大園桃子はかわいいけどあざとい?休養理由や彼氏の噂・高校についても エンタメ

大園桃子はかわいいけどあざとい?休養理由や彼氏の噂・高校についても

大園桃子は高校時代から乃木坂46に加入し、休養期間もありましたが現在は復帰しています。実家は鹿児島にあり、訛りが特徴でかわいいと言われています。可愛さとは裏腹に剣道2段の実力の持ち主です。今回は大園桃子について、水着画像や本名、彼氏の噂も含めて紹介します。

目次

[表示]

大園桃子がかわいい!加入時は暫定センターだった

大園桃子は乃木坂46の3期生としてデビューし、現在も所属しています。加入時は暫定センターであったことから、他のメンバーよりも注目されていました。

そんな大園桃子は20代に入ってさらにかわいくなった!と話題となっています。今回は大園桃子について、過去の休養理由や彼氏の噂も含めて紹介します。

大園桃子のプロフィール

中には大園桃子について詳しく知らない、名前だけ聞いたことがあるという人もいるでしょう。大園桃子のかわいさについて紹介する前に、まずは基本プロフィールを紹介します。

プロフィール

大園桃子は1999年9月13日生まれで、現在の年齢は21歳です。公式プロフィールによると身長は156cmと平均的で、血液型はO型です。

名前に「桃」がついていることから、サイリウムカラーはピンクと緑となっています。特に親しい先輩は白石麻衣で、ホームシックになった時や休養した時などに支えられたようです。

乃木坂のファンだった高校の先輩からオーディションを受けてほしいと言われて3期生オーディションに応募し、2次審査では木刀をマイクに見立てて歌を披露しました。

大園桃子は本名?ファンの呼び方は?

本名とは異なる芸名で活動している芸能人もいますが、大園桃子は本名で活動しています。ファンからは「ももこ」「ももちゃん」と呼ばれることが多いです。

阪口珠美からは「ももンゴ」と呼ばれますが、このあだ名は気に入ってないようです。また、「ぞのっち」は齋藤飛鳥が付けたあだ名なので、他の人には呼ばれたくないとしています。

「3番目の風」で注目される

大園桃子は加入時から暫定センターで注目されていましたが、さらに注目されるきっかけとなったのが乃木坂17枚目のシングル「3番目の風」です。

この曲でセンターを務め、「アイドルらしくなった!」「ぐっと成長していて驚いた」と多くの人から称賛されました。グループ加入当時に比べて垢抜けたことが分かります。

乃木坂46はかわいい子が集まっていますが、その中でも大園桃子は顔が小さくて首が長いと話題となりました。

大園桃子は笑顔がかわいい!

大園桃子は乃木坂メンバーの中でもかわいい!と言われており、無邪気な笑顔はグループ加入時から変わっていません。ここでは大園桃子のかわいさについて紹介します。

大園桃子のかわいい画像

大園桃子のかわいい画像はたくさんあり、顔立ちや骨格が綺麗なので濃く化粧する必要はありません。特に笑顔の写真がかわいいと言われており、満面の笑みに癒される人も多いでしょう。

雑誌やセルフィーなどのキメ顔も素敵ですが、オフショットのものや映像の中の大園桃子もとてもかわいいです。

鹿児島の方言がかわいい

大園桃子は高校の途中から東京に住んでいますが、今でも鹿児島の方言は抜けていません。方言女子の人気は高まっているため、方言を直してほしくないという人も多いです。

2018年10月には「秘密のケンミンSHOW 2時間SP」に鹿児島県出身のタレントとして出演し、美味しそうにご当地グルメを頬張る姿が視聴者から好評でした。

本人は無理して鹿児島の方言を話しているわけではないでしょうが、彼女の方言がかわいいとファンになる人も少なくありません。

大園桃子はかわいくないという意見も?

人にはそれぞれの好みの顔があるので、大園桃子に限らずかわいいという人もいればかわいくないという人もいます。全ての人に好まれる顔を持っている人はほとんどいません。

ここでは、大園桃子はかわいくないという意見も紹介します。

かわいい時とかわいくない時がある?

