笹本真弓は三浦春馬の母親?毒親だった?旧姓や写真・現在は? エンタメ

笹本真弓は三浦春馬の母親?毒親だった?旧姓や写真・現在は?

2020年7月18日に自ら命を経った三浦春馬さん。彼と深い関係である笹本真弓という女性を知っているでしょうか?笹本真弓は三浦春馬さんの実母でありながら、毒親と噂されている人物です。彼女は現在もマンションに住んでいるのでしょうか?旧姓や写真など徹底解析しました。

目次

[表示]

笹本真弓ってどんな人物?

笹本真弓は2020年7月にこの世を去った三浦春馬さんと深い繋がりのある女性です。この笹本真弓は三浦春馬さんが自殺した理由に関わっているのではないか?と噂されています。そんな彼女について調べてみました。

三浦春馬の母親

三浦春馬さんの実母が、今回紹介する笹本真弓です。三浦春馬さんは彼女のことを「可愛らしい人」と周囲に話していました。目が大きく美人な女性なので、地元ではとてもモテていたそうです。

良い関係を築いていた

高校に入ってからひとり暮らしを始めていた三浦春馬さんでしたが、母親の笹本真由美は世話をしに毎週上京したり、遠方の舞台に見に行ったりしていたとか。10代の頃まではとても良い関係を築いていたようです。

笹本真弓の写真はある?

美しい顔をしている三浦春馬さんは、母親の笹本真弓似であることは間違いないでしょう。気になる顔写真ですが、ネット上で出回っているためすぐに探し出せる状態になっています。

地元の雑誌に掲載されたことも

一時期、キッチン&バーSaSaというお店を夫婦で経営していたこともあった笹本真弓。この頃に三浦春馬さんの地元である土浦市の雑誌に、お店の情報が掲載されました。両親で映っている写真も出回っています。

笹本真弓の旧姓が三浦である

笹本真弓の旧姓は「三浦」です。三浦春馬さんが中学生の時に再婚をしたことで、笹本姓になりました。初婚相手とは三浦春馬さんが幼少期に離婚をしています。家族関係は複雑だったようです。

再婚相手は笹本賢一

離婚した後、笹本真弓はホストクラブに通うようになります。そこのオーナーだった笹本賢一と親しくなり、付き合い始め結婚まで至ったようです。結婚後は土浦市内の一軒家で三浦春馬さんと祖母と4人で暮らします。

義父との関係は良好だった

三浦春馬さんと義父である笹本賢一との関係は良好だったようです。ホストクラブを畳み居酒屋を経営した時も、店にポスターを貼るなどして三浦春馬さんを応援していた様子だったと言われています。

三浦春馬とは?

ドラマや映画、舞台、ミュージカルなど幅広い場で活躍をしていた三浦春馬さん。4歳の頃から芸能活動を続けていた俳優さんです。歌唱力やダンスの技術も高く、幅広い才能の持ち主としても知られています。

三浦春馬のプロフィール

三浦春馬さんは兄弟がおらず、一人息子です。母親と父親、祖母の4人暮らしをしていました。母方の大叔父は茨城県で学校法人を運営しているそうです。次に三浦春馬さんのプロフィールについて紹介します。

  • 本名:三浦春馬
  • 旧姓:笹本春馬
  • 生年月日:1990年4月5日
  • 没年月日:2020年7月18日
  • 出身地:茨城県土浦市
  • 血液型:AB型
  • 身長:178cm
  • 最終所属事務所:アミューズ

2020年に自殺

三浦春馬さんは2020年7月18日に自身が住むマンションの一室で亡くなりました。コロナ禍で日本全体が異様な雰囲気に包まれる中、突然飛び込んできた衝撃的なニュースにショックを受けた人も少なくありません。

なぜ自ら命を絶ったのか

ファンキーブーツで新しい境地を切り開き、ドラマ撮影もスタート。生放送の歌番組にも出演予定でした。順風満帆に見える彼の人生に一体何が起きたのでしょうか?怒りや悲しみの矛先は所属事務所に向けられました。

笹本真弓が三浦春馬の自殺の原因に?

