牡丹きぃのオフパコや妊娠騒動は本当?転生先は?過去の炎上まとめ! エンタメ

牡丹きぃのオフパコや妊娠騒動は本当?転生先は?過去の炎上まとめ!

Vtuberとして活動していた牡丹きぃですが、運営側とのトラブルや他Vtuberとオフパコして妊娠騒動となったことで炎上し、引退しました。今回は牡丹きぃの炎上の経緯をまとめるとともに、現在の活動や転生先、コスメゾン事件との関連を含めて紹介します。

目次

[表示]

牡丹きぃのプロフィール

牡丹きぃは永遠の13歳として活動していたVtuberであり、語尾に「〜のだ」を付けて話すことが特徴です。元々はYouTubeでアニメやゲームの情報を発信していました。

2018年7月にそれまで投稿していた動画を全て非公開にし、翌月からVtuber「牡丹きぃ」としての活動がスタートしました。ゲーム専用のチャンネルも作成しており、生放送の頻度も多かったようです。

牡丹きぃの視聴者は「きぃくらぶ」と呼ばれ、プロゲーマーと声優を目指して養成学校に通っているという設定のキャラクターでした。

牡丹きぃの炎上経緯まとめ

牡丹きぃが引退することとなったのは、炎上がきっかけでした。Vtuberの中には炎上してしまう人も少なくありませんが、牡丹きぃの場合は何が原因だったのでしょうか。

ここでは、最初に起こった牡丹きぃの炎上の経緯をまとめました。

運営との揉め事を暴露

2019年1月3日、牡丹きぃのTwitterで「運営から牡丹きぃとして活動できなくなる圧力をかけられている」「暴言がある」などと暴露しました。

また、1日に15時間もVTuber活動をしているのに少しの固定給のみで投げ銭は全て運営に渡るなど金銭面でのトラブルもあったようです。

過去のフォートナイトのゲームをクリアできたらCDデビュー決定という企画は運営側のやらせであることなども同時に暴露してファンに衝撃を与えました。

暴露内容を運営が認める

牡丹きぃの暴露を受けて運営側はYouTube上に3時間に及ぶ釈明を行い、金銭トラブルがあったことは認めたものの、反論も多かったようです。

例えば、フォートナイトの企画は牡丹きぃ側からの提案であり運営は何度か断っていたこと、報酬は完全折半で最低保証額を3万円から10万円に上げたことなどです。

これに対して牡丹きぃは勝手に情報を洩らされたなどとし、関係はさらに悪化しました。

牡丹きぃの嘘が同時に発覚

運営側との話し合いが白熱する中で牡丹きぃも行き過ぎた発言をしてしまったのか、Twitterで暴露したことの中には嘘があったことが発覚しました。

認識の違いがあったことは前提として、フォートナイトが運営のやらせ企画だったことに対し、その企画を持ち込んだのは牡丹きぃ本人だったことなどです。

他にも監視アプリを入れられていると発言するなど、虚言癖を思わせるような発言が多かったため離れていった視聴者も少なくありませんでした。

双方が謝罪

牡丹きぃと運営側の話し合いはなかなか終わらず、ついには牡丹きぃの母親も混じえての話し合いとなりました。その結果、双方が謝罪することで決着がつきました。

運営側も牡丹きぃに関してやりすぎたと認めており、牡丹きぃの運営から離れることが決定したことを報告しました。

しかしその数日後に運営の植木信司が牡丹きぃに言われたからとし、手書きの謝罪文をTwitterで投稿し、対応について炎上しました。

牡丹きぃは妊娠をリークされて再炎上

運営とのトラブルがあったものの、結果的には双方が謝罪したことで時間とともに炎上も収まるだろうと思われていました。しかし、ある人からのリークによって再び炎上してしまいました。