大園桃子はかわいい時とかわいくない時があるという意見もあり、撮影される角度によってはあまりかわいく映っていないこともあるようです。

自撮りであれば自身が最もかわいく見える角度に調整できますが、撮影時は思わぬ方向から撮影されることもあります。そのため、一部では「センターの顔ではない」などの声もありました。

泣き虫で嫌われていた?

大園桃子は乃木坂加入当時からとても繊細でたびたび泣いていました。田舎から東京に出てきて精神的にきつかった時期だったこともあり、収録中にも涙を見せていました。

すぐに泣いてしまうため「涙を見せたらいいと思っている」「嘘泣きばかり」と心ない声も投げられたようです。それらの言葉を真に受けてしまい、さらに傷つくというループでした。

現在は泣く頻度もぐっと減り、ファンからも「大人になった!」と称賛されています。

大園桃子の水着画像はある?

乃木坂46のメンバーの中には水着姿を披露している人もいますが、大園桃子はまだ水着での撮影はないようです。これから披露する可能性があるとすれば、写真集ではないかと期待されています。

人気メンバーは個人の写真集を発売しているため、人気がさらに高まっている大園桃子が次ではないかとファンからも要望の声が高まっています。

加入当時からスタイルをキープしているので、大園桃子の水着姿は多くの人を魅了することでしょう。

大園桃子が休養した理由は?

現在も大園桃子は乃木坂46に所属していますが、真夏の全国ツアー2019や24枚目シングルの収録などには参加しておらず、活動を休養していた時期がありました。

ここでは大園桃子が休養した理由について紹介します。

2018年に体調不良で休養

2018年7月、大園桃子が体調不良が原因で活動休養することが発表されました。詳しい休養理由は明かされていませんが、ファンの間では直前の握手会が原因と噂されています。

同じ握手会に参加していた人が、大園桃子がパニックになりスタッフが中止させる場面があったことを明かしました。ここでファンに何か傷つけられることを言われた可能性が高いです。

握手会自体は中止とならず、その後も大園桃子は気丈に振る舞いました。しかし目の焦点が合わないなど、いつもと違う様子だったようです。

休養中は実家に帰っていた

休養期間中、大園桃子は鹿児島にある実家でゆっくり過ごしていました。高校の時の友達と会ったり電話で話したりすることで、素の「大園桃子」に戻れたと明かしています。

休養前はもうこの世界で生きていけないとネガティブ思考になっていましたが、友達からの支えでまだ生きられる場所があると心に余裕を持つことができました。

それまで頑張り続けていましたが無理にでも休むことで自分を見つめ直すきっかけになり、休養前と比べて自分を認めることができ心が楽になったそうです。

休養の理由はプレッシャーからの体調不良?

復帰した現在でも休養の詳しい理由は明かされていませんが、加入当時からセンターに選ばれ周りからの期待がプレッシャーとなったのではないかと言われています。

頑張らないといけないと思う一方で、できない自分に落ち込んでしまうことも多々あったとインタビューで語っています。

バナナマンに挨拶するだけで緊張のあまり気絶してしまったというエピソードをもつほど繊細な大園桃子なので、加入時からのプレッシャーを人一倍感じていたのでしょう。

乃木坂46の3期生は特に絆が強い

大園桃子は乃木坂46の3期生ですが、乃木坂グループの中でも特に絆が強いことで知られています。1期生、2期生にすぐに合流せず、はじめは3期生単体での活動が目立ちました。

