トナラーがうざい!心理や日本人ならではの傾向は?対処法についても ライフ

トナラーがうざい!心理や日本人ならではの傾向は?対処法についても

目次

[表示]

駐車しにくい場所に車を停める

まずは自身が乗っている車自体を目立たせないようにすることが対処方法のひとつです。これだけでトナラーの目標ポイントとなることが減ります。駐車場でも停めにくい場所を選ぶのもひとつの対策です。

駐車しにくい場所とは?

広い駐車場の中で、車を停めにくい場所とは一体どこなのでしょうか?それは駐車場に入ってすぐのスペースです。目的地から離れている場所に停めていても、意外とトナラーに遭遇してしまいます。

トナラーが来たら移動する

トナラーに遭遇してしまった場合は、速やかに移動するのもひとつの対策です。しかし行動があからさまだと、絡まれてしまう場合もあるので自然に行います。電車を降りたふりをして隣の車両に移るなどしましょう。

このご時世を活かして

今は三密を避けたスタイルが推奨されています。その生活習慣が定着しているため、トナラーが来た時には逃げやすくなっています。感染症対策のつもりで、さりげなく離れるのもひとつの方法です。

両サイドが空いている場所を選ぶ

これはジムなどを利用する際に有効な手段です。両サイドにスペースがあれば、トナラーが来ても移動することができます。ロッカーなどもあえて中央を使えば、逃げ場所もたくさんあるため安心です。

トナラーの実例

トナラーという言葉が生まれたのは、それだけ共感や体感をしている人が多いからではないでしょうか?ネット上には、多くのトナラー体験談が挙げられています。思い当たるシーンはありませんか?

ガラガラの駐車場で

トナラー体験談で良く挙げられているのが、駐車場。他に停められるスペースがたくさんあるにも関わらず「なぜかポツンと停めている私の車の隣に停めている」という怒りの声が多く挙がっています。

心配なのが当て逃げ

駐車場でのトナラーを不快に思う人のほとんどに共通しているのが、当て逃げの心配です。対策が難しいところではありますが、ドアを開けた時になるべく当たらないラインギリギリに停めるのも良いかもしれません。

カウンター席で

自分で席を選べるタイプのカフェに行った時のこと。他にもたくさん座るスペースがあるにも関わらず、なぜかカウンターで隣に座ってきたという体験談も挙げられました。これではリラックスできません。

トナラー対策のカフェ選びを

トナラーにより有意義なカフェタイムを侵害されている時には、利用するお店を変えるのもひとつの案です。カフェスタッフが席を案内するスタイルであれば、トナラーに遭遇する確率が低くなります。

ソロキャンプでも

三密を避けられるレジャーのひとつとして人気を集めているソロキャンプ。そのソロキャンプでもトナラーが出現しています。広いスペースの中で隣にテントを張るツワモノがいるようです。

トナラーは迷惑だと考える人が多い

トナラーにも色々な心理はありますが、迷惑に感じる人は多いようです。しかし病気の影響により、トナラーにならざるを得ない場合もあるので一概に批難してしまうのは避けた方が良いかもしれません。

2/2