ポケモンサトシの父親の正体は?母親や裏設定についても紹介 エンタメ

ポケモンサトシの父親の正体は?母親や裏設定についても紹介

いまや世界中で愛されているポケットモンスター。ポケットモンスターの主人公のサトシの父親について、いま話題になっています。今回やサトシの父親の正体や母親の詳しいプロフィールについて徹底解析!父親はサカキ?バリヤード?オーキド博士?あなたは誰だと思いますか?

目次

[表示]

【ポケモン】サトシの父親の正体は?

いま話題となのが、ポケットモンスターの主人公・サトシの父親についてです。1997年からTVアニメシリーズがスタートしたポケットモンスターですが、第23作の映画では親子愛について初めて触れています。

サトシの父親はなぜいないの?

アニメを観たりゲームをプレイしたりしている人なら知っている情報ではありますが、主人公サトシの父親についてはあまり触れられていません。トレーナーになるために旅に出る時も母親の見送りだけです。

父親は旅立っている

主人公サトシの父親は、ポケモントレーナーになるために「旅に出る」と家を出たきり、帰ってきていません。サトシは幼い頃から、母親と二人で生活をしてきたようです。なぜ父親は家に帰ってこないのでしょうか。

サトシの父親はサカキ?

サトシの父親が長年家に帰ってこないのには、とても深い理由があるはず。そう思う視聴者も少なくないでしょう。サトシの父親はさまざまな場所で推測されていますが、まず最初に候補とされているのがサカキです。

ロケット団のボス

サカキとはロケット団のボス。なぜ彼がサトシの父親と言われるようになったのでしょうか?それは不自然なストーリーが関係しています。シゲルとはバトルしてますがサトシとはしていないことに引っかかったようです。

親子だからバトルを避けた?

「シゲルとはバトルするのに、なぜサトシとはバトルしないのか?」その理由として考えられるのがサトシの父親はサカキだからでは?という憶測が多く流れています。しかしあくまでも裏設定として流れている情報です。

サカキの母親はロケット団初代ボス

サカキの母親はロケット団の初代ボスです。若い頃のサカキは、サトシの母親に出逢い結婚しサトシが生まれたものの、ロケット団を継ぐために家を出たのでは?と言われています。それならこの設定も納得です。

サカキの子供はライバルに?

しかしポケットモンスター金銀バージョンに出てくるライバルはサカキの子供です。もしもサトシの父親がサカキという裏設定が事実であれば、お互いにとって少し酷なようにも感じられます。

特設コーナーでサトシの父親が判明?

サトシの家族として公式に判明しているのは、母親のハナコだけです。しかし新シリーズを紹介する際に、気になる内容が公表されました。それは新シリーズのアニメ内だけではなく、特設コーナーの映像です。

父親は身近にいた?!

特設コーナーの映像や相関図で、サトシの人間関係が紹介されています。その中で、ハナコと仲睦まじく映っている人物がいました。その彼がサトシの父親の正体では?と言われているのです。

サトシの父親はオーキド博士?

サトシの母親であるハナコと一緒に映っていたのが、オーキド博士でした。オーキド博士と言えばサトシがポケモントレーナーとして成長するにあたり、さまざまなサポートをしてくれる人物です。

サトシのシゲルの関係に矛盾が生じる

まさかサトシの父親の正体がオーキド博士だった?!とネットではざわつきましたが、そうなるとひとつの矛盾が出てきます。それがオーキド博士の孫であるシゲルとの関係。

甥っ子と同い年?

サトシの父親がオーキド博士、シゲルの祖父がオーキド博士となるとサトシの甥っ子がシゲルということになります。しかしサトシとシゲルは10歳で同い年。甥っ子と同い年というのは、あまりにも不自然です。

相関図が紛らわしすぎた?

やはりオーキド博士がサトシの父親という説は少し矛盾が生じてしまいます。この情報が流れてしまったのも、勘違いされやすい相関図が原因という声もあがりました。確かにくくり方は紛らわしかったかもしれません。

サトシの父親はバリヤード?

しかし父親とされている説はロケット団のボス・サカキだけではありません。他に浮上しているのがバリヤードです。バリヤードと言えばサトシの母親であるハナコのポケモン。いつも連れ添っているポケモンになります。

バリヤードの姿が気に入った?

バリヤードとハナコの間に生まれたのがサトシという言うわけではありません。父親が旅に出た後に、あるきっかけからバリヤードと融合したのでは?と言われています。そしてその姿を気に入ってしまったとか。

サトシの行動力は父親の影響

2020年12月公開された劇場版ポケットモンスターココでは初めて父親について触れています。今まで家族については積極的に触れてこなかったポケットモンスターでしたが、新たな一面を観られた瞬間でもあります。

父親の影響を大いに受けている

幼い頃から父親と離れて暮らしているサトシ。しかし性格や行動は父親の影響を大いに受けていると矢嶋哲生監督は語っています。初めてサトシの口から父親について語られたことに感動を覚えた人もいたでしょう。

サトシの母親について

ポケモントレーナになりたいと旅立つ旦那と息子を広い心で送り出しているのが、ハナコ。あまにもできすぎているハナコについても、ポケモンファンからは注目を集めています。

アニメでは描かれていない裏設定

サトシの母親については、アニメでは詳しく触れられていません。しかしアニメ版の小説「ポケットモンスターTheAnimation」では、あまり公にされていない設定などが詳しく描かれています。

年齢は29歳

サトシが10歳という設定の割に、とても若々しく感じるハナコ。彼女の年齢は29歳だとか!ということは、19歳という未成年の時にサトシを出産しているということになります。

母親もトレーナーを目指していた

サトシの父親とは18歳の時に結婚をしました。その時には、ハナコもモデル兼ポケモントレーナーという夢を抱いていたようです。しかし結婚を機に、生活を守るためにポケモントレーナーの夢を諦めたとか。

理解度が高い

自身もポケモントレーナーになる夢を抱いていたこともあったことが、サトシやサトシの父親に対しての理解度が高い理由のひとつと言えるでしょう。自分の夢を諦めてまで、家族を応援する深い愛が感じられます。

現在はレストラン経営者

ハナコは夢を諦め、息子や旦那の帰りを待っている女性ではありません。バイタリティ溢れた自立している女性だということが「ポケットモンスターTheAnimation」では描かれています。

女性経営者

ハナコはマサラタウンの中で、レストランを経営しています。その名も「マサラハウス」。名前から町で愛されているお店だということがわかります。アニメ内では描かれていないので、知る人ぞ知る背景でしょう。

ポケモンにまつわる都市伝説・裏設定

アニメや映画でのポケットモンスターが定着していますが、もともとはゲームボーイのソフトで発売されたのが始まりです。その生みの親が田尻智さん。田尻智さんは都市伝説が大好きだとか!

公式も非公式も

生みの親である田尻智さんが都市伝説が大好きということもあり、ポケットモンスターにまつわる裏設定やシナリオが多く存在していると言われています。公式・非公式とありますが、有名なものをまとめてみました。

ポケモンは新種の生物

モンスターボールに入るくらい伸縮する謎の生物と言われているのがポケモン。生き物の変異により誕生した新種の生き物とも言われ、田尻智さんが昆虫が大好きなことから誕生したものだと言われています。

最初は151種

ポケットモンスターの初期は151種類でした。しかしシリーズが増えるにつれて、ポケモンの種類も豊富になっています。しかし新種が出るたびに、その数と同じ種類のポケモンが消えているという噂も。

NEXT:ポケモンの世界は未来?
1/2