三浦春馬さんの死後、週刊文春で遺書が公開されました。またその記事では三浦春馬さんの親友とされる人物が、家族とのいびつな関係について語っています。自殺の原因は笹本真弓では?と言われるようになりました。

お金をせびる毒親だった

親友は家族とのいびつな関係を感じ取っていたそうです。三浦春馬さんが芸能界で活躍すればするほど、母親たちの生活は派手になっていったとか。親友には両親からお金をせびられていることを打ち明けていました。

連絡を取るために必死だった

お金をせびっていたことが本当であれば、かなりの毒親です。しかも三浦春馬さんが関係を絶とうと電話番号を変えた時には、笹本真弓は色々なところに連絡先を知らないか訪ねて回っていたそうです。

5年以上会っていなかった

親友に打ち明けていた話では父親とは20年以上、母親とは5年以上会っていなかったそうです。しかし母親と距離を置きはじめてから数年経った2017年以降、1度だけ母親と再会しています。

再会後、泥酔することが増えた

久しぶりに再会した母親には変わらずお金を無心されたそうです。その出来事がショックだったのか、三浦春馬さんはその時期から泥酔することが増えてきました。変えられない運命から逃避したかったのかもしれません。

鬱状態になったのもその頃?

遺書には「2年ほど前」に自分自身の人生を全否定するような出来事があったことで、鬱状態になったと記されています。死にたいという気持ちを悟られたくなかったし、嘘の笑顔を作り続けることが苦痛だったそうです。

亡くなる1ヶ月前に名前を三浦にしていた

三浦春馬さんの本名は笹本春馬ということはテレビ番組でも公表していました。しかし亡くなる1ヶ月前に、笹本家から籍を抜き生まれた時の旧姓である三浦姓に戻していたことが判明したのです。

親友にも籍を抜いたことを話していた

毒親からのお金の無心に耐えられなくなっていた三浦春馬さん。「地元の役所に行って籍を抜いてきた」と親友に話していたそうです。1ヶ月後に命を絶ったことを考えると、怒りだけで起こした行動では無いのでしょう。

実父にもお金を無心されていた

鬱状態が続いていた頃、留学中も「死にたい」と考えることがあったそうです。留学してしばらく経った時に実父が緊急手術をしていたことを友人から聞かされ、会いに行くことしました。

離婚理由も聞けた

実父と会ったことで両親の離婚理由も知り、人生を見つめ直すきっかけになったそうです。しかし入退院を繰り返していた実父も生活面には苦労をしていたようで、三浦春馬さんにお金の援助を求めてきました。

家族に恵まれなかった

あくまでも憶測に過ぎません。しかし三浦春馬さんは両親だけではなく、生き別れた父親からもお金を要求されました。何のために働いているのか?自分はお金を要求されるだけの存在なのか?苦悩したことでしょう。

笹本真弓の現在は?

笹本真弓は2009年6月で46歳だったので、2021年で58歳になっています。息子が命を落とした現在、彼女はどこでどのように生活をしているのでしょうか?三浦春馬さんの密葬には訪れていなかったそうです。

現在は行方不明?

笹本真弓と三浦春馬さんの祖母は、土浦市の家から荷物をまとめて出ていってから行方不明と言われています。世間に流れている情報を考えると、笹本真弓は表に出ずにひっそりと生活した方が良いように感じられます。

宗教団体の事務所付近にいる

行方不明とはされていますが、笹本真弓は京都市下京区付近にある宗教団体「直傳靈氣」の事務所の近くに住んでいるのでは?と言われています。

三浦春馬に買ってもらった高級マンションにいる

笹本真弓は笹本賢一と2017年(2013年説もある)に離婚しています。離婚直前に三浦春馬さんは、都内の高級マンションを購入してあげていました。母親と祖母はそこに住んでいる噂もあります。

土浦市の実家は?

家族で住んでいた土浦市の一軒家は現在、誰も住んでおらずもぬけの殻の状態だそうです。笹本賢一が様子を見るために月に1度だけ訪れるだけで、笹本真弓も祖母も一切姿を見せていません。

NEXT:笹本真弓の毒親っぷりがすごい
1/2