桐谷健太は身長をサバ読みしているって本当!?その真相を徹底解明!! 俳優

桐谷健太は身長をサバ読みしているって本当!?その真相を徹底解明!!

俳優として、映画やドラマにも多数出演しているイケメン俳優の桐谷健太さん!最近は歌手としての活躍もありましたね!そんな桐谷さんの身長がサバ読みしているという噂があるそうなので、様々な情報を盛り込みながら調査してみたいと思います!

桐谷健太の身長・サバ読み疑惑!?①

桐谷健太さんの身長は公式によりますと、181cmであるそうです。成人男性の平均身長は167cmであるそうなので、非常に背が高いのですね!俳優として申し分のない身長で、しかも男前!これは非の打ちどころがありませんね!

桐谷健太の身長・サバ読み疑惑!?②

そんな中、ネット上では、サバ読みをしているのでは?というような声が浮上しているそうです。芸能人となるとやはりそのようなことが話題になることが多いようですね。実際のところはどうなのでしょうか?そんな様々な共演者との身長を比較してみましょう!

桐谷健太の身長・サバ読み疑惑!?③

競馬での中央GI制覇にて、桐谷さんと吉高由里子さんが並んで撮影されたそうです。吉高由里子さんの身長は157cmであるそうで、その身長差はなんと24cm!実際に見てみますと、その圧倒的な身長差からは、どうも推測が難しいですが、確実に20cm以上の差はあります!

桐谷健太の身長・サバ読み疑惑!?④

映画『種まく旅人 くにうみの郷』の舞台挨拶にて栗原千秋さんと並んで撮影された写真があるそうです。栗原さんの身長は163cmであるそうで、実際に見てみますと、こちらもかなりの身長差であり、15cm以上の差はあることが伺えます。

桐谷健太の身長・サバ読み疑惑!?⑤

ドラマ『メガバンク最終決戦』の完成披露宴で椎名桔平さんと並んで撮影された写真があるそうです。椎名さんの身長は180cmであり、桐谷さんとほぼ同じ身長であるそうです!実際の写真をみてみると、確かに身長差はほぼ無く、桐谷さんの身長は公式通りであることはほぼ間違いなさそうです。

その他に比較してみると?①

映画『GONINサーガ』の試写会にて、東出昌大さんと並んで撮影された写真があるそうです。東出さんの身長は189cmとかなり高身長であり、実際の写真をみてみても、その身長差は8cm程であるように見えました。桐谷さんと身長差をつけるなんて、驚きですよね!

その他に比較してみると?②

映画『黄金を抱いて翔べ』の舞台挨拶にて共演した、溝端淳平さんと妻夫木聡さんと並んで撮影された写真があります。溝端さんの身長は177cm、妻夫木さんの身長は171cmであるそうで、実際の写真でも、4cm、10cmの差があることが見てわかります。

桐谷健太と同身長の芸能人!

桐谷さんは181cmと十分に高いことが分かりました。しかし、桐谷さんと同じ身長の芸能人は、実はけっこういることをご存知ですか?たとえばauのCMで共演をしている松田翔太さんも同じ181cmであり、その他には爽やかなイメージの強い三浦翔平さんも実は181cmもあるそうなのです!

その他にもこんな方たちが!

また、筋肉が凄いと噂される伊藤英明さんや、男前として有名な反町隆史さん、渋くもとてもダンディーである舘ひろしさんも実は181cmもあるそうなのです。舘さんの世代で180cm台はほとんどいないそうなので、珍しいようですね。それにしても、こんなにいるなんて、驚きだったのではないでしょうか!?

出身・生年月日は?桐谷健太のプロフィール

桐谷さんは1980年2月4日に生まれ、出身は大阪府の天六(天神橋六丁目)に生まれたそうです。2002年にドラマ『九龍で会いましょう』で俳優としてデビューをし、2008年にドラマ『ROOKIES』で話題となり、2011年に映画『BECK』でエランドール賞新人賞を受賞しました。

桐谷健太の学歴は?

桐谷さんの出身小学校は大阪市市立豊崎本庄小学校で、出身中学校は大阪市立豊崎中学校であるそうで、金山一彦さんや、元兵庫県議員・野々村竜太郎さんも同じ出身校だそうです。桐谷さんは中学の頃はテニス部でキャプテンを務めており、運動神経は抜群であったそうです。

出身高校が凄かった!

その後桐谷健太さんは大阪府立桜塚高等学校に入学しました。こちらの高校の偏差値は61の進学校であるそうで、頭がよかったようです!当時はラグビー部と軽音楽部の2つのクラブを掛け持ちしており、軽音楽部でのドラムの経験が映画『ソラニン』のドラムシーンで役に立ったというエピソードがあるそうです。

その後は大学に進学!

高校卒業後、東京で役者を目指すため上京し、また両親と相談をした末に大学受験をし、東京の駒澤大学に進学したそうです。上京後は俳優養成所『アクターズクリニック』に入所をし、学業と共に活動をしていたそうですが、養成所での仕事が多忙であることから、大学を中退したそうです。

桐谷健太の体重はどれくらい?

桐谷さんの体重についてですが、残念ながら正式な発表がなくわからないようです・・・しかし、桐谷さんが以前出演した映画『パッチギ』にて、役作りの為に15kgも増量したということを語っていたそうで、そのことからも大体元の体重は69kg程ではないかとも言われています。

桐谷健太の年収はどれくらい?