オーディション形式の舞台「3人のプリンシパル」を15公演、3期生単独ライブを8回などハードスケジュールの中で3期生の横の繋がりが強くなったのでしょう。

大園桃子を含めて活動休止するメンバーもいましたが、現在でも3期生が誰一人欠けていないのは絆の強さが関係しているのかもしれません。

大園桃子の中学や高校

大園桃子は乃木坂に加入するまで鹿児島県に住んでおり、田舎で育ちました。中学と高校の途中までは地元にいたため、かわいいと有名だったことでしょう。

ここでは、大園桃子の出身中学や高校について紹介します。

大隅中学校出身

大園桃子は地元にある大隈中学校に通っていました。中学校では剣道部に所属しており、習い事でピアノと書道をしていたようです。

勉強が嫌いだったため、部活や習い事に集中していました。

剣道2段の実力

特技はないと答えている大園桃子ですが、剣道を小学校5年生から中学校3年生まで習っており、2段の実力があります。乃木坂オーディションで木刀の素振りを披露する予定でしたが、直前で歌うことに変更しました。

テレビ番組などで剣道の腕前を披露することもありますが、現在でも綺麗な姿勢で木刀を振っており、しっかり身体に染み付いていることが感じられます。

曽於高校に入学するも芸能活動のため転校

中学校を卒業後、曽於高校に入学した大園桃子は剣道部がなかったため野球部のマネージャーを務めていました。練習試合や公式戦で場内アナウンスを任されることもあり、この経験が乃木坂でも活かされています。

友達も多く高校生活を楽しんでいましたが、乃木坂46に加入することが決まり、鹿児島から東京に通うことはできないため上京して転校することとなりました。

どの高校を卒業したのかは明らかになっていませんが、芸能活動のための転校なので堀越学園や日出高校など芸能コースがある高校ではないかと言われています。

大園桃子の実家や家族について

大園桃子のファンであれば、どのような家族なのだろう、実家はどこなのだろうと気になる人も多いでしょう。ここでは、大園桃子の実家について紹介します。

家族構成

大園桃子の家族構成は、父・母・弟の4人家族です。弟は大園桃子よりも3歳年下で、ブログにツーショット写真を載せたことがあるので兄弟仲は良いのでしょう。

高校生から東京に上京して一人暮らしをするというのは家族も心配だったでしょうが、現在も事務所が管理しているマンションで一人暮らしを続けています。

実家は鹿児島県のド田舎

大園桃子の実家は鹿児島県内にあり、宮崎県との境に近い曽於市にあります。実家から最寄り駅までは車を使っても40分と遠く、スクーターが主な移動手段でした。

高校も家から13kmと離れていたため、自前のスクーターで登下校していたようです。ちなみに愛用していたスクーターはホンダの「ジョルノ」でした。

大園桃子に彼氏がいる?!Twitter画像が流出?

大園桃子はとてもかわいいので彼氏がいても不思議ではありませんが、乃木坂46内で恋愛禁止は暗黙のルールとなっています。

アイドルという職業柄、たとえ彼氏ができたとしても公にすることはできません。しかし、大園桃子は過去に彼氏と思われる男性との写真が流出してしまったようです。

ここでは過去の流出画像と噂の真相について紹介します。

ファミレスでのツーショット写真

大園桃子の地元の友人と見られる人が、大園桃子と同級生の男の子のツーショット写真をTwitterに投稿しました。ツーショットであったため、この男の子が彼氏ではないかと噂されました。

2015年9月頃に投稿されていましたが、これが大園桃子と彼氏ではないかという噂が広まり、その時期が3期生としてスタートした直後だったため「プロ意識が足りていない」などと批判されてしまいました。

彼氏ではなく友達

一緒に画像に写っていたのは彼氏ではなく、ただの同級生の友達だったようです。投稿した本人が「こんなに大事になると思わなかった」と謝罪のツイートをしました。

二人の誕生日が同じだったため、中学校の友達らと集まった時に撮ったもののようです。ツーショットとはいえ彼氏というには距離感がありましたが、謝罪ツイートでホッとしたファンも多かったでしょう。

これまで週刊文春の誤報はありましたが、大園桃子の熱愛報道は出ていません。

大園桃子の今後の活躍にも期待!

今回は乃木坂46の大園桃子について、詳しく紹介しました。かわいいと言われるのも納得の笑顔の持ち主であり、見ているだけで元気をもらえそうです。

緊張しやすい性格や泣き虫の性格を直して素敵な大人として成長しているため、今後はさらに活躍が期待されています。