ここでは、運営とのトラブル後に起こった炎上について紹介します。

Vtuber姫乃奏とのオフパコをリークされる

2019年1月5日、牡丹きぃから直接話を聞いたという鳴神裁が「『助けてご飯も食べれない!』Vtuber、運営に反旗を翻す」という動画を投稿しました。

牡丹きぃの味方をするかと思いきや、嘘や矛盾点などを指摘して批判している内容でした。これについて牡丹きぃのファンは信憑性に欠けるとしました。

そこで実際のやり取りを公開し、さらにはVtuberの姫乃奏と牡丹きぃがオフパコして妊娠したことまで暴露してしまいました。

暴露したのは鳴神裁

牡丹きぃがオフパコして妊娠したと暴露したのは、同じくVtuberの鳴神裁です。鳴神裁は6月26日生まれの18歳で、身長は178cmです。

2018年9月24日にTwitterで挨拶し、主に炎上やゴシップへの物申し系Vtuberとして活動し始めました。媚びない性格が持ち味ですが、調査が甘いことで自身も炎上しています。

YouTuberにはゴシップ系を扱う人が少なくありませんが、Vtuberとしては珍しかったため炎上してもチャンネル登録者数は10万人を超えています。

関係は事実だが妊娠は嘘だった

牡丹きぃと姫乃奏がオフパコをしていたということは事実でしたが、牡丹きぃが妊娠したというのは恋愛関係のもつれからくる嘘だったようです。

姫乃奏は発覚後に姿を消したと言われていますが、現在はTwitterも更新しており知らない間に活動しているようです。

騒動を経て引退

牡丹きぃは妊娠していませんでしたが、騒動を経て引退を決意しました。2019年4月にTwitterで「さよなら、ありがとう、みんな。みんなのことが、大好きでした。」と投稿しました。

妊娠が嘘だったことでさらに炎上しましたが、それでも活動再開を心待ちにしているファンは多くいました。引退したことで、SNSはさらに騒然としました。

牡丹きぃの現在は?転生先は?

牡丹きぃはVtuberとして活動を終えましたが、顔出ししているYouTuberと比べてVtuberは他のキャラクターの声を演じて転生することができます。

ここでは、牡丹きぃの転生先や現在の活動について紹介します。

Vtuber以外の仕事をしている

現在はVtuberとしての仕事はしておらず、仕事の内容については非公開としています。何も情報を公開していないことから、まだ何らかの形で動画活動に関わっているとする人もいます。

かつては運営と金銭トラブルになっていましたが、現在の仕事はVtuber時代よりも多く稼げており、安定した暮らしを送っているとのことです。

一度バーチャル魂ちゃんとして復活

現在はVtuber以外の仕事で生計を立てている牡丹きぃですが、過去にVtuberとして復活したことがありました。牡丹きぃの転生先は「バーチャル魂ちゃん」という名前でした。

バーチャル魂ちゃんというのは火の玉のキャラクターのようで、バーチャル悪行官ともコラボしていました。しかし牡丹きぃの友人が自責とバーチャル魂ちゃんやそのファンに怯え、引退騒動もありました。

「成長できた時に火の玉から人間になれる」とのキャッチフレーズがありましたが、人間になることなく活動が終わりました。

その後転生はしていない

一連の騒動の後、バーチャル悪行官と牡丹きぃの中の人が対談し、牡丹きぃは転生は考えていないとの思いを吐露しました。

ゲーマーや声優になりたいという夢は本当のようですが、何か発言するたびに炎上してしまう状況はかなりのストレスだったでしょう。

一部で嘘をついてしまったことで多くの批判が集まりましたが、本人には悪気がなかった可能性が高いです。

牡丹きぃはコスメゾン事件の加害者?

コスプレをして写真撮影ができ、良心的な対応で人気だった新宿の「コスメゾン」というスタジオが2015年2月末で閉店しました。

突然の閉店に戸惑う人も多かったようですが、閉店理由の一つに女性レイヤーがコスメゾンを脅迫していたからと言われています。

そして、この加害者が牡丹きぃではないかという噂が出回りました。しかし牡丹きぃが犯人であると決定できる証拠はないようで、ただの噂の可能性も高いです。

牡丹きぃはさまざまな騒動を起こしていた

今回は、Vtuberとして活動していた牡丹きぃが起こした炎上について詳しくまとめました。さまざまな騒動を起こしているものの、どれも未熟さから起こったと推察している人が多いです。

現在は転生することなく別の仕事をしているようですが、陰ながら牡丹きぃの中の人の活躍を願っておきましょう。