河期とはかなり深い関係があるのです。

社会問題にもなっている8050問題と、こどおじが犯罪や事件に発展してしまうケースもあることを交えて解説します。

こどおじは少数派のように思っているかもしれませんが、実はかなり身近にいるかもしれません。

8050問題とは?

Pexels /sabinevanerp

8050問題とは、親が80歳で子供が50歳の状態を示しています。就職氷河期と言われる時代を過ごしてきた現在の50歳代の男性は、親が80歳になっているケースが多いのです。

そして、この50歳代こそ、今回取り上げているこどおじなのです。結婚ができないまま50歳代のおじさんが80歳代の親を介護しなければならない状況になっているのです。

こどおじが犯罪や事件に発展することも

Pexels /Free-Photos

この8050問題により、犯罪や事件に発展することも珍しくありません。既に50歳を過ぎた自分が80歳の親の面倒を見ることはとても大変なことです。

つらい介護を続けることができず、親を殺めてしまう事件は実際に起こっています。誰にも相談することができず、孤立してしまった状況に陥ってしまうために、犯罪や事件が起こってしまうのです。

こどおじが「悪」かどうかは理由による

こどおじが「悪」かどうかは状況や理由によるでしょう。こどおじは悪いことのように感じるかもしれませんが、全てのケースがそうではありません。

親のために実家暮らしを続けている男性もたくさんいます。

しかし、一人立ちできない、自分の力では生活ができないというこどおじが増えてしまうことは、結果的に犯罪や事件に発展してしまうこともあることを知っておきましょう。