さのっちTVについて紹介!早食いで糖尿病?現在の仕事についても エンタメ

さのっちTVについて紹介!早食いで糖尿病?現在の仕事についても

すき家の牛丼を早食いする動画を投稿しているさのっちは、本業がキャバクラの社長でした。しかし最近になって仕事を辞めており、現在は無職で動画活動に集中しています。今回はさのっちについて、過去の糖尿病や今後の活動も含めて詳しく紹介します。

目次

[表示]

さのっちTVについて知りたい!

さのっちTVは主にすき家の牛丼を早食いする動画を投稿しているYouTubeチャンネルですが、見ていて気持ちいい・入店から退店までが早すぎると話題になっています。

中には2分程度の短い動画がありますが、気軽に見れることでバズった経験もあります。今回はさのっちTVについて、本業や過去の病気を含めて紹介します。

さのっちとは?

中にはさのっちのことを知らない人もいるため、まずはさのっちがどのような人物なのかプロフィールからチェックしてみましょう。

早食い・飯テロ系YouTuber

さのっちは1982年7月18日生まれで、現在の年齢は38歳です。新潟県出身であり、本名は佐藤智則であると明かしています。

過去にはニコ生で動画配信をしていましたが、現在は「さのっちTV」というチャンネルをYouTubeで運営しています。

早食い・飯テロの動画を2014年から投稿しており、現在のチャンネル登録者数は5.8万人を超えています。

さのっちの仕事はキャバクラ社長

さのっちはYouTuberを本業としているわけではなく、本腰を入れているのはキャバクラの社長のようです。

以前にキャバクラのオーナーであることを明言したリプライを視聴者に送っていたとされ、お店関連のツイートもしているため間違いないでしょう。

東京ではなく地方のキャバクラのようですが、具体的な店名は明かされていません。しかしさのっちのお店も新型コロナウイルスの打撃を受けているようで、お店を閉めようか迷っている旨のツイートもしていました。

さのっちの収入や年収は?

YouTuberとしての収入は2020年で200万円ほどと言われています。キャバクラの社長の年収は500万円〜5000万円と店によって異なるため、具体的な数字は不明です。

しかしYouTubeの収入は比較的安定していることから、少なく見積もっても年収1000万円に届いている可能性は十分あります。

30歳で糖尿病

さのっちはニコニコ動画で活動していた時から多くの視聴者に糖尿病になるのではないかと心配されていましたが、実際に30歳で糖尿病が発症しています。

診断された当時は1時間に2回はトイレに行くほどの頻尿、うつ病のような気分の落ち込みなど典型的な糖尿病の症状に苦しめられていました。

病院で治療や食事制限を行った結果、体重は147kgから116kgに減少しました。症状は改善しましたが、2019年11月に再び悪化して2度目の入院となりました。

さのっちは結婚している?

さのっちは過去に結婚していたことがありますが、既に離婚しています。再婚はしておらず、過去の結婚相手や離婚理由などについては明かされていません。

さのっちはあまりプライベートを明かしていませんが、彼女の存在などもこれまで言っていないので再び結婚する可能性も現在のところは低いでしょう。

子供は二人

離婚後、子供二人の親権は元妻側に渡ったようです。今でも元妻とは連絡を取り合っており、子供とも定期的に会っているとしています。

2020年2月には子供が病気で入院しており、退院後に子供を預かることになったとTwitterで明かしていました。

子供の存在については隠すことなく定期的にTwitterでも話題に出ていることから、とても大事にしているようです。ただ、「僕には父親面する権利はない」ともしており、大きな溝ができている様子です。

さのっちがバズったきっかけ

さのっちはチャンネル登録者数に比べて知名度が高く、チャンネル登録していなくても知っているという人が多いことが特徴です。

ある動画がバズったことでさのっちの名前が広く知れ渡ったのですが、どのような動画だったのでしょうか。

すき家での牛丼早食い動画

さのっちがバズったのは、すき家での牛丼早食い動画がきっかけでした。

入店から退店までの時間を測るというもので、自身の早食い能力だけでなく店員の対応スピードや提供スピードなど運の部分も大きいため話題となりました。

早食いは健康に良くないと言われていますが、周りを気にせず豪快に食べる姿に気持ちよさを感じる人は少なくありません。

さのっちのおすすめ動画

さのっちのチャンネルで投稿されている動画は早食いに関するものが多いですが、バラエティに富んだルールで数多くの動画を投稿しています。

いつもすき家の牛丼早食いだけでは視聴者も飽きてしまいますが、さのっちの企画直は高いと話題となっています。ここでは、その中でも特におすすめの動画を紹介します。

牛丼屋を最速で退店する男

さのっちの動画で最も再生されているのは、「牛丼屋を最速で退店する男」です。タイトルの通り入店から退店までの最速タイムを出すことに挑戦するものです。

有名YouTuberではないさのっちが700万回再生を記録したバズった動画ですが、残念ながらデータが消えてしまい再投稿しています。

それでも400万回再生を超えており、コメントでは「お金を払うタイプの食い逃げ」「なぜか犯罪の匂いがする」など視聴者からの反響も大きかったです。

牛丼早食い選手権

さのっちは2020年5月から「牛丼早食い選手権」をYouTube上で開催しています。コロナ自粛で楽しみがなくなった人が食べることや早食いを見て楽しめればという思いから作られました。

実際にライバルとは会わず、zoomを繋げてすき家の牛丼を食べ切るタイムを競います。

これまで4回開催されており、4回目は1回から3回までの上位戦となっています。3回まではメガ牛丼2つでしたが、4回目は牛丼並盛での早食いバトルとなりました。

さのっち現在は無職になっていた

YouTubeの他にキャバクラの社長を務めていたさのっちですが、現在は仕事を辞めて無職となっているようです。YouTubeで稼げるほどの収入はないはずですが、なぜ仕事を辞めたのでしょうか。

ここでは、さのっちが無職になった理由と今後の活動について紹介します。

無職になった理由

2021年4月25日、さのっちは「【さのっち】重大報告する男」というタイトルの動画を投稿し、4月いっぱいで辞職したことを発表しました。

動画活動は副業でしたが、ここ数年は動画1本で頑張りたいと悩んでいたようです。共同経営していた人からは止められましたが、現在は応援してくれているとのことです。

今後の活動は?

YouTube1本で生活していくということで、「さのっちそんなに稼いでいたの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

このままの収入が続けば、月に稼げるお金は1/3程度に減ってしまうようです。貯金も十分でないため、YouTubeで稼げない場合は別のサイトで配信を行う可能性が高いとしています。

その際には動画でお金を恵んでくれというような乞食系になってしまうと予め予告しており、視聴者からは「38歳で挑戦できるのはすごい!」と激励の声が寄せられていました。

NEXT:さのっちの今後の活躍に期待!
1/2