さて、桐谷さんは人気俳優であるので、当然年収も気になるところですよね?桐谷さんの年収に関してまして調査をしてみたところ、残念ながら、詳しい情報が見つからなかったです。ネット上では、1億以上は稼いでいるという噂があったりするそうですが、あくまで推測のため、信憑性はありません。

ギャラはどれくらい?

そんな桐谷さんは、以前にハリウッド映画『ターザン:REBORN』に声優として出演していたそうで、そのギャラが300~400万円ではないかと言われています。というのも、ディズニー映画『アナと雪の女王』でアナの吹き替えをした神田沙也加さんのギャラが400万円であることから推測したそうです。

桐谷健太出演のおすすめドラマ①

2005年に『タイガー&ドラゴン』に出演しました。本作品は、たまたま目にした落語に世界に魅了され弟子入りをしたヤクザの虎児とその師匠林家亭一門との関係を描いたコメディドラマであり、桐谷さんは竜二の親友のチビT役として出演しています。

『ROOKIES』

2008年には話題作『ROOKIES』で出演しました。二子玉川学園高校に着任した新人教師・川藤幸一が野球部の顧問として、不良と化した部活を更生していく姿を描いた物語であり、桐谷さんは本作品で野球部員の平塚平役を演じました。

『流星の絆』

また同年には『流星の絆』に出演しました。本作品は幼いころに両親を何者かに殺害された3兄弟が、生きるために詐欺をしながら両親を殺害した犯人を追う姿を描いた物語であり、桐谷さんは本作で詐欺のターゲットとなってしまった元上司の高山久伸役を演じました。

『JIN-仁-』

2009年には大河ドラマ『JIN-仁-』にも出演をしました。本作品は、現代から幕末の江戸時代にタイムスリップした脳外科医が現代医療の知識を使って当時の医療の発展に力を尽くすという物語であり、大ヒットしました。桐谷さんは仁の下で働く医師・佐分利雄介役を演じました。

桐谷健太出演のおすすめドラマ②

2010年には昨年に続き大河ドラマ『龍馬伝』にも出演をします。本作品は、幕末の江戸時代に歴史に大きな影響を及ぼした志士・坂本龍馬の波乱万丈に満ちた生涯を、幼馴染・岩崎弥太郎の視点から描いた物語であり、桐谷さんは脱藩した浪士・池内蔵太役を演じました。

『黄金の豚-会計検査庁特別調査課-』

さらに同年、ドラマ『黄金の豚ー会計検査庁特別調査課ー』に出演をしました。本作品は、会計検査院をモチーフにした架空の機関「会計検査庁」で起こる官公庁の不正を、会計調査官・堤芯子が暴いていくドラマであり、桐谷さんは芯子の同僚の調査員の金田鉄男役を演じました。

『絶対零度ー特殊犯罪潜入捜査ー』

翌年にはドラマ『絶対零度ー特殊犯罪潜入捜査ー』に出演しました。本作品は昨年に放送されたドラマ『絶対零度ー未解決事件匿名捜査ー』の続編であり、捜査一課に新設された『特殊犯罪捜査対策室』に配属された桜木泉が、何事件の解決に挑む話であり、桐谷さんは異動してきた泉の指導係・瀧川信次郎役を演じました。

『激流~私を憶えていますか?~』

2013年にNHKドラマ『激流~私を覚えていますか?~』に出演しました。本作品は修学旅行先の京都での少女・小野寺冬葉失踪事件から20年後、冬場からのメールが届いたことをきっかけに事件の全を明らかにしていく物語であり、桐谷さんは刑事・東萩耕司役を演じました。

桐谷健太出演のおすすめドラマ③

そして2014年にはNHKドラマ『さぬきうどん融資課』に出演しました。本作品は、日本橋で銀行マンとして働く大西鉄平が、出身であることを理由に地元・高松支店「さぬきうどん融資課」に配属され、そこでの姿を描いた物語であり、桐谷さんは主人公である大西鉄平役を演じました。

『天皇の料理番』

翌年2015年にドラマ『天皇の料理番』にも出演しました。本作品は何をしても長続きしない主人公が漠然と料理人を目指し、修行の末に天皇陛下の料理番を務めるまでに成長する姿を描く物語で、桐谷さんは主人公・秋山篤蔵の親友・松井新太郎役を演じました。

桐谷健太出演のおすすめ映画

桐谷さんが初めて出演し映画は『パッチギ!』です。本作品は、1968年の京都で、争いの絶えない朝鮮学校とのサッカーの練習試合を申し込みに訪れた高校生の康介がフルートを演奏していた在日コリアンのキョンジャに恋をするという青春物語です。桐谷さんは東高校に通う生徒の千葉役として出演しています。

2007年に初主演!

2007年には映画『GROW 愚郎』に初主演を手にしました。本作品は、人生に絶望をした男子高校生の敦が自殺を図ろうとした時、謎の三人組に食い止められ、3人からオトコとして生きる術を学ぶという物語です。桐谷さんは主人公の敦役を演じました。

桐谷健太さんの今後の活躍に期待!

俳優としてドラマや映画と、様々な作品に出演している桐谷健太さん!どちらかと言えば、主演としての作品がまだ少ないようにも見えますが、今後もさらに大役を任せられるような人になることを期待しましょう!桐谷さんの今後の活躍を見流さないようにしましょう!